ちょっとおでかけ

2023年9月 7日 (木)

あぁ夏休み その4 スペーシアX乗り鉄

854528a4f3cb4e938fade3d886a1d9f1

スマホいじっていたらプレミアムシートの一人がけが空いていたので無計画な乗り鉄。

0000002

74705d1c570b4241974f624966be68b1

浅草の入線。

D33e469386b44e16b03b0d81b632a81f

側面のロゴ。

77d762463bc246b6b734876d8e2c8160

プレミアムシート。早めに浅草駅にいたので車内スッキリと撮影できました。

Fd5fa63118ae4100b2610a7d919e842a

普通車。

00e624eecdb74c82bc4abe0aa7a235d7

ラウンジ。切符持ってないと入れません。カウンター前におねえさんいたのでこんな絵に。

93addf9b973e49eb873ab498843d389f

さて、禁断の1号車。

9f5b969cdb5b44af9c97777a302ea9a9

個室。広角が足りなくってこんな絵に。

で、一番奥のお部屋がこちら。ドアが開いてたので写真だけ撮ってサクッと撤収。

2717efad936b42f48566ee8569839d6e

わずか2時間足らずでこれは贅沢でしょう・・・

D51fea7e7b6648919ce711a284581681

で、カフェの整理券。受付開始からあっという間に満員。行ってみれば売り切ればっかりという・・・

日光についてそのまま折り返し。その間に

32f8c4cf31ed457db6680d0f2cbb8161

3世代の並び。

C92cf015aff5486cac8e828ac1ea8601

新旧スペーシアの並び。帰りは普通車でした。下今市で見かけたコレ。

A284c87c863d4b5994f4b512051cbf39

試運転ヘッドマーク。これ分かってたらキックターンしないでレンタカーで撮影でした。手遅れ・・・

| | コメント (0)

2023年9月 6日 (水)

あぁ夏休み その3 湘南モノレール&江ノ電乗り鉄

_dsj6820

夏休みその3は湘南モノレールと江ノ電乗り鉄。ふらっと思い立って昼前に出立。久々の湘南モノレール。車両変わってから乗ってなかった気がします。で、大船駅で。ガラガラに空いてて、ボックスシートに足を投げ出してまったりです。

B1335758ac4e4f04b1b50d020de68302

Cb54e4ae7ece43888ba6ad4c548772d4

で、ホームの端で。その後ちょっと歩いて江ノ電へ。

1a936e0040374c439f090aa8453d4c0a

鎌倉高校前。人多い・・・で、怖いもの見たさでココへ。

84502fe8144f4229b44fd63eb17ff3ef

んっと、日本語が聞こえてこないのですが・・・海と江ノ電なら隣の踏切でスッキリ撮れるんですがねぇ・・・

B39ccd603b554887bd4dd5f67a0d4ed9

それから併用軌道部分で。いい加減暑くてやる気なし。

7b08e9f934ea462b80ef7bd49c0c361f

スッキリと。で、待つことしばし、300型。

Ff43e8ef598c4d5a83f8eb45c3ce3955

Fbaa5a5adf2742ba90083b73779aeb14

A644e04d79d442dfbfd076b555343dc2

と、連写して撤収しました。いや、人多い、暑いでへろへろでした。

| | コメント (0)

2023年9月 5日 (火)

あぁ夏休み その2 久留里線乗り鉄

_dsj6532

夏休みその2は久留里線乗り鉄。午前中にちょっと用事があって時間が空いたので、品川駅からアクアラインバスで木更津へ。いいあんばいに久留里線の上総亀山行に接続。まーったり乗り鉄。

_dsj6514

向こう側を回送が走って行ってかえってきて入線。まぁ、ロングシートなんで慌てることもなく、ラインデリアの風が当たる席を確保。

_dsj6518

久留里駅で。

_dsj6524

平日鉄なので夏休み中といえどもそれほど混まずにのんびりローカル線乗り鉄。

で、終点上総亀山で1枚目のカットです。

_dsj6549

線路の果てはこんな感じ。振り返って駅を見ると・・・

_dsj6542

こんな感じになります。前に来たのって30年くらい前の気がします。

で、帰りは木更津から羽田空港行きのバスで爆睡してました・・・

 

| | コメント (0)

