コレクション-きっぷ

2019年5月 1日 (水)

奉祝 天皇陛下即位 令和初日御朱印めぐり

201905010002

というわけで、行ってきました。令和初日、御朱印巡り。まずはここ、明治神宮。昨日、平成最後の御朱印をいただき、今日、令和最初の御朱印をいただいて、並べました。

昨日の反省をもとに、始発電車・・・が3番電車になって、歩く距離が短くてすむ代々木から行ったのですが、6時の段階で100メートルはあろうかという行列。サクッと参拝して、列に並びます。あれよあれよという間に列がのび、後ろが分からなくなりました。TBSが「列が続いています、後ろがどうなっているかわかりません・・・」とかアナウンサーが言いながらカメラと一緒に後ろの方へ走っていきました。多分写ってるな。

そうこうするうちに、7時開始の予定が6:30に始まり、列が密集していなかくて進み方が早かったことと、昨日の反省からか書き込む人を大幅増強したためか7時には御朱印をいただくことができました。

201905010001

はい、このような並びになりました。左側のページを空けておいて、昨日今日の並びを用意している方が結構いたのですが、自分は行った順にページを使うようにしているので・・・予定が読めないし、左ページが空白のままになってしまうのもどうかというわけで、この並びだけとなりました。

さて、次は靖国神社。市ヶ谷の駅から歩く・・・と思ったらバスが来たので乗ってしまいました。7:30頃に到着。並んでいる人、ほとんどいなくて、あっという間に御朱印をいただけました。

201905010003

そして東京大神宮へ。この3社は昨日平成最後の御朱印をいただいているので、その順番で回りたかったというわけで。

8時ちょっと前に到着。東京大神宮の参拝も待ちなし。ですが、御朱印は9時からということで、列に並びます。ざっと見て自分は50番くらいなので、昨日の時間からすると、9:30頃かなぁ・・・東京タワー大神宮の御朱印領布は微妙かな・・・なんて思っていると列がものすごい勢いで伸びて、神社の外まで・・・混雑に耐えきれなくなったのか、8:40受け付け開始。9時前にはいただくことができました。

201905010004

併せて、限定書き置きの飯富稲荷神社の御朱印。

201905010024

芸事上達祈願ですから、当然いただきます。

で、飯田橋駅へ向かおうと神社を出ると・・・何と、飯田橋駅方向へ道路に長い行列が・・・

さて、次はどうしようか・・・とりあえず、六本木の出雲大社東京分祠へ。飯田橋-千駄ヶ谷-国立競技場前-六本木で乗り換えも地下鉄出口もまぁ、遠いこと・・・で、着いてみる待っている人ほとんどいません。拍子抜けです。

201905010005

待ちなしで御朱印をいただき、乃木坂駅まで歩いて赤坂へ。日枝神社はさすがに混んでました。受付まで45分、その後、できあがるまで30分。引き替え番号がランダムに渡されているので、できたのを渡すのにも時間がかかる・・・自分の前後にいた人は呼ばれてるのに自分は呼ばれない・・・横で見ていて、自分の番号のができあがり箱にあるのを発見。知らん顔して引き替えてきました。

201905010006 width=

で、ここから全力で徒歩です。東京タワーの混雑状況、待ち時間---と出ていたので、もしかして・・・電車乗って、歩いてってたかだか2キロ弱、その先の芝大神宮まで歩いても3キロ。1時間はかかりません。えぇいっと歩きました。目指せ東京タワー!で着いてみると人人人・・・こりゃ待ち時間---は収拾つきません、だな、でスルーして芝大神宮へ。あっさり参拝ですが、各参拝者毎にお祓いをしてくれるのが嬉しいですねぇ・・・ですが、今日の御朱印は書き置き。5月までしかないのですが、改元初日ならではの祈願印で1日とわかります。

201905010007

で、ここで都心部終了。地元大田区モードに入ります。大門から都営浅草線でまずは蒲田で降りて近所の3社を巡ってからまた電車に乗って羽田神社へ。大鳥居で降りてひたすら歩きます。

201905010008

お隣の富士山塚もセットで。人は少ないのですが、書き手も少ないので待つことしばし。で、蒲田へ戻ります。というのも時間帯が限られているので・・・残りの3社を巡ってから蒲田八幡神社で6社の御朱印をまとめて頂きます。

201905010010

201905010011

201905010012

201905010013

201905010014

201905010015

待っている間に昼ご飯。が、けっこうな人いたのですが、これ、15分位でできたので、予想外に早かったです。

で、改めて穴守稲荷神社へ電車で。

201905010016

こちらも人がおらず、待ちなしで、奥宮と一緒にいただきました。

さて、予定よりはやかったので、気になってたところへ。あるのは知っていたのですが、ネットではほんの数例、例大祭以外の御朱印を見たことありません。浦守稲荷神社。

201905010018

たまたま人がいたので、お願いしたところ快くいただくことができました。さらに歩いて

201905010019

大森の貴舩神社。この辺りで15時。池上本門寺が16時までなので、ここでそちらへ向かいます。

201905010020

待つこと30分。令和の由来まで書き記されたいつになく文字の密度が濃い池上本門寺。この後、いつもセットでいただいている日蓮入滅の地、大坊本行寺へ。

201905010021

こちらもこれまでと違うパターンのものでした。これで終了。雨も降ってきたので帰宅。汗だくで疲れたので風呂入ってビールです。

201905010022 width=

そして、「ようこそ令和」の切符。

201905010023

そのご案内。いやぁ、歩いた1日だったなぁ・・・・

| | コメント (2)

