撮ってきました

2018年8月 6日 (月)

鉄な1日@北海道

_dsf3524

生田原ノースキングで朝風呂、朝飯でまったり出発。とりあえずここ、白滝発祥の地。オホーツク1号は10時ちょっと過ぎに通過。バリ晴れです。で、この後ご当地入場券とキハ183入場券あるかなぁということで一旦上川へ。高速無料がうれしいですが、みんな高速なので牧草ロール積んだ低速トラックに道を塞がれ・・・それにしても白滝も瀬戸瀬も丸瀬布もみんな無人駅って・・・

で、丸瀬布に12時くらいについたら、雨宮21号は発車済。奥のループを回ってるのが見えたのでサクッとカメラ出して・・・

_dsf3534

で、ダッシュが間に合わず、とりあえず戻ってきたのを駅撮り。

_dsf3560

この後怨念雲の襲来に悩まされることに・・・止まってるときは晴れてるんですよ・・・

で、次は13時の発車。切符売り場には12:30の時刻があるのですが、月曜で客が少ないのでしょう。間引き運転です(笑)

_dsf3597

発車。気温が高いので・・・といっても東京より10℃位低いのですが・・・煙はスカです。ドレンはしっかり切ってくれてます。で、遅いので、コレ撮った後ちょっと後ろに走ると

_dsf3678

こんなのが撮れます。これは13:30発のやつ。で、コレ撮った後てくてくと歩いて・・・

_dsf3643

これは13時の。ここまで走ってやっと陽が差しました。13;30のは陽が差して・・・

_dsf3700

編成全体に陽が当たりました。この後全力ダッシュで・・・

_dsf3657

これは13時の。カーブのイン側から。踏切を渡って反対側へ行くには構えた場所が遠すぎました。その反省を生かしてアウト側から13:30のはこれ。

_dsf3704_2

気合いの全力ダッシュでアウト側に。3両目より後ろのオープン客車を入れないようにして林鉄っぽく。で、雨宮21では速度が遅すぎてめったに成功しない流し撮り。

_dsf3711

で、もう一度146キロポストで横位置やりたかったので、これで撤収。移動開始。

_dsf3743

はい、怨念雲にやられました。通過15秒後に陽が・・・で、この後は一路こちらへ。

Img_0130

ホテルにチェックイン、ひとっ風呂浴びて湯上がりビール!

Img_0131

今回はこれがよく見える席でした。で・・・

Img_0135

夏季限定醸造のケルシュと揚げ出しタマネギ。ケルシュは前に飲んだのは一体何年前だったかもう記憶がありません。いや、飲んだくれてホテルに戻ってきました。ルートイン北見駅前。窓から北見駅を俯瞰できます。こんな感じです。

_dsf3753

キハ単行なのでイマイチですが、この後最終のオホーツク3号までがんばってみます。

追記 オホーツク3号はこんなんでした。

_dsf3766

到着。

_dsf3772

_dsf3775

発車! うん、なかなかおもしろいです。では風呂入って寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

ちょっと石北本線

_dsf3411

はい、大雪1号。146キロポスト。列車通過5分前に滑り込みセーフ。

 朝から卯原内、ワッカ原生花園でレンタサイクル、キムアネップ岬・・・とサロマ湖で遊んでから湧別経由で遠軽駅に行ってさよならキハ183入場券買って時間見たら約30分後にこれが来る・・・ので、生田原側から林道へ突入。2000キロしか走ってない「傷ないです」なエクストレイルなんで、木の枝とか飛び石に注意して砂埃を巻き上げてン年ぶりにここへ。
 確か木の間だったよなぁ、こんなに遠かったっけ?・・・と思って走っていると、突然視界が開け、完全に撮影お立ち台状態。この伐採、鉄ヲタのためにしたのか?と思えるような切り方。車止める場所も楽勝でしたが、後で植えたであろう植林の木が伸び始めているので、次来るときは道路からは撮れないだろうなぁ・・・

で、その後生野駅へ。1日に3本だけ停車するローカルを。16;56生田原行。本日の終列車。

_dsf3466

シグマの10-20で。ワイド端だと四隅が流れるので12ミリくらいで。このレンズ、青空がものすごくきれいに出ます。

_dsf3486

で、生田原から遠軽への回送がすぐに折り返してきます。

_dsf3494

振り返って踏切から。これは16-80で。

さて、今日どうしても行きたかったのがここ。たぶん10年ぶり以上。

_dsf3287

サロマ湖のワッカ原生花園。サイクリングコースの端っこの「花の聖水」のわき水。この画像の左側にぽつんと見える東屋。ですが、「熊出没」で、手前の第二湖口橋渡った先で通行止め。画像の左側がサロマ湖、右側がオホーツク海。この橋、平成27年にできたもので、前に来たときは砂が削られて段差を自転車を持ち上げてコンクリート橋を渡ってました。

で、この前に通りがかりでよった卯原内交通公園。超久しぶり。

_dsf3237

とりあえず管理はされているようですが、水曜日お休み・・・のはずが管理人不在です。これ見てるときに御神輿が来たんで、そっちに行っていたのかなぁ?

