撮ってきました

2018年11月24日 (土)

東急7700ラストラン

_dsf4906

というわけで、家が近いので徒歩撮り鉄。午前中は逆流性食道炎に併せて年1の腹部超音波&胃カメラの結果と糖尿病の定期通院。いつになく病院が空いているのは3連休の中日のためかと(笑)一旦家に帰ってカメラ持ってお出かけ。

とりあえず、雪が谷大塚・・・と思ったのですが、なにやらすごい人で踏切に警察が・・・ということらしく、まぁ、どうせそのうち来るでしょ、と池上-蓮沼の踏切へ。来たときは日が差してたんですよ。ですが、怨念雲が・・・で、回送。急行灯が点いています。後で聞いた話だと、先に雪が谷大塚-五反田で池上線イベントだったらしい。そりゃ待っててもなかなかも来ないわけだ・・・で、そっちで別デザインの看板が付いていたとか。回送なので付いてないです・・・

_dsf4933

で、コレ撮った後、徒歩で矢口方面へ。あっという間に蒲田で折り返して行ってしまったらしく、すでに多摩川から戻ってくるのを待ち構えている人々・・・蒲田が近づくにつれて踏切に人がたかってる・・・ので、線路端の草むらの中から。おぉ、看板が付いてる。で、これが五反田方面へ行くと思った人が多く、民族大移動を始めたら何と多摩川線に再び。踏切の支障通報ボタンの付いてる枠に登ってたのがいて対向列車が非常停止。で、踏切でモロかぶり・・・で、何とか後撃ちしたのがこれ。

_dsf4948

後ろの紅葉が何とか入りましたが、何とも中途半端。で、これが折り返してくるのを待つこと30分ほど。場所を移動して・・・

_dsf4962

ここでド逆光モードで陽が差してきました。うーん・・・で、看板が変わってます。急行灯も点いてるのでまずますの絵になりました。正面、線路脇のマンションが白いので、その反射の光をぼんやり受けています。で、コレを撮った後池上線へ民族大移動。

蓮沼界隈の踏切・・・正面にばっちり陽が当たる満員御礼のニッポンレンタカーのところは避けて、ビル陰になっているもうひとつ蓮沼寄りの踏切へ。

_dsf4992

これ、正解でした。車体側面の赤い反射は蒲田行きの尾灯。蒲田駅を出てすぐの踏切のところで蒲田行きが止まってしまったので、一つ向こうの踏切だと完全にかぶってしまってました。でも、正面に陽が当たってる絵を撮りたかったですね。

_dsf5009

サイドにはこんなサボが。これ、撮るの難儀しました。駅撮りしてないので・・・ようやくの1枚です。振り返ると・・・

_dsf5015

さよなら看板が。で、蓮沼駅のホームで安全センサーに引っかかったのか止まったので、駅の蒲田寄りの踏切があいた瞬間に大撮影会になってました。

_dsf5026

うーん、いかにもさよならイベントって感じが・・・

で、この後、桜館で温泉浸かって汗流して体伸ばして帰宅。

というわけで、ちょっと歩き鉄でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

東急7700系引退記念乗車券

7701_2

昨日の土曜日、学校営業日だったので普通に出勤、蒲田駅に着くと線路端にカメラ構えた人垣が・・・で、思い出しました。7700系引退記念乗車券の発売日。何かで朝5時から蒲田・多摩川・五反田の各駅で発売で0001は蒲田で・・・というのを読んだの思い出しました。で、カメラの放列の中を改札口へ向かい、振り向くと乗ってたのが7701だったのに気付いたのでiphoneでサクッと。止まってる駅撮りならこれで十分な気がします。