2019年4月30日 (火)

平成最後の日に

201904300001 

というわけで、平成最後の日、残り3ページとなった御朱印帳を埋めるのと次の御朱印帳を所望しに行ってきました。

どこに行こうかと思ったのですが、今回は陛下の退位に伴う改元なので、令和最初の御朱印帳は明治神宮、伊勢神宮で所望した御朱印帳の最後は伊勢神宮東京遙拝所の東京大神宮、ということにして、明治神宮、靖国神社、東京大神宮の3社で昼過ぎくらいで何とかなるかなぁ・・・と思っていたのですが、世の中をナメてました。

10時半頃に原宿駅から明治神宮の参道を歩いていると、左に曲がって大鳥居・・・の辺りに行列が。何コレ?と思って、大鳥居をくぐって参拝コースを進むと、社殿方面に右に曲がる手前辺りで「御朱印の列です。時間がどれだけかかるかわかりません・・・」とハンドマイク持ってる警備員が。とりあえず参拝して、通常御朱印をいただく神楽殿側から偵察に・・・そこからぐるーっと回って参道、参集殿、大鳥居、ざっと300メートルはあろうかという行列。今日の御朱印は神楽殿ではなく、向かいの授与所の中の特設会場。手水舎辺りの人が先頭は朝6:30頃に・・・と言っているのが聞こえてきました。

で、並んだのが10:45。スマホで時間つぶしを・・・と思ったらバッテリーが・・・モバイルバッテリー持ってくるの忘れた・・・で、御朱印をいただけたのが13:20頃。朱印押しと書くのを分業流れ作業でした。

その後、代々木から電車で市ヶ谷へ。靖国神社に着いたのが13:45頃。参拝はそれほどかかりませんでしたが、これまたぐねぐね行列と昇殿受付の入口前まで人が並んでます。参拝してから列に並ぶこと30分、出てくるのを待つこと15分ほどでいただけました。

201904300003

この前、紀元節の時にはなかった創立150年の印が。さて、この後は歩いて東京大神宮へ。

さて、東京大神宮、参拝は結構並んでましたが、それなりにスムーズ。で、御朱印は駐車場にぐねぐね列が。その際に130番台辺りを呼び出してました。で、自分の直前でピンクの300番が終わって青い番号カードに。・・・って事は150人は待っているということに・・・5分おきくらいに5~6人、多くて10人くらいの番号を呼び出していたのですが、待つこと約1時間ほど。

201904300004

うーん、疲れました。で、明治神宮で新しい御朱印帳を所望しました。

201904300009

その最初のページ。まっさらでも最初のお書き入れがあっても初穂料は1000円です。書き置きではあるのですが、「奉拝」と「年月日」だけで、後は手書きと印も生です。雨も降っていたし、真っさらのを所望できるような状況ではなかったので、ま、これでもよいかと。

明日、この次のページに「令和」初日の明治神宮の御朱印、以後、行けるだけいろいろ行ってみようかと。大手の神社は混むだろうなぁ・・・明治神宮をいかに早く脱出できるか、がカギかな。レアなところで東京タワー大神宮の個人向け御朱印領布とかあるし。今日行った靖国神社と東京大神宮は行こうかと思ってますが、あとはどうなることやら出たとこ勝負。地元大田区の神社も行きたいし。

で、駅で見かけたこんな切符。

201904300010

都区内パススペシャルバージョン。指定券券売機のみこれが発券できるわけです。明日からは「こんにちは令和」というタイトルがつきます。切符そのものもそうですが、ご案内が1枚多いです。

201904300011

通常は「フリーエリア内は・・・」とかお約束の記載で1枚のはずが、もう1枚ついているという。しかも切符は西暦表示になってるのにわざわざ平成31年と断り書きを入れてるあたり・・・つられて買ってしまう自分も何ですが・・・

さて、疲れたから風呂入って寝よう。明日は気合いの早起きだ。

=======================================

追記:コレ書いてからアップのつもりが保存間違えた。

昭和の終わった日は、アルバイトに出勤したらみんながテレビの前に。昭和帝の崩御ということで自粛ムード、歌舞音曲は・・・

平成2年に就職、担任から音楽専科にシフト、勤続30年、気がつけば定年が見えてくる年になりました。就職した頃は文字が1つずつ出てくるパソコン通信、音響カプラーやらISDNモデムを持って歩いて旅先の公衆電話からメールやBBSのチェックしていたのが、携帯電話に繋いでできるようになり、あれよあれよという間にスマホで高速通信、バック・トゥ・ザ・フューチャーで描かれた未来を通り過ぎて・・・実現したこと、実現しないこといろいろありますけど、ネット環境ほど劇的に変わったものはないでしょうねぇ。

