コレクション-きっぷ

2016年4月 3日 (日)

北海道新幹線開業 その3 切符編

201604030001

間が空いてしまいました・・・北海道新幹線開業シリーズその3は切符編。

まずははやぶさ10号の使用済指定券。トクだ値20で券面がごちゃごちゃしている上に入場時の赤スタンプ、車掌さんの記念サイン、検札スタンプ、使用済スタンプとそれはもう一段と読みづらいものになりました(笑)

201604030002

続いて青森からいまべつの93号。

201604030003

確保が最も大変だった1号。東京からの1番列車なので車掌さんのサインをもらっておきました。これは窓際確保できず、ギリギリまでえきねっとで粘ったのですが、残念ながらそのまま奥津軽今別での発券となりました。駅名は「いまべつ」なのに、発行駅名は「今別」と漢字です。

201604030004

201604030005

記念の硬券入場券。大人用・子供用各5枚までの制限です。函館は駅が開くと同時に並んで10号発車前に買うことができました。後は長蛇の列で・・・

201604030006

201604030007

木古内駅のもの。

201604030008

201604030009

奥津軽いまべつ駅。新青森はJR東の駅なのでこのタイプの入場券はありませんでした。

201604030024

番外で、函館山ロープウェイの記念葉書。この日、乗車券を買うともれなく付いてきた絵はがきです。中身はいつものロープウェイの記念絵はがきですが、袋に記念の文字が印刷されていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

北海道新幹線開業前夜

_dsg7199

というわけで、函館に来ました。渡島大野駅の最終日、明日の駐車場の動向など偵察に行ってきました。

_dsg7202

新函館北斗駅。あの渡島大野駅がねぇ・・・

_dsg7203

明日はこんな写真撮るのは至難の業でしょうね・・・で、すでに駅前には夜を徹して並ぶ予定の強者の方々が・・・

_dsg7208

今日が最後のおつとめ。看板は紙ベース。

_dsg7212

階段を上がるときらびやかな新幹線の駅。申し訳なさそうに矢印看板が・・・

_dsg7217

改札口。明日はこんな写真撮れないでしょうねぇ・・・

_dsg7219

奥の方に記念式典会場。ま、看板くらいは拝むことはできるかな?

_dsg7222

養生テープで貼られた渡島大野の駅名板。今夜一気に作業するんでしょうねぇ・・・

_dsg7234

在来線ホームへの通路。明日はホームへの上りと下りを分離して交通整理のようです。

_dsg7235

3・4番線の佇まい。

_dsg7240

新幹線と在来線の同一平面の乗り換え改札。明日、キャパ足りるのかなぁ・・・

_dsg7246

さて、明日の特急券。今日の朝、5:45頃に10号・1号に大量のキャンセルが!!出るだろうとは思っていたのですが、昼頃まで残っていたようです。区間分割だったのを一気にまとめました。連れと並びになっていない1号はギリギリまで粘って津軽今別で2時間あるのでそこで発券。

_dsg7248

函館や五稜郭、各地で配ってるフラッグ。早速ゲット。明日、とりあえずレンタカーで新函館北斗へ行きます。車何とか止められそうだし。1号で着いたら車で木古内往復、15時にブルーインパルスが函館上空に来るのでそれを撮ろうかと・・・

さて、明日は早いので寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

惜別 夜汽車

201603210001

このエントリー、今宵の最終はまなすの発車時刻です。

画像は昭和63年3月13日のはまなすの下り1番列車@青森駅です。

201603210003

これに乗っていたので、今宵のラストランに乗りたかったのですが、指定券云々以前に卒業式直前ではさすがに火曜日休めません。

はまなすが最後の朝を迎えると、自由席を連結した、普段着の夜汽車、在りし日の夜行急行列車の歴史の幕が閉じられます。

周遊券時代からどれほどお世話になったかわからない、夜行急行列車。

窓の外を流れる街の灯り、飛び去ってゆく駅の照明、おやすみ放送の後、目が覚めると駅に止まっている・・・

固い座席と轍のリズムに包まれて本当に明日が来るのだろうかとさえ思える長い夜を過ごした初めての一人旅・・・

周遊券を握りしめて深夜に乗り換えて宿代わりに使った東北や北海道の夜行急行、最後尾のデッキで街の灯りの上を舞うような不思議な感覚を覚えた夜行鈍行山陰、寝台特急なんて高嶺の花で眼中になし、指定席ですらもったいない・・・