改札を抜けると定期券売り場のところに臨時の記念切符売り場が。すでに7時位だったので行列もなくあっけなくゲット。

まずは記念乗車券本体。

201811110001

表紙。これを左にめくると・・・

201811110002

左側のページがこれ。

201811110005

右側がこれ。で、このページを右へめくると・・・

201811110003_2

見開きになった真ん中のページに乗車券が。一番下の赤線の蒲田駅の入場券はダミーです。

201811110004

で、切符のページの右側、めくった裏側にのページがこれです。

なかなか豪華な作りでこれで1000円也。切符本体1つにつき、オマケが1セット。その入っていた袋がコレ。

201811110011

でかくてスキャナに乗り切らないのでスキャンできる部分だけで。この上の方に持ち手の穴があいているのですが、スキャナからはみだしてます。

まずは絵はがき。蒲田・多摩川・五反田でデザインが違うそうで・・・始発モードしたら全駅回れたかも。でも絵はがきのためだけに3セットになるのも何だかなぁ・・・

201811110006

続いて下敷き。ビニール袋から出すのは何なので、袋ごとスキャン。

201811110007

多分こっちが表。

201811110008

裏。昔の渋谷駅の風景が良いですねぇ・・・

続いてクリアファイル。こちらが表・・・だと思います。

201811110009

201811110010

こちらが裏・・・でしょうねぇ。

うーん、教員になってから大変お世話になった車両ですからねぇ・・・何となく買ってしまいました。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

東京総合車両センター公開 EF5861

_dsf4147

というわけで、東京総合車両センターの夏休みフェア2018に行ってきました・・・というか、61が展示というネタが入ってきたので、久しぶりに見に行こうと思って出かけたのですが・・・

撮影は人数区切って順番というのは聞いていたのですが、現着12時頃にはもう並んでも撮れません、撮影の列は終了ですの看板が。マジ?まぁ、後ろからでも61拝めるかなぁと、通路を通っていくと、61の正面はパネルで目隠し、撮影会の行列並べなかった人が通路から手を上に伸ばして何とか撮ろうと鈴なりの人。画像下のラインあたりにカラーコーン、奥のロープの通路内で1グループ30人程度、3分位ずつ撮影タイムとなってました。まぁ、撮りたい人と近くで見たい人といろいろ思惑あって、トラブル防止で人数切って撮影会はいいとしても・・・

列に間に合わなかった人が通路で撮影組の入替の隙間で撮っているのですが、撮らせないようにパネルを持ってきて、通路からは完全に車両は目隠しとなってしまいました。で、撮影自体も13時には終了、放送で車両展示終了しました・・・

えぇっと・・・パンフレットの車両展示のところには14:30入場終了・・・入場〆切がパンフレットの2時間半まえ、展示そのものも公開終了の2時間ほど前って・・・・

_dsf4190

61と8181が並んで日章旗。81は日章旗が開くように設定してありましたが、61は留める場所がないのか風任せになびいていました。その左にはEF6453があけぼののヘッドマークをつけて鎮座、その左には209系が。しかし、この位置からではこの並びを撮るのが精一杯です。

最後に61を見たのっていつだろう?って記録をたどると、E655が平成19年デビューですから、それ以前・・・平成13年3月28日のノルウェー御召以来のような気がする。その画像。大井町-大森で。

01

04

平成になって日章旗2本クロスの61はなかったはず。これが生きている61を見た最後のような気がします。この頃はまだフィルムカメラ。初代デジイチD70を買ったのが平成16年ですから、もしかしたら61はデジカメ初撮影かも。

さらに古いのだと・・・

58611001

多分昭和52年か53年あたりの鉄道記念日の東京機関区の公開で。助手席側ワイパーが原型ですね。自分が小学生の時のもの。反対側に当時のブルートレインのヘッドマークをいろいろ付け替えていました。親父のキャノンのキャノネットで。この頃は上野駅とか東京駅に写真を撮りに行ってました。まだ沿線撮り鉄できるような年でもなかったし、カメラの親父のキャノネットしかなかったので。

58611002

58611003

他にも一般色の58,EF15、EF65500P、EFF66などにもヘッドマークつけてました。当時はEF66ブルートレイン実現したらかっこいいよなぁなんて夢物語でしたねぇ・・・それがいまや完全に過去帳。東京機関区もないですし。

