« 帝国ホテルの窓から その3 ドクターイエロー | トップページ | 帝国ホテルの窓から その5 »

2010年2月 8日 (月)

帝国ホテルの窓から その4

_dsd02932

定点観測ですからかわりばえのしない絵が続きます(苦笑)

今朝…んーっと、もう昨日か…の朝の上ってきたサンライズ。さすがにビルの影に隠れてしまって線路はどうにもなりませんでした。

|

« 帝国ホテルの窓から その3 ドクターイエロー | トップページ | 帝国ホテルの窓から その5 »

コメント

おばんです

ブルジョア鉄で激しく萌えしとりまんな。(笑)
こちらは西明石でお茶を濁すのみ・・・
先日は雪景色撮ろうと車出そうにもバッテリー上がりで断念orz
まるでダメ夫でつ。

投稿: かしゃ猫 | 2010年2月 8日 (月) 21時33分

お久しぶりです
キャンディーズ好きな例の者であります(`・ω・´)
(↑最早これで通じる気がするw)

最近大変なんです
JAZZ禁断症状が...(泣)

人を誘って自主的にやるにしても知識が無さ過ぎるし(´;ω;`)

先生はいつ何処でその知識を身につけたんですかっ??

投稿: | 2010年2月 9日 (火) 23時10分

毎度です。

>かしゃ猫さん
んー、ブルジョア…確かにブルジョアかもしれない(笑)人大杉の下界からは考えられない貸し切り撮影ですし。西明石のV編成との離合、撮りたいんですけど、流石に遠いです…

>キャンディーズ好きの例の者さん
ハンドル入れましょうよ(笑)
すっかりドツボですな。まぁ中学生で自力でJAZZできるって方が通常はありえんわけでして…
え?私ですか?中学の頃は吹奏楽部でクラシック一辺倒でした…アイドル系はキャンディーズの解散で終了してたし。で、JAZZの知識ねぇ…まぁ私はリスナーよりはプレイヤー側ですし、いつどこのライブでプレイヤーが…とかレコードのレーベルが…云々という蘊蓄はあまりありませんが、コード理論やアドリブなんかは高校~浪人2年の間に師匠から夜のお店の実戦でたたっこまれましたです。師匠曰く「音楽を聴きに来てるんじゃなくて、夜の世界のおねーちゃんと遊びに来てる、音楽に縁のなさそうなオヤジ客を演奏で振り向かせることができなきゃプレイヤーとしてやっていけないぜ。」だそうです…そんなんを高校生だった私にマジで要求してた師匠って一体…というのが今日に至る顛末ですな。

投稿: 西乃湯 | 2010年2月11日 (木) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/47509338

この記事へのトラックバック一覧です: 帝国ホテルの窓から その4:

« 帝国ホテルの窓から その3 ドクターイエロー | トップページ | 帝国ホテルの窓から その5 »