新幹線

2016年11月13日 (日)

D500復活

201611130001

というわけで、今日D500を引き取ってきました。6日の午後に電話かかってきたのですが用事があって受け取りに行けず、ウィークデーは普通に仕事ですから18:30に銀座に行けるわけがありませんです。でまぁ今日行ってきたわけで・・・起きたのが遅かったので、昼前にお出かけ。都営地下鉄だと東銀座の方が近いのでそちらで下車。徒歩数分で到着。中央通りは歩行者天国で賑わっていますが、サービスセンターは閑散としてました。日曜日の銀座SCだから混んでるだろうなと思ってたので肩すかしを食らった感じが・・・新宿SCだとすげぇ混んでると思うんですが・・・で、待ちなしであっけなく引き取り。

前ボディ交換・・・ってセンサーやシャッターユニットは大丈夫だったんかいなぁ・・・というか、そこまでまとめて交換になったのかなぁ?

で、東銀座で昼飯・・・そうだ、超久々に矢場とんに行くかぁ・・・と思ったら店舗が移転してました。最後に行ったのって4~5年前。店がなくなってたので、携帯で調べたら銀座1丁目の駅のそばに移転してました。

_dsc7431

復活D500で。うーん、高校の時に行ってた、昭和の矢場町の旧本店の雰囲気からすると何か別世界なんですが・・・

_dsc7434

で、本日のオーダーはこちら。ヒレカツ定食豚汁変更ご飯おかわりでした。さすがにわらじかつ頼むほど若くはないです。このくらいで胃袋にちょうどよいかと・・・

で、矢場とんの味噌だれは土手煮の煮汁といった感じのスープ状で、名古屋地元民にも賛否があって、味噌カツのたれはもっとどろっとしてて矢場とんのはちがうって人が結構います。まぁ、ルーツが昔の中日球場の外野スタンドで売ってた味噌おでんというか土手煮のたれに浸した串カツですからねぇ・・・そのタレをテーブルの上でカツにかけてくれます。その昔は味噌ダレがかかった状態で出てきてたと思うんだけどなぁ・・・記憶違いかな。

まぁ味噌カツのタレは普通に名古屋はスーパーで売ってるけど、そもそも各家庭で作るもんだから家庭の数だけ味とバリエーションがあるってわけで・・・近所のスーパーでは見かけないけど、カクキューの八丁味噌で作っておけばいろんな料理に使い回しが効くからなぁ(笑)お土産用とか通販のタレ高いし。

てなわけで、この後は有楽町へ。テスト撮影で交通会館テラスで新幹線を。レンズのオートフォーカス不具合・・・なんですが、撮っててそれを全く感じないです。

_dsc7435

まずはだんだん数を減らしてきた700系。AFポイントを前照灯の辺りに設定してシャッター優先フルオートで連写。ピントが外れる様子はありません。で、今や貴重になりつつある方向幕編成だったので・・・

_dsc7445

こんなカットも。これもロゴにピンあわせして連写。特にピントがずれているようには見えません。

_dsc7462

続いてN700。ノーズの辺りにAFポイントを設定しています。これも普通に合焦しています。

この後、北海道どさんこプラザに行くとサッポロクラシック富良野ビンテージ2016が置いてあったので6缶パック×2+ソフトカツゲンを買ってお帰りモードに。ホームに上がると・・・

_dsc7482

コレが来たのでとっさに構えてこんなんになりました。AFポイントは連結器の辺り。

さて、これから銭湯に行ってくるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

北海道新幹線開業 その3 切符編

201604030001

間が空いてしまいました・・・北海道新幹線開業シリーズその3は切符編。

まずははやぶさ10号の使用済指定券。トクだ値20で券面がごちゃごちゃしている上に入場時の赤スタンプ、車掌さんの記念サイン、検札スタンプ、使用済スタンプとそれはもう一段と読みづらいものになりました(笑)

201604030002

続いて青森からいまべつの93号。

201604030003

確保が最も大変だった1号。東京からの1番列車なので車掌さんのサインをもらっておきました。これは窓際確保できず、ギリギリまでえきねっとで粘ったのですが、残念ながらそのまま奥津軽今別での発券となりました。駅名は「いまべつ」なのに、発行駅名は「今別」と漢字です。

