コレクション-きっぷ

2020年6月 6日 (土)

虎ノ門ヒルズ駅開業

_dsh8438

というわけで、行ってきました。朝起きるまですっかり忘れてました。新駅というとこの間のゲートウェイがえらいことになってたので、どうしたもんかと思っていたのですが、ちょっとググると特別補充券売らない、自販機2台だけど空いてるということで起きた時間で出撃。

_dsh8413

というわけで、あっさり到着。人がいません。

_dsh8594

北千住方面の駅名標。仮設の矢板に貼ってあるので、光りません(笑)

_dsh8409

とりあえず北千住行き。東武の電車と営団の電車の比率が3:1~4:1位と言ったところでしょうか。

反対側へ行こうとすると、連絡通路がないので、改札を出て、道路を渡って反対側の入口から・・・

_dsh8425

霞ヶ関方面の出入口。後ろに虎門2丁目タワーが。

で、反対側中目黒方面入口は・・・

_dsh8431

こんな感じのプレハブ造り?後ろが虎ノ門ヒルズタワー。道路も工事中で、新駅開業という華やかさがありません。

ちなみに銀座線虎ノ門駅が乗り換え駅となってますが、道路を延々400メートル以上歩くことになるのでパスしました。

さて、反対側の改札口。

_dsh8448

券売機は2台。

_dsh8592

こんな感じです。初日の午前中でこんな人のいない画像って・・・

_dsh8538

構内はこんな感じ。

_dsh8551

中目黒行き。東武の車両が続いてきます。営団の車両撮りたいので粘ってみました。

_dsh8579

4本目にようやく来ました。で、駅の自販機で買った切符と領収書。

202006060001

202006060002

でもって、特別補充券は虎ノ門ヒルズでは売らないって貼ってあったので、とりあえず羽沢横浜国大とかゲートウェイの時と同じように隣の駅攻撃で神谷町へ。

202006060003_20200606151101

神谷町駅は定期券売り場がないので、改札で訊いてみると、駅事務室へとのこと。待つことしばし、このようにつくって頂けました。この後、霞ヶ関・日比谷の両駅では断られてしまったのでもしかして、これ、超レアかな?

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

惜別 札沼線 北海道医療大学-新十津川

202004170001_20200417231101
202004170002

というわけで、24日が一般、27日町民限定に繰り上げ発表から突如昨日ラストランを今日に繰り上げという発表が。まぁ、全国に緊急事態宣言だからさもありなんとは思います。発表の時刻から飛行機減便で道外からのスクランブル参戦は不可となりました・・・とはいえ、このご時世、さすがに行くのはどうかとは思ってはいましたが・・・

で、画像のような切符をえきねっとでつくってみました。ラストラン行けなかったせめてもの・・・です。札沼線自体は昭和61年に国鉄時代のチャレンジ20000キロで初乗車。ネガを見たら何とカビだらけ・・・この時期のフジカラーHRだけ見事にカビてて貴重な写真が・・・JR化後にも周遊券で何回か乗ってるはず。新十津川で下車してバスで石狩沼田まで乗り継いだのと、滝川からタクシーで新十津川駅まで行ったのは確かな記憶が。あと、雨竜町のひまわりのついでに車でも探訪してるはずなのですが、なぜか駅舎などを撮ったフィルムやデータが見当たらない・・・この路線、撮るより乗る方が面白かったです。のんびりキハに揺られて・・・

202004170004_20200417234101

202004170005

で、サクッと出てきた昭和61年10月の石狩月形と石狩当別の入場券。10月1日発券から北海道周遊券学割2割引+冬期割引2割引をフルに使って乗り鉄三昧の大学1年でした。何せ教員養成大学、秋の教育実習休みってのが1・2年にはあったので・・・下車印で記載が読めなくなる周遊券に大量の入場券、駅のスタンプ・・・金がなくて時間だけはたくさんあった若い頃の思い出です。

202004170003

さて、さらにこんなのも。廃止区間と札幌までの切符。24日までの切符は作れたのでちょっと遊んでみました。実質最終日とラストラン予定日の両記載。PC画面からは乗車券のみの発券ができるので申込だけして仕事帰りに駅で受け取ってきました。JR北海道にお布施をしたようなものですね。

===============================

毎週末に夕方に来る文科省や教育委員会からの「今頃それ言うか?」という通知、今日も来ました。勘弁してください・・・5月7日から学校再開できるんだろか?再開したとして時差分散登校だと年間授業時数が完全に足りない・・・現状で約90コマ不足の計算。そのカバーの試算では1学期終業式7月31日、2学期始業式8月24日、2学期の土曜授業を増やしてギリ時数確保・・・コマが足りてりゃいいってもんでもないですが、内容をクリアするのに必要な時間という設定ですからねぇ・・・これ以上休みが長引くとか時差分散登校なら夏休みはお盆の1週間だけになるか?それとも刑法の罰金の額の読み替え法改正よろしく日時の読み替えの法律でも作って9月から新年度に切り替えて国際標準に合わせるウルトラC来るか?いずれにしても今日の明日ってのはやめてください・・・教務主任が対応つくってより時間が少なくなってから教員が対応作業はじめるんで・・・

