コレクション-スタンプ

2019年5月 1日 (水)

奉祝 天皇陛下即位 令和初日御朱印めぐり

201905010002

というわけで、行ってきました。令和初日、御朱印巡り。まずはここ、明治神宮。昨日、平成最後の御朱印をいただき、今日、令和最初の御朱印をいただいて、並べました。

昨日の反省をもとに、始発電車・・・が3番電車になって、歩く距離が短くてすむ代々木から行ったのですが、6時の段階で100メートルはあろうかという行列。サクッと参拝して、列に並びます。あれよあれよという間に列がのび、後ろが分からなくなりました。TBSが「列が続いています、後ろがどうなっているかわかりません・・・」とかアナウンサーが言いながらカメラと一緒に後ろの方へ走っていきました。多分写ってるな。

そうこうするうちに、7時開始の予定が6:30に始まり、列が密集していなかくて進み方が早かったことと、昨日の反省からか書き込む人を大幅増強したためか7時には御朱印をいただくことができました。

201905010001

はい、このような並びになりました。左側のページを空けておいて、昨日今日の並びを用意している方が結構いたのですが、自分は行った順にページを使うようにしているので・・・予定が読めないし、左ページが空白のままになってしまうのもどうかというわけで、この並びだけとなりました。

さて、次は靖国神社。市ヶ谷の駅から歩く・・・と思ったらバスが来たので乗ってしまいました。7:30頃に到着。並んでいる人、ほとんどいなくて、あっという間に御朱印をいただけました。

201905010003

そして東京大神宮へ。この3社は昨日平成最後の御朱印をいただいているので、その順番で回りたかったというわけで。

8時ちょっと前に到着。東京大神宮の参拝も待ちなし。ですが、御朱印は9時からということで、列に並びます。ざっと見て自分は50番くらいなので、昨日の時間からすると、9:30頃かなぁ・・・東京タワー大神宮の御朱印領布は微妙かな・・・なんて思っていると列がものすごい勢いで伸びて、神社の外まで・・・混雑に耐えきれなくなったのか、8:40受け付け開始。9時前にはいただくことができました。

201905010004

併せて、限定書き置きの飯富稲荷神社の御朱印。

201905010024

芸事上達祈願ですから、当然いただきます。

で、飯田橋駅へ向かおうと神社を出ると・・・何と、飯田橋駅方向へ道路に長い行列が・・・

さて、次はどうしようか・・・とりあえず、六本木の出雲大社東京分祠へ。飯田橋-千駄ヶ谷-国立競技場前-六本木で乗り換えも地下鉄出口もまぁ、遠いこと・・・で、着いてみる待っている人ほとんどいません。拍子抜けです。

201905010005

待ちなしで御朱印をいただき、乃木坂駅まで歩いて赤坂へ。日枝神社はさすがに混んでました。受付まで45分、その後、できあがるまで30分。引き替え番号がランダムに渡されているので、できたのを渡すのにも時間がかかる・・・自分の前後にいた人は呼ばれてるのに自分は呼ばれない・・・横で見ていて、自分の番号のができあがり箱にあるのを発見。知らん顔して引き替えてきました。

201905010006 width=

で、ここから全力で徒歩です。東京タワーの混雑状況、待ち時間---と出ていたので、もしかして・・・電車乗って、歩いてってたかだか2キロ弱、その先の芝大神宮まで歩いても3キロ。1時間はかかりません。えぇいっと歩きました。目指せ東京タワー!で着いてみると人人人・・・こりゃ待ち時間---は収拾つきません、だな、でスルーして芝大神宮へ。あっさり参拝ですが、各参拝者毎にお祓いをしてくれるのが嬉しいですねぇ・・・ですが、今日の御朱印は書き置き。5月までしかないのですが、改元初日ならではの祈願印で1日とわかります。

201905010007

で、ここで都心部終了。地元大田区モードに入ります。大門から都営浅草線でまずは蒲田で降りて近所の3社を巡ってからまた電車に乗って羽田神社へ。大鳥居で降りてひたすら歩きます。

201905010008

お隣の富士山塚もセットで。人は少ないのですが、書き手も少ないので待つことしばし。で、蒲田へ戻ります。というのも時間帯が限られているので・・・残りの3社を巡ってから蒲田八幡神社で6社の御朱印をまとめて頂きます。

