コレクション-きっぷ

2018年11月11日 (日)

東急7700系引退記念乗車券

7701_2

昨日の土曜日、学校営業日だったので普通に出勤、蒲田駅に着くと線路端にカメラ構えた人垣が・・・で、思い出しました。7700系引退記念乗車券の発売日。何かで朝5時から蒲田・多摩川・五反田の各駅で発売で0001は蒲田で・・・というのを読んだの思い出しました。で、カメラの放列の中を改札口へ向かい、振り向くと乗ってたのが7701だったのに気付いたのでiphoneでサクッと。止まってる駅撮りならこれで十分な気がします。

改札を抜けると定期券売り場のところに臨時の記念切符売り場が。すでに7時位だったので行列もなくあっけなくゲット。

まずは記念乗車券本体。

201811110001

表紙。これを左にめくると・・・

201811110002

左側のページがこれ。

201811110005

右側がこれ。で、このページを右へめくると・・・

201811110003_2

見開きになった真ん中のページに乗車券が。一番下の赤線の蒲田駅の入場券はダミーです。

201811110004

で、切符のページの右側、めくった裏側にのページがこれです。

なかなか豪華な作りでこれで1000円也。切符本体1つにつき、オマケが1セット。その入っていた袋がコレ。

201811110011

でかくてスキャナに乗り切らないのでスキャンできる部分だけで。この上の方に持ち手の穴があいているのですが、スキャナからはみだしてます。

まずは絵はがき。蒲田・多摩川・五反田でデザインが違うそうで・・・始発モードしたら全駅回れたかも。でも絵はがきのためだけに3セットになるのも何だかなぁ・・・

201811110006

続いて下敷き。ビニール袋から出すのは何なので、袋ごとスキャン。

201811110007

多分こっちが表。

201811110008

裏。昔の渋谷駅の風景が良いですねぇ・・・

続いてクリアファイル。こちらが表・・・だと思います。

201811110009

201811110010

こちらが裏・・・でしょうねぇ。

うーん、教員になってから大変お世話になった車両ですからねぇ・・・何となく買ってしまいました。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

30年目の9月18日

201809180001

9月18日。連絡船の最後の最後から30年が経ちました。タイマーアップの準備ができず、今頃作業してます。20年目の再会イベントからでも10年ですから、もう歴史の彼方のように感じますし、でも昨日のことのように鮮明に思い出が蘇ります。

201809180002

船尾側のシンボルマーク。これはまだ喧噪に包まれる前、6月の復活運行開始直後の撮影。あまりに客が少なくて後部座席を閉鎖していました。

201809180003

9月18日4便出航時の函館桟橋。この時はプロムナードデッキに場所を確保できました。3月13日の教訓をもとにグリーン剣を10時打ちしてきっちり確保しての乗船でした。これで本当に最後・・・何とも言えない感覚でした。

さて、この時に使った切符。教育実習の真っ最中、まだ土曜日に学校が普通にあった頃ですから、土曜日の夜行で青森入り、1便→4便でくつろぎカードで限界の時間までいて夜行で帰京、月曜朝そのまま教育実習へという荒技。その後数年間、「教育実習中にこういう大馬鹿者がいた、決してまねしないように」という話がオリエンテーションでされていたとか。

まずはこれ。函館往復割引切符。復活運行の連絡船には普通乗車券・周遊券・18切符以外のトクトク切符は使えないということになっていましたが、この切符は青函博のためのようなの切符で、例外的に連絡船に乗ることができました。裏面の注意書きに書いていないのですが、当時駅にそんなポスターが貼ってあったと記憶しています。

201809180005

201809180006

発行が日旅の渋谷支店となっていますが、これ、大学生協の提携先。金無かったので、大学生協の分割払いカードで買ったのでした。この年はバイトしてもバイトしても乗り鉄と連絡船詣でで出て行く方が多い&教育実習で1ヶ月バイトができないという金欠だったのです・・・

201809180007

行きがこれ。583の下段。下段撮れなかったら2・4・7号車のパン下中段の席番指定をかけておいたのですが、無事下段ゲット。で、

201809180008

帰りがコレ。これも583系。同じ日旅渋谷なのに何で券種が違うんだろうと思います。

9月18日、1便で函館に着いてから発券したのがコレ。ハコサンバシの文字が何とも・・・何の切符から乗変したんだかは記憶がありませんが、この頃はたいてい乗変元になるような未来の切符を持ってたので・・・