さて、寝ます。

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

サフィール踊り子デビュー 1号&4号

_dsh6645

というわけで、ダブルエントリー、2日連続伊豆急下田往復。今度はサフィール踊り子1号です。東京-熱海は前日えきねっとで取れて全区間乗れることは確定してましたが、発券せず乗変でえきねっとで全区間ぽちぽちやっていたのですが、△表示1回目とれず、2回目は申込!まで行ったのに「取れませんでした」(号泣)

で、諦めて新橋駅でえきねっと予約の東京-熱海とMV発券済の熱海-伊豆急下田を特急・グリーン券東京-伊豆急下田、0円指定券を東京-熱海・熱海-伊豆急下田の2枚というややこしい作業をしてもらいました。特急グリーン券の料金部分のみ変更、座席はキープのままって、操作間違えると座席も取り消しになってしまうので慎重に確かめながらやってました。というか、奥の方に何回か確認しに行ってました。で

202003150012

202003150013

202003150014

とまぁ、こうなりました。

_dsh6540

東京駅の表示です。が、京浜東北線の異音でアクティ熱海行きが遅れ、入線も遅れ、そのために出発17分遅れ。

_dsh6547

ようやく入線して来ましたが、先頭とか撮る時間ないし・・・切符モザイクしててもこれで何号車に乗ったかバレバレですね。

_dsh6551

というわけで5号車です。自分のそばに並んでたのがYouTuberだったようで、当該動画に自分が映ってます。

_dsh6559

隣の4号車カフェ。営業開始前、通りがかりに。

_dsh6603

発車後に。

_dsh6596

この先、入ったらまずいかなぁと思ったら、発車前の段階は「見学よいですよ」とアテンダントさんが。で・・・

_dsh6587

先頭まで行ってきました。ホーム先、すごい人です。さすがに発車前に撤収しましたが・・・

で、この後はまったり乗ってました。サフィールpay、登録しようとしてもメール返ってきません・・・が、送信してから1時間以上たってやっとメールが返ってくるってどんだけサーバーの反応悪いんでしょ?

熱海で席を引っ越して・・・

_dsh6626

伊豆急下田到着。

_dsh6644

昨日のオモシロ駅長さんたちがサフィール色のハンカチを振ってお出迎えです。

_dsh6638

スーパービューの乗車口案内とサフィール。

_dsh6668

25分遅れでついたものの、折り返し1番の2号は定刻に発車していきました。

_dsh6710 _dsh6754

2号のお見送り。ちなみに4号は先頭部のお見送りはありませんでした・・・

_dsh7011

サフィール5号到着15:30、伊豆クレイル発車15:31。止まりきらないうちに伊豆クレイルが発車していきました。

折り返し4号の発車まで1時間。掃除が終わって、ドア開けたまま。列車別改札をして改札口を閉鎖するものの、ホームから全員追い出しをしないので、入場券や南伊豆フリーなど切符を持っている人、写真撮り放題です。

_dsh7059

8号車。

_dsh7147

展望席付近。

_dsh7068

7・6・5号車のイス。

_dsh7203

4号車カフェ。通路側から。

_dsh7208

カフェのセッティング。窓際席。

_dsh7092

_dsh7097

4人個室

_dsh7135

_dsh7170

6人個室。

_dsh7139

個室のテーブルに置かれたご案内。

_dsh7117

そしてプレミアムグリーン。皮の香りがすごいです。

_dsh7033

4号の編成写真。

202003150015

はい、通しの特急券。今回の乗り鉄で初めて通しで買えました。それにしても・・・これ高輪GWで受け取ろうと思ったのですが、受け取れず・・・でした。

熱海の温泉通いの定番列車だったスーパービュー踊り子号が引退、普通グリーン券のお値段は一緒なので、多分普段使いするだろうと思います。まぁ、一度くらいはプレミアムグリーンに乗ってみようかと思いますが・・・

今回、伊豆急下田2往復となったので、切符代いかに安く上げるか・・・で、基本はコレを使いました。

202003150007

202003150008

帰り券、せめてもので高輪GWで無効印(苦笑)

で、1日目の帰りと2日目の行きは別買い。東京-熱海が取れなければ発車を撮って新幹線追っかけを考えていたので伊東で往復買いはしませんでした。南伊豆、新幹線使えるの東京-品川って意味ないじゃん・・・

202003150009

202003150010

車内で何か記念品とか乗車証明とか出るかなぁ?と期待してたのですが、何もなし。いつもお願いしていた切符のサインもこれだけ座席の引越となるとちょっとなぁと思い、そのまままったり座ってました。