201905010010

201905010011

201905010012

201905010013

201905010014

201905010015

待っている間に昼ご飯。が、けっこうな人いたのですが、これ、15分位でできたので、予想外に早かったです。

で、改めて穴守稲荷神社へ電車で。

201905010016

こちらも人がおらず、待ちなしで、奥宮と一緒にいただきました。

さて、予定よりはやかったので、気になってたところへ。あるのは知っていたのですが、ネットではほんの数例、例大祭以外の御朱印を見たことありません。浦守稲荷神社。

201905010018

たまたま人がいたので、お願いしたところ快くいただくことができました。さらに歩いて

201905010019

大森の貴舩神社。この辺りで15時。池上本門寺が16時までなので、ここでそちらへ向かいます。

201905010020

待つこと30分。令和の由来まで書き記されたいつになく文字の密度が濃い池上本門寺。この後、いつもセットでいただいている日蓮入滅の地、大坊本行寺へ。

201905010021

こちらもこれまでと違うパターンのものでした。これで終了。雨も降ってきたので帰宅。汗だくで疲れたので風呂入ってビールです。

201905010022 width=

そして、「ようこそ令和」の切符。

201905010023

そのご案内。いやぁ、歩いた1日だったなぁ・・・・

| | コメント (2)

2019年4月30日 (火)

平成最後の日に

201904300001 

というわけで、平成最後の日、残り3ページとなった御朱印帳を埋めるのと次の御朱印帳を所望しに行ってきました。

どこに行こうかと思ったのですが、今回は陛下の退位に伴う改元なので、令和最初の御朱印帳は明治神宮、伊勢神宮で所望した御朱印帳の最後は伊勢神宮東京遙拝所の東京大神宮、ということにして、明治神宮、靖国神社、東京大神宮の3社で昼過ぎくらいで何とかなるかなぁ・・・と思っていたのですが、世の中をナメてました。

10時半頃に原宿駅から明治神宮の参道を歩いていると、左に曲がって大鳥居・・・の辺りに行列が。何コレ?と思って、大鳥居をくぐって参拝コースを進むと、社殿方面に右に曲がる手前辺りで「御朱印の列です。時間がどれだけかかるかわかりません・・・」とハンドマイク持ってる警備員が。とりあえず参拝して、通常御朱印をいただく神楽殿側から偵察に・・・そこからぐるーっと回って参道、参集殿、大鳥居、ざっと300メートルはあろうかという行列。今日の御朱印は神楽殿ではなく、向かいの授与所の中の特設会場。手水舎辺りの人が先頭は朝6:30頃に・・・と言っているのが聞こえてきました。

で、並んだのが10:45。スマホで時間つぶしを・・・と思ったらバッテリーが・・・モバイルバッテリー持ってくるの忘れた・・・で、御朱印をいただけたのが13:20頃。朱印押しと書くのを分業流れ作業でした。

その後、代々木から電車で市ヶ谷へ。靖国神社に着いたのが13:45頃。参拝はそれほどかかりませんでしたが、これまたぐねぐね行列と昇殿受付の入口前まで人が並んでます。参拝してから列に並ぶこと30分、出てくるのを待つこと15分ほどでいただけました。

201904300003

この前、紀元節の時にはなかった創立150年の印が。さて、この後は歩いて東京大神宮へ。

さて、東京大神宮、参拝は結構並んでましたが、それなりにスムーズ。で、御朱印は駐車場にぐねぐね列が。その際に130番台辺りを呼び出してました。で、自分の直前でピンクの300番が終わって青い番号カードに。・・・って事は150人は待っているということに・・・5分おきくらいに5~6人、多くて10人くらいの番号を呼び出していたのですが、待つこと約1時間ほど。

201904300004

うーん、疲れました。で、明治神宮で新しい御朱印帳を所望しました。

201904300009

その最初のページ。まっさらでも最初のお書き入れがあっても初穂料は1000円です。書き置きではあるのですが、「奉拝」と「年月日」だけで、後は手書きと印も生です。雨も降っていたし、真っさらのを所望できるような状況ではなかったので、ま、これでもよいかと。

明日、この次のページに「令和」初日の明治神宮の御朱印、以後、行けるだけいろいろ行ってみようかと。大手の神社は混むだろうなぁ・・・明治神宮をいかに早く脱出できるか、がカギかな。レアなところで東京タワー大神宮の個人向け御朱印領布とかあるし。今日行った靖国神社と東京大神宮は行こうかと思ってますが、あとはどうなることやら出たとこ勝負。地元大田区の神社も行きたいし。

で、駅で見かけたこんな切符。

201904300010

都区内パススペシャルバージョン。指定券券売機のみこれが発券できるわけです。明日からは「こんにちは令和」というタイトルがつきます。切符そのものもそうですが、ご案内が1枚多いです。