201809180009

3月に青森-青森の一周切符を作っておいたので、今度は函館-函館の一周切符を。で、1便で函館に着いてからの発券だったので、鉄路-連絡船の順では物理的に乗れないでしょ?ということで連絡船-鉄路の乗車順の発券となりました。軽油にしっかりと「青函」と入っています。

1便と4便は何度も出してるので省略・・・それにしても青い寝台特急も583系もこのタイプの指定券もみんな歴史の向こうへ走り去ってしまいました。国鉄や昭和の残り香ももうわずかしかありませんが、その中を生きてきた、歴史のページがめくられる瞬間の場所に立っていた・・・人生の中に大きなものを残しています。定年まで1桁年数、その先の終焉も見えてくる年になりました。いつかこういう記録や残されたものは歴史の中に飲み込まれていくのでしょうけど、こうやって書き残していくことで、確かに自分が生きていた、そこにいた証を残したい・・・と最近思うようになりました。

さて、たまっている仕事にとりかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

カメラ点検と時間つぶし乗り鉄

01

暑いので3連休家に引きこもってビデオ編集と思っていたのですが、逆に3連休だから空いてるだろうと目論んでカメラとレンズの点検に新宿ニコンまで行ってきました。これ、カメラを点検に出した後なので、撮影は全部iphone。

昼くらいに行ったらサービスセンターに客が誰もいない・・・さすが3連休、カメラ持ってみんなどこかに出かけてるんだろうなぁ。で、待ちなしてカウンターへご案内。カメラ1台とレンズ2本で4時間くらいかかるというので、サクッと預けて、時間つぶしモードへ。とりあえずC&Cで朝昼兼用のカレー食べて適当乗り鉄で・・・と思って新宿駅で時間チェック。

まずは新型ロマンスカー・GSE・・はだいぶ時間が後、じゃ、E353系は・・・おぉ、13時のあずさが7月1日から新型車で運転と書いてあるじゃないですか。甲府往復くらいならいい時間に帰ってこられるのでよっしゃ、と思ったのですが、3連休最終日、上り列車がどうなっているか考えただけでも恐ろしいのでそっちをチェック。甲府で約1時間後の臨時かいじのグリーンのA席に空きが。これで決定。用もないのに甲府往復です。

201807160001

はい、こちらが行き。車端部の1人掛け席ゲットです。

02

こんな感じです。JR東の在来線特急は4列シートばかりで普通車と何が違うんだって感じですが、その分100キロ1000円という安値ですから、座席の差はまぁそんなもんかと。

で、甲府に着いてみると・・・

03

こんなのがいました。撮り鉄が何人もいたので、何か臨時でもあったのかな?3連休に工臨は走らないだろうし。帰りのかいじの時間にはもういませんでした。どこへ行ったのやら・・・

04

で、振り返るとこれが。特急東海で乗ったのが最後の373系。久々に見ました。身延線経由で2時間半かけて静岡へ・・・特急というには鈍足ですが、座席の快適料金と思えばそんなもんかと。けっこう乗っていました。

05

貨物も来ました。甲府で機関士交代です。これも久々に見ました。というか、どんだけ鉄してないんだっていう・・・

06

後続のかいじがこれでした。まだ床下機器など汚れが付いておらず、おろしたての新車という感じです。行きに乗ったのも新車の香りがしたし、広告枠に何も入っていない状態でした。

201807160002

それで、帰りがこれ。E257系も置き換わるので、ぼちぼち・・・というほど写欲がわかない被写体です。これ、新宿駅で12:40頃に買ってるので、画面に「発車時刻を確認してください」のような案内が。まぁ、新宿で2時間半後の甲府発の上りの切符を買うってなかなかないかと。

帰りはキオスクの北海道フェアで売ってたサッポロクラシックを飲みながらまったり・・・と思ったのですが、さすが3連休、満席のグリーン車はちいさい子供の騒ぐ声、どこかの大学生がでかい声で延々と・・・

この臨時の前、スーパーあずさのグリーンとか自由席結構空いてました。甲府でどっと埋まるんだろうな・・・と思ったらグリーンは空席のまま発車。次は八王子なので、自販機の×印は何だったんだろう?八王子-新宿のグリーン利用とか。