動画・音声編は後日別エントリーで。

| | コメント (0)

惜別251系/スーパービュー踊り子10号&ホームライナー小田原23号

_dsh6381_20200316013701

3月13日、251系が引退しました。自分の就職とともにデビューして30年。熱海の温泉通いでずいぶんとお世話になった列車です。画像は伊豆急下田駅で下りスーパービューのラストランの到着です。これが折り返しスーパービュー踊り子10号になります。

この日、朝寝坊してのんびり出かけ、前日までに熱海-横浜・横浜-新宿がえきねっとで取れてたので、朝出がけに特急券1枚に座席券2枚で発券。出ないよなぁ・・・と車内でぽちぽちやってたらようやく新宿-池袋をえきねっとでゲット。伊東でしか発券できないので、上りの2号をどこかで・・・と言っても川奈しか選択肢が・・・

_dsh6066

2号が先着して下りの踊り子を退避します。で、通過時の並びは撮影失敗(苦笑)

_dsh6094

上りの金目電車との交換はこの通り。

この後一旦伊東に行って、特急券が熱海-新宿、座席券が熱海-横浜・横浜-新宿となってたのを特急券を熱海-池袋、座席券が熱海-横浜・横浜-新宿・新宿-池袋という3枚に。ついでに伊豆急下田-熱海のグリーン特急券で、10号の指定券は都合4枚に。伊豆急下田-熱海はMVでグリーンで発券済み。これを伊豆急下田-池袋に区間グリーン上乗せした特急券+指定券4枚に変更はさすがに東C発券と現金発券が混在だとややこしすぎるだろ&時間かかりすぎて世間の迷惑・・・と自粛。

202003150001

202003150002

202003150003

202003150004 202003150005

とまぁ、スーパービュー踊り子10号の指定券だけで5枚に。

この後普通の踊り子号で伊豆急下田へ。

_dsh6121

留置線に入線する3号。

_dsh6166

東京行きラストラン8号出発前、アテンダントさんの撮影会となってました。で、駅の外に出て・・・

_dsh6248

8号の発車時にこんなカットを撮ってみました。

_dsh6409

折り返し10号となる下りラストラン7号到着。かなり無理に画面に押し込みましたが、留置線との並びです。

_dsh6442

伊豆急オモシロ駅長のお見送り。この後一路池袋へ。都合3回、座席移動しました。横浜発車後のさよなら放送、モーターのうなりにかき消されるような感じでかろうじて聴き取れます。動画・音声は後日のアップで。

さて、池袋へ着いてお見送り。コロナウイルスで禁足令のはずに中学生か高校生たくさん・・・30年間ありがとーってあんた生まれてないでしょ、そんなに言うほど乗ったんかい、と思い切りツッコんであげたいと・・・ビデオカメラのすぐ脇で絶叫してるし・・・

でもって最終ライナーに乗るかどうか迷いながら新宿へ。偵察モードで行ってみたらまだライナー券楽勝ということで思わず並んでしまいました。

_dsh6474_20200316014301

小田原22:50着。23:10の最終品川行で帰ってこられるので行くことに・・・

202003150006

めでたくライナー券ゲット。ついでに窓際ゲット。渋谷発車後にさよなら放送が。それにしても貨物線経由で早いこと早いこと。

_dsh6482

小田原でライナーの回送を見送って品川行の人になりました。でもってえきねっとでサフィール4号の通しゲット。

帰宅してデータコピーして風呂入って布団で仮眠2時過ぎ、高輪GW到着1番の京浜東北に乗る予定が超朝寝坊。これは痛恨でした。予定ではサフィールの前に切符類ゲット・・・・だったのですが、GW9時前に着いたら切符の列が2時間以上待ち・・・その顛末は別エントリーで。

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

スーパービュー踊り子ラストラン/サフィール踊り子デビュー

0001_20200310202801

というわけで、えきねっといじってたらこういう取れ方しました。まぁ、伊豆急線内を乗れればヨシとしましょう。直前放流での乗変期待です。で、帰り際にMVいじってみたらまさかのコレ。とりあえず買いました。これまた乗変期待ですが、東京駅の出発を撮って、こだまで追いかけると熱海で追いつくという・・・まぁ、出発イベントはコロナで中止だろうし出たとこ勝負ですね。

0002_20200310202901

ついでに・・・

0003

コレも取れてます。南伊豆フリーと伊東-熱海の別買いで13日は熱海にでも泊まりますかねぇ(笑)カフェテリアは4号出発直後が狙い目ですかね。1号はすでに品切れとなっているか、客が一回りして落ち着いているか・・・

さて、30年前のスーパービュー踊り子1号の指定券。4月28日土曜日。まだ学校が土曜日普通にあった頃なので午前中の授業をしてから乗りに行きました。スーツで(笑)

