コレクション-記念品

2015年5月20日 (水)

北陸新幹線開業 その5 記念品

201504190009

というわけで、タイマーアップが続きます。まとめて作っとかないと続かない・・・

最終日のはくたかの車内で配られていた記念のカード。検札の時に渡されました。

201504190015

続いては黒部宇奈月温泉の配布袋の中にあった乗車記念証。これ、色々もらった中では一番それらしい記念乗車証でした。で、これにはバリエーションがあって、

201504190016

開業日立会記念証。新黒部の駅で配布していました。

201504190013

これも配布袋の中にありました。抽選は・・・しないで持って帰ってきました。記念手ぬぐいを配っていたのですが、コレはもらい損ねました。残念。

201504190014_2

で、これ。黒部宇奈月温泉駅というか、地鉄新黒部駅のすぐそばのスイーツ屋さん、「田舎バウム ふくる」でいただきました。何の気なしに駅前散策をしていたときに、新規開店のお店のウインドウに展示されていたサンプルの箱にのし紙としてついていたモノ。店内を覗いてみると単品購入できそうだったのと、うまそうだったので・・・買ってしまいまして、単品購入なのにつけていただいてしまいました。

_dsg6085

これがアイスバウム。バウムクーヘンの真ん中にアイスが入ってます。マンゴーやバニラ、黒ごまなどバリエーションがありまして、甘さ控えめでわりとあっさり。アイスとバウムの食感の違いが面白くて、これはなかなかイケました。税込248円也。箱入りセットもありますし、他にもパンなどを売ってます。これから暑くなってきたらまさに季節の品ですな。ドライアイスでお土産モードでも東京まで楽勝で持つでしょうし。新幹線は偉大だ・・・(笑)・・・あ、お店の回しモンではありませんので念のため(爆)

201504190028

続いて富山駅で配布していた袋の中にあったコシヒカリ無洗米の真空パック。これ、中身を食したら袋だけ保管ですね。ちょうど炊飯器のカップ1杯分くらいでした。

201504190029

金沢駅で配布していた記念品セットの袋。でかいので分割スキャンして合成です。この種の袋の中身はほとんどが観光パンフレット。袋が一番の記念品だったりします。で、この中にあったのが・・・

201504190027

これ。新幹線が控えめですね。新幹線どーんの黒部とは趣が違います。

201504190017

続いて記念入場券。3月15日に整理券を配って発売ということだったのですが、整理券余りまくりでした。一人1枚でしたが、2度3度並んでも楽勝でした。

201504190018
201504190019

飯山駅開業記念入場券。夕方の段階でまだ残っていました。他の駅が何をどう売ったのか全く把握していないのですが、大体発売開始早々に売り切れるモノで、初日1番列車の乗り鉄やってるとタイミング的に購入できることはほとんどありませんです。

201504190024
201504190025
201504190026

記念切手。シートはどこでも買えるのですが、各郵便局がオリジナルで作るカバーは現地に行かないと手に入りません。これは糸魚川の駅で買ったもの。金沢の郵便局で作った、各駅の郵便局の記念消印コレクションのカバーはあっさり売り切れで買えませんでした。というか、カバー買えたのは糸魚川のこれだけ。黒部のイベントテントのも売り切れてたし。

201504190023

これ、和倉温泉でもらいました。新幹線の駅だけ出なくてその先でも新幹線開業による観光などの期待を込めていろんなイベントやってるんですよね。

お財布にやさしくないのですが、ついついいろんなものをお買い求めしてしまいます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

祝 東海道新幹線 開業50周年

Scan1410010001

というわけで、今日は新幹線開業50周年でした。出発式とか見に行きたかったのですが、いかんせん平日。休めません。で、6時間目が終わったら休暇とって・・・と思っていたのですが、そうもいかず、まずは時間ギリギリに京橋郵便局へ。本日限定の記念消印。上の画像は記念切手をバラして貼って記念消印を押すための台紙。