Tsubame01

昭和56年7月26日リバイバルトレインつばめ。上り列車です。前日の下りはどこで撮ったんだろう?名古屋駅で。高校1年の時です。この時は友人にニコンF2とレンズ借りて撮りに行きまして、何番線に入るか情報がなかったので、東海道上りを見渡せるところに構えてました。使ったのはレフレックス500ミリ。夏のもやの向こうに写っています。だいぶ前のLS-2000でのスキャンデータを最新のフォトショップでいじってみました。

Heiwa01

昭和58年7月24日のリバイバルトレイン平和。名古屋駅で。高校3年の時です。この時はバイトして買ったニコマートFTNで撮っていた時代です。

61odoriko04

臨時踊り子号。これ、いつ撮ったんだろう?

久しぶりに61見ましたけど、キレイでしたねぇ。「御召」の札も刺さってました。近くで撮りたかったですね。よもや12時に撮影組の列が締め切られている&目隠しをされるとは思いませんでした。それにしても古いフィルム画像とD500の画像、隔世の感がありますねぇ。

さて、晩ご飯食べて楽譜書きと吹奏楽部のビデオ編集。作業が終わらない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

道東いろいろ・・・2018夏

_dsf3974

さて、今更ながら北海道のその他いろいろ。

まずは帰る日の夕方、女満別空港脇で。ひまわりが植えてあるのは知っていたのですが、朝から飛行機の時間待ってると動きが取れなくなるのでスルー。レンタカー返却前に1便だけ。

この日は平日だったので郵便局やら駅やら消印にスタンプにご当地入場券・・・とやっていたら原生花園駅で列車が来る・・・のでちょっと撮ってみました。それにしても人多いし、踏切に寝そべって家族で記念撮影して列車に向けてドローン飛ばして空撮してる外国人(話してる言葉から某国はわかりますが、あえて伏せときます)とかカオスでした。

_dsf3807

臨時快速です。雲一つない快晴です。ヘッドマーク、こっち側だけ。

_dsf3831

こういうアングルにするとあまり人がいないようですが、日本人より外国人の方が多い・・・で、1両のキハは臨時とはいえ釧路まで直通なので通勤電車並みの混雑でした。その昔、周遊券で旅したときはここまで混んでなかったよなぁ・・・急行しれとこがまだあった時代だし。

で、この後、止別駅へ行ってラーメン屋がやってるのを確認(いつぞやの欠食ツアーのトラウマが・・・)してから、前回の道東で道がしまってて行けなかった裏摩周展望台へ。ここ来たのっていつ以来だろう?ホテル地の漄(さんずいに崖・ATOKは出たけど・・・)にGWに泊まって雪で缶詰になったとき以来20年ぶりくらいかも。駐車料金いらないのでおトクです(笑)

_dsf3832

うん、霧もかからず快適な気温と湿度。東京へ帰りたくない病が・・・

_dsf3860

帰り道。清里町のご当地入場券、清里駅は無人なので、売ってるのが駅の目の前のそれっぽい建物・・・と思ってしまうのですが、駅とかけ離れた「きよさと情報交流施設きよ〜る」で売ってるんで、そこまで行った後、斜里岳がきれいに出てたので道路脇に用意されている撮影スポットから。天気がよく、知床の山々がきれいに見えていました。

で、止別でいつものツーラーメン食べて・・・(画像省略)

飛行機の時間まで余裕があるので、久々に天都山に登ってみたら・・・流氷館がリニューアル。屋上に上がってみると・・・

_dsf3882

網走の町と知床の山々が一望できます。これ、画像が広角なので、印象薄いですが、生で見るとそれはそれはキレイです。

で、ちょっと走ると「はな・てんと」。

_dsf3890

無料のフラワーガーデン。時間も4時を回っていたのでほぼ無人。それほど広くはありませんが、斜里岳やオホーツク海も見えてキレイです。で、空港に向かっていると・・・

_dsf3941

あばしりフロックス公園。こちらも無料ですが、募金箱200円。ちょうど花が見頃でした。園内を見渡したらこんなものが・・・

_dsf3929

これ。どう見ても元ワフです。窓が2つとその位置、荷物用のドアの位置、ベンチレーターの形状からワフ29500ではないかと思われますが、園内無人、ここへ至る通路にはロープがはってあって立入禁止。遠くから1カット撮ったのみです。作業小屋なのか、売店みたいにして使われているのかは定かではありませんが、営業時間中に行けばわかるかも。フロックス公園とワフ29500でググっても何も出てこないので・・・気になります。