夜汽車に住んでいるような感覚になった夜行42連泊。東京からの九州周遊券、に18きっぷと広島からの四国周遊券を組み合わせて西日本、戻ってきて10月1日発券の北海道周遊券学割+冬期割引でそのまま・・・

とにかく遠くへ行きたい、列車に揺られたい、乗ったことがない路線に・・・チャレンジ20000キロがあったとはいえ、金はないけど時間だけはある高校から大学、そして就職してしばらくは本当に座席夜行を使い倒していました。いつの頃からか時間を金で買うような旅の仕方になってしまいました。

もう二度とできない、若かりし頃の汽車旅の思い出の香りを残す列車が赤いテールライトと共に歴史の中に吸い込まれて消えていく・・・

夜汽車へ愛惜の思いを込めて。

201603210002

探せばまだ出てくると思いますが、サクッと出てきた走行写真、有珠山の噴火で函館本線山線を迂回したときのもの。ドラえもんシールが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

久々の北海道 その2 留萌本線乗り鉄

_ndr4436

というわけで、昨日は留萌本線乗り鉄。深川駅前に車を置いて、11:08発の増毛行へ乗車。岩見沢を過ぎたあたりから雪、道央道も積雪で吹雪いてました。画像は増毛往復して戻ってきたキハ54。

10:30位に駅へ着いたのですが、すでに乗車待ちの列。ギリ窓際あたりの順位で並べましたが、この後に到着する各列車からそれとおぼしき方々が次々に並び、長蛇の列に。

後ろに留萌切り離しの回送車をぶら下げて2両で行くのですが、留萌までの方は後ろへどうぞしてもいいんじゃないかと(笑)

で、超満員、立席客多数で発車。ほとんどの人が終点増毛往復でした。

_ndr4379

留萌駅で後ろを切り離し、折り返し12:15発の深川行に。留萌で硬券売ってるのですが、駅員が改札と出札を一人でこなしているため、まず窓口へ並び、留萌・増毛・増毛観光の3収入条件をゲット。1枚ずつダッチング通すんで、たぶん時間的に4~5人が買える限界じゃないかと。3種類5枚ずつなんて人がいたらそれはもう・・・普通に切符買う人もいますし。

_ndr4440

これがそれ。焦ってたんでしょうねぇ、ダッチング曲がって入ってます(笑)うるさい切符ヲタだといちゃもんつけそうですね。

_ndr4382

留萌駅の駅名板。右の瀬越がそのうち消えてしまうわけで・・・かつて羽幌線が分岐してて急行るもい・はぼろが・・・なんて記憶はそうとうの昔になってしまったようですね。石狩沼田が無人駅になってたのも驚いたし。

_ndr4400

で、海を見ながら廃止予定区間を通り過ぎて増毛到着。人多すぎで表の建物写真取り損ねた。駅の中に店がある・・・昔乗り鉄したときは廃屋状態だったのに・・・

_ndr4388

表の看板。立派ですねぇ・・・

_ndr4389

_ndr4396

昭和の乗り鉄時代の国鉄時代の駅名板あると思うけど家の中を大捜索しないと・・・

_ndr4393

線路終端標。周りをロープで囲まれて近づけないようになってました。

_ndr4405

その裏から車両を。右側に並んでるのが乗る人。一旦車内から全員出して並ばせて整列させてました。

_ndr4414

で、乗ったキハ54、0系新幹線のいすを再利用したものでした。なつかしのテーブルが。

_ndr4416

引っ張り出して・・・

_ndr4415

くるっと回してセット・・・ですが、ロックがかからず、ちょっと奥へ押し込むとテーブルが下向きに落ちてしまう・・・回送のキハには0系改のリクライニングシートがついていました。

で、夜はオホーツクビールで飲んだくれ、さっき起きて朝風呂。これから朝飯です。今日はツーラーメン食って・・・あとはオホーツク沿岸をうろうろかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

北斗星 いろいろと

201508300002

先日、久々にLS-2000動かしてみましたが、その時に古いポジがいろいろと・・・で、こんなん撮ってたんだというのが出てきたので。矢板で撮った北斗星。多分1991年。電源車が青森方になってるし、それで6号車が半室ロビーのスハネ25なので、撮影順もそうですが2号じゃないかと。4・6号も写してますが変わり映えしないのでレギュラーはこれだけで。それでこの日は・・・