で、コレ見てたら空を飛んできたのがこれ。能取湖にもいるとは聞いていたのですが、目の前を飛んでいくタンチョウヅル。

_dsf3247

で、自然探索をしてその後通りがかりの毛呂地駅跡。きれいに塗り直されていました。

_dsf3397

オハ62の車内、施錠中。資料館の管理人も不在で中には入れませんでした。

_dsf3402

今宵の宿は生田原ノースキング。温泉極楽です。明日は丸瀬布の雨宮21かな。夜はオホーツクビール!いやぁ、何年ぶりだろう、夏の北海道。楽しすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

カメラ点検と時間つぶし乗り鉄

01

暑いので3連休家に引きこもってビデオ編集と思っていたのですが、逆に3連休だから空いてるだろうと目論んでカメラとレンズの点検に新宿ニコンまで行ってきました。これ、カメラを点検に出した後なので、撮影は全部iphone。

昼くらいに行ったらサービスセンターに客が誰もいない・・・さすが3連休、カメラ持ってみんなどこかに出かけてるんだろうなぁ。で、待ちなしてカウンターへご案内。カメラ1台とレンズ2本で4時間くらいかかるというので、サクッと預けて、時間つぶしモードへ。とりあえずC&Cで朝昼兼用のカレー食べて適当乗り鉄で・・・と思って新宿駅で時間チェック。

まずは新型ロマンスカー・GSE・・はだいぶ時間が後、じゃ、E353系は・・・おぉ、13時のあずさが7月1日から新型車で運転と書いてあるじゃないですか。甲府往復くらいならいい時間に帰ってこられるのでよっしゃ、と思ったのですが、3連休最終日、上り列車がどうなっているか考えただけでも恐ろしいのでそっちをチェック。甲府で約1時間後の臨時かいじのグリーンのA席に空きが。これで決定。用もないのに甲府往復です。

201807160001

はい、こちらが行き。車端部の1人掛け席ゲットです。

02

こんな感じです。JR東の在来線特急は4列シートばかりで普通車と何が違うんだって感じですが、その分100キロ1000円という安値ですから、座席の差はまぁそんなもんかと。

で、甲府に着いてみると・・・

03

こんなのがいました。撮り鉄が何人もいたので、何か臨時でもあったのかな?3連休に工臨は走らないだろうし。帰りのかいじの時間にはもういませんでした。どこへ行ったのやら・・・

04

で、振り返るとこれが。特急東海で乗ったのが最後の373系。久々に見ました。身延線経由で2時間半かけて静岡へ・・・特急というには鈍足ですが、座席の快適料金と思えばそんなもんかと。けっこう乗っていました。

05

貨物も来ました。甲府で機関士交代です。これも久々に見ました。というか、どんだけ鉄してないんだっていう・・・

06

後続のかいじがこれでした。まだ床下機器など汚れが付いておらず、おろしたての新車という感じです。行きに乗ったのも新車の香りがしたし、広告枠に何も入っていない状態でした。

201807160002

それで、帰りがこれ。E257系も置き換わるので、ぼちぼち・・・というほど写欲がわかない被写体です。これ、新宿駅で12:40頃に買ってるので、画面に「発車時刻を確認してください」のような案内が。まぁ、新宿で2時間半後の甲府発の上りの切符を買うってなかなかないかと。

帰りはキオスクの北海道フェアで売ってたサッポロクラシックを飲みながらまったり・・・と思ったのですが、さすが3連休、満席のグリーン車はちいさい子供の騒ぐ声、どこかの大学生がでかい声で延々と・・・

この臨時の前、スーパーあずさのグリーンとか自由席結構空いてました。甲府でどっと埋まるんだろうな・・・と思ったらグリーンは空席のまま発車。次は八王子なので、自販機の×印は何だったんだろう?八王子-新宿のグリーン利用とか。