で、この後女満別空港へ行って、1枚目のカットを撮って、お帰りモードでした。

というわけで、アップしてなかった北海道最終日8月7日の顛末でした。

===============================

ようやく学芸会の劇中歌のデータ作成が一段落。あとは試作品を担任に聴いてもらって微調整です。フルオーケストラを耳コピーで再現とか、コード進行がおかしいとか、もらった楽譜が謎とか楽譜の浄書や手直しにかなり手間かかりました。全18曲。加えて効果音。学校にある効果音集のCDにない音や、電車の音、SLの音など鉄系のリクエストも。劇中で使うのと各学年の持ち時間もあるので印象を強く、それと分かるように短時間にまとめるのですが、撮りためたVTRから音を抜き出して加工して・・・けっこう手間かかりました。

次は吹奏楽部の去年の演奏VTR総集編を根性で夏休み中に仕上げないと・・・予定では先週中には曲もVTRもすべて終わらして、今週前半は平日鉄の予定だったんだけどなぁ・・・集中力と体力が持たなくなりました。

明後日・・・明日になってしまった・・・から吹奏楽部の練習も始まるし、夏休み終了です。26日はマンションの理事会で動けないし。

さて、とりあえず寝ます。そろそろ生活のリズムのリハビリをしておかないと。作業して眠くなったら寝て、起きた時間で飯食ってまた作業という時間不詳な生活を半月もしてると体がおかしくなるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

鉄な1日@北海道

_dsf3524

生田原ノースキングで朝風呂、朝飯でまったり出発。とりあえずここ、白滝発祥の地。オホーツク1号は10時ちょっと過ぎに通過。バリ晴れです。で、この後ご当地入場券とキハ183入場券あるかなぁということで一旦上川へ。高速無料がうれしいですが、みんな高速なので牧草ロール積んだ低速トラックに道を塞がれ・・・それにしても白滝も瀬戸瀬も丸瀬布もみんな無人駅って・・・

で、丸瀬布に12時くらいについたら、雨宮21号は発車済。奥のループを回ってるのが見えたのでサクッとカメラ出して・・・

_dsf3534

で、ダッシュが間に合わず、とりあえず戻ってきたのを駅撮り。

_dsf3560

この後怨念雲の襲来に悩まされることに・・・止まってるときは晴れてるんですよ・・・

で、次は13時の発車。切符売り場には12:30の時刻があるのですが、月曜で客が少ないのでしょう。間引き運転です(笑)

_dsf3597

発車。気温が高いので・・・といっても東京より10℃位低いのですが・・・煙はスカです。ドレンはしっかり切ってくれてます。で、遅いので、コレ撮った後ちょっと後ろに走ると

_dsf3678

こんなのが撮れます。これは13:30発のやつ。で、コレ撮った後てくてくと歩いて・・・

_dsf3643

これは13時の。ここまで走ってやっと陽が差しました。13;30のは陽が差して・・・

_dsf3700

編成全体に陽が当たりました。この後全力ダッシュで・・・

_dsf3657

これは13時の。カーブのイン側から。踏切を渡って反対側へ行くには構えた場所が遠すぎました。その反省を生かしてアウト側から13:30のはこれ。

_dsf3704_2

気合いの全力ダッシュでアウト側に。3両目より後ろのオープン客車を入れないようにして林鉄っぽく。で、雨宮21では速度が遅すぎてめったに成功しない流し撮り。

_dsf3711

で、もう一度146キロポストで横位置やりたかったので、これで撤収。移動開始。

_dsf3743

はい、怨念雲にやられました。通過15秒後に陽が・・・で、この後は一路こちらへ。

Img_0130

ホテルにチェックイン、ひとっ風呂浴びて湯上がりビール!