2023年9月 4日 (月)

あぁ夏休み その1 黒部峡谷鉄道

_dsj6187

すでに9月になりました。夏休み中blog放置してたんで、先日「生きてるか?」と電話が・・・というわけで、ちょっとずつ夏休みシリーズ。
まずはその1 黒部峡谷鉄道&展望ツアー。

欅平の先、関西電力専用線の高熱隧道は何度応募しても当たらない・・・で、ちょっとだけ専用線、竪坑エレベーター、上部軌道ちょっと歩いて裏立山を見に行く、往復の黒部峡谷鉄道の運賃込みで7000円也のツアー。何となく申し込んでしまいました。

宇奈月温泉に前泊、お約束のお立ち台でちょっと撮り鉄して、宿に行って、ビール飲んで温泉入って爆睡・・・

_dsj5976

_dsj6029

天気もよく、お約束の絵が撮れました。今回は撮り鉄ではなく、乗り鉄なので宇奈月温泉徒歩圏内のここだけ。欅平までまったり乗って、改札出ずにヘルメットもらって待つことしばし。凸型電機の登場です。

_dsj6115

これが専用線に行くツアー列車。ちょっと走ってスイッチバックして下りたところがココ。

_dsj6254

_dsj6121

欅平下部駅。この先の竪坑エレベーターに乗ります。

_dsj6127

ドアが開くとこんな感じ。

_dsj6137

で、欅平上部駅。この奥が高熱隧道に続くのですが、そちらには行かず反対側へ。トンネル内を歩いてこんな所を登っていくと

_dsj6194

そこにはこんな光景が。

_dsj6155

さらにちょっと山歩きをして・・・最初のパノラマ展望台に到着。天気よかったので山が全部キレイに見えました。案内人の方曰く、来年高熱隧道が観光ルートとして開放されたらこっちのツアー亡くなるんで失職してしまう(笑)とか。

_dsj6173

で、戻って欅平上部駅。

_dsj6223

黒四ダム方面ですが、今日は行けません。来年以降、根性で行きたいですな。

で、高熱隧道用の客車。耐熱構造になっていますが、この車両、見納めです。一般公開に当たって脱出路を確保するために貫通路をつけた新型客車を製造中で、すべて入替とのこと。

_dsj6145

_dsj6164

車内はこんな感じ。狭いです。

_dsj6205

_dsj6206

で、竪坑エレベーターで下りて専用線で欅平へ。まったりと宇奈月温泉まで戻った次第です。

あずさ~リゾートビューふるさと~カーシェアで扇沢車中泊~立山黒部貫光のトロリーバス~大町温泉泊~大糸線沿いに北上~宇奈月温泉~黒部峡谷鉄道~長野~善光寺と長野県立美術館~新幹線で帰るというまったりツアー。トキ鉄の急行をノーマークで見る鉄・・・でした。

 

| | コメント (0)

2023年3月18日 (土)

和田岬線103系

886c57cd121b4afdb123e84c8fecd7b5

和田岬線、9:40の出発式に合わせて臨時が走るようです。出発式は近寄れないので、まったりと発車待ちです。

Fcfb08693da64f8c83e6f995d7ccd7a4

57f09def46e6421b818ef6f1e09d62a5

さて、この臨時がラストランになるのでしょうか?

| | コメント (0)