===============================

さて、カメラの点検。気になってたのがライブビューとファインダーでのピント合わせでピントリングの指標のずれ。なので、まずはD500と16-80と70-200の2本を点検に出しました。ライブビューはコントラストAF、ファインダーだと位相差AFでAFピント合わせの原理が違うので多少のズレはあるのでしょうが、何となく前ピンっぽかったので、その辺も合わせておすすめ点検パックをお願いしました。結果・・・

201807160005

まずはD500外観にキズがあるが、AF精度は良好。

201807160004

DX16-80、前ピン傾向で調整。

201807160003

70-200これもワイド側~中間で前ピン傾向で調整。

受付の時に「どちらのレンズでも前ピンっぽいので・・・」「ならカメラの側ですかねぇ」なんて話してたのですが、レンズが2本とも前ピンとは。意外な結果でした。考えてみたらカメラはミラーレス事件で一度きっちり点検調整してたんで、その後の使用頻度考えたらそんなに狂うものでもないかと。

総額8640円。カメラ3000円、レンズ2700円×2+消費税。ニッコールクラブだと割引ありなんだけど、年会費の方が高かったよなぁ・・・通常修理ならニコンイメージングプレミアムが通用するし。

さて、せっかくなので、近いうちにどこかに撮り鉄行ってこようかな。8月は何年ぶりかの鉄分薄め、道東飲んだくれ食い倒れをやるので・・・夏休み中に女満別往復のマイルタダ券ゲットっておいしすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

関電トロリーバス トロバスラストイヤー その2

201807120002

関電トロリーバスでゲットしてきた記念乗車券のレプリカ台紙です。これ、ホームページだと100型・200型・300型が揃って500円のように読み取れますが、実は1枚はリアル乗車券を買う必要があります。まぁ、ここに来て乗らないでこれだけ買って帰る人もいないでしょうから1枚だけなら空欄に自分が使った券を入れれば3枚揃いで問題ないのですが・・・2セット、3セットとなると、空欄が。100型の乗車券は6月末まで200型は7月・8月、300型が9月からのデザインなので、ガチ乗車券で揃えようと思ったら3回来ないといけないので、1回は実券、あとの2回はレプリカダミー券で形を整えるということになります。

で、自分が行ったのは6月30日だったのですが、すでに200型の乗車券になっていました。元々が昨年度のJR東の株主優待券の消化のための長野往復ですから期間内に買える最終日。乗変でさらに延長も考えたのですが、土曜授業日で動けない、3連休、夏休み突入でどうにもならないのでここで強行したわけで。

で、2セット買ったので、手元に200型の実券、あと1枚実券がないと隙間があるので、100型の片道子供券770円也を買って、100型・200型がそれぞれ入ってないセットを1つずつ買うという・・・これ、3枚ともダミー券にして1000円というバージョンがコレクターとしては欲しいですね。入っている2枚の券番は揃ってるんで、2セット合体させて100・200を実券300をダミー券にしてあります。300の実券のためにもう1回行く・・・のも何だかなぁと思いますが、他にも物欲を刺激するものがあるので多分行くだろうなぁ・・・

0001

で、これが表紙です。

続いて・・・

201807120004

これ。一人1回1セットなので袋開けて組み立てる勇気が(笑)

201807120006

組み立てて鉛筆を2本立てるとトロリーポールにというギミックが。これゲットするの体力勝負です。

201807120003

黒部ダムの9ヶ所のスタンプをコンプリートしなくてはいけません。が・・・階段の上り下り一体何百段あるんだ?遊覧船の乗り場まで遠いぞ・・・トロリーバス降りてから展望台レストハウスまで階段を延々と登り、それから特設会場まで延々と階段を下り、そして又登ってダムレストハウス・・・ダムを渡って湖畔を歩いてガルベ乗り場往復・・・これはしんどいです。

「オリジナルグッズ」がそもそも何もらえるかわからなかったんですが、トロバスグッズだったのは嬉しい誤算でした。これの組み立てる用にもう1個という物欲が・・・もう1回9ヶ所コンプはきついなぁ・・・