201904300011

通常は「フリーエリア内は・・・」とかお約束の記載で1枚のはずが、もう1枚ついているという。しかも切符は西暦表示になってるのにわざわざ平成31年と断り書きを入れてるあたり・・・つられて買ってしまう自分も何ですが・・・

さて、疲れたから風呂入って寝よう。明日は気合いの早起きだ。

=======================================

追記:コレ書いてからアップのつもりが保存間違えた。

昭和の終わった日は、アルバイトに出勤したらみんながテレビの前に。昭和帝の崩御ということで自粛ムード、歌舞音曲は・・・

平成2年に就職、担任から音楽専科にシフト、勤続30年、気がつけば定年が見えてくる年になりました。就職した頃は文字が1つずつ出てくるパソコン通信、音響カプラーやらISDNモデムを持って歩いて旅先の公衆電話からメールやBBSのチェックしていたのが、携帯電話に繋いでできるようになり、あれよあれよという間にスマホで高速通信、バック・トゥ・ザ・フューチャーで描かれた未来を通り過ぎて・・・実現したこと、実現しないこといろいろありますけど、ネット環境ほど劇的に変わったものはないでしょうねぇ。

そうは言っても、社会的にはバブル崩壊して長い不景気に災害が続いて・・・大変な時代だったと思います。改元は災厄が続いたときなど時の帝が人心一新、新時代がよくなることを祈念してということもあり・・・

そんなことを思うと、陛下が崩御される前に皇位を退かれ、元号が変わる、時代が変わる、という明るさを期待するような雰囲気が漂う今日は、時代の大晦日とでも言えるでしょうねぇ。今日は昨日の、明日は今日の延長にある。徒然草にある「かくて明けゆく空の気色、昨日にかはりたりとは見えねど、ひきかへめづらしき心地ぞする。」まさにそんな気がします。明日からの令和の新時代が明るいものになるとよいなぁと思っています。

| | コメント (1)

2019年2月11日 (月)

紀元節 皇紀2679年

201902110010

というわけで、紀元節。平成最後なので、ちょっと神社めぐりなど。やはりここへ行かないとね、ってわけで、まずは明治神宮。

201902110012

伊勢神宮の東京遙拝殿ですから、ここも外せませんね。人が多かったです。そして・・・

201902110011

東京大神宮の近くですし、鳥居が新しくなってたし・・・

で、大田区地元で・・・

201902110001

六郷神社。蒲田からバスで・・・この後六郷土手まで歩いて京急蒲田へ。

201902110002

ここでは蒲田界隈の六社の御朱印がまとめていただけます・・・というか、この六社、蒲田八幡で御朱印おしてもらうことになってます・・・ので、六郷神社行く前に蒲田駅界隈はまとめてうろうろと・・・参拝順に御朱印をいただけるのですが、何せ六社分、時間かかるのでデフォルトでお願いして待つこと約15分。

201902110003

稗田神社。

201902110004

椿神社。

201902110005

北野神社。

201902110006

女塚神社。

201902110007

御園神社。で、京急で平和島へ。正月に行けなかった大森神社・・・と思ったら、本日も祭礼のため御朱印なし。ちょっと裏の方に甘酒神社ってのがあって気になっているのですが、人がいる気配がないです。多分、御朱印あっても祭礼の時だけだろうなぁ。で、磐田神社へ。

201902110009

如月仕様です。節分仕様もあったので・・・

201902110008

で、この後大森海岸駅から電車を乗り継いで明治神宮、靖国神社、東京大神宮・・・で、2月3日にタイムアップした麻布十番稲荷へ。

201902110013

ここまで来て受付終了寸前の時刻。まぁ、日が落ちれば神社は閉門なので、ここで終了。それにしても歩きました。六郷神社~六郷土手駅、蒲田・京急蒲田界隈六社、平和島~大森神社~磐田神社~大森海岸、原宿~明治神宮~代々木、市ヶ谷~靖国神社~東京大神宮~飯田橋、南北線麻布十番~大江戸線麻布十番~十番稲荷

なんやかやで10キロくらいは歩いたでしょうか。

で、新桜館で黒湯に小一時間・・・沈没してました。

3連休、只見の雪祭り・・・と思ってたのですが、初日、寝坊で撃沈、疲労困憊で動きが取れず・・・昨日、起き上がれず・・・今日ようやく外へ出ようかと・・・というか、みずほ銀行で金おろすの忘れてて手持ちがない&三菱の引き落としが火曜で金入れてなかった!で、慌てて緊急用の郵貯から下ろして三菱に入金という間抜けなことをしに出かけたついでだったわけです・・・