そうは言っても、社会的にはバブル崩壊して長い不景気に災害が続いて・・・大変な時代だったと思います。改元は災厄が続いたときなど時の帝が人心一新、新時代がよくなることを祈念してということもあり・・・

そんなことを思うと、陛下が崩御される前に皇位を退かれ、元号が変わる、時代が変わる、という明るさを期待するような雰囲気が漂う今日は、時代の大晦日とでも言えるでしょうねぇ。今日は昨日の、明日は今日の延長にある。徒然草にある「かくて明けゆく空の気色、昨日にかはりたりとは見えねど、ひきかへめづらしき心地ぞする。」まさにそんな気がします。明日からの令和の新時代が明るいものになるとよいなぁと思っています。

| | コメント (1)

2019年3月17日 (日)

おおさか東線 全線開業その2

201903170006
201903170007

 

おおさか東線全線開業で唯一それらしい記念品。直通快速の久宝寺-王寺間で配っていた乗車記念証。朝からそれらしい放送も記念品もなかったので、まぁ、通勤路線ということもあってそんなもんかと思っていたのですが、奈良からすると新大阪で新幹線直結というのはそうとうインパクトのある出来事なんでしょう。近鉄で京都と繋がってる・・・とはいえ、JRで繋がるというのが大きいのでしょう。イラストが九州新幹線なのは、東京方面からは京都で近鉄、九州方面からは新大阪でという意味合いがあるのかと思います。

 

で、奈良駅に着いたら、ご当地キャラクターがお出迎え、いろいろと配っていました。まぁ、いつものお約束の観光パンフの束ですが、それ以外にはこんなものが・・・

 

201903170008

 

記念のステッカー。

 

201903170009

 

記念の缶バッチ。これ、あっという間になくなってました。パンフレット詰め合わせ袋には

 

201903170010_2

 

開業パンフデザインのクリアファイル。

 

201903170011

 

ポケットティッシュ、このあたりが「開業」の文字入りで、後はひたすら観光パンフでした。他にも三輪そうめんを配っていました。

 

で、新開業各駅の入場券。みどりの券売機が大行列になってました。なんでかというと・・・・

 

201903170005

 

入場券はあっという間の発券ですが、こういう乗車券が発券できるので・・・たまたま南吹田で後ろの人が少なかったのでちょっとやってみましたが・・・やってる最中にあっという間に行列が。普通に新幹線の切符を買う人もみどりの券売機なので、世間の迷惑にならないようにしましたです。

 

が、これを駅毎に一人で1枚ずつ何操作もやってる人がいて延々と列が進まない・・・さらに駅毎に無効印、スタンプ等々改札窓口がふさがる・・・で、放出-新大阪1番電車、新大阪からの1番の直後、鴫野からの折り返しパターンで人多すぎでホテルの朝食時間に戻れなくなってしまう・・・ので、飯食ってから出直せばいいや・・・ということにしましたです。

 

201903170001

 

その南吹田駅。

 

201903170002

 

JR淡路駅。

 

201903170003

 

城北公園通駅。

 

201903170004

 

JR野江駅。この後久宝寺まで乗って、さて・・・と思ったら直通快速が来たので、何となく乗ってみたら記念証ゲットとなったわけです。

 

おおさか東線内では配ってなかったんでしょうね。久宝寺発車後、王寺までの間に全員に配ってました。

 

さて、疲れたから飯食って寝ます。金曜日卒業式だし。ピアノ真面目に練習しておかないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

DL大樹 突然乗り鉄

201901270007

というわけで、イベントのない素の14系夜汽車モードは今日がひとまず最後なので行ってきました。鬼怒川温泉駅のツーリストサービスでは大樹の硬券を売ってるのですが、席番指定できません。号車指定で窓際希望・・・で、柱席が出るかどうかは運次第。幸いにして柱席にはなりませんでしたが、どうやら柱席にならない窓際から順に売るようにプログラムされているように思います。ガラガラの車内の席の埋まり方からそんな気がしました。

・・・ホントは朝イチから出て撮り鉄→乗り鉄と思っていたのですが、午前中にマンションの理事会があることが発覚し、それが終わってからの出撃となってしまいました。何せ、行きがコレ。

201901270003

この間はスペーシアでしたが、今回は253系。・・・で、とりあえず指定券買ってホームへ行くと・・・柱席。窓から席番確認して、ホームの特急券販売機で乗変。原券はこれ。

201901270004

で、下今市について待つことしばし。4号の到着です。

_dsf8004

うーん、ヘッドマークがなぁ・・・もちょっとブルートレインっぽいデザインにならなかったかと・・・

で、コレを撮ってから速攻で移動。踏切へ。

_dsf8035

うん、この絵を見ないとね。それにしても70-200/f2.8のキレ味改めてすごいと思います。で、この後5号・6号、帰りのきぬの指定券、それから今回はコレも。

201901270008

500円ですからねぇ・・・でもって、大樹まで1時間半も時間があるので、ここは一つ、硬券を求めて日光へ。考えてみると、日光へ東武電車で行ったのって、10年くらい前に日光林間学園の引率が最後のような・・・

東武日光駅にはこんなのがいました。東武日光発会津若松行?