201604030004

201604030005

記念の硬券入場券。大人用・子供用各5枚までの制限です。函館は駅が開くと同時に並んで10号発車前に買うことができました。後は長蛇の列で・・・

201604030006

201604030007

木古内駅のもの。

201604030008

201604030009

奥津軽いまべつ駅。新青森はJR東の駅なのでこのタイプの入場券はありませんでした。

201604030024

番外で、函館山ロープウェイの記念葉書。この日、乗車券を買うともれなく付いてきた絵はがきです。中身はいつものロープウェイの記念絵はがきですが、袋に記念の文字が印刷されていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

北海道新幹線開業 その2 撮り鉄編

_dsg8048

というわけで、今日は撮り鉄編。とはいえ、昨夜の深酒でホテルを脱出したのが9時ちょっと前。中央郵便局へ寄って風景印と特別印ゲットしてから行動開始なので、ここに着いたら11:30過ぎてました。よもや新在分岐点の所に展望台が作られているとは・・・江差線撮影の時にはなかったんですが・・・なので、ここで撮ってみることにしました。展望台にはご丁寧に新幹線の通過時刻が書いたプレートがあります。多分役場の方でしょう、挨拶を交わし、新幹線の撮影のことを話していたときに、ここなら新幹線だけでなく貨物の時刻も書いてほしいですね、と話をしたら、納得されたようで、いいヒントをもらいました、と言って帰って行きました。もっとも、テロなどの事があって、なかなか時間は教えてもらえない、とも言っていました。

_dsg8079

で、次に知内のトンネル展望台に来てみたらものすごい車と人。展望台に入るスペースは3段脚立でも持ってこなければ無理。なので、逆光ということもあってサイドから流し撮り。なんでこんなに人がいるのか、来たのを見て納得。H5系でした。撮影可能時間帯のH5系は極限られているので・・・ですが、これ、下りの貨物とかぶる寸前でした。

_dsg8101

で、続いて青函トンネルの出口へ。列車が近づくと盛大に水蒸気が吹き出してきます。ここにいた警備員の方からH5系の運用メモを見せていただいて、撮影困難な事を知った次第で・・・某新聞社の人が来ていたとか、マスコミ対策で運用を知っているようです。で、さらにここにシェッドを作るらしく、トンネル出口がこの状態で見られるのはあとどれだけか?という事も言っていました。青函隧道の額、当時の橋本龍太郎首相の額を外せという話もあるけど、外しようがない・・・とか、それ通りがかりのヲタに話していいの?みたいな感じのフランクさでした。

_dsg8117

で、さすがに腹が減ってきたので木古内駅へ。ちょうど下りが来るのでホーム端で。ここは割と撮りやすいです。で、停車中に通過線を列車が通過しますのアナウンス。これは・・・と反対側のホーム端へ移動してスタンバイ。

_dsg8122

おおっ、面が揃うか?と思ったのですが、そうは問屋が卸さないというわけで・・・

_dsg8124

下りの動きに合わせてズームしたのですが、残念賞です。多分何回か通えばジャストで撮れるんじゃないかなぁ・・・これ、H5だったらよかったのに・・・

_dsg8162

で、さらに上りが来るので反対側のホームへ移動して順光側で・・・撮れると思ったらホーム端の構造が違って撮影困難。かなり下がってホームドアのところから28-300を目一杯ズームしてさらにトリミング。おそらく500以上ないと無理。

_dsg81972

最後はここ。新聞や雑誌でおなじみの場所ですが、探しましたです。他の場所のトンネルポータル脇は入れないのですが、ここだけは道路があって撮れます。が、電柱がうるさいです。ちょっと撮り方とアングル考えないとなぁ・・・顔に電柱の影がかかってるし。午後順光なので、リベンジしてみたいですね。

さて、ようやく帰宅。膨大な量のグッズは空港脇の宅急便営業所で箱買って詰めて送ってしまいました。明日はとりあえず午後から出勤。年度末事務やっつけないと・・・

では、寝ます。グッズ系ネタはモノが届いてから(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

北海道新幹線開業!

_dsg7340

はい、というわけで、祝・北海道新幹線開業!