201807120007
201807120008

扇沢駅の売店でおみやげとチョロQ買ったらコレもらいました。各所売店クレジットカード使えないところが多いですし、買ったものを持って歩くのも何なので最後にお買い物。5000円以上買うと駐車場の500円割引券、10000円以上だと1000円割引券もらえるので、100型300型の2個セットチョロQを開ける用と保存用の2セットでもう4000円。お土産お菓子を加えてあっけなく5000円超え。このカード4枚もらったんで、チョロQ1個に1枚か?と思ってしまいました。

で、そのチョロQ。

_dsf3203_2

1個ずつバラ売りしてるのですが、2個セットだとこういうパッケージになってます。バラすと・・・

_dsf3187

こんな感じです。300型の方にはトロバスラストイヤーの印刷が。

_dsf3190

まずは100型。トロリーポールはもちろん動きますので、上げた状態に。鉄軌道の鉄道チョロQと違って、無軌道バス型なのでタイヤがでかくても違和感ないですね。

_dsf3191

こちらは300型。

_dsf3193_2

2台並べるとこんな感じ。反対側は

_dsf3195

そして後ろから。

_dsf3199

やはりチョロQです。10円玉ウイリー仕様です・・・(笑)

久々に土曜日自宅でゆっくりしてます。さっき起きました。さて、たまってる洗濯と部屋の掃除と・・・暑いので外には出たくないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

三江線

0002

昨日、三江線が最終日を迎えました。もう一度行きたいなぁ・・・と思いつつ、どうやっても時間のやりくりが付かず諦めモード。で、サクッと出てきた入場券。今年昭和93年ですから、32年前の入場券。

0001

で、もう1枚。何かいろが変ですが、この年の年末年始は山陰周遊券でうろうろしていたんです。

0003

今はなきワイド周遊券。A券ももちろん保存です。

0004

B券。思ったほど下車印を押していませんが、浜原と川戸、三次、江津といった三江線の下車印も。

で、当時どの列車に乗ったかというと・・・記憶にないので時刻表の昭和61年12月号の三江線のページ。

0005

この時は二度目の三江線。最初は夏に急行江の川で乗った記憶が・・・で、どの列車に乗ったか、分かる人は時刻表を見て分かると思います。カギは川戸駅の停車時間。入場券を買いに行ける停車時間があるのは1日1本だけ。江津13:30の331D。この列車だけ川戸駅に5分ほど停まります。対向の330Dは後着先発なので停車時間ほとんど無し。午前中の交換はほぼ同着発でこれも買い出し時間なし。なので、時刻表と残された入場券から乗った列車が割り出せたという次第。探せば旅の記録残ってるはずなんですが・・・何せ、チャレンジ20000キロやってた頃ですから。

で、この日付でピンと来る人、そうです。あのみやびの餘部橋梁からの転落事故の翌日です。山陰本線のダイヤがグダグダの中、乗り鉄を続行、木次線やら芸備線、姫新線、因美線など中国山地を彷徨っていました。

さて・・・このエントリーを事前に作ろうと思って久々にエプソンのGT-7600Sを動かしました。CANONの複合機が壊れてしまい、直すより買った方が安い・・・ので、単機能プリンタ買ってスキャナはSCSIで復活!と思ったら動いてくれません。VueScanでも動いてくれません。ググってもwindows10 64bitでエプソンのSCSI機を動かす実績がほとんどありません。USB機は古くてもドライバだませば・・・らしいのですが・・・その応用編で、EPSONのHP見るとwindows10 64bitで動くSCSIスキャナがあるじゃありませんか。ならばそのドライバを無理矢理ぶちこんでしまえばあるいは・・・

はい、人柱しました。

0010

イメージングデバイスの赤枠の中を拡大すると・・・

0012

はい。ES9000Hと表示されています。繋がってるのはGT7600Sですが、これでしっかり動いています。EPSON SCANでも動きます。ちなみにLS2000は前から動いてたのですが、FALLなんちゃらアップデートで認識するのに動かないので、署名カットでwin7ドライバ入れ直して動くようにしました。

0011

VueScanではちゃんとGT7600と出てきます。まぁ、動いてくれたので壊れるまで使い倒そうと思ってます。何をよりこのスキャナ、透過原稿ユニットが使えるのがポイント高くて、6×7とか6×6のポジはこれがないとスキャンできないので・・・

さて、明日から新学期。とりあえず寝ます。朝早く行ってやることあるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