201508300006

夢空間北斗星82号も走ってました。狙って撮りに行ったと思うんですが、すでに20年くらい前の事、さらに同日、

201508300004

エルムも撮ってたんですね。で、次のコマには背後からやってくる江戸の写真が・・・江戸はノーマークだったようで、突然の登場にあわててシャッター切ったらしくカマの顔の真ん中に架線柱が(苦笑)恥ずかしいのでお蔵入り。ここに集まってた面々・・・と言うほど人はいなかったのですが、皆さん夢空間とエルム狙いのようで、背後から江戸が来たのがびっくりだったのは覚えてます。

その頃の時刻表の寝台特急ページから。1991年5月号

201509130002

まぁ・・・東北筋も常磐筋も綺羅星の如く・・・とまではいかないものの今からすれば垂涎の列車群。

で、トマムスキーの画像も出てきたのでついでに。

201509130005

トマム駅へ到着する回送のトマムスキー号。新得まで回送で行って折り返してきてトマムから営業。コレ撮ってからトマムでスキーしたんだっけかな?イマイチ記憶があやふやです。トマムで運転停車するんでみんなで撮影大会でした。

201509130007

これ、どうやって撮ったんだか・・・当時、線路に踏切あったっけ?デッキに乗って記念写真撮ってるスキーヤーもいたしなぁ・・・今からは考えられないフリーダムな状況でした。

201509130006

で、行き先はこのままで回送してきたし。まぁ回送なんで横浜行き出してたら紛らわしいんだろうけど、これは嬉しいサービスでした。

で、14:50発のトマムスキー号に乗ったわけですが・・・

201508170016

はい、前にも一回アップしたトマムスキー号の横浜行き初列車の寝台券。北海道も雪でしたが、関東平野も雪で大幅に遅れ、特急料金払い戻し・・・をせずに取っておいたモノです。それにしても10時打ちしなくてもあっさりソロが取れてるあたり時代を感じますねぇ。

トマムでスキーをして板を宅急便で送り、身軽になって乗車、石勝線内でトマムスキー号ならではのティータイム、ガラ空きの食堂車で温かいアップルパイと紅茶・・・をしていたら、天井クーラーから水漏れして、自分たちのテーブルへポタポタと。クルーと一緒にあり合わせの応急処置を手伝ったんですが、ディナーの時最後、「食後の飲み物は・・・・先ほどのでよいですね(微笑)」朝食も同様でした。

201509130003

横浜行というのがなんとも楽しかったですね。山貨~新宿通って横須賀線回りで横浜まで。なかなか乗りごたえがありました。

201509130004

雪の横浜駅で。向こうに見える113系電車も懐かしいですね。横須賀線のホームに突然やってきた寝台特急に皆さん注目してました。

201509130001

時刻表1989年12月号から。今思えば贅沢なラインナップだこと・・・

さて、2学期も始まって忙しいし、またしばらく沈没しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

トワイライトエクスプレス寝台券など

_dsc5515

というわけで、北斗星のちょっと前になくなってしまったトワイライトエクスプレス。

201508170001

ネタ切れ対策の切符シリーズでトワイライトのロイヤル券。とりあえず出てきたのがコレなんで・・・対になってるはずのディナー券が見当たらないし・・・

大阪-札幌も乗ってるんですが、どこに寝台券が消えたのか・・・で、ディナー券とメニューは出てくるし・・・

201508270006

ツインなんで、相方が寝台券持ってたんだっけかなぁ?

201508270007

で、開くと・・・

201508280001

記念写真撮ってもらってメニューに貼って記念品。

201508270004

カードキー。ほぼ無傷というか無事なのはこの1枚だけ。あとは酔っ払った勢いかへろへろに折れてるのが何枚か・・・

201508270003

シャワーカード。

201508270005

車内限定オレンジカード。台紙付のもどこかにあったはず。こういう列車だけに散在していたような記憶が・・・

で、なんだかんだでデジカメで撮ったのですぐ出てきたのがこれ。

まずはお約束、山崎のカーブ。何か今ここフェンスが高くなって撮影困難になったらしい・・・

_dsc1043

振り返って

_dsc1046

続いてはいつぞやの正月北陸

_dsd9907

北海道に渡って・・・

_dsc4639

お約束のお立ち台ですね。天気がよければ海の向こうに駒ヶ岳とか見えるんですが・・・

_dsc5380

架線柱がうっとおしですねぇ・・・かなり無理矢理撮った記憶が・・・

_dsc6807

番外で恵比寿駅で。高崎線経由で東京に来たときのカット。

関東に住んでるとなかなか乗るのが難しい列車でした。

=========================

今日・・・いや、もう昨日ですね。24DDHの進水式でした。2年前に「いずも」の進水式撮りに行ったんで、南部市場の屋上に行きたかったんですが、午後は学力向上研修があって仕切る側の教務主任としては休むわけにもいかず・・・