===============================

さて、カメラの点検。気になってたのがライブビューとファインダーでのピント合わせでピントリングの指標のずれ。なので、まずはD500と16-80と70-200の2本を点検に出しました。ライブビューはコントラストAF、ファインダーだと位相差AFでAFピント合わせの原理が違うので多少のズレはあるのでしょうが、何となく前ピンっぽかったので、その辺も合わせておすすめ点検パックをお願いしました。結果・・・

201807160005

まずはD500外観にキズがあるが、AF精度は良好。

201807160004

DX16-80、前ピン傾向で調整。

201807160003

70-200これもワイド側~中間で前ピン傾向で調整。

受付の時に「どちらのレンズでも前ピンっぽいので・・・」「ならカメラの側ですかねぇ」なんて話してたのですが、レンズが2本とも前ピンとは。意外な結果でした。考えてみたらカメラはミラーレス事件で一度きっちり点検調整してたんで、その後の使用頻度考えたらそんなに狂うものでもないかと。

総額8640円。カメラ3000円、レンズ2700円×2+消費税。ニッコールクラブだと割引ありなんだけど、年会費の方が高かったよなぁ・・・通常修理ならニコンイメージングプレミアムが通用するし。

さて、せっかくなので、近いうちにどこかに撮り鉄行ってこようかな。8月は何年ぶりかの鉄分薄め、道東飲んだくれ食い倒れをやるので・・・夏休み中に女満別往復のマイルタダ券ゲットっておいしすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

関電トロリーバス トロバスラストイヤー

_dsf2713

というわけで、先日関電トロリーバスに乗りに行ってきました。オンシーズンだと前日夕方から扇沢の駐車場で車中泊して、夜が白む前に切符売り場に並んで・・・という激混みなのですが、雪の大谷ウォークが終わった翌週だったので、超楽勝(笑)

とはいえ、深夜2時位に最上段の12時間1000円の駐車場に着いて、センター階段下のいい場所に車止めて車中泊。明るくなってくると寝ているのもつらいので、うろうろと人のいない様子を撮りまくり。

_dsf2696

駅の看板にトロリーバスって書いてありますが、来年からは電気バスって直すのかな?

_dsf2704

この看板も電気バスになるのでしょう。

_dsf2711

駅2階の改札前もこの通り無人です。

_dsf2705

朝6時位にシャッターが開いたのですが、改札口も無人です。始発まで1時間以上あるし・・・

_dsf2707

こんな記念撮影のお立ち台が。で、後ろはラストイヤーの写真展。

_dsf2708

で、映画「黒部の太陽」のポスターと石原裕次郎の記念プレートなども。

_dsf2725

改札脇にぶら下がっていたコレ。トロリーバスが「無軌条電車」つまりは鉄道の仲間であることを如実に表しています。

_dsf2739

運転台。一見するとバスなのですが、メーターに電圧とか電流とかあってそこは電車です。最前列を確保して前展望VTRセット。しまった、PLフィルター忘れた・・・トンネル内はガラスの反射が・・・

_dsf2741

定刻7:30に発車してわずか2分後、もうトンネルです。架線とアスファルトの違和感が何とも・・・

_dsf2759

破砕帯は青い照明になっています。

_dsf2771

長野県と富山県の県境通過。

_dsf2793

黒部ダム到着。4号車までありました。

_dsf2796

駅の出口のトンネルから。何せトンネル内なので、撮れるアングルは限られてます。黒部ダム-室堂往復は後日アップ・・・できるかな?黒部ダムでスタンプラリーして記念品・・・はものすごく疲れました。その辺の顛末はコレクション編で・・・

_dsf3042

帰りのバスは最後列に座って走行を撮ろうと思ったのですが、レンズが短い・・・16-80しか持っていかなかったので。とりあえず黒部ダム発車でこんな感じです。

_dsf3049

途中の信号所。いわゆる単線の線路ですからトンネルの中間点に行き違い設備があります。後ろのバスが追いついてきてある程度の大きさで撮れるトンネル内の数少ない場所。

_dsf3058

再び破砕帯を通って・・・左側、出水が今もしっかりと。

_dsf3059

扇沢に戻ってきました。トンネル内の湿度と温度で冷やされたバスの窓が一気に結露しています。

_dsf3065

こんな感じに並んで、黒部ダム行きが発車するとすぐに乗車ホームへ動いて行きます。

_dsf3075

架線。ちょっと見づらいですが、下の細い方がトロリーポールが接触する集電用のですね。

_dsf3157

トロリー部のアップ。上から撮れないのは仕方ないですね。俯瞰できる場所がありません。

_dsf3100

降車ホームから乗車ホームへ回送されていくトロリーバスの後ろ姿。架線柱と集電ポールはどう見ても鉄道、でも車体はバス・・・日本ではここと立山黒部貫光でしか見られない光景です。関電は11月30日で終了。来年からは電気バスになってしまいます。となると、鉄道ではなく、乗合自動車になるのですが、免許の書換というか、そのあたりの法的な手続きはどうなってるのかなぁ?とちょっと興味があります。