やまぐち号へ

201712150001

というわけで、今年初の遠征鉄。土日まとめて休めるのっていつ以来だろう・・・

見ての通り、超プラチナチケットのグリーン車一人掛け席。帰りもグリーンで取れています。マイルタダ券が山口宇部が空いて無くて北九州空港から。小郡までの所要時間あんまり変わらないし。スタッドレスレンタカー空いててよかった。泊まりは湯田温泉。えぇ、ちょっと贅沢自分にご褒美です。連合音楽会、吹奏楽の演奏会、どちらも自画自賛できるくらいにはやったし、会場沸かせることできたし。

明日からC56+DD51ですが、今回のメインは今更になってしまいますが何と言っても新35系客車。乗り・撮り各1日ずつ。天気は期待できませんが、35系4000番台、久々にガチで「乗ってみたい!見てみたい!」と思わせる車両です。夏休みの試運転に行きたかったのですが、ピンポイントで空いた1日、D51200ヘッドマークなしの日、行けるかと思ったら部活体験の楽器運びでアウトになってしまいました・・・

さて、「昭和92年」を体験しに行きますか・・・まずは羽田に荷物を預けて、出勤して授業です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

Air Force 1

_dse6135

えぇ、本日、トランプ米国大統領が来日し、当然の事ながらエアフォースワンが来るので、横田基地まで行ってきました。画像は滑走路でUターンしてタキシングをするAF1。

始発電車に揺られて6時前に八王子着。M氏に車で拾ってもらって現地へ。いやぁ、警官の多いこと多いこと。まぁ、撮れる場所は限られているので、ロケハン兼ねて基地周りを一周、ほぼ無風なのと、これまでのことからRWY18、北からのアプローチ・・・に賭けて最終的にみずほスカイパークの展望広場へ。9時からオープンなので階段下に行列が。かろうじて撮影場所を確保し・・・が、エアバンドから無常のRWY36のコールが。民族大移動の開始。ですが、今更どうにもなりません。

まずは82-8000の予備機SAMが降りてきました。高台と構えた場所の偶然で。3キロ先のもやもやの中ではありますが、アプローチとタッチダウンを撮ることはできました。D500に200-500の目一杯でさらにトリミングでこんな感じ。

_dse5644

_dse5657

うーん、フォトショップは正義・・・にも限界はありますね。で、予備機はRYW36の端まで来て回頭してタキシングしていきました。

_dse5717

_dse5723

背後にドンキホーテが。北からのアプローチなら富士山バックだの予定だったのですが・・・

_dse5772

_dse5778

右へ回頭していきます。画面下が暗いのは柵でケラレたので・・・

_dse5853

で、タキシングして戻っていきました。

その20分後くらいに本務機AF1登場。今更場所動けないので、予備機と同じアングルで・・・

_dse5953

予備機よりもちょっと降下がが早いか?

_dse5986

ようこそ日本へ!エアバンドからもエアフォースワンのコールサインが聞こえてきます。しまった、録音しとけばよかった。

_dse6067

で、そのままタキシング・・・・・滑走路途中でそのままUターン。滑走路を逆走して駐機場所へ向かいます。

_dse6091

予備機とは回頭方向が逆で、こちらへテールを向けて向きを変えます。横田の滑走路、747がくるっと回れるほど広いんだ・・・

_dse6107

回頭完了。で、この後、1コマ目の画像になるわけです。

で、トランプ大統領のハンガーでの演説の後ゴルフへはマリーン1で・・・でしたが、ヘリまでの距離がありすぎて撮ってはみたもののもやがすごすぎて、言われてみればそうかもね、な画像にしかなりませんでしたのでお蔵入り。

その後・・・滑走路南側の中里運動公園そばへ移動。駐機中のAF1。

_dse6371

_dse6388

手前が本務機の92-9000、奥が予備機の82-8000。VC-25の縦列駐車です。道路からフェンス越しにですが、望遠系は新幹線撮影技でフェンス越しに撮れるのですが、これは無理。脚立やガードレールに登るのは即警察に注意、排除だったので、背の高いM氏に人間三脚をお願いしましたです。

_dse6415

で、奥の予備機。滑走路が高くなっているので立ち位置を調整してこれがやっとです。これで終了。M氏に八王子駅へ送ってもらうといいタイミングで引退が近いとウワサされるこれが・・・