ダイヤ改正

Ccfc4d93278348b88ad014bfda724643

午前4:40奥沢駅。東急相鉄直通1番列車となる奥沢始発海老名行き。駅にタクシーで着いたら長蛇の列。とりあえず並んでホームへ。前展望はいっぱいなので後へ。

797e42161bac4331a6b4f7f27354838b

C07e4daea2654ede8d3d717694e9fb2f

駅名板とかホームを撮れる状況ではないので、逆展望ビデオ回して羽沢横浜国大へ。

折り返して新横浜へ。

D0d12b949b584f55a3c171ade5db1d6a

そしてこちらへ。

D68859bf10b540a49d6219512630e590

38995f76567f4acdb6e2103302826248

で、現在乗車中です。

D8c09a9d42b54ea8986e0d6d5dd4abc5

上左側は新横浜の改札で。右側は車内でもらったもの。この車内配付が今回のメイン。初列車放送もありました。が、時間ギリで出発式の横断幕撮れなかった。

これから梅田峠です。オーシャンアローのグリーン押さえてあるので。

| | コメント (0)

2023年3月 5日 (日)

651系草津その2

18f1a330cef340539987be0dcb1d91e6

というわけで2日目。疲れたので画像の羅列で。

418959c4423a42579b4802b8f44955bf

Adc9e3f706f24778a3dbcd4283977235

川原湯温泉駅で交換。臨時が動く時だけです。動画見たら下り、ヘッドマークがあかぎになってた。

73c57f16120d43d998f831485ae35825

D2664ebee6e6425e9a5145c635de6149

寝ます。

| | コメント (0)

2023年3月 4日 (土)

特急草津 乗り鉄&撮り鉄

F13739850bab4d06b6d44f103ef0f2cf

という訳で、ペンディングになっていた吾妻線の651系乗り撮りです。

F99adb286a054db1a8eeb28686525c12

えきねっとで取れたので。朝イチは身体がキツいので、のんびり出かけるつもりがタクシー捕まらない、道混んでる、運転手さん大森山王口につけたのですが、指定券自販機がない!慌てて回り込んで発券、京浜東北線と上野東京ラインで上野着が12:04。撮り鉄装備持ってギリで間に合ったです。最悪新幹線追っかけ高崎か?と覚悟してたんで...

76860a3e5dab424889c47ae280e0cdb9

上野で写真撮れなかったので高崎で。

36079b1a6ace4de8b571ef5b591f5699

コレは中之条で。

05a18226711242759baccce29f1e1b2f

今や貴重な3列グリーン車。

C0f0727a19c8482289c9aa8cd214142c

こちらは普通車。長野原草津口でみんなが下車した後に。で、トヨタレンタカーへ。駅レンは満車。一気に戻って1枚目となりました。道の駅に車置いて鉄橋横の歩道渡って着いたら誰もいないって...なら橋の真ん中でもよかったかなぁ。で、一気に走って大前。八ッ場バイパスが遅くて県道に逃げたけど、ギリ過ぎて17:32発はマトモに撮れなかった。

F8a0b39077df4136bc084328c44b25ab

線路の終端です。

今宵は北軽井沢泊です。明日早く出て大前送り込み回送から撮影です。211系もそろそろ撮り納めかなぁ。

| | コメント (0)

2023年1月16日 (月)

鉄道博物館「青函連絡船の旅~鉄道連絡船ってなんだろう?~」

202301150001

1月14日(土)大宮の鉄道博物館で行われた企画展「鉄道の作った日本の旅150年」連動イベント「青函連絡船の旅~鉄道連絡船ってなんだろう?~」が行われました。画像はイベント体験の1つとして行われた切符の日付入れ体験で使われた連絡船の疑似硬券。17便は連絡船講演会の通算回数です。第1回が2013年3月10日の終航25周年、ナンバリング以外の講演会もあるのですが、西沢キャプテンが鬼籍に入ってしまい、皆さん年々高齢化が進む中10年にわたって続く講演会となりました。

今回は鉄博側の意向もあって、家族連れ向けのイベントという形式を取ることになりました。また、コロナ対策でアプリ抽選で定員制。まぁ、ガイドツアーも講演会も場所区切ってはいますが、オープンスペースなので立ち聞きできるので定員制と言ってもあまり意味は・・・

で、当日朝寝坊。人が少ないのに・・・と怒られ・・・10時45分頃、1時間45分遅れで到着。すでにkeiichiさんの十和田丸は設置済で、持ち込んだ紙ものを並べて・・・当のkeiichiさんはといえば「可動橋持ってくるの忘れた!」と自宅に取りに行ったとか・・・