_dsf3106

この段階で午後1時くらいでした。腹がへったのでお約束のダムカレー。食堂待ち時間なし空席多数でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

近鉄特急

_dse8882

鉄blogなのにトップがロキソニンってのも何なので、今更ながら正月の画像なぞ。

帰省したついでに撮ってきた近鉄特急。この色はいずれ消滅してしまうとか。初代・2代目・3代目とビスタカーのお世話になってきたので、この色こそ近鉄特急だと思うんですけどね。まだ新幹線が新大阪までしかなかった、ひかり号が超特急料金でこだま号が特急料金だった頃、新横浜から名古屋までこだま号、名古屋から大阪までビスタカーの2階、夜行の関西汽船で松山、防予汽船に乗り換えて・・・とじいさまの家に行ったものです。あいぼり丸、こばると丸、くれない丸は今でも忘れられない船ですね。くれない丸はロイヤルウイングで現役ですし。

で、話を戻して・・・アーバンライナー以前の近鉄特急って国鉄の「特別急行」の時代の香りを感じるんですよね。窓框とかの造形やカーテンとか。でもって名阪甲特急は長時間止まらないし。高校が近鉄沿線だったので名古屋駅で流れる特急発車メロディの「ドナウ川のさざ波」を毎日聴いてたし。まだビスタカー以前の特急格下げの吊り掛けクロスシート車とかもいたし。各駅停車しか止まらない高校の最寄り駅を爆走して駆け抜けていく特急専用車の近鉄特急は一般列車と共通運用されるパノラマカーの名鉄特急とは違った格式を感じたものです。もちろん、名鉄のパノラマカーも大好きな車両ですけどね。

_dse9057

画面カツカツ望遠で鉄橋へ駆け上がってくるタイミングで。

お正月なので、伊勢神宮参拝客輸送の臨時特急が次々とやってきました。撮影地不案内なのと、伊勢より向こうは渋滞するのと、列車密度の濃さで、櫛田川の鉄橋脇で。

_dse9007

うーん、この色、何か違和感が・・・

_dse9090

しまかぜの時は薄曇り。

午前中、小一時間いただけでかなりな枚数を撮って、その後名松線へ行ったのでした。

=========================

スマホにして2週間。慣れませんです。で、スマホにしたんならメールよりLINEにしてくれというリクエストが多数。確かにスマホでメールは使いにくい。imessageの方が操作が早くて楽。でもLINEの親会社はアレだし・・・そもそもこれ以上ネットでのつながりとかめんどくさいし。ただでさえプライベートと仕事両用で2台を使い分ける面倒くささもあるのに・・・と逡巡しているところです。電話帳データを抜かれるのは困るし。自動同期させない方法もあるらしいのですが、どこまで信じてよいのやら。携帯持って22年目ですから、アドレス帳も公私ともに相当数なので、データ管理には気を遣います。

=========================

やまぐち号、C57に代わってD51で今月中は代走だとか。うーん、行きたいですねぇ。でも次の土曜日は学校授業日、その次はPTAイベントに合わせて吹奏楽部の練習、その次も出勤予定&成績で6月終了です。D51200は当分おあずけ・・・腰痛きつくて動きが緩慢になってるし無理して寝込んだらもっとシャレにならんし。

さて、楽譜書きに戻りますか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

皆既月食

_dsf0472

今更ながらに1月31日の皆既月食。

飲み会に拉致されて、ぐだぐだ飲んでさて撤収・・・と駅に近づくと、なにやら皆さん空を見上げてスマホで撮影中。

空をみたら欠けてきた月が。あぁ、そういえば皆既月食、スーパー・ブルー・ブラッドムーンとか言ってたなぁ・・・とりあえず酔っ払っていたのでサクッとタクシーでお帰りモード。

帰宅してググるとこれから食になる時間。ベランダに三脚を立ててD500に200-500つけてっと・・・

クソ寒かった・・・風もあるし、何で酔っ払ってこんなことやってんだろ(苦笑)

いろいろ試したのですが、5秒とかでも星が流れてしまうので、ISO12800にあげてf5.6、3分の1秒でこういう画像に落ち着きました。トリミングしてるので35ミリ換算で1000ミリ以上になるかな?AFが役に立たなかったのでMFで。ほぼ真上に近い位置だったのでファインダー覗くのがすごく大変でした。モニター画面見てもピントがよく分からない・・・

