« 熱海 水口第一共同浴場 | トップページ | 300系 »

2011年10月23日 (日)

強羅温泉 箱根町老人福祉センター

_dse5897

というわけで、午前中に車で人と物を運んで、夕方お迎えすることになってレンタカーを借りたのですが、間の時間どうしようということで、例によって熱海にでも行こうかと思ったのですが、西湘バイパスの石橋IC降りたら真鶴道路が混んでて挫折、来たついでにリバイバルのストライプ模様の踊り子号でもこないかな…と石橋の山の上に上ってちょっと待ってきたのが普通の踊り子号。300系も当分来ないらしいし、時間考えると箱根あたりで温泉かぁ…というわけで、久々に硫黄ガツンのここへ来ました。R1を上ってきたのですが、帰りを考えるとどうすんべという混み具合。御殿場へ抜けて早い時間に東名で逃げればよいか…

_dse5883

まずは注意書き。ここ、いろいろと制約があって、来ても入れないことが度々…強羅駅裏のすぐ前なんですが、今日は全く人がいませんでした。強羅駅や彫刻の森とかは人であふれてるのに…

_dse5884
_dse5893

脱衣所。畳がいい感じです。貸し切りは初めてです、はい。昼の2時前なのに…

_dse5886

湯船。源泉掛け流しの硫黄の白濁した湯。浴槽の中は45℃くらいです。硫黄の成分が濃いのか、湯口のパイプがすぐ詰まるとか。10人入るのは難しいだろうなぁ…

_dse5887

洗い場側。カランは3つ。石けんは備え付け。上がり湯しないと匂いが付くよ…と注意書きありますが、上がり湯したとて硫黄泉の匂いはそうそう簡単にはとれるわけもなく…夕方お迎えに行ったら「たまくさ温泉の臭い」とすぐに気がつかれました。あ、たまくさ=卵の腐った…つまり硫黄の臭いのこと…

それにしても日曜日のこの時間に誰もいないなんて…信じられませんでしたです。

_dse5892
_dse58922

はい、掛け流しの証拠です。成分分析表とその下の方の拡大。

_dse5874

おまけ、石橋で撮った踊り子号。

|

« 熱海 水口第一共同浴場 | トップページ | 300系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/53066822

この記事へのトラックバック一覧です: 強羅温泉 箱根町老人福祉センター:

« 熱海 水口第一共同浴場 | トップページ | 300系 »