« 八甲田丸就航50周年 | トップページ | 青函連絡船 小湊桟橋跡 »

2014年8月12日 (火)

八甲田丸就航50周年 その2

_dsg3905

さて、記念イベント会場ではたくさんの資料が展示されていました。実は昨日準備の段階で会場入りしていたのですが、余りの膨大な資料と内容もさることながら、すべて山積みで誰でもさわれる状態(驚)

さて、順不同で展示物。全部撮れるわけない のでエッセンスを感じていただいて、興味があれば是非八甲田丸まで来てご覧になってください…と宣伝しとけばいいかな?

_dsg3921

で、後部桟敷席だったところに入るとまずはこれ。ブイには乗組員の寄せ書きが。

_dsg3919

_dsg3907

反対側からだとこんな感じ。それにしてもピストンそのものが置いてあるって…

_dsg3910

はい、ひとつひとつ解説するよりもどんだけ膨大な資料が…というので画像を並べてみました。

_dsg3911_dsg3912_dsg3914_dsg3915_dsg3917_dsg3929_dsg3925_dsg3926

ログブックなどガラスケース入りが当然でしょうなものまでそんな感じで置いてありますので、盗難はもとより、小さい子がいじってぐしゃぐしゃにしてしまうとか、そんな危惧を感じましたですが、大丈夫なんでしょうか????

で、これ。

_dsg4073

見る人が見ればををををを!なペーパーです。63年3月14日、役目を終えた連絡船がすべて函館港に集結という新聞記事があったのですが、その係留計画。

3月13日

_dsg4069

3月14日

_dsg4070

3月15日

_dsg4071

移動予定表。

_dsg4072

そして、63年3月上期の配船表。

_dsg4107

で、おまけ。これが残ってるのが不思議です。

_dsg3927

うーん、懐かしい…

|

« 八甲田丸就航50周年 | トップページ | 青函連絡船 小湊桟橋跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/60141252

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田丸就航50周年 その2:

« 八甲田丸就航50周年 | トップページ | 青函連絡船 小湊桟橋跡 »