で、youtubeにこんなのが。腹抱えて笑いました。無駄にハリウッド大作感満載です。

【劇場版】みずほ銀行 〜ATM停止編〜 予告映像

ツボすぎです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

ちょっと御朱印 赤坂六本木界隈

201902030002

というわけで、節分の今日、教え子が出演するコンサートをサントリーホールに聴きに行ったのですが、当日券モード、しかも40枚なので、早めに行くことにしまして、当日券売り場の様子を偵察後、余裕ありそうなので御朱印モードに。

まずはサントリーホールに近い久国神社から。呼び鈴押してもなかなか出てこないので、節分の準備で御朱印不可かなぁ・・・と思ってたら玄関の中でお待ちくださいになりました。

Img_0368

こんな佇まいで、六本木アークヒルズのすぐそばとは思えない落ち着いた静かな雰囲気でした。で、この後はアメリカ大使館の宿舎裏へ回って赤坂氷川神社へ。

201902030003

Img_0371

こちらも落ち着いた雰囲気でした。建物は関東大震災も東京大空襲もくぐり抜けてそのままだそうで・・・

ここで一旦サントリーホールへ。当日券販売開始13時なので、せめて12時半には戻ってないと・・・で、無事当日券ゲットして、開演14時なのでさらに歩いてこちらへ。

201902030004

こちらはすごい人でした。黒塗りの車が止まってて、カメラ持って出待ちの人が多数・・・一体だれかなぁ・・・と思いつつも、時間が限られていたのでサクッと撤収。

Img_0380

節分の豆まきのお立ち台でしょうか、設置中でした。

で、コンサート終了後、16時位からさらに移動開始。まずはここ。

201902030005

六本木駅そばの出雲大社東京分祠。営業が17時まで。

Img_0383

コンクリートのビルですが、注連縄がしっかりと。続いては・・・

201902030006_2

麻布氷川神社。節分だけに鬼の面ですかぁ。大使館や超高級マンションの並ぶ暗闇坂登っていきます。

Img_0386

バックに麻布ヒルズが。神社とのコントラストが何とも・・・で、お帰りモードに。ここの最寄りの麻布十番駅脇の十番稲荷神社はすでに営業終了。都心の神社めぐりでした。

ちなみにコンサートは・・・

201902030001

これ。当日券で1階中央ど真ん中が10席ほど用意されてました。久々のサントリーホール。この前聴いたの何だったっけ?でした。教え子がロータリートランペット使ってたんで、ついに買ったのか!?と思ったら、レンタルだとか。終演後にお母さんからききました。だいぶ前にC管がぁ、とかロータリーがぁ、とか言ってたのですが、何せ高いですからねぇ。そうそう簡単には買ってもらえないでしょうし、高校生のアルバイトでどうにかなるような金額でもないですから・・・

さて、1年生からの頼まれ編曲、明日渡せるかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

平成最後の元日に・・・

Img_03271

昨夜、恒例の二年参りをして、ついでに池上本門寺と大坊本行寺の御朱印をいただき、帰って爆睡。近所の銭湯の元旦早朝風呂に・・・と思ったら寝坊して数量限定のお年始のタオルもらい損ねました(苦笑)去年よりもはるかに混んでるって・・・で、まぁ、風呂から上がってさて・・・この時間から御朱印で,元日に御朱印帳に押していただけるところはというと・・・まずはここ。羽田神社。飛行機関係の方なら知らない人はいないでしょう。

201901010001

はい、左側は社殿左側にある羽田富士塚のものです。で、しおりとして・・・

201901010007

201901010006

をいただきました。実際は飛行機型の方が大きいです。画像スケールが・・・羽田神社、祭礼の時には限定の御朱印帳があるんですよね。ちなみに、ここの御朱印帳袋を使ってます。デザイン飛行機だし、丈夫だし。3色あるんですが、汚れが目立たない紺色のです。