0004

平成2年。自分が就職した年です。

0005

グリーン車の窓からくす玉割りをしっかり撮れてます。

0007

車内の様子。リニューアルでイスの形状が変わって全席リクライニングするようになりましたねぇ。展望席はグリーンといえども非リクライニング、普通車はグループ用ボックスシートはむろん、微妙に角度のついたお二人様用シートも展望席もリクライニングせず、見た目のリゾートと相反する車内、横揺れ防止のヨーダンパも後からつけたんでしたっけ・・・

日帰り熱海の時は当たり前にグリーン使ってて、普通に空いてたんですけどねぇ・・・

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

黒部ダム関電電気バス&安曇野御朱印巡り

_dsg3634

というわけで、今更ながら6月の黒部ダム関電電気バスのネタ。JR東の株主優待券消化です。去年も同じ事トロリーバスでやってたな。

201906290018

6月15日土曜日。土曜授業日。吹奏楽の練習やって地域教育連絡協議会やって学校を出たのが16時半過ぎ。で、長野についてレンタカー屋が20時までなので滑り込みで。ちょっと遠いのですがタイムズだと17時から前夜サービスなので実質12時間料金。

で、市内のスーパー銭湯入ってから扇沢でクルマルヨ・・・の予定でしたが、天気極悪、疲れてるし・・・で検索すると黒部ロイヤルホテルがツインのシングルユース、朝飯付きで1諭吉以下。この天気なら駐車場満車の心配ないし、即ポチッとな・・・で食料調達して22時頃到着。

_dsg3627

まぁ、普通に泊まると高いし、プランよりアップグレードされた部屋になってました。とりあえず温泉入って、夜食食って、ノーパソを枕トップにして楽譜書きの続き・・・で意識が飛んでそのまま寝てました。朝風呂入って飯食って・・・天気悪いのでのんびり出発。

Img_0564

正面から一応。扇沢まですぐです。駐車場は最上段ガラ空き。で、係の人から「雨と風が強くて雪の大谷ウォークとかイベント全部中止、ガルベもロープウエーも動いてないよ」と言われましたです。まぁ、目的が電気バスなので問題ありません。

_dsg3628

のりばの表示はトロリーバスから電気バスに変わってました。で、1枚目の画像となるわけです。気になる充電スポットはこんなんです。

_dsg3637

到着すると充電用パンタグラフがあがります。折り返し時間で急速充電です。架線はほとんど撤去されていました。

_dsg3641

で、サクッと乗って黒部ダム到着。結構混んでました。こんな天気でも観光バスはしっかり来てますし、ツアーは実施ですからねぇ。_dsg3647

観光放水の期間外なので黒部ダムはこんな感じです。さて、今回もスタンプラリーがあります。回るポイントは前回と同じなのですが、大雨と強風で下の方の特設ステージは閉鎖、ガルベも運休・・・なので、その2ヶ所はパスでOK。となるとめっちゃ楽です。全部回っても30分かかりません。レストハウスに向かうためにトンネルから外へ出るとたたきつけるような雨と強風で・・・ダムカードもらって、スタンプ押して・・・あっという間にずぶ濡れです。ひしゃげたビニール傘が何本もダムの上を風に吹かれて彷徨ってました。

201906290008

はい、6月16日は荒天でこれでコンプリート扱いです。スタンプのにじみとズレが天気の悪さを物語ってます。何せ、外に置いてあるのもあるので、台紙が濡れないように押すのが精一杯。景品は前回がトロリーバスの組み立てペン立てだったので今回は多分電気バスだろうと思ったらビンゴでした。

201906290007

201906290006

_dsg3642

黒部ダムへ向かうトンネルの中の表示。長野方面は緑、富山方面は青で統一されています。

_dsg3651

電気バスの運転台。最前列のヲタシートがなくなっていたので、帰りは1号車に乗って前展望を撮影。

_dsg3660

途中の信号所。よく見ると架線が残っています。トンネル内のかなりの部分で架線が残ったままになっています。

_dsg3677

トンネルとシェッドを出て、扇沢到着前の明かり区間です。架線がそのまま残っています。_dsg3680

この辺り、トロリーバスのままのようですが、カーブの先で架線がなくなっています。

_dsg3683

扇沢に到着です。ここはきれいに架線がなくなっています。

_dsg3695

架線柱は残っています。

_dsg3704

で、出発ホームへ。この辺りの動きは変わっていません。最終号車は関電のマークを表示して走行しているようです。

201906290003 201906290002

記念のバスカード。特定の日は無料配布ですが、記念切符台紙にはデフォルトでついています。

201906290004 201906290001

電気バスのデビュー記念台紙。切符は自分が使ったものを収納します。前回のトロリーの台紙と同じです。

201906290009

黒部ダムのパンフ。電気バスの面です。で、所期の目的は果たし、レンタカー返すまで時間があるので、御朱印巡りへ。

_dsg3729

穂高神社。ここまで降りてくると天気が回復してきています。

201906290011

続いて鈿女神社。神社に行くと、近所のガソリンスタンドで御朱印やってますとのこと。

_dsg3732

201906290012

行ってみると事務所に鈿女神社事務所の木札。「なぜガソスタ?」と尋ねると「先代の社長が氏子総代だったんで・・・」ということらしいです。本業のガソスタのお客さんの合間を縫って頂きました。お札とか領布品が飾られているガソスタ事務所、なかなか面白かったです。