画像は新函館北斗発の1番列車、はやぶさ10号の出発式の様子。3号車より前ヘは出られなというので、反対側のホームから。くす玉の前で手を振ってるのは鈴木宗男氏。これ、あとで某TV局の取材受けたときに「撮った画像ある」と聞かれたので他のと一緒に見せたら、「これは放送ではちょっと・・・」と言われました(笑)道内ローカルの番組らしいんで、どうなることやら・・・

_dsg7323

で、何せ場所がせまいんで、18ミリレンズが大活躍。10号車。黒山の人だかりの中でサクッとフェンスから。

_dsg7259

改札口上の電光表示。

_dsg7267

横の表示。これは見やすいですねぇ。

_dsg7274

出発式の様子。プレスエリアには入れないので改札へ向かう途中で。

_dsg7301

駅名板。

_dsg7309

はやぶさ10号の表示。LEDはシマシマになってしまうので、シャッタースピード考えないと・・・

_dsg7367

でまぁ、乗ってしまえばなんてことはなく、左手に函館山と津軽海峡を見ているとあっという間に青函トンネル。前後もトンネルだらけで、ちょっと陸奥湾が見えたらもう新青森でした。各種記念放送の録音、特急券に車掌さんのサイン・・・などお約束のことをして下車。お出迎えはこんな感じでした。

_dsg7372

階段を降りるとねぶたでお出迎え。

_dsg7382

折り返し、はやて93号。17分間で改札を出て記念品もらって・・・と忙しいです。

_dsg7394

_dsg7406

これで奥津軽いまべつまで1駅乗ります。

_dsg7414

旧津軽海峡線の津軽今別駅。併設は津軽線の津軽二股駅。

_dsg7428

脚立が用意されて、撤去作業が始まる寸前でした。

_dsg7433

津軽線の列車が青森へ向けて走っていきます。

_dsg7436

駅舎。これ、階段で降りると大変です。エレベーター推奨。

_dsg7448

こちらは在来線津軽二股駅。

_dsg7451_2

奥の階段が旧津軽今別駅の入口だったのですが、封鎖されています。ホームに取り付けられていた津軽今別駅の看板の枠だけ残っていました。

_dsg7425

それにしても、これ、新幹線の時刻表とは思えません・・・

_dsg7479_3

で、東京からの1番列車、はやぶさ1号へ。車内放送、かなり気合い入っていました。また、函館到着時の配布品もはやぶさ1号だけ別格。ラベンダーの小鉢まで入っていました。東京からの1番列車が特別の意味をもつというのがよくわかるシーンでした。

で、この後、車で木古内駅へ。

_dsg7506

木古内駅です。手前の建物が転換した道南いさりび鉄道、奥が新幹線木古内駅。

_dsg7525

で、列車が来るというので・・・

_dsg7532

とりあえず撮ってみました・・・が、H5系ははやぶさ10号で見たきり、あとはひたすらE5系です。なんぼ4本しかないと言ってももう少しいそうな気がしますけど・・・

_dsg7520

で、道南いさりび鉄道の木古内駅の駅名板と新幹線木古内駅の2ショット。同じ高さにコンコースあるんだから階段降りてまた上がるなんて構造にしなくても・・・

で、これで各駅探訪を終了。山のような記念配布物で車の中が大変なことに・・・さらにいろいろ記念品の大散財・・・で、この後一路函館山へ。15時ブルーインパルスの祝賀飛行。

函館らしさを撮るならここしかないでしょう。ギリ14:40のロープウェーで山頂へ。すでに大砲レンズの砲列が・・・

_dsg7671

摩周丸も函館駅もはっきりわかります。

_dsg7714

さくら。28ミリでギリギリ。

_dsg7911

アップも撮りたかったので、このために持ってきたレンズを200-500に交換して・・・

_dsg7935

いや、これはよいです。山の上なので、高度差が少ない。

_dsg7951

函館山からのお約束の光景、自分より低い位置をフライパスして・・・

この後、同情していたI氏の飛行機の時間までクラシック飲み放題で酔っ払ってました。

膨大な量の記念品やら散在品、持って帰れる量ではないのでどこかで送らないと・・・

グデグデに酔っ払って沈没してさっき起きたので、時間を昨日付にしてアップ。これから朝飯食って撮り鉄です。

グッズ類は後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

北海道新幹線開業前夜

_dsg7199

というわけで、函館に来ました。渡島大野駅の最終日、明日の駐車場の動向など偵察に行ってきました。

_dsg7202

新函館北斗駅。あの渡島大野駅がねぇ・・・

_dsg7203

明日はこんな写真撮るのは至難の業でしょうね・・・で、すでに駅前には夜を徹して並ぶ予定の強者の方々が・・・

_dsg7208

今日が最後のおつとめ。看板は紙ベース。

_dsg7212

階段を上がるときらびやかな新幹線の駅。申し訳なさそうに矢印看板が・・・

_dsg7217

改札口。明日はこんな写真撮れないでしょうねぇ・・・

_dsg7219

奥の方に記念式典会場。ま、看板くらいは拝むことはできるかな?