Img_0131

今回はこれがよく見える席でした。で・・・

Img_0135

夏季限定醸造のケルシュと揚げ出しタマネギ。ケルシュは前に飲んだのは一体何年前だったかもう記憶がありません。いや、飲んだくれてホテルに戻ってきました。ルートイン北見駅前。窓から北見駅を俯瞰できます。こんな感じです。

_dsf3753

キハ単行なのでイマイチですが、この後最終のオホーツク3号までがんばってみます。

追記 オホーツク3号はこんなんでした。

_dsf3766

到着。

_dsf3772

_dsf3775

発車! うん、なかなかおもしろいです。では風呂入って寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

ちょっと石北本線

_dsf3411

はい、大雪1号。146キロポスト。列車通過5分前に滑り込みセーフ。

 朝から卯原内、ワッカ原生花園でレンタサイクル、キムアネップ岬・・・とサロマ湖で遊んでから湧別経由で遠軽駅に行ってさよならキハ183入場券買って時間見たら約30分後にこれが来る・・・ので、生田原側から林道へ突入。2000キロしか走ってない「傷ないです」なエクストレイルなんで、木の枝とか飛び石に注意して砂埃を巻き上げてン年ぶりにここへ。
 確か木の間だったよなぁ、こんなに遠かったっけ?・・・と思って走っていると、突然視界が開け、完全に撮影お立ち台状態。この伐採、鉄ヲタのためにしたのか?と思えるような切り方。車止める場所も楽勝でしたが、後で植えたであろう植林の木が伸び始めているので、次来るときは道路からは撮れないだろうなぁ・・・

で、その後生野駅へ。1日に3本だけ停車するローカルを。16;56生田原行。本日の終列車。

_dsf3466

シグマの10-20で。ワイド端だと四隅が流れるので12ミリくらいで。このレンズ、青空がものすごくきれいに出ます。

_dsf3486

で、生田原から遠軽への回送がすぐに折り返してきます。

_dsf3494

振り返って踏切から。これは16-80で。

さて、今日どうしても行きたかったのがここ。たぶん10年ぶり以上。

_dsf3287

サロマ湖のワッカ原生花園。サイクリングコースの端っこの「花の聖水」のわき水。この画像の左側にぽつんと見える東屋。ですが、「熊出没」で、手前の第二湖口橋渡った先で通行止め。画像の左側がサロマ湖、右側がオホーツク海。この橋、平成27年にできたもので、前に来たときは砂が削られて段差を自転車を持ち上げてコンクリート橋を渡ってました。

で、この前に通りがかりでよった卯原内交通公園。超久しぶり。

_dsf3237

とりあえず管理はされているようですが、水曜日お休み・・・のはずが管理人不在です。これ見てるときに御神輿が来たんで、そっちに行っていたのかなぁ?

で、コレ見てたら空を飛んできたのがこれ。能取湖にもいるとは聞いていたのですが、目の前を飛んでいくタンチョウヅル。

_dsf3247

で、自然探索をしてその後通りがかりの毛呂地駅跡。きれいに塗り直されていました。

_dsf3397

オハ62の車内、施錠中。資料館の管理人も不在で中には入れませんでした。

_dsf3402

今宵の宿は生田原ノースキング。温泉極楽です。明日は丸瀬布の雨宮21かな。夜はオホーツクビール!いやぁ、何年ぶりだろう、夏の北海道。楽しすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

カメラ点検と時間つぶし乗り鉄

01

暑いので3連休家に引きこもってビデオ編集と思っていたのですが、逆に3連休だから空いてるだろうと目論んでカメラとレンズの点検に新宿ニコンまで行ってきました。これ、カメラを点検に出した後なので、撮影は全部iphone。

昼くらいに行ったらサービスセンターに客が誰もいない・・・さすが3連休、カメラ持ってみんなどこかに出かけてるんだろうなぁ。で、待ちなしてカウンターへご案内。カメラ1台とレンズ2本で4時間くらいかかるというので、サクッと預けて、時間つぶしモードへ。とりあえずC&Cで朝昼兼用のカレー食べて適当乗り鉄で・・・と思って新宿駅で時間チェック。