Scan1410010002

コレが裏側。で、切手本体はこれ。一応料金部分に斜線入れました。

Scan1410010003

うん、なかなか.自分としては100系の2階部分がほしかったなぁ。あとはA・B編成とか。

で記念消印。

Scan1410010004

まずは10月1日だけの限定消印。機械で押すタイプ。続いて

Scan1410010005

7日までのスタンプ。自分としてはこちらの方が好みですね。やはり0系ですし。

Scan1410010006

駅で配っていたクリアファイル。よーく見ると、300系の青の細いラインがありません。らしくないエラー。ついでに東海道新幹線なのにJR西日本の商品化許諾。これまでJR東海は500系を忌み嫌うかの如くこの種のものから排除してたのに、珍しいことです。やっぱりA編成とかB編成とか欲しいですねぇ。

記念入場券はいつもおなじみのJoh3氏にお願いしたところ、快諾を得て後日入手となり、郵便局関係のものをこちらで入手ということになりました。ついでに吾妻線の線路付け替えのスイカも。

そんな中、19時頃、新横浜にまだ記念入場券があるということで50年目当日の特急券入手を兼ねてダメ元で新横浜へ。数人前で売り切れとなりました。じゃんじゃん。

Scan1410010008

ま、50年目の特急券ということで。車内で何かあるかなぁ~と思う間もなく到着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

八甲田丸就航50周年 その3 配布記念品

Scan1408150003

八甲田丸就航50周年記念イベント用に作られた記念入場券とスタンプ。いわゆる記念乗車券のスタイルに合わせて作られてまして、当日はちゃんとパンチを入れてくれていました。これは記念の持ち帰り用に別に買ったもので、パンチ入れないでくださいとお願いしました。ちなみに、12日の開館直後は青森市長がパンチを入れてました。

さて、先着100名へ配布された記念品。まずはクリアファイル。

Scan1408150002

続いて記念の缶バッチ

Scan1408150004

で、青函ワールドの解説ノート

Scan1408150005

最後は新居浜高専のコーセン飴

Scan1408150006

いずれも船内売店で売っているものですが、総額1000円分以上になる大盤振舞でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

アサヒ飲料×プラレール 文房具セット 非売品

Scan1305260008

先日、職員室で4年生の担任の先生の机上にこれがのっかてるのを見て、「どうしたんですか?」と聞いたところ、子ども連れてなんかの見学(多分社会でスーパーマーケット)に行ったらもらったとのこと。で、余ってるからあげます、ということでめでたくコレクション入りしました。

文房具セットということで、白紙の自由帳、鉛筆、定規の3点セット。見えてませんが、鉛筆にもプラレールのロゴが入ってます。中を開けると…

Scan1305260001

ノート。サイズはA5判。

Scan1305260002

定規。これ、袋から出さないままスキャン(笑)

Scan1305260004

そして鉛筆。厚みのあるもののスキャンはなかなか難しいです…

で、話してたら、黄色いのと赤いのもあるということで、それも頂けることに。

Scan1305260007

黄色いの。お約束のドクターイエローですね。担任の人はこれ知りませんでした。とりあえず、月末に走る予定だよスジを教えておきましたが…

Scan1305260006

で、赤いのと言っていたのがこれ。赤いのっていうからてっきりE6こまちかとおもったんですが、台紙が赤いということでした。まぁ東、海、西、九の4社にこれで義理が立つということでしょうか。それとも他にもシリーズがあるのかな?

小学校ってこういうノベルティがけっこうもらえるのですが、大体あまるので担任が忘れ物対策で子どもに貸す用として使うなんてのが多いですね。二十数年間の教員生活でこの種の学校や子ども向けノベルティはずいぶんとたまりましたです(笑)だいぶ前のエントリーにも書きましたが、「広告」扱いで公教育の場ということで、子どもたちへの配付不可とか掲示や展示できないので廃棄処分、というものが結構ありますのでそういうのは有り難く廃棄物を拾ってきたということで我が家のコレクションに…(爆)

============================

運動会終了。昨日は春の運動会の集中日。地獄進行がようやく一段落。

今日は昼から居酒屋で飲んで、そのまま飲みながら店のTV見ながら携帯でダービー参加。最近はガチでお馬さんやってないのでよくわからず、適当にボックス買い。マイナス90円でした。(笑)で、夕方5時頃ゲロゲロ手前まで飲んで帰ってきて爆沈、さっき目が覚めたです。

Derby1_2

さて、明日は振替休業日。禁断の平日温泉朝から飲んだくれだぁ!