_dsf8070

LED見づらいですが、会津若松を表示してます。帰りの電車に乗ってから気がついたんで、窓からちょこっと撮ってみました。で、下今市に戻って・・・

_dsf8086

入線です。ちょっとトリミングしてます。

_dsf8136

客が乗ってません・・・多分、全部合わせても20人いないと思われ・・・飾り気のない14系客車の車内がとてつもなく懐かしいです。前回は網棚にクリスマス装飾ありましたんで・・・

201901270005

で、5号でイスを向かい合わせにして足を投げ出し・・・ガラ空きの車内でまったりとくつろいで・・・

_dsf8167

鬼怒川温泉の機回し。うーん、青のイルミネーション、クリスマスだけかと思ったら・・・ちと残念。まだうすら明るいです。

_dsf8192

機回しはこんな感じ。夜の帷が降り始めて雰囲気が出てきました。

_dsf8277

_dsf8281

青い車体は夜が似合います。まさにこれから夜へ旅立つ・・・そんな感じが漂ってます。

_dsf8313

窓の外が漆黒に染まり、煌々と照らされた車内が夜汽車の旅立ちを思わせます。ワイドに撮るためにシグマの10-20を持って行きました。

_dsf8342

で、沿線のイルミネーション見学のために今回も減光。車内とデッキの明るさが違います。窓の外の赤い光は信号機。まさにあの頃の夜汽車の車中です。

_dsf8352

薄暗いデッキとさらに暗い車内。まさに深夜。朝を目指して闇夜を走る夜汽車の雰囲気。これで轍のリズムがもっと速くてはっきりしていれば・・・は贅沢な希望ですね。昭和の夜汽車が平成も終わろうとする頃に味わえるとは・・・

201901270009

で、3駅の入場券コンプして切符の台紙につけるとこうなります。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

DL大樹 夜汽車!

_dsf6075

これ撮ってる時、若い頃の旅を思い出してました。暗闇に佇む青い座席客車。これから長い一夜を過ごすプロローグ・・・幹線系統に当たり前に走っていた夜行急行列車。旧客、12系、そして14系と時代が流れ、最後にこの青い客車の座で一晩揺られたのは一体いつだったのか・・・

東武鉄道のSL大樹の客車が14系、しかもトップナンバーで原型。簡易リクライニングシートまで原型。SLよりも客車の方が貴重すぎます。で、DL大樹で、クリスマスイルミネーションを見やすくするために減光するって・・・これは乗りに行くしかないでしょう。ついでにちょっと撮り鉄できれば・・・空席検索は見事に○。そりゃクリスマスイブ、SLでもないのに乗りに来る物好きは少ないだろうなぁ・・・

前日に皇居で天長節の一般参賀でへろへろになっていたのですが、予定では早起きして浅草6:30のリバティ101号・・・のはずが起きたら8時過ぎ。うーん・・・とりあえず3号と4号は撮れるか・・・5・6号は乗るという雑な企画でどうやって現地へ行こうか考えたのですが、新宿10:31のスペーシアきぬか浅草11:00のリバティしか選択肢がありません。下今市で5・6号の発券と帰りの特急券など考えると早着のスペーシアかなぁ・・・とえきねっとを見るとガラガラ。で、爆睡で現地へ。

_dsf5728

着いてみれば側線に鎮座するDE10+14系。うーん、絵になりますねぇ・・・いつもの大樹のヘッドマークではなくてスターライトクリスマスのヘッドマークです。

_dsf5730

んー、見慣れた光景です。Hゴムが白い&ドアにも白線が欲しいところですね・・・って贅沢を言ってはキリがありません。無粋なJRマークがない!ってのが何よりです。

_dsf5735

この角度で見るとまさに国鉄。2018年の暮れ、昭和の次の平成も終わろうとしてるのが信じられないデジャビューです。

で、この後どうするか迷ったのですが、列車歩き鉄はしんどいのと降りた瞬間寒かったので足の確保でレンタカー屋へ。沿線のR121は只見通いでさんざん走っているのですが夜中ばかりで東武の撮影の土地勘全くありません。スマホで撮影地ググってみてもよくわからない・・・ロケハンする時間的な余裕がほとんど無いのでまぁ、行き当たりばったりで・・・