まずは新型ロマンスカー・GSE・・はだいぶ時間が後、じゃ、E353系は・・・おぉ、13時のあずさが7月1日から新型車で運転と書いてあるじゃないですか。甲府往復くらいならいい時間に帰ってこられるのでよっしゃ、と思ったのですが、3連休最終日、上り列車がどうなっているか考えただけでも恐ろしいのでそっちをチェック。甲府で約1時間後の臨時かいじのグリーンのA席に空きが。これで決定。用もないのに甲府往復です。

201807160001

はい、こちらが行き。車端部の1人掛け席ゲットです。

02

こんな感じです。JR東の在来線特急は4列シートばかりで普通車と何が違うんだって感じですが、その分100キロ1000円という安値ですから、座席の差はまぁそんなもんかと。

で、甲府に着いてみると・・・

03

こんなのがいました。撮り鉄が何人もいたので、何か臨時でもあったのかな?3連休に工臨は走らないだろうし。帰りのかいじの時間にはもういませんでした。どこへ行ったのやら・・・

04

で、振り返るとこれが。特急東海で乗ったのが最後の373系。久々に見ました。身延線経由で2時間半かけて静岡へ・・・特急というには鈍足ですが、座席の快適料金と思えばそんなもんかと。けっこう乗っていました。

05

貨物も来ました。甲府で機関士交代です。これも久々に見ました。というか、どんだけ鉄してないんだっていう・・・

06

後続のかいじがこれでした。まだ床下機器など汚れが付いておらず、おろしたての新車という感じです。行きに乗ったのも新車の香りがしたし、広告枠に何も入っていない状態でした。

201807160002

それで、帰りがこれ。E257系も置き換わるので、ぼちぼち・・・というほど写欲がわかない被写体です。これ、新宿駅で12:40頃に買ってるので、画面に「発車時刻を確認してください」のような案内が。まぁ、新宿で2時間半後の甲府発の上りの切符を買うってなかなかないかと。

帰りはキオスクの北海道フェアで売ってたサッポロクラシックを飲みながらまったり・・・と思ったのですが、さすが3連休、満席のグリーン車はちいさい子供の騒ぐ声、どこかの大学生がでかい声で延々と・・・

この臨時の前、スーパーあずさのグリーンとか自由席結構空いてました。甲府でどっと埋まるんだろうな・・・と思ったらグリーンは空席のまま発車。次は八王子なので、自販機の×印は何だったんだろう?八王子-新宿のグリーン利用とか。

===============================

さて、カメラの点検。気になってたのがライブビューとファインダーでのピント合わせでピントリングの指標のずれ。なので、まずはD500と16-80と70-200の2本を点検に出しました。ライブビューはコントラストAF、ファインダーだと位相差AFでAFピント合わせの原理が違うので多少のズレはあるのでしょうが、何となく前ピンっぽかったので、その辺も合わせておすすめ点検パックをお願いしました。結果・・・

201807160005

まずはD500外観にキズがあるが、AF精度は良好。

201807160004

DX16-80、前ピン傾向で調整。

201807160003

70-200これもワイド側~中間で前ピン傾向で調整。

受付の時に「どちらのレンズでも前ピンっぽいので・・・」「ならカメラの側ですかねぇ」なんて話してたのですが、レンズが2本とも前ピンとは。意外な結果でした。考えてみたらカメラはミラーレス事件で一度きっちり点検調整してたんで、その後の使用頻度考えたらそんなに狂うものでもないかと。

総額8640円。カメラ3000円、レンズ2700円×2+消費税。ニッコールクラブだと割引ありなんだけど、年会費の方が高かったよなぁ・・・通常修理ならニコンイメージングプレミアムが通用するし。

さて、せっかくなので、近いうちにどこかに撮り鉄行ってこようかな。8月は何年ぶりかの鉄分薄め、道東飲んだくれ食い倒れをやるので・・・夏休み中に女満別往復のマイルタダ券ゲットっておいしすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

