« 渋温泉 外湯巡り 番外 信玄竈風呂 | トップページ | 雪のシーズン »

2009年12月11日 (金)

渋温泉帰りの長電の車窓から

_dsc7215

まず帰りはこれに乗りました。行きが茶坊主、帰りがロマンスカーということで変化があってよかったです。…というか、運用チェックしたんですが(笑)

発車間際到着のバスだったので当然前も後ろも展望席は空いてませんでしたが、須坂で後ろ展望が空席になったので移動。行きに隙間からしか見られなかった新村山橋の全貌を改めて見ることができました。

_dsc7241
_dsc7250

橋の規模の違いがすごいです。

_dsc7254

新旧路線の切り替え部。こうしてみると旧線の架線柱、味があるなぁ…

_dsc7259

市内の地下に潜る寸前にりんご特急とすれ違いました。茶坊主ともすれ違ったのですが、通過駅での交換で撮影不能でした。私的には茶坊主よりこっちの色の方が好きだな。前面2枚の80系湘南電車タイプには金太郎の腹掛け塗装がよく似合います。

さて…成績片付けて楽譜書きしないと…

|

« 渋温泉 外湯巡り 番外 信玄竈風呂 | トップページ | 雪のシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/46988167

この記事へのトラックバック一覧です: 渋温泉帰りの長電の車窓から:

« 渋温泉 外湯巡り 番外 信玄竈風呂 | トップページ | 雪のシーズン »