_dsf5756

まずはド定番のここ。基本的に下りは順光にならないので、サイドから国鉄チックに。これ、4号は日が回ってたかもしれないです。日の長い時期だと5・6号は側面に陽が当たるんじゃないかな。で、追っかけたら追いつくらしいのですが、地理不案内で追いつかず。

_dsf5830

返しはド順光のここ。ヘッドマークがなければ最高ですが、贅沢を言ってはいけませんね。で、振り返って後打ちがコレ。

_dsf5842

うーん、見事なまでの国鉄。たまりません。長編成の急行列車感満載ですね。

で、返しも地理不案内で追いつかず。行きの鉄橋は入口の踏切が鳴動中でアウトでした。意外と上りは速いです。

さて、この後は乗り鉄モードです。

_dsf5888

下今市のホームで入替と入線を待っている間の1カット。これ、私鉄の駅って感じがしません。不思議な感じがします。

_dsf5946

で、DE10の後押しで入替開始。踏切の向こうまで編成を持って行きます。

_dsf5952

_dsf6005

いやぁ、いいですねぇ・・・

_dsf6024

ここ、東武の下今市駅ってこと忘れてしまいそうです。

_dsf6042

さて、車内。発車後の放送の後、すぐに減光。ふっと暗くなるあの瞬間を再び見ることができるとは・・・

クリスマスイベントなので、網棚に電飾はまぁ・・・これが無い時にもう一回乗り鉄したいです。でも減光はクリスマスイベントだけ・・・ガラガラに空いてて、簡リク向き合わせてボックスにして足伸ばして・・・イベントサービスのカクテルなんぞを・・・

_dsf6047

うーん、夜汽車。ついでにL字になって寝るという懐かしの技。これまた懐かしい感触。さすがに背もたれでできた隙間の床に寝転がるはしませんでしたが・・・

_dsf6057

そうこうするうちに鬼怒川温泉駅到着。ダッシュで階段駆け上がって駆け下りて編成を撮影。DE10にもイルミネーションつけてたんですねぇ・・・この辺りはイベントっぽいですが・・・機関車がいなくなって客車だけになると1コマ目のいったいいつ撮影?な昭和に戻ったような絵になります。

_dsf6086

DE10が入替で戻ってきました。左上のスペーシアの表示が東武を主張してます。

_dsf6108

このアングルも昭和です。スハフ14 1の発電機の轟音が懐かしいです。キハフと言ってなるべく避けるようにしていたのですが、夜行急行の禁煙車、たいていキハフでした。

_dsf6129

で、DE10の皿回し。回す必要ないのですが、ショーですね。

_dsf6346

で、懐かしい14系の車内。帰りもカクテルサービス。アレンジが違うようです。行きはミント、帰りはカシス・・・かな?

Img_0264

プラスチック製の使い捨てグラスですが、持って帰ってきました。で、行きと同じようにボックス席を作って足伸ばして・・・ゆったりと夜汽車旅を楽しみましたです。

_dsf6394

入替で留置線へ戻ってきた大樹編成。14系、味があるなぁ・・・

_dsf6416

本日のお役目終了となりました。この後はサクッとお帰りモード。

さて、使った切符。

201812240001

乗車記念スタンプ、インクが乾かなすぎ(苦笑)

201812240002

201812240003

これ、席番指定で買いました。窓柱が目の前に来ないように・・・空席一覧見せてもらって場所指定。帰りはキハフ1号車にしました。禁煙車ってキハフ多かったし。チケッターはお願いして押してもらいました。基本、乗車証明書にスタンプです。

201812240004

スペーシアで極楽・・・

で、乗車証明など。

201812240005

5号の乗車証。

201812240006

6号乗車証。

201812240007

で、スターライトクリスマスの記念乗車証。

ん~1月にもう1回行こうかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

YOGISHA よこかわ

_dsf5125

ようやく2学期も終わろうかという3連休。夏の北海道以来鉄分ナシ・・・で、午前中洗濯しながらウヤ情読んでたら何か無性に乗り鉄したくなって、えきねっと見たらYOGISYA往復とも△。窓際ではないけど、久々の旧客。東京14:40のMAXときで高崎15:29着に間に合うじゃないですか・・・で、突発お出かけでした。1枚目の画像は横川駅に佇む旧客。

