« 撃沈 | トップページ | 羊蹄丸船底ツアー その4 »

2011年9月28日 (水)

羊蹄丸船底ツアー その3

_dse4383

さらに水密扉を1つくぐると作業部屋が。

_dse4392
_dse4391

万力やらドリルやら、現役さながらに置いてありました。

_dse4390
_dse4399
_dse4433
_dse4434


引き出しの中や棚にはまだ新品同様のパーツも眠っていました。

_dse4387

左のドアが塗料倉庫、右のドアが物品倉庫。塗料倉庫にはなぜか業務用のでかい炊飯器が…この2部屋はすでに空でした。

_dse4393

この「プロペラ重力タンク」の文字、よいですねぇ…

_dse4382

そしてこの奥の横には…

_dse4415_2

こういう部屋が。海峡ラーメン…生ハムに鮭ルイベ…もちろん突入です。

_dse4427

こんな感じでベッドとロッカーが。

_dse4424_3

なぜか廃止当時のスポーツ新聞と使いかけのトイレットペーパーが…

_dse4417

…ある意味ヒッジョーに懐かしいです。というか、JR化後もこういうステッカーが貼りっぱなしって…

_dse4422

で、一応使用心得。字体が時代を感じさせます。

_dse4428

責任者の肩書きがよいですねぇ…

_dse4430

今や貴重な黒電話。船内各所の電話番号付で。

_dse4431

こちらは男子の休養室ですが…なぜにベッドに家庭用エアコン直付??

_dse4416_2

非助湯部署配置表。当時のままです。

そして最後の水蜜扉をくぐるとそこは… つづく。

=================

風邪なおらねぇ…体しんどい…













|

« 撃沈 | トップページ | 羊蹄丸船底ツアー その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/52856280

この記事へのトラックバック一覧です: 羊蹄丸船底ツアー その3:

« 撃沈 | トップページ | 羊蹄丸船底ツアー その4 »