_dsg7222

養生テープで貼られた渡島大野の駅名板。今夜一気に作業するんでしょうねぇ・・・

_dsg7234

在来線ホームへの通路。明日はホームへの上りと下りを分離して交通整理のようです。

_dsg7235

3・4番線の佇まい。

_dsg7240

新幹線と在来線の同一平面の乗り換え改札。明日、キャパ足りるのかなぁ・・・

_dsg7246

さて、明日の特急券。今日の朝、5:45頃に10号・1号に大量のキャンセルが!!出るだろうとは思っていたのですが、昼頃まで残っていたようです。区間分割だったのを一気にまとめました。連れと並びになっていない1号はギリギリまで粘って津軽今別で2時間あるのでそこで発券。

_dsg7248

函館や五稜郭、各地で配ってるフラッグ。早速ゲット。明日、とりあえずレンタカーで新函館北斗へ行きます。車何とか止められそうだし。1号で着いたら車で木古内往復、15時にブルーインパルスが函館上空に来るのでそれを撮ろうかと・・・

さて、明日は早いので寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

新幹線かまぼこ

_dsg65692

えぇっと、カテゴリに悩みます(笑)いただきものです。

よもやこんなモノが発売されているとは・・・製造者は小田原籠清(漢字が出ない)です。

で、その口上に・・・

「新幹線は小田原市鴨宮が発祥の地。ここで生まれた新幹線を、籠清の技で蒲鉾の切り口に表現しました。小さいながらもグチを使用し、無でんぷんの味わい。小田原蒲鉾本来の味がお楽しみいただける逸品です。」

とあります。で、その切り口なんですが・・・

_dsg65762

これです。よくできてますねぇ・・・

これ、0系、100系、300系、500系とシリーズ化したら面白かろうなぁ・・・

==============

で、北海道新幹線、仕事で10時打ちには参戦できませんで、事前パンクのえきねっとなんぞ当然とれませんです。キャンセル待ちひたすらです。で、今日の15時過ぎに93号のグランクラスに△。

10号函館~青森→93号青森~いまべつ→1号いまべつ~函館の予定なので、93号でグラン出てもなぁ(苦笑)それにしても、上りは10号以外はトクだ値まで空いてるし。実際。93号はさっきトクだ値40で取れたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

北陸新幹線 その6 グランクラス

2015041900122

というわけで、帰りは豪華グランクラス。マスコミ報道などでさんざん煽ってますから今更感満載ですが、開業2日目ということで、ホームから羨望のまなざしが・・・

_dsg6308

金沢駅最後尾、12号車がグランクラス。W10編成は最も新しいW7系。西日本の車両というのがいいですね。

_dsg6311

はい、そのグランクラスのデッキ。金色のマークと窓の少なさが特別車両のイメージです。

_dsg6348_2

デッキを入ると・・・

_dsg6346_2

グランクラスのマークも目立ちますが、何より和の装いが華やかです。

_dsg6344

右奥が車内へのドア。

_dsg6342

奥のドアが開くと・・・

_dsg6316

新幹線で3列という贅沢な空間が。

_dsg6319

二人掛けB・C席。

_dsg6326

角度を変えて。

_dsg6330

続いて一人掛けのA席。今回は相方がいたのでBC席。というか、キャンセル待ちといえどもよく並びで取れたもんだと思います。

_dsg6340
_dsg6339

座席の取説。お持ち帰りはNGですので、画像で・・・

201504190020
201504190021

グランクラスのメニュー。おつまみ・茶菓子のひとつって、どっちか一つ?それとも一つずつ?微妙な表記でしたが、亀田のおつまみあられと加賀棒茶×能登大納言の洋菓子両方いただいてしまったのですが・・・

_dsg6368

はい、お食事セット真上から。アルコールは飲み放題です。

201504190022

弁当の掛け紙。

_dsg6370

ワインと日本酒を所望してみました。ワインの瓶はお持ち帰りしたいというと中をゆすいで簡単に包んでくれます。まぁ、ワインはグランクラスマーク入りエチケットなので、コレクターが所望しても不思議はないという事前に予測した対応かもしれないです。日本酒が能登の地酒、宗玄の純米というのは意外でしたがこれならビール飲むよりこっちでしょうねぇ・・・