_dsf5049

高崎に着いて、まずは入線の撮影。看板付いてないのわかってたらここじゃなくって停止位置辺りに行ってたんですが・・・原色DD51看板なし+旧客。

_dsf5055

振り返ってこれ。平成も終わろうとしているのですが、まさに昭和。あの頃の客レ。

_dsf5069

赤板つけたD51498が最後尾。復活30周年ヘッドマーク付。30年前の復活オリエント急行撮ってるんでテンダーの装飾が当時を思わせますね。

_dsf5063

さて、乗り込んで出発。

_dsf5087

安中で撮影タイム。

_dsf5080

サンタと旧客。

_dsf5110

横川の跨線橋から。

_dsf5113

普通に駅撮りです。

_dsf5133

うーん、雰囲気良いですねぇ・・・

_dsf5139

スハ32の車内。ニス塗りの味があります。

_dsf5142

オハニ36の車内。折り返しの停車中、車内ほぼ無人なので、こういう写真撮れます。

_dsf5147

キャブ。漏れる明かりが何とも味があります。

_dsf5200

反射板が外され、出発時刻が迫ります。

_dsf5224

安中で。出発の煙を狙ってここで降りてホームで撮り鉄するか迷いました。が、露出が決定的に足りないので乗り鉄モード継続。夜間走行なので副灯も点いています。

_dsf5249

で、こんなカットも。みんなホームに降りてるので客車がガラガラに見えて、往事の客車列車の奮起が・・・

さて、今回使った指定券。

201812220002

201812220001

取れたの、当日の13時過ぎです。

続いて車内で配られた乗車記念カード。

201812220003

201812220004

というわけで、突然乗り鉄でした。いや、久々に堪能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

東急7700系引退記念乗車券

7701_2

昨日の土曜日、学校営業日だったので普通に出勤、蒲田駅に着くと線路端にカメラ構えた人垣が・・・で、思い出しました。7700系引退記念乗車券の発売日。何かで朝5時から蒲田・多摩川・五反田の各駅で発売で0001は蒲田で・・・というのを読んだの思い出しました。で、カメラの放列の中を改札口へ向かい、振り向くと乗ってたのが7701だったのに気付いたのでiphoneでサクッと。止まってる駅撮りならこれで十分な気がします。

改札を抜けると定期券売り場のところに臨時の記念切符売り場が。すでに7時位だったので行列もなくあっけなくゲット。

まずは記念乗車券本体。

201811110001

表紙。これを左にめくると・・・

201811110002

左側のページがこれ。

201811110005

右側がこれ。で、このページを右へめくると・・・

201811110003_2

見開きになった真ん中のページに乗車券が。一番下の赤線の蒲田駅の入場券はダミーです。

201811110004

で、切符のページの右側、めくった裏側にのページがこれです。

なかなか豪華な作りでこれで1000円也。切符本体1つにつき、オマケが1セット。その入っていた袋がコレ。

201811110011

でかくてスキャナに乗り切らないのでスキャンできる部分だけで。この上の方に持ち手の穴があいているのですが、スキャナからはみだしてます。

まずは絵はがき。蒲田・多摩川・五反田でデザインが違うそうで・・・始発モードしたら全駅回れたかも。でも絵はがきのためだけに3セットになるのも何だかなぁ・・・

201811110006

続いて下敷き。ビニール袋から出すのは何なので、袋ごとスキャン。

201811110007

多分こっちが表。

201811110008

裏。昔の渋谷駅の風景が良いですねぇ・・・

続いてクリアファイル。こちらが表・・・だと思います。

201811110009

201811110010

こちらが裏・・・でしょうねぇ。

うーん、教員になってから大変お世話になった車両ですからねぇ・・・何となく買ってしまいました。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

30年目の9月18日

201809180001

9月18日。連絡船の最後の最後から30年が経ちました。タイマーアップの準備ができず、今頃作業してます。20年目の再会イベントからでも10年ですから、もう歴史の彼方のように感じますし、でも昨日のことのように鮮明に思い出が蘇ります。

201809180002

船尾側のシンボルマーク。これはまだ喧噪に包まれる前、6月の復活運行開始直後の撮影。あまりに客が少なくて後部座席を閉鎖していました。

201809180003

9月18日4便出航時の函館桟橋。この時はプロムナードデッキに場所を確保できました。3月13日の教訓をもとにグリーン剣を10時打ちしてきっちり確保しての乗船でした。これで本当に最後・・・何とも言えない感覚でした。

さて、この時に使った切符。教育実習の真っ最中、まだ土曜日に学校が普通にあった頃ですから、土曜日の夜行で青森入り、1便→4便でくつろぎカードで限界の時間までいて夜行で帰京、月曜朝そのまま教育実習へという荒技。その後数年間、「教育実習中にこういう大馬鹿者がいた、決してまねしないように」という話がオリエンテーションでされていたとか。

まずはこれ。函館往復割引切符。復活運行の連絡船には普通乗車券・周遊券・18切符以外のトクトク切符は使えないということになっていましたが、この切符は青函博のためのようなの切符で、例外的に連絡船に乗ることができました。裏面の注意書きに書いていないのですが、当時駅にそんなポスターが貼ってあったと記憶しています。

201809180005

201809180006

発行が日旅の渋谷支店となっていますが、これ、大学生協の提携先。金無かったので、大学生協の分割払いカードで買ったのでした。この年はバイトしてもバイトしても乗り鉄と連絡船詣でで出て行く方が多い&教育実習で1ヶ月バイトができないという金欠だったのです・・・