_dsj3917
その十和田丸。まずは前方から。

_dsj3929
続いて後方から。今回「キッズ向け」ということで絵本「青函連絡船ものがたり」を持っていきました。居合わせた皆さん、本の存在は知ってても読んだことないらしく、中を見て「これ、絶対子供向けじゃない(笑)」と強調してました。絵を描いた黒岩さん知らない人多いようで・・・上手なの当たり前です、国鉄の・・・と説明してあげるとさらに「絶対大人の絵本だ」と・・・

今回、この模型で一番ウケたのがコレ。それ作るか(爆笑)

_dsj3900

昭和62年3月31日国鉄最後の日。連絡船を運航しながらファンネルのJNRマークの上にJRマークを貼る作業をしていたのを足場含めて再現。これはもう笑うしかなかったです。keiichiさん曰く「今回一番大事なもの」だそうで・・・

すでにガイドツアースタンバイで皆さんおらず、作業してワッチして戻ってくるのを待ちます。待っている間にEF5861の写真を撮りに行って・・

さて、ガイドツアーは朝寝坊と作業で前回同様スルーになってしまいました。タイトルが「親子で体験! 青函航路ガイドツアー」でアプリ抽選ですので、お一人様まにあには参加のハードルが・・・これは後の講演会の空席にも影響が・・・

続いては「鉄道連絡船ってなんだろう?~飾り毛布体験付きイベント~」全部で1時間設定で10組で1組3名までという人数と体験テーブルが森本さんと吉田さんの2人、体験1チーム5分で2テーブル各5チーム25分なら講演30分程度?時間タイトなので、大神さんの奥さんがフリップ出してタイムキーパーに。

_dsj3904

まずはいつも通り吉田さんのドラから。タイトルがフリガナ付き&キッズ向けのノリです。が・・・内容はキッズ向けというよりは大人の社会科見学という感じです。

20230114_1324121

パワポ動画で連絡船のギミックを紹介するあたりは非常にわかりやすいです。20230114_1324122

20230114_1324123

で、実際の船内と貨車の出し入れの画像。貨車の出し入れは動画なかったのかな?

連絡船の概要が約20分程、この後、吉田さんから飾り毛布の簡単な解説が。

20230114_1324124

こちらもタイトルがキッズ向け。後ろ姿観客にキッズが少ないのは・・・

20230114_1324125

くつろぎ・おもてなし・いたわりの飾り毛布の意義を語っていきます。

20230114_1324126

基本の形を紹介して実演と体験へ。

_dsj3911

たけのこをつくる森本さんと解説の吉田さん。一般のお客さん画像は撮影もはばかられたのでナシで。一番前で食い入るように見ていたキッズがまず手を挙げて参加。その後いろいろな方が参加していましたが、女性が多かったように見えました。また、北海道からという方が多く、考えてみればこの時期北海道はまだ冬休み。東京に遊びに行ける時期で、ディスニーランドと鉄道博物館は遊びに行くゴールデンコースの1つだとか。

_dsj3907

今回の飾り毛布の展示。ヒツジとかウサギはシールで目をつけて一段とそれっぽくなってました。小さいのはバスタオルで作ったとか。でかい毛布よりは作りやすいと思いますけど、飾り毛布のねらいとはちがうところに行ってしまっているような気が・・・

_dsj3914

_dsj3916

今回配布された折り方の説明書。毛布でもできるかな?