で、艦名が何になるか、「かしはら」とか「ふそう」か「やましろ」か・・・とか思っていたのですが、何と「加賀」(あえて漢字で書いておきます)改造とはいえ旧海軍の航空母艦名が来るとは・・・しかも真珠湾攻撃に参戦してるわけで・・・うーん、あの国とかあの団体とかあの新聞とかあのテレビとかが「軍靴の音が聞こえるぅぅ(>_<)」とか騒ぐのが目に見えますな・・・特定の某国々の軍拡三昧やら何やらにはだんまりなのにねぇ・・・

いっそのことヘリ甲板にカタカナで「カ」と大書して欲しいですねぇ(笑)

・・・次は「赤城」か「翔鶴」か「瑞鶴」か・・・「○龍」シリーズは潜水艦で使っちゃったからなぁ・・・「蒼龍」「飛龍」とかはないだろうし。

##それにしても、「翔鶴」も「瑞鶴」も旧海軍の艦名を一発変換できない阿波徳島2015号って・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

相鉄 厚木線乗車体験会

201508230002
201508230003

というわけで、行ってきました。厚木停車中に配られた記念乗車証。

中学卒業まで希望が丘に住んでいたので相鉄はなじみの路線です。当時デビューしたての7000系とか35年も経ってるのにまだ現役・・・この厚木線は乗る機会がなかなかなく、イベントに応募してはハズれる、日程が合わずに乗れないとずっとペンディングになっていたので今回ようやく乗ることができました。

さて、かしわ台11:05発、先頭車は徹夜で並んでたそうですが、自分がかしわ台に着いたのは10:50。1・10号車、各先着40名様の運転台後ろは黒山の人だかり。自分は乗れればよいのでまったりと中間車へ。

201508230001

この1日乗車券が厚木往復乗車の条件。各車両ドアを1つだけ開けて係員が切符をチェックし、ゆるキャラそうにゃんのスタンプを押して乗車。

_dsg8887

使われたのはそうにゃんのペイントのある11000系。LEDはそうにゃんのイラストでしたが例によってシャッタースピードとの相性が・・・

さて、発車して厚木線の説明アナウンスがあり、相模国分信号所から上り線を横断して厚木線へ。

_dsg8932

海老名へ向かう複線に対しいて、こちらは単線。すぐに小田急をオーバークロスします。帰りはちょうどMEXと交差しました。

_dsg8931

目の前の道路の踏切のところに撮り鉄多数。

そして小田急の海老名車庫と相模線の間を通るようにしてゆっくりと進んでいきます。

_dsg8919

奥に見える茶色っぽいビルの駐車場から走ってるの撮れるかなぁと思って後で行ってみましたが、ビルの看板が全力で障害物でした。丸井の屋上庭園が開いて入ればもしかして・・・と思います。

_dsg8888
_dsg8892

小田急の車庫の奥に相鉄海老名駅が見えます。

_dsg8897

反対側には相模線の電車が。

_dsg8893

そうこうしているうちに厚木操車場2番線へ。線路が並んでいますが、錆びています。

米軍の燃料輸送が終わってしまったので新車の搬入や回送くらいしか使い道がないのでしかたないかな・・・と。

ここで10分ほど停車し、運転手・車掌のエンド交換と記念乗車証の配布がありました。

_dsg8899

反対側を走って行く茅ヶ崎行き相模線。窓越しというのが分かるようにしてみました・・・というとかっこいいんですが、とっさのことでこれが精一杯。

_dsg8907

折り返し発車。事務所脇にゆるキャラそうにゃんがお見送り。さっき相模国分でお見送りしてくれたんで、停車時間使って車で先回りでしょうか。

201508230005

で、かしわ台駅ではこのような硬券入場券を売っておりました。かしわ台駅1枚に付き大塚本町・相模国分・厚木のオマケが1枚付くというわけで、コンプするためにはかしわ台を3枚買わなくてはならないという・・・で、2セット買ったのですが、そのうちの1枚の番号が777でした。

==========================

明日もバンドの練習。午後は事務仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

惜別 青き寝台特急 北斗星

_dsc6456

今日札幌からの北斗星で青き寝台特急の歴史が幕を閉じます。27年前、1988年3月に運転を開始し、これまでとは違う豪華コンセプトで寝台特急の新時代と未来を感じさせる・・・と思わされた列車でした。過去何度も乗ってるので、もう1回くらい乗りたいとは思っていたのですが、廃止発表からは寝台券が取れず、まぁ諦めモードでした。