_dsg3734

続いて有明山神社。

201906290013

でもって信濃大町の若一王子神社。近所の竃神社の御朱印も合わせて頂きます。竃神社の写真撮るの忘れてた。

_dsg3820

三重塔もあります。本殿右に観音様もあります。

201906290014

201906290015

201906290016

で、時間も時間なので信濃大町から長野方面へ向かって走ると正面の山の上に神社が。しかも車で上がれそう。ダメ元で行ってみたら・・・

_dsg3827

戴神社。上がっていくと・・・

_dsg3826

下の石段を上がると禊の為の茅の輪。さらに石段を上がって参拝、賽銭を入れようとしたら中から宮司さんが手招きをしています。何でも例大祭で各地区の氏子さん集まってるから一緒に・・・で通常は入れないところに上げて頂き、参拝。そのまま御神酒で献杯ですが、車なので形だけにしていただき、由来などのお話を。これまで参道の階段が木に覆われて神社がある事自体分からない状態だったので、今年伐採したらこんなに眺めがよくなって・・・なんて話も。「通りがかりのよそ者なのによいのですか?」「これも何かの縁ですから・・・」というわけで小一時間ご一緒させていただきました。

で、さらに通りがかりの小川村の小川神社。

_dsg3834

こちらは例大祭が終わった直後で、訊いてみると御朱印いただけるとのこと。すでに宮司さんも氏子さんも出来上がっていてお納めは賽銭箱にとのことなので、改めて茅の輪くぐって参拝。

201906290017

で、レンタカーを返してお帰りモードになりました。

201906290019

帰りはこちら。予定より1本早いはくたかで。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

奉祝 天皇陛下即位 令和初日御朱印めぐり

201905010002

というわけで、行ってきました。令和初日、御朱印巡り。まずはここ、明治神宮。昨日、平成最後の御朱印をいただき、今日、令和最初の御朱印をいただいて、並べました。

昨日の反省をもとに、始発電車・・・が3番電車になって、歩く距離が短くてすむ代々木から行ったのですが、6時の段階で100メートルはあろうかという行列。サクッと参拝して、列に並びます。あれよあれよという間に列がのび、後ろが分からなくなりました。TBSが「列が続いています、後ろがどうなっているかわかりません・・・」とかアナウンサーが言いながらカメラと一緒に後ろの方へ走っていきました。多分写ってるな。

そうこうするうちに、7時開始の予定が6:30に始まり、列が密集していなかくて進み方が早かったことと、昨日の反省からか書き込む人を大幅増強したためか7時には御朱印をいただくことができました。

201905010001

はい、このような並びになりました。左側のページを空けておいて、昨日今日の並びを用意している方が結構いたのですが、自分は行った順にページを使うようにしているので・・・予定が読めないし、左ページが空白のままになってしまうのもどうかというわけで、この並びだけとなりました。

さて、次は靖国神社。市ヶ谷の駅から歩く・・・と思ったらバスが来たので乗ってしまいました。7:30頃に到着。並んでいる人、ほとんどいなくて、あっという間に御朱印をいただけました。

201905010003

そして東京大神宮へ。この3社は昨日平成最後の御朱印をいただいているので、その順番で回りたかったというわけで。

8時ちょっと前に到着。東京大神宮の参拝も待ちなし。ですが、御朱印は9時からということで、列に並びます。ざっと見て自分は50番くらいなので、昨日の時間からすると、9:30頃かなぁ・・・東京タワー大神宮の御朱印領布は微妙かな・・・なんて思っていると列がものすごい勢いで伸びて、神社の外まで・・・混雑に耐えきれなくなったのか、8:40受け付け開始。9時前にはいただくことができました。

201905010004

併せて、限定書き置きの飯富稲荷神社の御朱印。

201905010024

芸事上達祈願ですから、当然いただきます。

で、飯田橋駅へ向かおうと神社を出ると・・・何と、飯田橋駅方向へ道路に長い行列が・・・

さて、次はどうしようか・・・とりあえず、六本木の出雲大社東京分祠へ。飯田橋-千駄ヶ谷-国立競技場前-六本木で乗り換えも地下鉄出口もまぁ、遠いこと・・・で、着いてみる待っている人ほとんどいません。拍子抜けです。

