« 名鉄美濃町線 | トップページ | 名鉄美濃町線 その2 »

2009年1月27日 (火)

EF58122解体!

Kaiun0001

Kaiun0002

えぇ、何とこの期に及んでEF58122が解体されてしまったそうな…茶色くなる前の122号機。平成開運祈願号。本家HPよりっつーかサクッと出てくるJPG画像が他に見あたらなかったりする…

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090124/CK2009012402000202.html

中日新聞のWEBですが、いつまで見られるか…

とりあえず当該記事の画像を借用しておきます。

Pk2009012402100125_size0

 哀れ重機の餌食になっている122号機。

 言いたかないけど、葛西会長になってから鉄イベントが皆無に近いJR東海。前の須田氏時代のJR東海の鉄イベントというか車両保存は一体どうなってしまったんだと…そりゃ民間企業だから儲けにならん古い車なんぞいらんだろうけど、その古い車で礎を作った国鉄の東海道新幹線という上澄みだけをおいしく持って行こうって…そりゃないでしょ。
 まして122号機は国鉄からJRへバトンを渡した旅立ちJR東海号を牽引したJR東海会社発足初列車の由緒ある機関車でしょうに。元は宇都宮機関区で中部地方とは縁のない機関車とはいえ、会社発足列車を牽いた機関車なのに…それで鉄道博物館を作るって?こういう由緒ある機関車を解体して何を展示すると?新幹線マンセーのみ?
 美濃太田の保存車群、通称須田コレクションもどうなってしまうことやら…新車と見まごうばかりにレストアしたキハ82の1編成もシート被ってるとはいえ野ざらしだし…
 ほとんどの割引切符で乗れないのぞみ号、東海道新幹線を使うと割引率が下がる周遊切符等々新幹線で儲けることだけ考えて鉄道の歴史や車両への愛着が感じられない鉄道会社って各所掲示板でボロクソにたたかれまくるのも宜なるかな…

|

« 名鉄美濃町線 | トップページ | 名鉄美濃町線 その2 »

コメント

あちゃ~「ゲにに」解体でっか~?!

にしても、相変わらず何を考えてるんでしょうね~>JRオレンジ色の会社。

火災社長時代に「東海道新幹線至上主義」を唱え、鉄道ファンを徹底排除、各種割引きっぷやジョイフルトレインをビシバシと廃止。そのツケが今になって社長交代してから、最近になりJR束の「てっぱく」成功を見倣ってか、自社でも名古屋港に「JR倒壊鉄道博物館」を建築しよ~としてるのに、展示物になりそうな車体を解体してど~すんのよ、って感じました。

投稿: くりはし | 2009年1月27日 (火) 21時22分

毎度です。

まぁその社長が今や会長ですから。美濃太田の須田コレクションもだいぶ朽ちてきたし佐久間レールパーク共々どうなることやら…

鉄道博物館にしたって東の見て「儲かる」からやるんでしょう。前の須田社長時代に国鉄の遺産として貴重な車両を集めてたんだからやろうと思えばできたはず。なぜ今?しかも博物館を作ると発表したあとに解体…古くさいモノより、子どもと家族呼び入れて鐘を落とさせるために新幹線と特急のお子様展示になるのが見えてますね。

http://taitaline.my-sv.net/taita-info/station/kaimio.htm

昨年の美濃太田の様子がアップされてるサイト。車両の状態ひどすぎ…

投稿: 西乃湯 | 2009年1月27日 (火) 21時58分

 写真を見て、随分昔にEF5860が大宮で解体された時のことを思い出しました。2度目の悪夢ですね。
 EF5860のプレートは鉄道博物館に展示されていますが、EF58122のプレートは果たして残るのでしょうか...。

投稿: 佐倉 | 2009年1月27日 (火) 22時07分

おばんです。

60解体もお召し機だけに「え゛!」でしたけど今回は何で今さらの悪夢というか怒りを感じますです。はい。

railfanへの投稿だとナンバープレートの周りをバーナーで切っていたのでくず鉄にはならないかと思いますが、JR東海のことですからオークションで売り払うとか重文に考えられますねぇ…

投稿: 西乃湯 | 2009年1月28日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/43867622

この記事へのトラックバック一覧です: EF58122解体!:

« 名鉄美濃町線 | トップページ | 名鉄美濃町線 その2 »