翌日プリントアウトして学校に持ってって子供たちに見せてあげました。

さて、寝ます。正月の撮影分はそのうち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

今更ながらのwin10換装

_dse9193

お久しぶりです。画像は1月2日、名松線で。本文とは何の関係もありませんが、鉄ブログで鉄画像なしで長文というのも芸が無いので(苦笑)

なんでお久しぶりになったのかというと・・・

メインマシンを今更ながらにWIN10にしたわけです。OSのアップグレードなので、外付けのHDDを全部外しておいたので、データにアクセスできなかったわけです・・・

 win7で頑張るつもりだったのですが・・・

 adobeのPremiereCC2018で動画処理やろうと思ったら黄色い△が。何かと思えばCC2018からドルビーはOSネイティブのを使ってくださいとのこと。いろいろググって試したけど、win7ではどうにもならなかったので、やむを得ずwindows10にアップグレードすることに。クリーンインストールするかアップグレードにするか迷ったのですが、膨大なソフトのシリアル関係をいちいち入れ直す・・・前にディアクティベーションもしなくてはならないのとscsiやらIEEE1394やらのドライバ入れ直しがめんどくさいので、そのままアップグレードすることにしました。

 で、せっかくだからSSDの容量アップを図ろうとcrucialの最新のMX500の1TBを奮発。クローンを作って6GのSATA3につないで(後で分かったことですが、ここが地雷だったようです)だいぶ前に作っておいたUSBメモリからインストール開始・・・が、フリーズしまくり。仕方ないので最小構成で何とかアップグレード。で、FALLなんちゃらのアップデート・・・これまた時間がかかるかかる・・・

 ようやく更新プログラムありませんまでたどり着いたものの、今度はフリーズしまくり。ググろうとブラウザを立ち上げた瞬間にフリーズ、設定をいじろうとメニューを開いた瞬間にフリーズ・・・リセットボタンも反応しないので強制シャットダウンで再起動。というようにメインマシンがフリーズなので、残しておいたwin7のssdにつなぎ替えてググると・・・どうやら電源管理のLPM問題というのに間違いなく該当・・・

 レジストリいじりまくってようやくフリーズしなくなりました。

 レジストリいじろうとするとフリーズして、変更が反映されないまま強制再起動を幾度となく繰り返し、いつ終わるとも分からない果てしない作業・・・とにかく考えられるキーと値をバックアップして一つ変更して再起動、のくり返し。

以下、めんどくさい作業内容を思い出すままに羅列

○なぜフリーズ?

LPM問題なんて知らなかったのでクローンがうまくいかなかったのかと思い、やり直しを3回ほど。途中でパーティション情報がおかしくなってたので外付けモードにして領域解放と強制フォーマット。

続いてマザボ・グラボ・メモリ・CPU・SSDだけの構成にしてアップグレード。強制再起動を何回かしてようやくwin10の画面へ。

デバイスドライバ系の黄色い△はないのにフリーズ・・・フリーズ・・・フリーズ・・・ググってたどり着いたのがcrucial特有のLPM問題・・・しかもHDDからSSDにクローンして、さらにcrucialのSSDにクローンすると出るって・・・見事にビンゴです。

レジストリエディタでLPMオフのキーを作り、値を入れ・・・とめんどくさい作業をしては再起動・・・できればよいのですが、再起動の表示のまま動かないこと朝までとか・・・リセットボタンも効かない、電源ボタン長押しで強制再起動するとレジストリに変更が反映されてないとか・・・まぁ、めんどくさい・・・

○内蔵ディスクのバックアップ

内蔵HDDをデータ保存用にRAID1、動画音楽用にRAID0で組んでいるので、そのデータを外部HDDに逃がす作業が・・・その量約4TB。新しく裸族のRAIDケースと4TBHDD×2買ってバックアップ。夜寝る前にスタート、放置して出勤、帰ってきても終わってない・・・よく見たらUSB2のソケットにつないであった・・・そりゃ遅いわ・・・

○インテルRSTドライバ

AHCIモードではなく、RAIDモード、P67チップセットなので最新版も入らないし、そもそも無くても動くし。入りそうな古いバージョン探してきたら「これより新しいの入ってますが?」とのこと。

○win10の設定

個人情報クレクレを全部オフにして、ブラウザーを切り替えて・・・それにしてもまぁありとあらゆる個人情報や作業を抜き取ろうとするもんですねぇ・・・これまた不要なサービスを止めるのがめんどくさいめんどくさい・・・

ようこそ画面のスキップにクラシックシェルにといろいろいじくって画面と操作性はXP→win7→win10と維持。

○ボカロ4が動かない!