201809180007

行きがこれ。583の下段。下段撮れなかったら2・4・7号車のパン下中段の席番指定をかけておいたのですが、無事下段ゲット。で、

201809180008

帰りがコレ。これも583系。同じ日旅渋谷なのに何で券種が違うんだろうと思います。

9月18日、1便で函館に着いてから発券したのがコレ。ハコサンバシの文字が何とも・・・何の切符から乗変したんだかは記憶がありませんが、この頃はたいてい乗変元になるような未来の切符を持ってたので・・・

201809180009

3月に青森-青森の一周切符を作っておいたので、今度は函館-函館の一周切符を。で、1便で函館に着いてからの発券だったので、鉄路-連絡船の順では物理的に乗れないでしょ?ということで連絡船-鉄路の乗車順の発券となりました。軽油にしっかりと「青函」と入っています。

1便と4便は何度も出してるので省略・・・それにしても青い寝台特急も583系もこのタイプの指定券もみんな歴史の向こうへ走り去ってしまいました。国鉄や昭和の残り香ももうわずかしかありませんが、その中を生きてきた、歴史のページがめくられる瞬間の場所に立っていた・・・人生の中に大きなものを残しています。定年まで1桁年数、その先の終焉も見えてくる年になりました。いつかこういう記録や残されたものは歴史の中に飲み込まれていくのでしょうけど、こうやって書き残していくことで、確かに自分が生きていた、そこにいた証を残したい・・・と最近思うようになりました。

さて、たまっている仕事にとりかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

カメラ点検と時間つぶし乗り鉄

01

暑いので3連休家に引きこもってビデオ編集と思っていたのですが、逆に3連休だから空いてるだろうと目論んでカメラとレンズの点検に新宿ニコンまで行ってきました。これ、カメラを点検に出した後なので、撮影は全部iphone。

昼くらいに行ったらサービスセンターに客が誰もいない・・・さすが3連休、カメラ持ってみんなどこかに出かけてるんだろうなぁ。で、待ちなしてカウンターへご案内。カメラ1台とレンズ2本で4時間くらいかかるというので、サクッと預けて、時間つぶしモードへ。とりあえずC&Cで朝昼兼用のカレー食べて適当乗り鉄で・・・と思って新宿駅で時間チェック。

まずは新型ロマンスカー・GSE・・はだいぶ時間が後、じゃ、E353系は・・・おぉ、13時のあずさが7月1日から新型車で運転と書いてあるじゃないですか。甲府往復くらいならいい時間に帰ってこられるのでよっしゃ、と思ったのですが、3連休最終日、上り列車がどうなっているか考えただけでも恐ろしいのでそっちをチェック。甲府で約1時間後の臨時かいじのグリーンのA席に空きが。これで決定。用もないのに甲府往復です。

201807160001

はい、こちらが行き。車端部の1人掛け席ゲットです。

02

こんな感じです。JR東の在来線特急は4列シートばかりで普通車と何が違うんだって感じですが、その分100キロ1000円という安値ですから、座席の差はまぁそんなもんかと。

で、甲府に着いてみると・・・

03

こんなのがいました。撮り鉄が何人もいたので、何か臨時でもあったのかな?3連休に工臨は走らないだろうし。帰りのかいじの時間にはもういませんでした。どこへ行ったのやら・・・

04

で、振り返るとこれが。特急東海で乗ったのが最後の373系。久々に見ました。身延線経由で2時間半かけて静岡へ・・・特急というには鈍足ですが、座席の快適料金と思えばそんなもんかと。けっこう乗っていました。

05

貨物も来ました。甲府で機関士交代です。これも久々に見ました。というか、どんだけ鉄してないんだっていう・・・

06

後続のかいじがこれでした。まだ床下機器など汚れが付いておらず、おろしたての新車という感じです。行きに乗ったのも新車の香りがしたし、広告枠に何も入っていない状態でした。

201807160002

それで、帰りがこれ。E257系も置き換わるので、ぼちぼち・・・というほど写欲がわかない被写体です。これ、新宿駅で12:40頃に買ってるので、画面に「発車時刻を確認してください」のような案内が。まぁ、新宿で2時間半後の甲府発の上りの切符を買うってなかなかないかと。

帰りはキオスクの北海道フェアで売ってたサッポロクラシックを飲みながらまったり・・・と思ったのですが、さすが3連休、満席のグリーン車はちいさい子供の騒ぐ声、どこかの大学生がでかい声で延々と・・・

この臨時の前、スーパーあずさのグリーンとか自由席結構空いてました。甲府でどっと埋まるんだろうな・・・と思ったらグリーンは空席のまま発車。次は八王子なので、自販機の×印は何だったんだろう?八王子-新宿のグリーン利用とか。

===============================

さて、カメラの点検。気になってたのがライブビューとファインダーでのピント合わせでピントリングの指標のずれ。なので、まずはD500と16-80と70-200の2本を点検に出しました。ライブビューはコントラストAF、ファインダーだと位相差AFでAFピント合わせの原理が違うので多少のズレはあるのでしょうが、何となく前ピンっぽかったので、その辺も合わせておすすめ点検パックをお願いしました。結果・・・