さ、また寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

E6系1番列車 スーパーこまち3号

_dsf7825

渋谷で寝ずの1夜を過ごし、東京駅へ。おなじみのくりはし氏と合流してホームへ。ほどなくE6系すーぱーこまち3号が入線。VTRとかセットして前の方へ行って出発式はようやく1カットだけ。このポジションだと柱が邪魔で普通の人はおろか、来賓の皆さんも何やってんだか全く見えなかったんじゃないかと…

Scan1303170004

今回の指定券。例によって車掌さんのサインを頂くことができました。

_dsf7801

発車表示。

_dsf7807_2

最近はLEDなので、撮り方が難しいです。シャッタースピードの落とし方の加減が…

Scan1303170002

発車後車内で配られた記念のポストカード。自分の隣席の人は終始パソコンを叩いておりました。見るともなく画面は目に入るのですが、業務報告書を一心不乱に書いていたのでヲタはなくビジネスマンだったんじゃないかと。

発車し、しばらくすると睡魔が…意識が飛びました。で、気がつくと仙台。

_dsf7839

お出迎えの横断幕。

_dsf7858

盛岡での切り離しの際にサイドのエンブレムを。これ、カッティングシート貼っただけだな…

_dsf7861

田沢湖駅でのお出迎え。この後、角館、大曲と同じ横断幕でお出迎え。

_dsf7871

秋田駅で。ようやく先頭部を撮りました。改札を抜けると…

_dsf7888

なまはげとこの横断幕でお出迎えでした。いろいろグッズを調達して、11:20の空港行リムジンへ。秋田空港12:45のJALで帰宅しました。バスもヒコーキも爆睡。クラスJにしたのに、いつ離陸していつ着陸したのか記憶がありません(苦笑)こまちの中でも自分のイビキで目が覚める…という状態でした。

秋田行きが決まったのが2日前。くりはし氏が普通車窓際1枚あるけど?とメールをくれたので渋谷とかけもちで行くことにしました。…が前の晩も睡眠2時間、飲み会からノンストップで東横線渋谷駅~スーパーこまちの連続技はさすがに体力の限界を超えてました。

さて、これから一仕事…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

青函連絡船終航25周年記念講演会

Scan1303100006_2

昨日、行ってきました。土曜授業日だったので、現着は開始直前。西沢キャプテンをはじめとするいつもの皆さんにご挨拶して、着席。

_dsf7538

吉田さんのドラに続いて出航オーダー。西沢キャプテンの「出航5分遅れ」で笑いが起きました。続いてスペシャルゲストの羊蹄丸事務長の新田さんによる船内案内。八甲田丸のイベントで時折事務長放送をされているのですが、「制服もってこいっていうから何かなと思ったらやっぱり…」だそうで、63年9月18日の3便羊蹄丸をイメージして新幹線の中でカンペを作ってこられたそうです。

VTRから書き起こしてみました。前説・自己紹介の後の本編です。

=============================

本日は青函連絡船「羊蹄丸」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

函館を9時25分、定時に出航いたしました。青森到着は13時15分、午後1時15分を予定しております。運行時間は3時間50分です。

本日乗務している船長は、西沢弘二です。(西沢キャプテンを指ししめす)