関電トロリーバス トロバスラストイヤー

_dsf2713

というわけで、先日関電トロリーバスに乗りに行ってきました。オンシーズンだと前日夕方から扇沢の駐車場で車中泊して、夜が白む前に切符売り場に並んで・・・という激混みなのですが、雪の大谷ウォークが終わった翌週だったので、超楽勝(笑)

とはいえ、深夜2時位に最上段の12時間1000円の駐車場に着いて、センター階段下のいい場所に車止めて車中泊。明るくなってくると寝ているのもつらいので、うろうろと人のいない様子を撮りまくり。

_dsf2696

駅の看板にトロリーバスって書いてありますが、来年からは電気バスって直すのかな?

_dsf2704

この看板も電気バスになるのでしょう。

_dsf2711

駅2階の改札前もこの通り無人です。

_dsf2705

朝6時位にシャッターが開いたのですが、改札口も無人です。始発まで1時間以上あるし・・・

_dsf2707

こんな記念撮影のお立ち台が。で、後ろはラストイヤーの写真展。

_dsf2708

で、映画「黒部の太陽」のポスターと石原裕次郎の記念プレートなども。

_dsf2725

改札脇にぶら下がっていたコレ。トロリーバスが「無軌条電車」つまりは鉄道の仲間であることを如実に表しています。

_dsf2739

運転台。一見するとバスなのですが、メーターに電圧とか電流とかあってそこは電車です。最前列を確保して前展望VTRセット。しまった、PLフィルター忘れた・・・トンネル内はガラスの反射が・・・

_dsf2741

定刻7:30に発車してわずか2分後、もうトンネルです。架線とアスファルトの違和感が何とも・・・

_dsf2759

破砕帯は青い照明になっています。

_dsf2771

長野県と富山県の県境通過。

_dsf2793

黒部ダム到着。4号車までありました。

_dsf2796

駅の出口のトンネルから。何せトンネル内なので、撮れるアングルは限られてます。黒部ダム-室堂往復は後日アップ・・・できるかな?黒部ダムでスタンプラリーして記念品・・・はものすごく疲れました。その辺の顛末はコレクション編で・・・

_dsf3042

帰りのバスは最後列に座って走行を撮ろうと思ったのですが、レンズが短い・・・16-80しか持っていかなかったので。とりあえず黒部ダム発車でこんな感じです。

_dsf3049

途中の信号所。いわゆる単線の線路ですからトンネルの中間点に行き違い設備があります。後ろのバスが追いついてきてある程度の大きさで撮れるトンネル内の数少ない場所。

_dsf3058

再び破砕帯を通って・・・左側、出水が今もしっかりと。

_dsf3059

扇沢に戻ってきました。トンネル内の湿度と温度で冷やされたバスの窓が一気に結露しています。

_dsf3065

こんな感じに並んで、黒部ダム行きが発車するとすぐに乗車ホームへ動いて行きます。

_dsf3075

架線。ちょっと見づらいですが、下の細い方がトロリーポールが接触する集電用のですね。

_dsf3157

トロリー部のアップ。上から撮れないのは仕方ないですね。俯瞰できる場所がありません。

_dsf3100

降車ホームから乗車ホームへ回送されていくトロリーバスの後ろ姿。架線柱と集電ポールはどう見ても鉄道、でも車体はバス・・・日本ではここと立山黒部貫光でしか見られない光景です。関電は11月30日で終了。来年からは電気バスになってしまいます。となると、鉄道ではなく、乗合自動車になるのですが、免許の書換というか、そのあたりの法的な手続きはどうなってるのかなぁ?とちょっと興味があります。

_dsf3106

この段階で午後1時くらいでした。腹がへったのでお約束のダムカレー。食堂待ち時間なし空席多数でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