いやぁ、極楽のひとときでしたが、お財布にやさしくなさ過ぎるので、グリーン車でいいです・・・

とりあえずこれで北陸新幹線シリーズはおしまいです。今更感満載ですみませんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

北陸新幹線開業 その5 記念品

201504190009

というわけで、タイマーアップが続きます。まとめて作っとかないと続かない・・・

最終日のはくたかの車内で配られていた記念のカード。検札の時に渡されました。

201504190015

続いては黒部宇奈月温泉の配布袋の中にあった乗車記念証。これ、色々もらった中では一番それらしい記念乗車証でした。で、これにはバリエーションがあって、

201504190016

開業日立会記念証。新黒部の駅で配布していました。

201504190013

これも配布袋の中にありました。抽選は・・・しないで持って帰ってきました。記念手ぬぐいを配っていたのですが、コレはもらい損ねました。残念。

201504190014_2

で、これ。黒部宇奈月温泉駅というか、地鉄新黒部駅のすぐそばのスイーツ屋さん、「田舎バウム ふくる」でいただきました。何の気なしに駅前散策をしていたときに、新規開店のお店のウインドウに展示されていたサンプルの箱にのし紙としてついていたモノ。店内を覗いてみると単品購入できそうだったのと、うまそうだったので・・・買ってしまいまして、単品購入なのにつけていただいてしまいました。

_dsg6085

これがアイスバウム。バウムクーヘンの真ん中にアイスが入ってます。マンゴーやバニラ、黒ごまなどバリエーションがありまして、甘さ控えめでわりとあっさり。アイスとバウムの食感の違いが面白くて、これはなかなかイケました。税込248円也。箱入りセットもありますし、他にもパンなどを売ってます。これから暑くなってきたらまさに季節の品ですな。ドライアイスでお土産モードでも東京まで楽勝で持つでしょうし。新幹線は偉大だ・・・(笑)・・・あ、お店の回しモンではありませんので念のため(爆)

201504190028

続いて富山駅で配布していた袋の中にあったコシヒカリ無洗米の真空パック。これ、中身を食したら袋だけ保管ですね。ちょうど炊飯器のカップ1杯分くらいでした。

201504190029

金沢駅で配布していた記念品セットの袋。でかいので分割スキャンして合成です。この種の袋の中身はほとんどが観光パンフレット。袋が一番の記念品だったりします。で、この中にあったのが・・・

201504190027

これ。新幹線が控えめですね。新幹線どーんの黒部とは趣が違います。

201504190017

続いて記念入場券。3月15日に整理券を配って発売ということだったのですが、整理券余りまくりでした。一人1枚でしたが、2度3度並んでも楽勝でした。

201504190018
201504190019

飯山駅開業記念入場券。夕方の段階でまだ残っていました。他の駅が何をどう売ったのか全く把握していないのですが、大体発売開始早々に売り切れるモノで、初日1番列車の乗り鉄やってるとタイミング的に購入できることはほとんどありませんです。

201504190024
201504190025
201504190026

記念切手。シートはどこでも買えるのですが、各郵便局がオリジナルで作るカバーは現地に行かないと手に入りません。これは糸魚川の駅で買ったもの。金沢の郵便局で作った、各駅の郵便局の記念消印コレクションのカバーはあっさり売り切れで買えませんでした。というか、カバー買えたのは糸魚川のこれだけ。黒部のイベントテントのも売り切れてたし。

201504190023

これ、和倉温泉でもらいました。新幹線の駅だけ出なくてその先でも新幹線開業による観光などの期待を込めていろんなイベントやってるんですよね。

お財布にやさしくないのですが、ついついいろんなものをお買い求めしてしまいます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

北陸新幹線開業 その4 切符編

201504190006

というわけで、使った切符シリーズ。まずはかがやき500号。車掌さんにお願いしてサインをいただきました。富山分割で無理矢理ですが、取れただけ良しとしましょう。直前まで変更をくり返し、ようやくでした。東京駅でまとめて発券したのですが、窓口のおねーさん、操作を間違えたら列車が列車だけに・・・とビビりまくりで何度も確認してました。

2015041900082

続いて501号。こちらも車掌さんのサインをいただけました。

201504190007

開業前日、金沢へ向かう上越新幹線とほくほく線。越後湯沢で接続をずらしたのは、酒を買うため・・・

Dvc00179

金沢までで4合瓶カラになりました(笑)