201807160005

まずはD500外観にキズがあるが、AF精度は良好。

201807160004

DX16-80、前ピン傾向で調整。

201807160003

70-200これもワイド側~中間で前ピン傾向で調整。

受付の時に「どちらのレンズでも前ピンっぽいので・・・」「ならカメラの側ですかねぇ」なんて話してたのですが、レンズが2本とも前ピンとは。意外な結果でした。考えてみたらカメラはミラーレス事件で一度きっちり点検調整してたんで、その後の使用頻度考えたらそんなに狂うものでもないかと。

総額8640円。カメラ3000円、レンズ2700円×2+消費税。ニッコールクラブだと割引ありなんだけど、年会費の方が高かったよなぁ・・・通常修理ならニコンイメージングプレミアムが通用するし。

さて、せっかくなので、近いうちにどこかに撮り鉄行ってこようかな。8月は何年ぶりかの鉄分薄め、道東飲んだくれ食い倒れをやるので・・・夏休み中に女満別往復のマイルタダ券ゲットっておいしすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

関電トロリーバス トロバスラストイヤー その2

201807120002

関電トロリーバスでゲットしてきた記念乗車券のレプリカ台紙です。これ、ホームページだと100型・200型・300型が揃って500円のように読み取れますが、実は1枚はリアル乗車券を買う必要があります。まぁ、ここに来て乗らないでこれだけ買って帰る人もいないでしょうから1枚だけなら空欄に自分が使った券を入れれば3枚揃いで問題ないのですが・・・2セット、3セットとなると、空欄が。100型の乗車券は6月末まで200型は7月・8月、300型が9月からのデザインなので、ガチ乗車券で揃えようと思ったら3回来ないといけないので、1回は実券、あとの2回はレプリカダミー券で形を整えるということになります。

で、自分が行ったのは6月30日だったのですが、すでに200型の乗車券になっていました。元々が昨年度のJR東の株主優待券の消化のための長野往復ですから期間内に買える最終日。乗変でさらに延長も考えたのですが、土曜授業日で動けない、3連休、夏休み突入でどうにもならないのでここで強行したわけで。

で、2セット買ったので、手元に200型の実券、あと1枚実券がないと隙間があるので、100型の片道子供券770円也を買って、100型・200型がそれぞれ入ってないセットを1つずつ買うという・・・これ、3枚ともダミー券にして1000円というバージョンがコレクターとしては欲しいですね。入っている2枚の券番は揃ってるんで、2セット合体させて100・200を実券300をダミー券にしてあります。300の実券のためにもう1回行く・・・のも何だかなぁと思いますが、他にも物欲を刺激するものがあるので多分行くだろうなぁ・・・

0001

で、これが表紙です。

続いて・・・

201807120004

これ。一人1回1セットなので袋開けて組み立てる勇気が(笑)

201807120006

組み立てて鉛筆を2本立てるとトロリーポールにというギミックが。これゲットするの体力勝負です。

201807120003

黒部ダムの9ヶ所のスタンプをコンプリートしなくてはいけません。が・・・階段の上り下り一体何百段あるんだ?遊覧船の乗り場まで遠いぞ・・・トロリーバス降りてから展望台レストハウスまで階段を延々と登り、それから特設会場まで延々と階段を下り、そして又登ってダムレストハウス・・・ダムを渡って湖畔を歩いてガルベ乗り場往復・・・これはしんどいです。

「オリジナルグッズ」がそもそも何もらえるかわからなかったんですが、トロバスグッズだったのは嬉しい誤算でした。これの組み立てる用にもう1個という物欲が・・・もう1回9ヶ所コンプはきついなぁ・・・

201807120007
201807120008

扇沢駅の売店でおみやげとチョロQ買ったらコレもらいました。各所売店クレジットカード使えないところが多いですし、買ったものを持って歩くのも何なので最後にお買い物。5000円以上買うと駐車場の500円割引券、10000円以上だと1000円割引券もらえるので、100型300型の2個セットチョロQを開ける用と保存用の2セットでもう4000円。お土産お菓子を加えてあっけなく5000円超え。このカード4枚もらったんで、チョロQ1個に1枚か?と思ってしまいました。

で、そのチョロQ。

_dsf3203_2

1個ずつバラ売りしてるのですが、2個セットだとこういうパッケージになってます。バラすと・・・

_dsf3187

こんな感じです。300型の方にはトロバスラストイヤーの印刷が。

_dsf3190

まずは100型。トロリーポールはもちろん動きますので、上げた状態に。鉄軌道の鉄道チョロQと違って、無軌道バス型なのでタイヤがでかくても違和感ないですね。

_dsf3191

こちらは300型。

_dsf3193_2

2台並べるとこんな感じ。反対側は

_dsf3195

そして後ろから。

_dsf3199

やはりチョロQです。10円玉ウイリー仕様です・・・(笑)

久々に土曜日自宅でゆっくりしてます。さっき起きました。さて、たまってる洗濯と部屋の掃除と・・・暑いので外には出たくないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