ボカロ4が動かねぇ・・・しまった、歌声データのアクティベーションをSSDにしてたのとネットアダプターにしてたのが混在してたんだ・・・考えなしでインスコしてるとこうなるかぁ・・・ディアクティベーションやって再アクチ・・・ん?V2からV3へのインポートキーはどこ行った?いいや、クリプトンのサイトで再発行・・・と思ったらサービス終了・・・PCの中を漁ってようやく見つけ出し、再アクチ。

○フィナーレも「試用期間が切れました」

認証解除はwin7のSSD・・・シャットダウン、付け替え、再起動、認証解除、シャットダウン、SSD付け替え、再認証・・・

○ATOK18は課金方式!?

ATOK15のアップデートモジュールダウンして・・・ん?ATOK18から課金方式?2~3年に一度のお布施で済ませてたんですが、月謝ですか・・・まぁ、特段困らないので困ったら課金だな・・・

○CaputureNX-D

アップデートを確認しようとするとサーバーと通信できませんエラーが出る・・・ショートカットをみると存在しない作業フォルダをパス指定になってる・・削除したら動いたです・・・

○細々設定

各種フリーのユーティリティソフトの動作検証とアップデート。常駐ソフトの洗い出しとバージョンアップチェックは手間がかかります。

○各種ID・PW捜索

オートコンプリートさせてたのですが、消えてるの多数・・・このIDとPWなんだったっけ?と捜索三昧・・・

○シリアルナンバー捜索

SSDとOS変わったんで、要求されるんですが、これまたどこ行ったっけ?

○UM-2ドライバとレコンポーザ

なぜかそのまんま使えてます。いつぞやの強制ドライバインストールは何だったんでしょ?

○課金ソフト

アドビやらSONARとかは問題なくそのまんま動いてます。

ということをこの半月ほどずーっとやってました。何せ、3学期は教務主幹は来年度の行事予定やら教育計画等のべらぼうな量の文書を作って教育委員会に出さないといけないんで・・・で、音楽専科は卒業式とか6年生を送る会とかの音楽ネタ指導でヒマ無し。吹奏楽部の練習もあるし、3月にコンサートあるし。朝7時前に出勤して夜は10時のロックアウトまでという生活が・・・

という時間設定なので、3歩進んで2歩下がる・・・下手すると振り出しに戻る・・・牛歩でようやく外付け付けて動かして大丈夫かな、となりましたです。

そもそもが2011年に組んだマシンですからねぇ・・・いい加減マザボやCPU変えたいところですが、お財布が・・・動画のエンコードに時間がかかるのを我慢すればよいだけなので・・・何とか4Kは編集できるし。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

やまぐち号 35系客車万歳!

_dse7875

はい、雪化粧した篠目駅を発車するやまぐち号。昨夜からの雪で宮野~篠目あたりは白く染まりました。微妙に陽が当たっているようないないような・・・猫の目天気で雪が舞っています。レンタカースタッドレスにしておいて正解でした。

まずは朝。これはどうしても撮りたかった、DD51+35系。新山口ホームだと時間ぎりぎりなので入替を踏切から。

_dse7789

何と、山口線のローカルと併走して登場。ローカルは加速、入替は減速。

_dse7799

んー、DD51と旧客の雰囲気よいですねぇ。C56の時しか見られないので・・・

_dse7847

はい、折り返していきます。それにしてもこれ、シブいです。

で、篠目へ向かって1枚目となりました。この後は雪もないので徳佐の先のお立ち台で。

_dse7944

いやぁ、これ、笑いが止まりません。

_dse7975

で、津和野での入替。一旦引き上げて転線。で、機関車2両でやってきて1両ずつ転車台へ。

_dse8028

降りしきる雪がイイ感じです。

_dse8040

後ろにDD51。僚機2両を1カットに納めてみました。

_dse8046

続いてDD51。転車台を通り過ぎて留置場所へ。

_dse8058_2

雪と光でいい感じです。で、返しをどうしようかと・・・

_dse8082

客車がわかるように撮りたかったので渡川駅脇の踏切で。

_dse8111_2

最後は昨日と同じ、篠目の発車。今日は明るいです。

この後は一路空港へ。登場待ち中です。いや、楽しかった。久々に堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