201905010005

待ちなしで御朱印をいただき、乃木坂駅まで歩いて赤坂へ。日枝神社はさすがに混んでました。受付まで45分、その後、できあがるまで30分。引き替え番号がランダムに渡されているので、できたのを渡すのにも時間がかかる・・・自分の前後にいた人は呼ばれてるのに自分は呼ばれない・・・横で見ていて、自分の番号のができあがり箱にあるのを発見。知らん顔して引き替えてきました。

201905010006 width=

で、ここから全力で徒歩です。東京タワーの混雑状況、待ち時間---と出ていたので、もしかして・・・電車乗って、歩いてってたかだか2キロ弱、その先の芝大神宮まで歩いても3キロ。1時間はかかりません。えぇいっと歩きました。目指せ東京タワー!で着いてみると人人人・・・こりゃ待ち時間---は収拾つきません、だな、でスルーして芝大神宮へ。あっさり参拝ですが、各参拝者毎にお祓いをしてくれるのが嬉しいですねぇ・・・ですが、今日の御朱印は書き置き。5月までしかないのですが、改元初日ならではの祈願印で1日とわかります。

201905010007

で、ここで都心部終了。地元大田区モードに入ります。大門から都営浅草線でまずは蒲田で降りて近所の3社を巡ってからまた電車に乗って羽田神社へ。大鳥居で降りてひたすら歩きます。

201905010008

お隣の富士山塚もセットで。人は少ないのですが、書き手も少ないので待つことしばし。で、蒲田へ戻ります。というのも時間帯が限られているので・・・残りの3社を巡ってから蒲田八幡神社で6社の御朱印をまとめて頂きます。

201905010010

201905010011

201905010012

201905010013

201905010014

201905010015

待っている間に昼ご飯。が、けっこうな人いたのですが、これ、15分位でできたので、予想外に早かったです。

で、改めて穴守稲荷神社へ電車で。

201905010016

こちらも人がおらず、待ちなしで、奥宮と一緒にいただきました。

さて、予定よりはやかったので、気になってたところへ。あるのは知っていたのですが、ネットではほんの数例、例大祭以外の御朱印を見たことありません。浦守稲荷神社。

201905010018

たまたま人がいたので、お願いしたところ快くいただくことができました。さらに歩いて

201905010019

大森の貴舩神社。この辺りで15時。池上本門寺が16時までなので、ここでそちらへ向かいます。

201905010020

待つこと30分。令和の由来まで書き記されたいつになく文字の密度が濃い池上本門寺。この後、いつもセットでいただいている日蓮入滅の地、大坊本行寺へ。

201905010021

こちらもこれまでと違うパターンのものでした。これで終了。雨も降ってきたので帰宅。汗だくで疲れたので風呂入ってビールです。

201905010022 width=

そして、「ようこそ令和」の切符。

201905010023

そのご案内。いやぁ、歩いた1日だったなぁ・・・・

| | コメント (2)

2019年4月30日 (火)

平成最後の日に

201904300001 

というわけで、平成最後の日、残り3ページとなった御朱印帳を埋めるのと次の御朱印帳を所望しに行ってきました。

どこに行こうかと思ったのですが、今回は陛下の退位に伴う改元なので、令和最初の御朱印帳は明治神宮、伊勢神宮で所望した御朱印帳の最後は伊勢神宮東京遙拝所の東京大神宮、ということにして、明治神宮、靖国神社、東京大神宮の3社で昼過ぎくらいで何とかなるかなぁ・・・と思っていたのですが、世の中をナメてました。

10時半頃に原宿駅から明治神宮の参道を歩いていると、左に曲がって大鳥居・・・の辺りに行列が。何コレ?と思って、大鳥居をくぐって参拝コースを進むと、社殿方面に右に曲がる手前辺りで「御朱印の列です。時間がどれだけかかるかわかりません・・・」とハンドマイク持ってる警備員が。とりあえず参拝して、通常御朱印をいただく神楽殿側から偵察に・・・そこからぐるーっと回って参道、参集殿、大鳥居、ざっと300メートルはあろうかという行列。今日の御朱印は神楽殿ではなく、向かいの授与所の中の特設会場。手水舎辺りの人が先頭は朝6:30頃に・・・と言っているのが聞こえてきました。

で、並んだのが10:45。スマホで時間つぶしを・・・と思ったらバッテリーが・・・モバイルバッテリー持ってくるの忘れた・・・で、御朱印をいただけたのが13:20頃。朱印押しと書くのを分業流れ作業でした。

その後、代々木から電車で市ヶ谷へ。靖国神社に着いたのが13:45頃。参拝はそれほどかかりませんでしたが、これまたぐねぐね行列と昇殿受付の入口前まで人が並んでます。参拝してから列に並ぶこと30分、出てくるのを待つこと15分ほどでいただけました。