_dse6417

3連休で激混み・・・で早朝からで疲れていたので思わずグリーン車・・・

201711050001

で、帰宅、風呂、洗濯しながら睡魔に襲われ、ようやくアップです。RWYの予測が外れましたが、とりあえず撮るだけは撮れましたし、滑走路脇で撃沈しなかっただけよしとしましょう。

さて、来週の連合音楽会までハードなスケジュールが続きます。先週風邪引いてへろへろだったのを3連休で何とかして撮影モードでした。もう寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

LSEな半日

_dse4026

久々のちょっと鉄運用。小田急LSE@和泉多摩川駅。はこね23号。12:24頃。晴れカットはこれだけ。

午前中、教え子の女子校のオーケストラの文化祭コンサートがあったので、9時開演、8時半から整理券先着順・・・招待券もらって、早朝から出かけました。で、まぁ、コンサート自体は11時前には終わってたのですが、出待ちやらなんやらで昼くらいになってしまいました。学校が京王線沿線だったので、天気良さそうだし、小田急の複々線区間で残り少なくなったLSEでもちょっと撮ってくるか・・・というノリで行きました。

後撃ちしようと振り向くとMSEの裏かぶり・・・にもならない微妙なタイミング・・・

_dse4034

この直後、下り普通が来てタイミングが悪ければ見事に併走かぶりでした。一駅前の狛江あたりでは併走かぶりしてたんじゃないかと思います。この20分後にVSEが来るのでそれ撮って移動の予定でした。

で・・・

_dse4067

はい、どんぐもり怨念雲がやってきました。よく見ると前展望席空いてますねぇ・・・

とりあえず、この後の普通に乗ってどこで撮れるかなぁ・・・と見ていたのですが、雲があつくなってきて、光線がないです。時刻表見ると町田でちょうど上りのLSEのはこね18号に乗れそうです。帰って寝ようかなぁ・・・と思っていたので、町田で折り返すことに。改札出て特急券・・・窓際・・・前展望席△・・・え!?

201710010001

何と!最前列窓側ゲットとなりました。まさかの1枚です。いや、このタイミングでLSEの最前列・・・これは乗り鉄しろという天の声か?何年、いや、何十年ぶりのロマンスカー展望席?前に乗ったのって、名鉄パノラマカーのラストランよりも前・・・

_dse4110

すれ違うVSE!

_dse4111

併走する普通電車!

_dse4123

新宿到着!いや、これ、優越感ですねぇ(笑)

_dse4132

降りる前に展望席の全景を。

_dse4138

車止めから正面を。

で、並んでる列が短いのでもしかして・・・

201710010002

ホームで確かめたらあっさり窓際。慌てて改札出て入り直してダッシュで乗車。後で思ったのですが、改札出て特急券買えば展望席・・・が空いてるわけ無いけど1号車とか狙えたかも。とはいえ、折り返し時間10分程度では改札出て特急券買って戻ってくるは苦しいですね。

走る喫茶室・・・は遠い昔となりましたが、日東紅茶は健在でした。アイスティーを頼んでゆったりとLSEに揺られる時間となりました。

201710010003

カップはプラスチックになってしまいましたが、コースターを用意してくれるのは昔から変わりませんね。

で、箱根湯本について、道路を歩いて折り返しのLSEを撮影に・・・

_dse4167

折り返し時間が10分位しかないので、線路に近寄れるここが限界です。踏切の名前忘れた・・・3線区間が入生田までになってしまったので登山電車らしいギミックが撮れるところといえばこの辺りか入生田駅界隈しか知りませんです。

_dse4170

振り返っての1枚。すでにだいぶ暗くなってきています。どうせどんぐもりになってしまっていたので、山間の暗い感じで。

でもって、まさかのこれ。

_dse4184

登山鉄道100型の入生田への回送。3連1本しかないはずなので、これはラッキー。回送の看板がいいですねぇ。さらに道路の目立つところに車がいない!これはラッキーです。

_dse4189

振り返って1カット。歩くのしんどかったし、小田原からJRで帰るつもりだったのでバスで入生田へ。駅からかなり離れたところにバス停が・・・あと小一時間待てばLSEがやってくるのですが、すでに暗くなっていたので撤収モードへ。小田原駅に着くとちょうどLSEが。