201504190010

で、能登かがり火1号。よく考えたら、これ、乗り継ぎ割引きになったんだな・・・先に発券してしまった。

2015041900112

はい、各駅降りつぶしに使った乗車券と特急券。クリックででかくなります。新幹線6駅一気開業はマジでお財布にやさしくありません・・・

はくたかとつるぎの初日指定券は残したかったのでちょっと贅沢しました。

で、各駅の入場券。

201505170001
201505170002

特定特急券やら何やらと一緒に買ったのもあるんでC制やら東Cマークがちょっと残念ですが、初日全揃いということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

北陸新幹線開業 その3 各駅巡り

_dsg5952
_dsg6299
_dsg6302

各駅巡り、最初は金沢。ホームの柱に金箔が貼ってありますが、それだけでなく、各所に豪華な装飾が。3枚目は記念撮影用のベンチ。記念撮影する人が続々と並んでいて、係員と思われる方がシャッターを切っていましたので、人がいない瞬間を狙うのはなかなかピンポイントなタイミングでした。

とにかく切符売り場に人が多すぎで入場券を買うにも乗車のための切符を買うにも大変なことになっていました。

続いて新高岡。

_dsg6034
_dsg6039

立派な駅ですが、城端線の無人駅とセット。高岡市内へ出るには新幹線+城端線より3セクになった北陸本線の方がよほど便利ではないかと・・・

_dsg6041
_dsg6042

その在来線側の無人駅。

で、特定特急券で順番に駅を回るつもりだったのですが、新高岡駅は入場券と乗車組が同じ列に並んでいて窓口も券売機も大行列。次の列車に間に合わない・・・早くも予定が崩れ去る・・・次の富山駅を後回しにして、列車本数が少ない黒部宇奈月温泉と飯山を効率よく回るように予定変更。これがまた後で記念品もらい損ねに・・・

_dsg6098

文字数長いぞ(笑)

_dsg6095

宇奈月温泉というとどうしても富山地方鉄道の有料特急でまったりと時間をかけてというイメージでしたが、ここからだとあっという間です。で、その地鉄は新黒部駅をオープンさせていました。

_dsg6068
_dsg6069
_dsg6072

新幹線の駅から道路を挟んですぐです。で、駅前の駐車場にはトロッコ列車が。

_dsg6084

記念のヘッドマークを付けていました。

続いて糸魚川。

_dsg6119
_dsg6110
_dsg6113

大糸線の撮影で何度も行っているのですが、新幹線の駅舎建設のために解体された煉瓦造りの車庫の一部が移築されて保存されています。その中には、大糸線でさんざん撮影したキハ52が。

_dsg6116

とてもキレイな状態で保存されています。この向こう側には鉄道模型のスペースが。

_dsg6133
_dsg6140
_dsg6137

ここが会社境界駅の上越妙高。旧脇野田駅を移転して開業。

_dsg3397
_dsg3403

2014年1月撮影。脇野田駅がなくなる直前の姿。

_dsg6154

だいぶ暗くなってきて雨が降ってきました。こんな悪条件でもD700なら何とか撮れますねえ。でも新しいの欲しいなぁ・・・

JR東日本の駅は撮影もまったりできました。JR西日本側はホーム上の柵に触るどころか近づくだけで離れろとそれはそれは密に配置された警備員が神経質に叫んでおりました。スマホやケータイで記念撮影している人にも下がれ柵に触るな、手を伸ばすな・・・とそんなわけでまともに走行写真をホームからは撮れませんです。

_dsg6174
_dsg6169

続いて飯山。こちらも撮影で何度も来たことがある飯山線ですが、駅舎が別モノになっていました。

長野は朝降りているのでここで折り返し。富山に向かいます。

_dsg6196

車中から。

_dsg6207
_dsg6216

すでに夕方ですので、各駅ともイベントスペースが解体されていて終了モードでしたが、富山はステージがそのまま残っていました。これで新駅全駅制覇。お財布にやさしくありません(爆)

で、この駅舎の真下までセントラムが乗り入れてきたので、雨の中、暗くなった富山の中心部を新線乗りつぶしを兼ねてループ線を一周してきました。

_dsg6223

最近の路面電車はすっかりオシャレになってしまって・・・ヨーロッパのトラムと同じようなデザインです。自分的には昔ながらのいかつい車体の方が好きなんですが・・・

で、このあとせっかくなのでつるぎに乗ってかがやき、はくたか、つるぎの3種完乗、金沢へ戻って宴会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