さて、その後は「青函連絡船と鉄道の旅~講演会~」で髙橋さんの出番です。今回のお題は「青函連絡船津軽丸と旅」

_dsj3921

タイトルは「海の新幹線 津軽丸の航海 通過地点はこんなところだった」

20230114_145410

基準航路と昭和40年当時の22便の時刻で函館から青森までの航海を。

20230114_1454101

津軽丸・・・ん?昭和40年当時はイルカのシンボルマークはなかったんじゃ?というか22便が12:15というのに違和感が・・・

20230114_1454102

函館の灯台交わして、葛登支岬、大間・・・と時刻を追って周りの風景と名所ガイド。大間のマグロ、5切れ500円で味は普通のマグロと同じ・・・って日頃どんだけいい魚食べ慣れているのやら・・・いや、乗組員時代函館在住ならさもありなん・・・

20230114_1454104

下北半島周遊便などの話もあり、焼山も登場。

20230114_1454103

そして、青森入港。えっと・・・タイトルはキッズ向けでしたけど、内容は大人の社会科見学って感じ(笑)

さて、最後は安田さん。お題は「青函連絡船と歌謡曲」これ、著作権と版権、芸能事務所の許諾などややこしく大変だったそうです。鉄道博物館もJASRACと交渉して一部の施設でのみ包括契約してるとか。公益財団なのになんで?営利目的じゃないでしょ?っていうのは通らなくって、いかなる形であっても対価が発生している以上は営利。いや、音楽を聴くためでなくって入館料、というのも通らず、施設全体で営利だからそこで音楽を使う以上は営利目的・・・という、まぁ・・・(以下、高度に政治的事情により省略)
_dsj3924

まずはお題の前に「青函連絡船で思い浮かぶ歌は?」と観客に問います。皆さん口を揃えて「津軽海峡・冬景色」と答えていました。まぁそうでしょうねぇ。今回連絡船に関わるレコードをたくさん借りてきて陳列しましたが、パワポの中では一切使っていません。というのもジャケットの使用許諾がレコード会社やプロダクションから下りない、またはそこそこの使用料が発生するというのと、その画面を不特定多数に撮影されるのは・・・というわけです。さらにケース内の展示もできない、というのもあって、なかなかややこしいことになっていました。

20230114_1454105

で、このようなタイトルになったわけです。今回はスライド枚数30枚くらいにしたと聞いて、0が一個違うんじゃ?(笑)というネタになりました。まぁ、わかりやすいっちゃわかりやすい内容ですね。ここで初版のレコードジャケットの使用許諾が下りなくて現物を見せるだけ、という形を取らざるをえなくなっていたわけです。

連絡船にかかわる曲目リスト見るとそれはまぁ多いこと多いこと。我が家はレコードプレーヤー現役なので、貴重なレコード群、持ち帰ってデジタル音源化しようか?・・・安田さん曰くこの持ち主、このblog見てて自分のこともわかってるから大丈夫だと思うけど・・・でしたが、借り物の又貸しはモノがモノだけにちょっと怖いのでやめときました。

で、なんでそんなにたくさん曲があるの?ってわけで、言葉を集めて分析・・・

20230114_1454106

20230114_1454108

んっと、スライド4枚あって、あと2枚は連絡船そのものと函館港。うん、演歌は日本人の魂ですってのがよくわかります。ココに出てきた単語テキトーに並べたら演歌の歌詞になりそうです。

で、津軽海峡・冬景色

20230114_14541010

最初からシングルカットされたわけではなく、石川さゆりが売れなかったじだいのLPレコードの中の1曲。

20230114_14541011

でもって、タイトルに「・」が入るか入らないかのネタと初版ジャケットの話。ジャケットの使用許諾がコロンビアレコードから下りなかったので展示もなしで講演時に現物をちょっと見せるだけでした。

20230114_14541012

で、マニア的に気になるのは連絡船は何丸?ということです。そこで・・・

20230114_14541013

これ、問い合わせたら小西氏が連絡とって、5分とたたないうちに阿久悠氏の長男深田太郎氏から速攻で連絡あったとか。20230114_14541014

昭和50年9月28日(日)7:10の連絡船に乗り、メモには「羊蹄丸」と書かれている、で、着想を得たのは羊蹄丸に乗ったときではないか、そして「上野発の夜行列車」は・・・