で、家にある段ボール箱の中からサクッと出てきた切符など・・・

201508220005

平成4年の暮れ、ニューワイド周遊券で渡道したときのもの。券面に席とあるのは、これと帰りの飛行機がセットで取れたらニューワイド作ってというリクエストだったので・・・

201508220006

そのニューワイド周遊券本体。

201508220003

母親が「還暦祝いに連れてけ」、というので贅沢にパックツアーなんぞを使ってしまったときのもの。

201508220001

臨時の82号。

201508220002

グランシャリオのレシート。

201508220004

コースター。

_dsc6427

自分は東日本よりも北海道のデザインの方が好きだったな・・・

201508170032

201508170033

運転開始直後の乗車記念カード。

201508220008

個室のカードキー。これは運転初期のモノかな、探せばまだ出てきそうですが・・・

201508220007

シャワーカード。こちらはJR北海道仕様。

201508170031

こちらがJR東日本仕様。82号が時代を感じますねぇ・・・末期はカシオペアので代用していたそうですから・・・

201508220009

このオレンジカード、運転開始直後のかなぁ?古いフォルダに挟まってました。

201508220010

何を血迷ったか5000円のカードなんか買ってしまってたわけで・・・

201508220012

これは函館駅で連絡船とC62の3枚組台紙付きで買ったやつ。津軽丸のカラーのが欲しかったんで・・・

201508220011

これはテレホンカード。この頃は連絡船や北斗星がらみのカードがやたらと乱発されてました。

_dsc5388

選ばれた富裕層のための豪華クルーズトレインが次々と生まれようとしていますが、誰もがみどりの窓口で切符を買って乗ることができる、本来の鉄道輸送の使命を持った青い客車を連ねた夜汽車は急行はまなすだけになりました。それとて新幹線開業の頃には姿を消してるのではないかと思います。若い頃、お財布にやさしくなく、乗りたくてもなかなか乗れない寝台特急というのは憧れの列車でした。古き良き思い出の汽車旅の香りが完全に闇夜の中に消えていく前に、いま一度、車窓の向こうに朝が来るのを待つ時間を過ごしたいと思っています。できれば座席と寝台と両方で・・・

さようなら、鉄路を彩った青き流れ星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

葉ッピーきよさと号 指定券

201508170013

古い切符スキャンシリーズ。面白い列車があると乗りに行っていました。快速葉ッピーきよさと号。165系だったか169系だったかを新宿-小淵沢間は電車モード、小淵沢から清里まではDD16の牽引で直接非電化の小海線に乗り入れてました。

今こんなの走ったら乗り鉄とネットダフ屋で指定券瞬殺だと思うんですが、乗車当日清里駅で手書きで発券できてしまうという長閑な時代でした。しかも窓際・・・

どこかに写真もあるのですが、探すのが大変なので切符だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

能登・加賀温泉ミニ周遊券

201508170009

というわけで、ネタもないので古い切符をスキャンしてみました。このシリーズでエントリーいくつか引っ張れそうだな・・・部屋の掃除をしてたら出てきたんで・・・分割民営化直後なんで国鉄の常備券にJR東のスタンプという出で立ち。

今や新幹線でサクッと行けるところですが、この切符の中に描かれてる路線、穴水の先はすべてなくなってますし、和倉温泉から向こうはすでに国鉄・・・もとい、JRでもなくなって・・・

確か10月お約束の教育実習休みを使った大学の旅研の旅行だったような気がしますが・・・急行能登の自由席が定番でしたね。

201508170010

で、おくのと号のバス指定券。全区間乗車をもくろんで宇出津駅から輪島まで。蛸島までは国鉄時代にすでに乗車済みだったのでこういう乗り方をしたんじゃなかろうかと・・・

この頃はとにかく乗り鉄メインだったなぁ・・・

=======================

昨日、DREAM JAZZ BAND のステージ見に行ってきました。前日、中3の教え子のトロンボーン吹きの子が「ソロやばいんすよぉ・・・」なんて言ってたので、「Hi C出なかったら思いっきり笑ってやる(笑)」とプレッシャーかけておきました。ソロ吹きながら自分の方にチラチラと目線が・・・(笑)

高校生組は今日はスタッフですが、最後の1曲はみんなでやるんで楽器持ってステージへ。それはまぁ気持ちよさげに吹いておりました。高2の夏休み、コレをラストに受験勉強モードだとか。頑張ってくだされ。夏休み中はまだヒマらしいんで、ウチのバンドの面倒見てくれと言っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