_dse4231

小田原城とセットで撮ってみました。これは7004F。乗っていたので7003Fだったので、残る2編成をまとめて撮ったことになります。

この後、いいあんばいにこだま号があったので新幹線でお帰りモードになりました。

1980年にLSEが登場したときはまだSE車走ってたし、ステンレス車なんていなかったよなぁ・・・小田急と言えばクリーム色に青帯、薄青いガラスってイメージがあったんですが、気がつけばそんな電車も数少なくなりました。

考えてみると今年初のちょっとまともな鉄出撃。どんだけ忙しいんだと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

突然熱海

201708180001

自分にとって実質夏休み終了間際で、えぇいやぁ!!っと突然日帰り熱海を強行しました

_dse3651

東京12時の踊り子115号は15連。横浜-小田原-湯河原-熱海と速達タイプのやつです。

_dse3658

当然グリーン車です。サロ185-11、純正の踊り子号です。ガラガラに空いてました。

_dse3660

お盆休み終わって仕事が始まっている会社もあるので、禁断の平日温泉モード。1本目は戸塚通過中に空になりました。

_dse3662

185系もそろそろ・・・というウワサが・・・国鉄特急車のうなりをあげて爆走していきます。

_dse3666

時間的に山田さんのところはやってないので、選択肢が限られてきますが、この暑い中、休憩室に空調完備なら日航亭。で、通りがかりの間歇泉。盛大に吹き上げてました。

_dse3675

はい、日航亭。1000円也。

_dse3686

中に入って、とりあえず内湯用の脱衣所へ。後で気がついたのですが、露天用の脱衣所の方がクーラーの効きがよかった・・・

_dse3677

_dse3678

内湯。誰もいません。アーケードや市内は花火大会のせいでしょう、激混み。道路も駅前からずーっと渋滞。歩くほうが早いくらいです。でも、ここは別世界でした。露天は人がいたので撮影してません。

_dse3689

こちらは貸切の家族湯。40分制限、内側からカギ掛けてくださいとのこと。湯の溢れっぷりがよいですねぇ・・・

_dse3683

はい、温泉成分です。まぁ、一般的な熱海の塩の湯ですね。でも、掛け流しなので気持ちよいです。

_dse3697

でもって、湯上がりはいつもの特上寿司+生桜エビ+生シラスと生ビール。いつもなら空いている時間なのですが、花火の日だし、JR繁忙期だし、客足が途切れません。でもって・・・さらにビールとつまみを買い込んで・・・

201708180002

はい、115号の折り返し運用の114号。車掌さん同じ人でした。小田原を過ぎたあたりから爆睡でした。

うん、何か夏休みらしいことをした気分がする。単なる現実逃避とも言うような・・・でも楽譜書きは進んでない。3曲の予定が1曲も終わってない。あと2日。・・・宿題が終わってない子供と一緒じゃあぁぁ・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

寝台特急 桜島号

201708140001

というわけで、前にも使ったかもしれないような気がしますが、サイト内検索しても出てこなかったからこのネタで。

201708140002

臨時寝台特急桜島号。当時の時刻表をスキャンしてみました。この年は下りの運転がなく、上りのみの運転です。JTB時刻表1989年3月号。もう背の糊がはがれ始めてます。

201708140005

201708140004_2

クリックで横800、縦1200pix位になります。

この区間だけで特急+寝台料金8180円は高いなぁ・・・と今更ながら思います。

この年、消費税が初めて3%で導入されまして、3月31日までに購入した切符は変更しても消費税加算前の旧料金を適用ということで、券面に原券の発行日を入れて料金旧と明記されてます。多分この記載券面欲しくてGW九州決まってたから小倉-博多の特定特急券を消費税導入直前に買っておいたんだと思います。

ちなみに、その前の急行桜島・高千穂といえば東京-西鹿児島を結ぶ長距離急行として昭和50年まで走ってました。ガキの頃にEF58に引かれて東海道線をいく姿を何度か見ています。桜島は鹿児島本線経由で約25時間半、高千穂は日豊本線経由で28時間かかっていました。1973年の時刻表の東海道線のページ。東京-西鹿児島の桜島・高千穂が載ってます。

201708140003

タイマーアップもネタ切れ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