20230114_14541015

当時の上野発の夜行列車、傷心旅行なら急行でしょう、ならば「八甲田」ではないか。

自分もそう思います。当時の寝台特急はまだまだ高嶺の花で、当日思い立って寝台券が取れるものでもないので、自由席、それがあるのは急行。急行津軽は対東北連絡がメインで北海道連絡は八甲田か十和田ですが、十和田は全車指定席。窓口で青森までふらっと買える当日確実に乗れる列車は消去法で八甲田しかないんです。傷心旅行でヲタみたいに寝台がとか他に空いてる列車がとか窓口で交渉する心の余裕なんぞないでしょうから。この辺は同じように出だしを列車をモチーフにして別れを歌った「木綿のハンカチーフ」とはシチュエーションの違いでしょうね。こちらは夢を追って東京へ行くわけですから。

この後、楽曲の分析で3連符と歌詞の割り付け、韻の踏み方などにつながっていきますが、歌詞や楽譜は著作権が気になるので画像パスします。自分の楽曲分析とはちょっと違うんですけど、ま、それは聞く人と解釈する人の数だけあるので。

20230114_14541017

歌詞にある竜飛岬、海図は龍飛埼、国土地理院は龍飛崎で、3連符のリズムに乗せるのには「たっぴみさき」でないと、と地理を交えて解説が進みます。これくらいなら載せて大丈夫かな。引用として大丈夫でしょう。4拍1小節だけだし。

でもって、作曲は?というところに踏み込んでいきます。この曲、曲先です。

20230114_14541018

作曲の三木たかし氏のエピソードだとバンドやってた16~7才の頃に札幌から帰る時、雪が舞ってきてそこからイントロがうかんだということで、その時代、昭和36~7年頃なら洞爺丸型か洞爺丸の代わりに作られた初代十和田丸のはず。安田さん的には十和田丸のイメージが・・・

洞爺丸型はタービン船だから音が非常に静かで、ディーゼルの音がうるさかったというエピソードが残る初代十和田丸。津軽丸形も出港時はゴンゴンゴンって音が結構しましたので、イントロの「ダダダダーン」はディーゼルエンジンの咆吼が印象に残ってたんじゃないかと自分は思いますけどね。

で、初代十和田丸。

20230114_14541019

洞爺丸沈没の教訓を生かして客席はすべて貨車甲板の上、船尾扉など安全対策が取られてました。

この後石川さゆりさんの語るエピソードの雑誌の紹介ですが、これまた著作権が・・・

20230114_14541021

連絡船がなくなって30年以上経っても未だに新しい歌が作られている、2016年のサントリーBOSSのCMが北海道新幹線開業編では北島三郎&石川さゆり、トミーリージョーンズで作られて・・・サントリーさんから上演許可出なかったんでYouTubeとかで見てください・・・

この後参考文献の紹介で感じで終わりました。

keiichiさんの十和田丸の前で帽子被って記念撮影会、でもって記念硬券渡してダッチングマシンで日付入れ体験してパンチを入れる、捌けた切符の枚数から100人くらいは立ち寄ってくれました。ダッチングマシンはともかく硬券はおろか切符のことをしらないお父さんお母さん世代になってきてるんだなぁ、と思いました。

次回はいつできるかな?・・・朝寝坊しないようにします。

 

 

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)

2023乗り初め&撮り初め キハ85&HC85系ひだ

01_20230113203501

2023年の乗り初めは1月2日のワイドビューひだ11号グリーン車一人がけC席。元日に名古屋の実家に帰省して3日の夜に親族集合なのでその間に鉄始めというわけです。とりあえずキハ85で、名古屋駅の自販機いじっていたら富山までC席、しかも柱が後ろの偶数番号が空いている・・・ので思わず買ってしまいました。

202301130002

当日朝にコレ空いていたのは奇跡ですねぇ。車内はUターン客と鉄ヲタと半々くらいです。

02_20230113203901

交換もこの通りばっちり車内から取れました。それで、帰りは節約高速バスのつもりが、車内でe5489いじってたら奇数番長C席にキャンセル出たみたいで空いてる・・・ので思わずポチッとな。富山滞在30分で折り返しということになりました。