近鉄特急

_dse8882

鉄blogなのにトップがロキソニンってのも何なので、今更ながら正月の画像なぞ。

帰省したついでに撮ってきた近鉄特急。この色はいずれ消滅してしまうとか。初代・2代目・3代目とビスタカーのお世話になってきたので、この色こそ近鉄特急だと思うんですけどね。まだ新幹線が新大阪までしかなかった、ひかり号が超特急料金でこだま号が特急料金だった頃、新横浜から名古屋までこだま号、名古屋から大阪までビスタカーの2階、夜行の関西汽船で松山、防予汽船に乗り換えて・・・とじいさまの家に行ったものです。あいぼり丸、こばると丸、くれない丸は今でも忘れられない船ですね。くれない丸はロイヤルウイングで現役ですし。

で、話を戻して・・・アーバンライナー以前の近鉄特急って国鉄の「特別急行」の時代の香りを感じるんですよね。窓框とかの造形やカーテンとか。でもって名阪甲特急は長時間止まらないし。高校が近鉄沿線だったので名古屋駅で流れる特急発車メロディの「ドナウ川のさざ波」を毎日聴いてたし。まだビスタカー以前の特急格下げの吊り掛けクロスシート車とかもいたし。各駅停車しか止まらない高校の最寄り駅を爆走して駆け抜けていく特急専用車の近鉄特急は一般列車と共通運用されるパノラマカーの名鉄特急とは違った格式を感じたものです。もちろん、名鉄のパノラマカーも大好きな車両ですけどね。

_dse9057

画面カツカツ望遠で鉄橋へ駆け上がってくるタイミングで。

お正月なので、伊勢神宮参拝客輸送の臨時特急が次々とやってきました。撮影地不案内なのと、伊勢より向こうは渋滞するのと、列車密度の濃さで、櫛田川の鉄橋脇で。

_dse9007

うーん、この色、何か違和感が・・・

_dse9090

しまかぜの時は薄曇り。

午前中、小一時間いただけでかなりな枚数を撮って、その後名松線へ行ったのでした。

=========================

スマホにして2週間。慣れませんです。で、スマホにしたんならメールよりLINEにしてくれというリクエストが多数。確かにスマホでメールは使いにくい。imessageの方が操作が早くて楽。でもLINEの親会社はアレだし・・・そもそもこれ以上ネットでのつながりとかめんどくさいし。ただでさえプライベートと仕事両用で2台を使い分ける面倒くささもあるのに・・・と逡巡しているところです。電話帳データを抜かれるのは困るし。自動同期させない方法もあるらしいのですが、どこまで信じてよいのやら。携帯持って22年目ですから、アドレス帳も公私ともに相当数なので、データ管理には気を遣います。

=========================

やまぐち号、C57に代わってD51で今月中は代走だとか。うーん、行きたいですねぇ。でも次の土曜日は学校授業日、その次はPTAイベントに合わせて吹奏楽部の練習、その次も出勤予定&成績で6月終了です。D51200は当分おあずけ・・・腰痛きつくて動きが緩慢になってるし無理して寝込んだらもっとシャレにならんし。

さて、楽譜書きに戻りますか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

皆既月食

_dsf0472

今更ながらに1月31日の皆既月食。

飲み会に拉致されて、ぐだぐだ飲んでさて撤収・・・と駅に近づくと、なにやら皆さん空を見上げてスマホで撮影中。

空をみたら欠けてきた月が。あぁ、そういえば皆既月食、スーパー・ブルー・ブラッドムーンとか言ってたなぁ・・・とりあえず酔っ払っていたのでサクッとタクシーでお帰りモード。

帰宅してググるとこれから食になる時間。ベランダに三脚を立ててD500に200-500つけてっと・・・

クソ寒かった・・・風もあるし、何で酔っ払ってこんなことやってんだろ(苦笑)

いろいろ試したのですが、5秒とかでも星が流れてしまうので、ISO12800にあげてf5.6、3分の1秒でこういう画像に落ち着きました。トリミングしてるので35ミリ換算で1000ミリ以上になるかな?AFが役に立たなかったのでMFで。ほぼ真上に近い位置だったのでファインダー覗くのがすごく大変でした。モニター画面見てもピントがよく分からない・・・

翌日プリントアウトして学校に持ってって子供たちに見せてあげました。

さて、寝ます。正月の撮影分はそのうち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