201904300003

この前、紀元節の時にはなかった創立150年の印が。さて、この後は歩いて東京大神宮へ。

さて、東京大神宮、参拝は結構並んでましたが、それなりにスムーズ。で、御朱印は駐車場にぐねぐね列が。その際に130番台辺りを呼び出してました。で、自分の直前でピンクの300番が終わって青い番号カードに。・・・って事は150人は待っているということに・・・5分おきくらいに5~6人、多くて10人くらいの番号を呼び出していたのですが、待つこと約1時間ほど。

201904300004

うーん、疲れました。で、明治神宮で新しい御朱印帳を所望しました。

201904300009

その最初のページ。まっさらでも最初のお書き入れがあっても初穂料は1000円です。書き置きではあるのですが、「奉拝」と「年月日」だけで、後は手書きと印も生です。雨も降っていたし、真っさらのを所望できるような状況ではなかったので、ま、これでもよいかと。

明日、この次のページに「令和」初日の明治神宮の御朱印、以後、行けるだけいろいろ行ってみようかと。大手の神社は混むだろうなぁ・・・明治神宮をいかに早く脱出できるか、がカギかな。レアなところで東京タワー大神宮の個人向け御朱印領布とかあるし。今日行った靖国神社と東京大神宮は行こうかと思ってますが、あとはどうなることやら出たとこ勝負。地元大田区の神社も行きたいし。

で、駅で見かけたこんな切符。

201904300010

都区内パススペシャルバージョン。指定券券売機のみこれが発券できるわけです。明日からは「こんにちは令和」というタイトルがつきます。切符そのものもそうですが、ご案内が1枚多いです。

201904300011

通常は「フリーエリア内は・・・」とかお約束の記載で1枚のはずが、もう1枚ついているという。しかも切符は西暦表示になってるのにわざわざ平成31年と断り書きを入れてるあたり・・・つられて買ってしまう自分も何ですが・・・

さて、疲れたから風呂入って寝よう。明日は気合いの早起きだ。

=======================================

追記:コレ書いてからアップのつもりが保存間違えた。

昭和の終わった日は、アルバイトに出勤したらみんながテレビの前に。昭和帝の崩御ということで自粛ムード、歌舞音曲は・・・

平成2年に就職、担任から音楽専科にシフト、勤続30年、気がつけば定年が見えてくる年になりました。就職した頃は文字が1つずつ出てくるパソコン通信、音響カプラーやらISDNモデムを持って歩いて旅先の公衆電話からメールやBBSのチェックしていたのが、携帯電話に繋いでできるようになり、あれよあれよという間にスマホで高速通信、バック・トゥ・ザ・フューチャーで描かれた未来を通り過ぎて・・・実現したこと、実現しないこといろいろありますけど、ネット環境ほど劇的に変わったものはないでしょうねぇ。

そうは言っても、社会的にはバブル崩壊して長い不景気に災害が続いて・・・大変な時代だったと思います。改元は災厄が続いたときなど時の帝が人心一新、新時代がよくなることを祈念してということもあり・・・

そんなことを思うと、陛下が崩御される前に皇位を退かれ、元号が変わる、時代が変わる、という明るさを期待するような雰囲気が漂う今日は、時代の大晦日とでも言えるでしょうねぇ。今日は昨日の、明日は今日の延長にある。徒然草にある「かくて明けゆく空の気色、昨日にかはりたりとは見えねど、ひきかへめづらしき心地ぞする。」まさにそんな気がします。明日からの令和の新時代が明るいものになるとよいなぁと思っています。

| | コメント (1)

2019年3月17日 (日)

おおさか東線 全線開業その2

201903170006
201903170007

 

おおさか東線全線開業で唯一それらしい記念品。直通快速の久宝寺-王寺間で配っていた乗車記念証。朝からそれらしい放送も記念品もなかったので、まぁ、通勤路線ということもあってそんなもんかと思っていたのですが、奈良からすると新大阪で新幹線直結というのはそうとうインパクトのある出来事なんでしょう。近鉄で京都と繋がってる・・・とはいえ、JRで繋がるというのが大きいのでしょう。イラストが九州新幹線なのは、東京方面からは京都で近鉄、九州方面からは新大阪でという意味合いがあるのかと思います。

 

で、奈良駅に着いたら、ご当地キャラクターがお出迎え、いろいろと配っていました。まぁ、いつものお約束の観光パンフの束ですが、それ以外にはこんなものが・・・

 

201903170008

 

記念のステッカー。

 

201903170009

 

記念の缶バッチ。これ、あっという間になくなってました。パンフレット詰め合わせ袋には

 

201903170010_2

 

開業パンフデザインのクリアファイル。

 

201903170011

 

ポケットティッシュ、このあたりが「開業」の文字入りで、後はひたすら観光パンフでした。他にも三輪そうめんを配っていました。

 

で、新開業各駅の入場券。みどりの券売機が大行列になってました。なんでかというと・・・・

 

201903170005

 