202301130003

はい。行きの車内で撮り鉄のロケハンです。いや、まったりでした。それで、朝7時過ぎに名古屋駅に居たので発車まで時間あります。一計を案じて大阪から来るひだ25号を柏原あたりで伊吹山バックで撮り鉄できるので移動開始。残念ながら曇って山は見えないし、列車通過直前に怨念雲、通り過ぎたら日が差すというお約束の残念大会になりました。

03_20230113204601

これを撮って振り返ったら・・・

04_20230113204601

薄日が差して微妙に車体が光る・・・柏原からここまでキャスターバック引っ張って歩きました。お立ち台はさらに先の踏切ですが、体力が。
これだけ撮って駅に戻り、今度は岐阜駅の駅撮りへ。suicaの残高思いっきり減ったので1万円チャージ。

05_20230113204801

岐阜駅に入線してくるひだ7号。正月増結で長いです。コレ撮ってから名古屋駅へ。昼飯は矢場とんの弁当。

Img_3326

ごまかけるの忘れて写真撮ってしまった・・・

でもって、単純に富山往復して名古屋に戻り、翌日は高山本線撮り鉄・・・車は犬山でカーシェア。名古屋市内つっきると時間かかるのでライド&カーシェア。μチケット買おうとしたら「展望席」の表示が。思わずポチッとなしたら逆展望とはいえ1D。うーん、座席運よいです。

202301130004

犬山でカーシェアして22時過ぎ。この時間で風呂は入れるのは可児の湯の華。サクッと風呂入って41号線を北上。道の駅渚に午前2時頃到着。朝の2本は上下ともHC85なのでそれほど焦らずともと思ってたら起きたら8時近く。とりあえず場所を動いて定番のコレ。

72625bd7f12d44cdb2ae5ff1720c15e7

スタッドレス履いてないのでこれ以上お北上はちょっと・・・で、時間もあるので御朱印しながら南下。飛騨萩原の久津八幡宮で宮司さんとちょっと話したら、昇殿参拝で真榊を奉納させていただきました。鳥居の向こうが線路で、神事やってても踏切鳴ると子供は飛び出していっちゃうんで(笑)テレビにも何回か出ました・・・とかまったりと。そうこうするうちに時間もなくなってきたので、鳥居とHC85系と遊んでみました。

_dsj3486_20230113210701

ギリのタイミングで。で、HC85系とキハ85の交換をどこで撮ろうかと考えたのですが、禅昌寺駅。ホームが片側にしかなく、1線スルーで待避側がホームに入るので、逆線の右側通行になることも。で、それ狙ってホーム側に待避するキハ85、通過線にHC85後追いを狙いました。

06_20230113211201

まずはキハ85上りひだ6号到着。

07_20230113211801

そしてHC85系ひだ1号通過。この並びは3月までしか見られないです。

で、この後、南下してココ。

08

気合いで川原まで降りました・・・が、場所選択間違った。コレ、大阪からの25号併結+年始の増結で11連。とはいえ時間足りなかったし。で移動してここ。

09

焼石-飛騨金山の間の国道スノーシェッドの上。ピンポイントお一人様のような撮影場所で、一度は手持ちで上がりましたが、あまりに微妙なアングルに三脚持って再挑戦。ここ、後追いだと排煙が光ってそれはそれでよいかな、と。

10

HC85も後追いで。帰る時間が近づいて・・・本当は白川の城跡俯瞰もと思っていたのですが、ここできっちりとグリーン車先頭富山行き撮りたかったので粘りました。

11_20230113212701

上の2枚は手持ち、この1枚は三脚固定です。水鏡とは言えないけど、水面に光る車体が写り込んでくれました。

昨日乗っていたひだ11号。これで撮影終了。犬山まで一気に走って、車返して名古屋まで快速特急のμシートと思ったら沿線火災でダイヤ乱れまくり。実家に戻って親族一同でお正月しました。

明日は大宮の鉄道博物館で青函連絡船イベントのスタッフです。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