で、ここまで来たらついでに穴守稲荷も・・・で、羽田神社から穴守稲荷まで歩いてしまいました。けっこう距離あるんですよね。

Img_03311

はい、穴守神社到着。カメラ持ってなかったので全部iphoneで。

201901010002

左側は奥宮のもの。で、勤務してる学校の近所の神社にもタイミングが合わないと押してもらえない御朱印があるらしいというので、ちょっと寄り道。ですが、社務所は無人。学校もロックアウトだし、誰かに会うと話がややこしくなるのでそそくさと退散して、大森神社・・・は元日は祭礼のため御朱印しません、その先の磐井神社は行列がすごいのと御朱印帳ではなく、別紙でということは知っていたのでパス。家に帰って、年賀状のチェックして、出してない人用のを作って、荷物まとめてこれから帰省です。も少し時間早く動けたら新幹線-近鉄特急-伊勢神宮の外宮・内宮+いくつかと熱田神宮くらい回れたような気もしますが、とりあえず熱田神宮に寄って帰省します。

で、最後に池上本門寺と大坊本行寺。日蓮宗総本山と日蓮入滅の地のお寺です。

201901010003

201901010004

それでは。明日は名古屋界隈でどこか撮り鉄してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

関電トロリーバス トロバスラストイヤー その2

201807120002

関電トロリーバスでゲットしてきた記念乗車券のレプリカ台紙です。これ、ホームページだと100型・200型・300型が揃って500円のように読み取れますが、実は1枚はリアル乗車券を買う必要があります。まぁ、ここに来て乗らないでこれだけ買って帰る人もいないでしょうから1枚だけなら空欄に自分が使った券を入れれば3枚揃いで問題ないのですが・・・2セット、3セットとなると、空欄が。100型の乗車券は6月末まで200型は7月・8月、300型が9月からのデザインなので、ガチ乗車券で揃えようと思ったら3回来ないといけないので、1回は実券、あとの2回はレプリカダミー券で形を整えるということになります。

で、自分が行ったのは6月30日だったのですが、すでに200型の乗車券になっていました。元々が昨年度のJR東の株主優待券の消化のための長野往復ですから期間内に買える最終日。乗変でさらに延長も考えたのですが、土曜授業日で動けない、3連休、夏休み突入でどうにもならないのでここで強行したわけで。

で、2セット買ったので、手元に200型の実券、あと1枚実券がないと隙間があるので、100型の片道子供券770円也を買って、100型・200型がそれぞれ入ってないセットを1つずつ買うという・・・これ、3枚ともダミー券にして1000円というバージョンがコレクターとしては欲しいですね。入っている2枚の券番は揃ってるんで、2セット合体させて100・200を実券300をダミー券にしてあります。300の実券のためにもう1回行く・・・のも何だかなぁと思いますが、他にも物欲を刺激するものがあるので多分行くだろうなぁ・・・

0001

で、これが表紙です。

続いて・・・

201807120004

これ。一人1回1セットなので袋開けて組み立てる勇気が(笑)

201807120006

組み立てて鉛筆を2本立てるとトロリーポールにというギミックが。これゲットするの体力勝負です。

201807120003

黒部ダムの9ヶ所のスタンプをコンプリートしなくてはいけません。が・・・階段の上り下り一体何百段あるんだ?遊覧船の乗り場まで遠いぞ・・・トロリーバス降りてから展望台レストハウスまで階段を延々と登り、それから特設会場まで延々と階段を下り、そして又登ってダムレストハウス・・・ダムを渡って湖畔を歩いてガルベ乗り場往復・・・これはしんどいです。

「オリジナルグッズ」がそもそも何もらえるかわからなかったんですが、トロバスグッズだったのは嬉しい誤算でした。これの組み立てる用にもう1個という物欲が・・・もう1回9ヶ所コンプはきついなぁ・・・

201807120007
201807120008

扇沢駅の売店でおみやげとチョロQ買ったらコレもらいました。各所売店クレジットカード使えないところが多いですし、買ったものを持って歩くのも何なので最後にお買い物。5000円以上買うと駐車場の500円割引券、10000円以上だと1000円割引券もらえるので、100型300型の2個セットチョロQを開ける用と保存用の2セットでもう4000円。お土産お菓子を加えてあっけなく5000円超え。このカード4枚もらったんで、チョロQ1個に1枚か?と思ってしまいました。

で、そのチョロQ。

_dsf3203_2

1個ずつバラ売りしてるのですが、2個セットだとこういうパッケージになってます。バラすと・・・

_dsf3187

こんな感じです。300型の方にはトロバスラストイヤーの印刷が。

_dsf3190

まずは100型。トロリーポールはもちろん動きますので、上げた状態に。鉄軌道の鉄道チョロQと違って、無軌道バス型なのでタイヤがでかくても違和感ないですね。

_dsf3191

こちらは300型。

_dsf3193_2

2台並べるとこんな感じ。反対側は

_dsf3195

そして後ろから。

_dsf3199

やはりチョロQです。10円玉ウイリー仕様です・・・(笑)