皆様を青森到着までお世話する事務長の新田稔です。青森到着までよろしくお願いいたします。

本日の津軽海峡は西の風3m、お天気は快晴となっており、快適な船旅を楽しむことができます。

また、航海中にイルカの群れと遭遇することも…遭遇することができると思われます。その時は、船内放送にてご案内いたします。

本日の航海は、皆様に船旅を楽しんで頂くため、青森県下北半島よりに航海をしてまいります。下北半島の景勝地、仏ヶ浦をご覧いただけると思います。仏ヶ浦とは、海岸線の岩が波や風に影響され、仏様に見えるような、誠にありがたい仏像の形をしております。どうぞご覧頂きましてご堪能ください。

え、間もなく津軽海峡の中央になりますが、青森から出航した十和田丸と行き違います。お互いの安全航海を祈るために、汽笛を鳴らし十和田丸とエールの交換をいたします。どうぞ十和田丸にエールを送ってあげてください。

以上で事務長放送は終わりますが、青森到着まで船旅を楽しくお過ごしください。ありがとうございました。

============================

でもって、船博からの挨拶があって、西沢キャプテンの講演。

高橋氏のシンボルマークの話は、昭和52年の青函船舶局のせいかんだよりをスキャンして両面カラー印刷で再現したものが配布されました。

イルカのブイの内側の各船のイメージキャラクターデザインの話で、山や湖の名前からとったものが多いのでイラストの差異を出すのが微妙で…とか、貨物船のシンボルマークは船体にはつけなかったけど船ごとの旗を作って船対抗のソフトボール大会などで掲げたとか興味深いものでした。共通マークはどこに?答えに詰まった高橋氏に大神さんからフォローが入って有川への乗員送迎バスについていたという話も。
(寝台室のベッドカバーにしっかり使われてたんですけど、目立たないですからねぇ。)

休憩を挟んで上杉准教授と吉田さんの飾り毛布の実演。工部省印の毛布もさることながら、大阪商船の「大」マーク入りの毛布が登場。相模原のパラディスインの森本氏が紹介されていました。

予定では大神さんから展示資料の説明だったのですが、無くなった今井泉船長を偲んで、ブリッジで操船される動画を大神さんが探し出してきて、その鑑賞会となりました。

…大神さん、古いVTRたくさん持ってらっしゃるのですが、あとで「撮像管のカメラ」と聞いて改めてびっくりでした。

この後、新居浜高専から西沢キャプテンと大神さんに船底ツアーのDVD贈呈が行われました。

_dsf7548

で、展示資料ですが、ガラスケースの中にはログブックなどの資料が。圧巻だったのは50分の1の配置図。大きすぎて全てを貼ることができなかったので、客室より上の部分のみ展示してありました。青刷りの原版をピン留めしてたんで、思わず「いいんですか?」…と聞いてしまいました。車両甲板以下の部分は次回のお楽しみだそうです。

_dsf7550

シンボルマークの取り付け図面。補強ステーは多度津で見た形そのままでした。

_dsf7551
_dsf7552
_dsf7554
_dsf7565
_dsf7570

何せ図面が大きいので部分部分でしか撮れませんし、広角レンズの歪みで合成もできないし…原版は圧巻でした。現職の方からしたらなんてことは無いんでしょうが…

Scan1303100001

で、サインカードを新調したそうです。下の欄が「青函連絡船史料研究会」となっています。大神さんや西沢キャプテン、吉田さんらが資料の散逸を防いで後世に残すために…と立ち上げた会です。勢いで十和田丸のものも2種類作ったそうで頂いてきました。

Scan1303100002
Scan1303100003
Scan1303100005

そして、よくぞこんなものが残っていたな…というのが

Scan1303100004

乗船記念シール。西沢キャプテン、惜しげも無く皆さんに配っておりました。各船のものがあったようですが、八甲田丸のものを頂きました。

この後みんなで会場を片付けましたが、閉館になった船博の倉庫にものを運んでいくと山積みになった物品の中に純白のエレクトーンが。型番はともかく、仕様がレアものです。ホテル海洋を経営していた時代に結婚式場で使っていたとか。捨てるならください(笑)等と言いながらパネルや椅子を片付けていました。