入場券はあっという間の発券ですが、こういう乗車券が発券できるので・・・たまたま南吹田で後ろの人が少なかったのでちょっとやってみましたが・・・やってる最中にあっという間に行列が。普通に新幹線の切符を買う人もみどりの券売機なので、世間の迷惑にならないようにしましたです。

 

が、これを駅毎に一人で1枚ずつ何操作もやってる人がいて延々と列が進まない・・・さらに駅毎に無効印、スタンプ等々改札窓口がふさがる・・・で、放出-新大阪1番電車、新大阪からの1番の直後、鴫野からの折り返しパターンで人多すぎでホテルの朝食時間に戻れなくなってしまう・・・ので、飯食ってから出直せばいいや・・・ということにしましたです。

 

201903170001

 

その南吹田駅。

 

201903170002

 

JR淡路駅。

 

201903170003

 

城北公園通駅。

 

201903170004

 

JR野江駅。この後久宝寺まで乗って、さて・・・と思ったら直通快速が来たので、何となく乗ってみたら記念証ゲットとなったわけです。

 

おおさか東線内では配ってなかったんでしょうね。久宝寺発車後、王寺までの間に全員に配ってました。

 

さて、疲れたから飯食って寝ます。金曜日卒業式だし。ピアノ真面目に練習しておかないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

DL大樹 突然乗り鉄

201901270007

というわけで、イベントのない素の14系夜汽車モードは今日がひとまず最後なので行ってきました。鬼怒川温泉駅のツーリストサービスでは大樹の硬券を売ってるのですが、席番指定できません。号車指定で窓際希望・・・で、柱席が出るかどうかは運次第。幸いにして柱席にはなりませんでしたが、どうやら柱席にならない窓際から順に売るようにプログラムされているように思います。ガラガラの車内の席の埋まり方からそんな気がしました。

・・・ホントは朝イチから出て撮り鉄→乗り鉄と思っていたのですが、午前中にマンションの理事会があることが発覚し、それが終わってからの出撃となってしまいました。何せ、行きがコレ。

201901270003

この間はスペーシアでしたが、今回は253系。・・・で、とりあえず指定券買ってホームへ行くと・・・柱席。窓から席番確認して、ホームの特急券販売機で乗変。原券はこれ。

201901270004

で、下今市について待つことしばし。4号の到着です。

_dsf8004

うーん、ヘッドマークがなぁ・・・もちょっとブルートレインっぽいデザインにならなかったかと・・・

で、コレを撮ってから速攻で移動。踏切へ。

_dsf8035

うん、この絵を見ないとね。それにしても70-200/f2.8のキレ味改めてすごいと思います。で、この後5号・6号、帰りのきぬの指定券、それから今回はコレも。

201901270008

500円ですからねぇ・・・でもって、大樹まで1時間半も時間があるので、ここは一つ、硬券を求めて日光へ。考えてみると、日光へ東武電車で行ったのって、10年くらい前に日光林間学園の引率が最後のような・・・

東武日光駅にはこんなのがいました。東武日光発会津若松行?

_dsf8070

LED見づらいですが、会津若松を表示してます。帰りの電車に乗ってから気がついたんで、窓からちょこっと撮ってみました。で、下今市に戻って・・・

_dsf8086

入線です。ちょっとトリミングしてます。

_dsf8136

客が乗ってません・・・多分、全部合わせても20人いないと思われ・・・飾り気のない14系客車の車内がとてつもなく懐かしいです。前回は網棚にクリスマス装飾ありましたんで・・・

201901270005

で、5号でイスを向かい合わせにして足を投げ出し・・・ガラ空きの車内でまったりとくつろいで・・・

_dsf8167

鬼怒川温泉の機回し。うーん、青のイルミネーション、クリスマスだけかと思ったら・・・ちと残念。まだうすら明るいです。

_dsf8192

機回しはこんな感じ。夜の帷が降り始めて雰囲気が出てきました。

_dsf8277

_dsf8281

青い車体は夜が似合います。まさにこれから夜へ旅立つ・・・そんな感じが漂ってます。

_dsf8313

窓の外が漆黒に染まり、煌々と照らされた車内が夜汽車の旅立ちを思わせます。ワイドに撮るためにシグマの10-20を持って行きました。

_dsf8342

で、沿線のイルミネーション見学のために今回も減光。車内とデッキの明るさが違います。窓の外の赤い光は信号機。まさにあの頃の夜汽車の車中です。

_dsf8352

薄暗いデッキとさらに暗い車内。まさに深夜。朝を目指して闇夜を走る夜汽車の雰囲気。これで轍のリズムがもっと速くてはっきりしていれば・・・は贅沢な希望ですね。昭和の夜汽車が平成も終わろうとする頃に味わえるとは・・・

201901270009

で、3駅の入場券コンプして切符の台紙につけるとこうなります。

さて、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