久々に土曜日自宅でゆっくりしてます。さっき起きました。さて、たまってる洗濯と部屋の掃除と・・・暑いので外には出たくないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

熱田神宮

_dse8804

というわけで、帰省のついでに熱田神宮に寄ってみました。元日に帰省するのは久々なので・・・午前中に元旦風呂に行ってお年始のタオルいただいて・・・なんてやってから出かけたので品川14:20ののぞみ181号。グリーン車爆睡モードで気がつけば三河安城通過のアナウンスが・・・それからなので16時半過ぎでした。神宮前駅のコインロッカーに荷物を入れて身軽になってサクッと行ってきました。三種の神器の一つ、草薙剣をご神体とするだけに別格の神社ですね。この時間でも人多いですし、神宮前の駅に戻る途中もこれから参拝という人が次々と・・・

で、御朱印・・・熱田神宮では神印と称されていますが・・・ほとんど待ちなしでいただくことができました。実家にはスキャナがないので、撮影で。

_dse8814

さて、明日はどうしようかな。せっかくこっちに来て宿泊なので日帰りでどこかに行ってこようかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

東京中央郵便局の風景印と旧国鉄本社ビル

201708150002

 通りがかりに寄ってきた東京中央郵便局。かつての建物の表面をのこしてそれと一体化した高層ビルのJPタワーの1階にあります。
 この旧東京中央郵便局、建物を保存するかどうかで国会でも一悶着あったのですが、経済合理性、言い換えると「金もうけ」先行で議論を待たずして旧庁舎の解体が進行して、保存の意見が顧みられない状況だったので、民営化された旧郵政省の各会社の株主は誰?ということから国、財務大臣が株主の権利を行使して・・・ということで現状の形になったらしいです。

 で、東京駅もオリジナルの3階建てに復原されたわけで、JPタワーと合わせてこの風景印になっているわけです。

 さて、その古き時代の東京駅を旧国鉄本社ビルの屋上から撮った画像があります。奥に旧東京中央郵便局の庁舎も移っています。この時には丸ビルは解体されて更地になってました。

201708160001

 1997年11月、国鉄本社ビル解体を前にして一般公開されました。8日土曜日に行ったときのものです。ということで、その画像を一部公開。

201708160012

201708160011

 昭和12年に鉄道省の第一期工事として半分が完成。鉄筋コンクリート8階建てのルネッサンス式の建物です。

 運輸通信省、運輸省、公共企業体日本国有鉄道と組織改編されても、ここが日本の鉄道の総本山として長らく君臨してきました。三公社五現業なんて今の若い人わかんないだろうなぁ・・・

201708160013

 で、左側が昭和38年に完成した新館。右側の旧ルネッサンス式に合わせたデザインにするか近代的なものにするかもめた結果、無難な普通のビルの形になったとか。で、新館に運輸省と国鉄本社の本体機能が引っ越して、旧館の方は東鉄局などがメインになりました。国鉄総裁室と運輸大臣室の面積がぁとかでメンツ争いかけて真剣に議論されたとか今となってはあまりにばかばかしいエピソードも・・・

201708160003

 解体直前のフロアマップ。このマップには一期工事の旧館のみが載っています。何せ空調のない時代の建物ですから、低い天井に後付けの空調のダクトやパイプがぶら下がって狭苦しい感じが・・・

201708160016

 指令室の跡。ほとんど撤去されて武蔵野線のパネルだけが残っていました。見学者が多くて、こんなアングルでしか撮れなかったです。朝のニュースで「国鉄各線、新幹線は通常通り運行しています」って後ろに運行パネルが映ってた記憶が・・・

201708160009

 パティオ・・・と呼ぶにはちょっと重苦しい中庭。3階くらいまでスロープがあって、直接車が入れるように見えました。

201708160010

 そのスロープ、いい味出してるなぁ・・・外階段と合わせて刑事ドラマなんかの追跡シーンで使ったら絵になるだろうなぁ・・・

201708160005

 屋上に上がると耐弾層コンクリートの説明が。空襲の爆弾に耐えるための補強ですが、当時は迷彩塗装までされていたという念の入れようだったとか。

201708160004

 それにしても屋上に5500トンのコンクリートとは・・・どれだけ本体が頑丈だったんでしょうねぇ・・・

201708160006

 でもって、鉄道神社の跡地。GHQに撤去されて再建、その後JR東日本本社へ移転してしまいました。

201708160007

201708160008

 社殿の跡です。敷地内には入れないようになっていたので、中途半端な角度からしか撮れませんでした。

201708160002

 屋上から東京駅ホーム方面を。中央線ホームはすでに重層化されてます。奥に100系グランドひかりが。まだグラントーキョーサウスタワーもフォーシーズンホテルもないですね。汐留界隈の高層ビルもまだありません。平成9年ですから今から20年前の風景です。