昭和92年謹製 35系4000番台 やまぐち号

_dse7362

ようやく乗れました。35系4000番台新型客車。画像は地福駅停車中。夏の試運転を撮りに行きたかった&乗りたくてうずうずしていたのですが、ようやくです。ここ数年、新車に食指が動かなかったのですが、これはガチで乗りたい、撮りたいと思いました。35系客車を作り続けていたらまさにこういう形に正統進化しただろうと思わせる、平成29年ではなく、昭和92年がしっくりくる、そんな感じです。

_dse7088

小郡駅・・・もとい、新山口駅に推進回送で入線してきたやまぐち号。C56はDD51の補機がつくのですが、入線はDD51のみ。うーん、その姿も撮りたかったのですが、何を置いても1等展望車の車内をきっちり撮りたいというのが先にあって、ひたすらドアのところで待ってました。C56の連結が完了するとドア扱いです。

_dse7098

この通路の奥のドアが開くと・・・_dse7101

おおおっ!この空間、マイテ492も乗りましたが、まさに往年の1等車。灰皿の代わりにコンセントが時代の進化を感じさせますが、格調高いあの雰囲気そのものです。

_dse7138

コンパートメントの先には2+1の重厚な座席が。6列わずか17名のための空間。なんと贅沢な。背もたれの厚みや白いカバーなど、まさに1等車。

_dse7113

さらに奥のドアを開けるとそこは展望席とあこがれの展望デッキ。まさに特別急行列車のあの空間が見事に再現されています。

_dse7205

細部を見てみましょう。まずは窓の開閉金具。新潟トランシスの古くからの友人がこの車両の設計・製造に携わっていたのですが、これ当時と全く同じものだそうです。安全上の理由で少ししか開かないようになっていますが、引っかけるところは昔と同じように上の方まであるので、何とかして開けようとがんばってる人が・・・

_dse7206

カーテンレールとその飾り。細かいところまで手が込んでいます。

_dse7197

洗面台。マイテ492の実車から型を取って作ったそうで、痰壺まで再現されています。

_dse7413

で、3等車・・・ではなく、普通車。2~4号車の意匠は共通です。いや、これ、よく再現できたなぁ・・・あの時代の汽車旅そのものじゃないですか。若干低い天井もそれを感じさせないようになってるし、空調ダクトもうまく埋め込んでるし。

_dse7155

で、5号車がコレ。背刷りが板張りなんて・・・五能線のオハユニ61とか・・・鋼体改造客車のあの椅子です。ダブルルーフで狭窓だからスハ32系の初期ロットとか・・・何か、旅の記憶の美化された思い出に手を突っ込んで蘇らせるためにかき回されているような感じがします。

_dse7288

後部展望デッキからの眺め。この右側にずーっと立ってる人がいたのでちょっと中途半端。この人、トンネルの中でも外に立ってた・・・

_dse7309

逆側のオハテの展望デッキ。津和野行きは立ち入りができないのでガラス越しに。DD51目立ちます。

_dse7380

地福駅で。みぞれ混じりの雨で皆さん車内からあまり出てきません。おかげでこんなカットが・・・

_dse7397

ホームに誰もいません。DD51と茶色い客車・・・昭和の佇まいですね。いや、これはもう感動モノです。雨に打たれてる事なんかどうでもよくなってしまいます。

_dse7456

で、津和野の跨線橋から。3番線に着いて、1番線へ入替。この後重連のまま機回しへ。

_dse7470

DD51で見えなかったオハテの展望デッキ。乗り鉄堪能しまくりました。で、朝、津和野に車を置いておいたので、この後撮り鉄。新山口へ戻る約2時間のキハの旅もよかったなぁ。久しぶりにボックスシートに脚を伸ばしてキハのエンジン音と轍の音に包まれてスーッと寝落ちしそうになるあのローカル線の旅・・・すごく贅沢な時間でした。

_dse7552

帰りのグリーンはキャンセルして撮り鉄1発目は津和野俯瞰・・・と思ったのですが、雨が上がらず霧になって視界がないので、ここで。徳佐先のオーバークロスで。天気が雪になってきました。

