« オリエント急行 レストランカー・プレジデンシャル | トップページ | 控車 マニ50&オニ23 »

2008年12月23日 (火)

オリエント急行 D51牽引+α

D51

 汚い画像ですんません。陰ってドアンダーなコダクローム200ですからここまでいじるのが限界です。

 国内運転でただ1回、蒸気機関車の牽引となった12月23日。オリエント急行国内運行最終の上野発はD51498の復活初仕業、しかも上野-大宮間とあればそれはもう大パニックでした。撮影場所も限られ、沿線のビルの上にお願いして入れさせてもらい、窓から撮った次第。次位にはロイヤルエンジンEF5861が控え、暮れなずむ首都圏を爆走していきました。はっきり見えませんが、テンダーにはオリエント急行のでっかい装飾が入り、それはそれは華やかなものでした。

 そして、この返し、12月25日上野着は水上からなんとロイヤルエンジンEF5861の単機牽引。頭のネジ飛びました。これを撮らずして何を撮ると。

Orient0002

 本家サイトから。雪の舞う上越線を走り抜けていきました。

612

 電柱が61の顔に…この頃はまだニコマートFTN+ニコンFM2なので今みたいに連写バリバリってわけにはいかず…ウデもへたくそで中途半端なカットが多かったです。

Oe012

 何せ雪が舞う、暗い、フィルムはコダクローム200粒子荒いではいかんとも…それでも記録を残せただけよしとしましょう。

651011

尾久で。跨線橋の隙間からなのでケーブルがうるさいです。PFの面に陰が落ちてるし。

650

 貴重な東海道線を上っていくカットです。大阪以西へ行く数少ないツアーのみ東海道線経由で、後は上越北陸線周りでしたからこれは狙いました。よく見ると0系新幹線も一緒に写ってます。この前のコマは新幹線はばっちりですが、PFの顔面に電線が…

 実はこのコマあたりから初代ニコマートFTNのピントの精度が合わなくなり、前ピンになってしまっていたのでした。フィルムも現像も高いのでこのポジが現像から上がるまで気がつかなかったのですが、この後に撮った上越線の64重連カットとか全部ピンぼけになっています(号泣)そんで大学生協でFM2+MD12+50mm/1.4を24回払いで買ったのでした。

|

« オリエント急行 レストランカー・プレジデンシャル | トップページ | 控車 マニ50&オニ23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/43485262

この記事へのトラックバック一覧です: オリエント急行 D51牽引+α:

« オリエント急行 レストランカー・プレジデンシャル | トップページ | 控車 マニ50&オニ23 »