201708160015

 自分の記憶が正しければ新幹線の総合指令所の入ってる建物。その後大阪を始めとして緊急時のために複数の指令所作ってるはずです。聞くところによると、九州新幹線全線開業時に液晶パネルを増設して鹿児島中央まで表示できるように対応して、JR九州の職員も常駐しているらしいです。
 国鉄時代からJRの初期は指令所の場所を公開してて、一般からの見学も受け付けてました。最近は秘密の場所、となってるようで、移転したとも聞きますが、今でもここかな?
 たしかオウム事件以後、テロ対策でいつのまにか非公開になっていて、TV等で紹介されるときも「極秘の場所」「特別にカメラが入って」という言葉が付いてますね。

201708160014

 風格ある国鉄本社ビル。エントランスには・・・

201708160017

 外されて10年たってもなお残る「日本国有鉄道」の文字の跡。

 日本の鉄道の栄光の時代を見てきた国鉄本社ビルも長らく見慣れた八角屋根の東京駅も歴史の彼方に去ってしまいました。

 今丸の内オアゾに集う人でこの場所がかつての日本の鉄道の総本山だったことを知る人はどのくらいいるのでしょうか。何もない原っぱだったところにロンドンをモデルとて作られた一丁ロンドンのはしり、三菱1号館から始まって中央郵便局、丸ビル、国鉄本社ビルといった中央停車場の東京駅の正面から宮城へいたるモダンなオフィス街の調和のとれた景観、宮城への畏敬の念から高さを抑えたビルに囲まれた都心にありながら広々とした空を見上げることができる空間を作り上げてきた建造物群の歴史は経済優先の中に消えていってしまったのでしょう・・・本物とイミテーションはやはり違うのです。

 鉄道に限らず、労働集約型の産業は時代遅れになり、機械化でスピーディになったけど・・・単なるノスタルジーではなく、何か大きなものを失ってしまったように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

72回目の終戦の日

_dse3643

 というわけで、今年も靖国神社に参拝してきました。昨年は早朝レンタカーで開門と同時だったのですが、今年は他に寄るところがあったので車が使えず、始発電車・・・が例によって寝過ごして10時過ぎの到着となりました。神門あたりまで参拝の行列が・・・雨もぱらつき、傘を差している人が多いので、ぎっしり感はなく、列も割とスムーズに流れていきました。

_dse3629

 で、中門鳥居のあたりで雨が強くなり、入って左側に陣取っていた報道各社も退避していきます。この辺りから雨の強さに合わせて傘を出したりしまったり、そして最後に拝殿前で傘をたたむので人の流れが滞るようになりましたが、自分の参拝の時は小雨だったので助かりました。

_dse3633

 雨に濡れる拝殿。そして御朱印をいただいて帰りました。

201708150001

 思ったほど御朱印は混雑しておらず、一律300円で番号札を渡されて待つこと数分でした。まぁ、たくさんの人で作業をしていたので早かったのかな。

===============================

 相変わらず戦犯がぁ・・・歴史問題がぁ・・・と反日プロパガンダをしている団体がいますが・・・

 サンフランシスコ講和条約の第11条には、「これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない」と書いてあります。なので、外務省はサンフランシスコ条約が発効するとすぐに関係諸国に要請して、昭和28年8月3日の衆院本会議で採択された「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」で、戦犯を日本の責任において全て釈放し、名誉回復をしたわけです。決議は共産党も含んで全会一致で「戦犯として処刑された人々は、法務死であって戦死者とみなす」でしたから、日本には「戦犯」は存在しないのです。
 この釈放についてサンフランシスコ条約の当事国から異論は出なかったし、後に戦中の外相で全権代表でミズーリ号でサインして東京裁判で公職追放、禁固7年になった重光葵が戦後外相に返り咲いても、連合国は「戦争犯罪人だ」と言うことはありませんでした。要は昭和28年8月3日に戦犯はすべて存在しないことを連合国が認めているわけです。
 以後、この件には日本の法律が適用されるのが当然で、日本国憲法には裁判の判決について「不遡及、一事不再理」が明記されているので、過去の戦犯裁判の内容を蒸し返すのは憲法違反ですし、法治国家としてはあってはならないことです。