_dse7558

後撃ち。いやぁ、絵になりますねぇ・・・

_dse7589

でもって流してみました。暗くなってきたので客車の窓明かりがイイ感じに・・・

_dse7625

篠目発車!爆煙です。で・・・

_dse7649

客車、役者です。窓の明かりの色、イイなぁ。

_dse7669

山口-湯田温泉のオーバークロスで。さらに・・・

_dse7696

敷地外の駐車場から。言葉が出ませんでした。

所詮レプリカでしょ、とかニセ物でしょ、とか言う人がいますが、旧型客車でリアルに旅をしていた自分としてはまさか今の世に新車でもう一度、青いボックスシートやえんじ色の大きなカバーの掛かったリクライニングシートに身をゆだねることができるなんてそりゃもう夢のような話です。C56+DD51ですから、重連の汽笛とホイッスルのコンビの合図がまたタマランです。この車内で昔さんざん聞きまくっていたDD51のホイッスルを聞くことができるなんて!屋根のクーラーが・・・お座敷81系だってスロ52だってクーラー積んでたし、台車がボルスタレスで軸距2450のTR40系シリーズの台車じゃないし・・・オハニ36は台車は軸距2000の新系列用を改造したTR52はいてたじゃん・・・形あるものはいつか壊れてなくなるんだから、進化したネオ旧型客車、これで旅ができるのって素直にうれしいと思います。というか、あまりのデキの良さに素でビビりました。2時間の旅があっという間でした。これ、増備してくれないかなぁ・・・2号車と4号車の仕様で量産すれば汎用性あると思うけどなぁ。

さて、明日は朝から撮り鉄モードです。温泉も入ったし、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

Air Force 1

_dse6135

えぇ、本日、トランプ米国大統領が来日し、当然の事ながらエアフォースワンが来るので、横田基地まで行ってきました。画像は滑走路でUターンしてタキシングをするAF1。

始発電車に揺られて6時前に八王子着。M氏に車で拾ってもらって現地へ。いやぁ、警官の多いこと多いこと。まぁ、撮れる場所は限られているので、ロケハン兼ねて基地周りを一周、ほぼ無風なのと、これまでのことからRWY18、北からのアプローチ・・・に賭けて最終的にみずほスカイパークの展望広場へ。9時からオープンなので階段下に行列が。かろうじて撮影場所を確保し・・・が、エアバンドから無常のRWY36のコールが。民族大移動の開始。ですが、今更どうにもなりません。

まずは82-8000の予備機SAMが降りてきました。高台と構えた場所の偶然で。3キロ先のもやもやの中ではありますが、アプローチとタッチダウンを撮ることはできました。D500に200-500の目一杯でさらにトリミングでこんな感じ。

_dse5644

_dse5657

うーん、フォトショップは正義・・・にも限界はありますね。で、予備機はRYW36の端まで来て回頭してタキシングしていきました。

_dse5717

_dse5723

背後にドンキホーテが。北からのアプローチなら富士山バックだの予定だったのですが・・・

_dse5772

_dse5778

右へ回頭していきます。画面下が暗いのは柵でケラレたので・・・

_dse5853

で、タキシングして戻っていきました。

その20分後くらいに本務機AF1登場。今更場所動けないので、予備機と同じアングルで・・・

_dse5953

予備機よりもちょっと降下がが早いか?

_dse5986

ようこそ日本へ!エアバンドからもエアフォースワンのコールサインが聞こえてきます。しまった、録音しとけばよかった。

_dse6067

で、そのままタキシング・・・・・滑走路途中でそのままUターン。滑走路を逆走して駐機場所へ向かいます。

_dse6091

予備機とは回頭方向が逆で、こちらへテールを向けて向きを変えます。横田の滑走路、747がくるっと回れるほど広いんだ・・・

_dse6107

回頭完了。で、この後、1コマ目の画像になるわけです。

で、トランプ大統領のハンガーでの演説の後ゴルフへはマリーン1で・・・でしたが、ヘリまでの距離がありすぎて撮ってはみたもののもやがすごすぎて、言われてみればそうかもね、な画像にしかなりませんでしたのでお蔵入り。

その後・・・滑走路南側の中里運動公園そばへ移動。駐機中のAF1。

_dse6371

_dse6388

手前が本務機の92-9000、奥が予備機の82-8000。VC-25の縦列駐車です。道路からフェンス越しにですが、望遠系は新幹線撮影技でフェンス越しに撮れるのですが、これは無理。脚立やガードレールに登るのは即警察に注意、排除だったので、背の高いM氏に人間三脚をお願いしましたです。

_dse6415

で、奥の予備機。滑走路が高くなっているので立ち位置を調整してこれがやっとです。これで終了。M氏に八王子駅へ送ってもらうといいタイミングで引退が近いとウワサされるこれが・・・

_dse6417

3連休で激混み・・・で早朝からで疲れていたので思わずグリーン車・・・

201711050001

で、帰宅、風呂、洗濯しながら睡魔に襲われ、ようやくアップです。RWYの予測が外れましたが、とりあえず撮るだけは撮れましたし、滑走路脇で撃沈しなかっただけよしとしましょう。

さて、来週の連合音楽会までハードなスケジュールが続きます。先週風邪引いてへろへろだったのを3連休で何とかして撮影モードでした。もう寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