この後飲み会となったのですが、終航25周年記念の青函連絡船OB会と兼ねていたので大御所含めて40名以上の出席者。中には比羅夫丸初代船長のお孫さんも…大神さんに誘われたとはいえ、さすがに気後れしました。船博ボランティアの方々や新居浜高専の方、私を含めた連絡船を羊蹄丸を取り巻く人々を快くご一緒させて頂き、有り難かったです。

この席でこんなものを頂いてしまいました。コピーではなく、当時の印刷のものです。

Scan1303100009

束になって皆さんに配ってましたが、よくもまぁ残っていたものだと…

2次会まで飲んで「明日(今日ですな)は多度津へ行くぞ」と言っていたのですが、電車を降りたあたりから記憶が途切れ、気がつけば自宅の床に倒れておりました。日付が変わる前に特便1と思っていたのですが、気がついたら昼。あえなく撃沈でした。睡眠不足と過労の体に酒をしこたまぶち込めば気力も尽き果てますなぁ…

新居浜高専の日野先生や大神さんにOKいただいたんで、「あの日のナイショのアレ」を近日中に公開します。…飲んだ後の話だから酔った勢いでホントはダメってことないですよね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

十和田丸 竣工記念

Towadasyunko01

というわけで、十和田丸の竣工記念写真。全部の船ではないのですが進水記念の絵はがきとか竣工記念の写真とかを頂き物としてコレクションしてあります。たまーにヤフオクに出てくるのですが、持ってない船のだと欲しいなぁ…と思いつつもせり上がっていく値段を見てため息が出るばかりです。運良く落とせたのもあるのですが(笑)どれがもらい物でどれをオクで落としたかはナイショ。

Towadasyunko02

表紙の内側、見開き左側に十和田丸の主要項目が記載されています。そして右側…

Towadasyunko03


はい、これ、生写真が貼ってあります。実に40年以上経っているのに写真が焼けてません。モノクロの底力を見るような気がしますね。昭和41年ですからカラーフィルムは高嶺の花だったはず。進水記念はイラスト絵はがきですので、そっちも欲しいですねぇ。十和田丸の進水記念絵はがきは持ってないんです…。

============================

さて、楽譜書きの続き…8月頭からスパムメールとスパムコメントがとんでもない量で押し寄せてます。何があったんだろ。怪しげアプリで話題のアンドロイドスマホからの個人データぶっこぬきやられたのが知り合いにいるのかなぁ。メールは日に軽く200通以上とかコメントも手動認証なのに突破するスクリプトでもあるのか日に100以上。登録してあるメアド以外は自動的に迷惑メールフォルダへ放り込まれているのでもしかして気がつかずに削除してるメールがあるかも。卒業生からPCに画像データつけてメール送ったのにスルーかい(怒)と携帯にメール来たし。迷惑メールフォルダ千何百通なんて表示されたら気が遠くなります、はい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

25回目の9月18日

Yotei0001

1988年9月18日4便十和田丸の上から撮った最後の逢瀬のシルエットの羊蹄丸。本家HPからです。前にもblogネタに使った気がします。が、特別な日なので。あの日を1と数えて…25回目の9月18日がやってきました。3月13日と合わせて青函連絡船にとってはメモリアルな日です。このエントリー、3便羊蹄丸・4便十和田丸の着岸時刻18:05でタイマーアップです。

空旅氏のblogで上甲板が何もなくなってしまった姿が公開されていますが、わかっていたこととはいえ解轍されていく姿を見ると声も出ません。8月に山口の本家へ行く途中で寄ったときはまだブリッジやファンネルは残っていたのですが、盆明けに急速に作業が進んでいるようです。もうこの羊蹄丸のシルエットを生で見ることはできません。どんな姿になっても解体される最後まで見届けたい…という思いと美しさが壊されていく姿を見たくないという気持ちが葛藤しています。とはいっても、やはり多度津へその姿の片鱗を求めて行ってしまいそうです。