 そもそもが、負けたから戦犯・・・東京大空襲の指揮官のカーチス・ルメイは「もし戦争に敗れていたら私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。幸運なことにわれわれは勝者になった」と語ったと言われています。では、誰がどう見てもアメリカはベトナム戦争で負けたわけですが、アメリカは戦争犯罪者として裁かれ、死刑になった人はいるのでしょうか。日本もドイツも第二次大戦では戦争指導者が戦犯として裁かれ死刑になりましたが、ベトナム戦争当時のアメリカの戦争指導者、当時のジョンソン大統領やマクナマラ総指揮官は戦犯として裁かれたのでしょうか。この1点だけを見てもいかに戦犯というものがプロパガンダに満ちたものかと言えるでしょう。戦時国際法の陸戦法規では無差別爆撃は禁止されてますし、非戦闘員への攻撃も禁止されてます。空襲だけでなく、列車に対する機銃掃射、人種差別的な頭蓋骨トロフィー等々アメリカの戦争犯罪は個人の贖罪意識とは別に、条約や賠償などまったく問われていないと言っていいでしょう。

 日本を敵としておとしめることに血道を上げる某国と全く同じ論調で先人の労苦を否定し、国の歴史を侮辱し、国と国民の尊厳を踏みにじるプロパガンダをするマスコミや「識者」とよばれる方々、直接武力行使や軍務に付いてないから死刑しかない刑法81条の外患誘致罪や82条の外患援助罪が直接には適用されないでしょうが、刑法88条の外患予備罪・外患陰謀罪「第81条及び第82条の罪質の重大性に鑑み、予備・陰謀をした者も1年以上10年以下の懲役に処せられる」とか、破壊活動防止法38条1項「外患誘致の教唆をなし、又はこれらの罪を実行させる目的をもってその罪のせん動をなした者は、7年以下の懲役又は禁錮に処される」・・・垂れ流される恣意的な「報道」でどれだけ日本の地位や名誉を傷つけたか考えればいい加減この条文を適用してもいいんじゃないかと思う今日この頃です。

・・・この職業にしてはかなり異端な考え方してるんだと自分では思います・・・でもね、日本人ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2年参りと16-80テスト撮影

_dsc9999

明けましておめでとうございます。タイマーアップではなくてリアルアップです。先ほど2年参りから帰ってきました。ついでにD500+16-80ナノクリのテスト撮影をしてきました。いつも行きつけの近所の神社に参拝してからさてどこに行こうかと・・・大田区で初詣でメジャーなところ=それなりに明かりがある所ならここでしょう、というわけで池上本門寺へ。息を切らして石段を登って・・・山門は屋台に囲まれていて撮影困難、五重塔はライトアップっぽい状況ですが暗いしそっちまで参拝客が並んでたのでパス。まずは本堂をISO3200、スピードライトなしでフルオートでの1コマ。exif見るとISO3200 24mm(35mm換算36mm) 1/20秒 f/3です。フォトショップでcamerarawフィルターをオートでかけてこうなりました。続いて階段を降りて大坊へ。その途中にあるライトアップされている宝塔。

_dsd0006

ライトアップされるのは限られた日だけだったかと。10月のお会式の日は扉も開けられる・・・んだったっけかな。ISO1000 56mm(35mm換算84mm) 1/15秒 f/3.8です。スピードライト無し。フルオートで。

で、階段を降りきって大坊へ。日蓮入滅の地です。

_dsd0010

こちらは本門寺の喧噪が嘘のような静寂の世界です。これもスピードライト無しISO1000 22mm(35mm換算33mm) 1/20秒 f/2.8です。ここにはお会式桜といって季節外れの秋に咲く桜があります。いつもの年より多く咲いているように思います。

_dsd0017

こちらはISO4000 スピードライト使用補正-2 80mm(35mm換算120mm) 1/60秒 f/10

んー、やっぱしレンズの更新を進めないとなぁと思った2年参りでした。

おまけ。せっかくなので御朱印を頂いてきました。

201701010001

まずは池上本門寺。

201701010002

続いて大坊本行寺。この界隈お寺だらけですが、本門寺はともかく、大坊で深夜に御朱印をいただけるとは思ってませんでした。行きつけの近所の神社は家バレ防止でナイショです。

さて、とりあえず寝て、朝湯に行って、楽譜書き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)