で、そんな話だけでは何なので、4便十和田丸にまつわるコレクションを1つ。

Scan1108150001_2

Scan1108150002

デビュー記念の絵はがき。しおりとセットになって切り取って使うようになっています。他の船はしおりだけだったのに十和田丸は豪華絵はがき付。切手が7円というのが時代を感じます。

===========================

2学期始まってめっちゃくちゃ忙しいです。学習発表会の合唱曲とかバンドの曲とかのアレンジでそれはもうPCは完全に音楽マシンで、ネットに出ることもせずblog放置です。22日の只見線タブレット最終は何とか行けるめどがつきました。10月蒸機も。10月14日の海自の観艦式当たるといいなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

新青森開業! 戦利品

Scan1012050002_3

まずは新青森駅の開業記念入場券。昨今はsuica2000円など高額なモノが多い中で、久々の140円の入場券。残念ながら七戸十和田のものは買えませんでした。

どなたか当方の新青森のと七戸十和田のと交換してくれます?スタンプなしのものもあります。

Scan1012050003

続いて青い森鉄道のひばきっぷ。事前に通販でも買えたのですが、現地調達ということで。

Scan1012050004

七戸十和田駅で配布されていたティッシュ。屋台で食い倒れた(笑)

Scan1012050005

新青森駅で配布していた記念品袋に入っていたキーホルダー。観光パンフレットとりんごもいっしょに入っていました。

これ以外に東奥日報の号外とか今日の青森の朝刊各紙なんかもゲットしてきました。

次回はスタンプ…かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

夏休み その5 新余部橋梁 1番列車&記念式典

_dsd6591

本日新余部橋梁が完成、使用開始となりました。列車に合わせてテープカット、くす玉開花でしたが、キハの出足が遅く、10:32発の駅発車のタイフォンと同時に「お願いします」では、タイミングが…ですが、カットの瞬間より、一同が列車に手を振る絵の方がほほえましいと思うのは私だけかな?そばにいた某新聞社の人は「報道用の撮影用ポーズの時間ないし、タイミング合わないし、これだから田舎ものは…」とぶーたれておりました。

_dsd6507

浜坂駅で。午前4時半頃。DE10+DE15。本日の未明にDE10で試運転3往復という話を聞いて余部橋梁の下で粘っていたのですが、台風で風雨が強く、とても撮影どころではなく、あきらめて浜坂駅へ行ったらちょうど入線してきました。はまかぜ2号の送り込み回送と交換して香住方面へ。かなり夜が白んできていたので、あと1時間ほど余部で粘っていたらこれと送り込み回送撮れた…かもしれません。が、撮ってから浜坂来ていたら前展望のポジションは取れなかったろうし…微妙なところです。

_dsd6518

160D浜坂発車前に記念撮影タイムでした。ちなみに、先頭はキハ47 1でした。当然前面展望ビデオやりました。速攻で編集しました。ワンマンのミラーとか障害物が多い上に、手持ちなんでぶれてるとかその辺はご勘弁。

動画は →こちら← 約31MB。これ、ノートで編集してflvエンコード、モバイルでアップ…とてつもなく時間かかりました。式典の間PC放置でエンコード、その後、画像処理しながらアップ…

さて、160Dに浜坂から乗ろうとすると乗車証明書と記念はがきをいただけました。まさか出るとは思ってなかったのでラッキーでした。スキャナがないのでデジで撮ってアップ。

_dsd6600

式典のテープカット、どこまで入って撮っていいか、スタッフの人に聞いて、ちょっと話していたら報道用の資料を1部いただくことができました。なかなかふつーのヲタには入手できないものなのでありがたくいただきました。まずは封筒。

_dsd6608

その中身。クリアファイルの中には式次第やパンフ、出席者一覧などが入っていました。

_dsd6609

それにしても台風の余波で雨が降ったり晴れてみたり…突然強く降るのでうかうかしているとびしょ濡れに…

さて、はまかぜ1号を撮りに駅にあがるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)