« ナッチャンに乗りに来ました。 | トップページ | ナッチャンRera 船内 »

2008年10月26日 (日)

ナッチャンWorld

_dse6445

というわけで、今日はナッチャンWorldに乗りました。まずは青森入港から。雨がぱらぱら降っていたので防波堤まで行かず手前の駐車場の岸壁から。このあと回頭してバックで着岸します。カメラの水平出てないなぁ(汗)

_dse6454

で、反対側。左右でペイントされたイラストが違うので。青森ターミナルの売店は今日で終わりで、函館売店共々ナッチャングッズ投げ売りになってました。え?もちろんゲットしてきました。それは後日。

それで、函館に着いたら機材変更で座席が変わったというJALからのメール。携帯サイトで確認するとクラスJが新シートのはずが在来シートになっているじゃないですか。これは旧JAS777に変更なら旧スーパーシート指定でしょう!まさかの国際線仕様くるかなぁ…なんて妄想しながらケータイにメモっといた国際線用機材のシートコンフィグ確認しながら速攻で函館APへ行って確認です。

チケットはマイルタダ券、Yが空いてなくてクラスJで押さえたので何が来るかは超重要課題です。

西「機材変更のメール来ましたけど、何に変わったんですか?」

おねーさん「国際線用の747-400です。」

西「(おおしゃあ!キターーーーーーーー!で、機材は何が来るんだ?)シートは3クラス?2クラス?」

おねーさん「3クラスです。函館に来るの初めてで私も見たことないんです。」

西の脳内(ってことはK13かL17仕様だろうなぁ…まちがっても数が少ないSOLOついたL02やL04仕様はこないだろうし。まぁどっちにしてもMAGIXシステムだから暇つぶしに麻雀くらいできるか)

西「(あるわけねぇよなぁ…)じゃ、Fあります?」

おねーさん「すみません、皆さんよく知ってらっしゃるようで満席です。」

西「やっぱりねぇ。(まぁ仮にAコンFは空いてたとしても上級会員やJGCのためにリザーブして一般人には開放しないだろうしねぇ。国際線でもFクラスをCクラスに開放するときはJGC優先だって話だし)」

で、変更されていたシートアサインがBコン通路側だったので

西「2階か窓あります?」

おねーさん「少々お待ちください…2階はエコノミーです。窓は後ろの方ならお取りできますが。」

西「あ、お願いします。(っつーことはK13仕様かな?)」

出てきた搭乗券のシート番号見るとCコン後方でした。さらに故障による機材繰りで遅れるので…と500円分の利用券をくれました。

さて、機材繰りで到着が1時間ちかく遅れる=出発も遅れるのでもらった500円券の消化も兼ねて1件しかないレストランでビール飲んでました。生クラシック3杯ほど飲んだところでランディング。ビール入っていたので機体番号見損ねたし、函館山バックに747-400撮っておきたかったので展望デッキへ。ここでようやく機体番号がJA8079と判明。ケータイのメモにつっこんどいたコンフィグ見るとK13仕様でビンゴでした。

_dse6518

函館空港BスポットのJA8079。照明灯が見事な障害物…後ろは函館山。

で、ようやく搭乗となったのですが、まぁ旧スカイラックスシートとはいえ国際線ビジネスクラスの椅子に1000円増しで乗れたんならいいかなっと。でもFのスカイスリーパーとかCの新シェルフラットに乗ってみたいぞと。

さて、次回からナッチャンの船内やら戦利品を公開していきます。一段落したらオリエント急行に戻りますです。はい。

|

« ナッチャンに乗りに来ました。 | トップページ | ナッチャンRera 船内 »

コメント

おばんです。何か久しぶりに西の湯センセの乗りが効いた発信で楽しいです。
 ナッチャンの写真を見ていると廃止前の連絡船を必死に有川や万代埠頭から追いかけていた頃を思い出します。特に港防波堤(赤標識)付近は180ミリにテレコンつけても苦しかった。
 にしても、ナッチャン2隻、もう少し頑張れなかったのですかね。燃料高騰、乗客減と言っても船体が余りに若すぎますよね。転用するにしても瀬戸内はおろか九州近海航路でもオーバースペックの様な気がします。函館ドックのクレーンも解体の噂が有るらしいし、貴重なツーショットになりそうですね。(強襲揚陸艦には爆笑です。確かにいとこ同士みたいだ)
 JALさんてさすがに色々な機材があるのですな。私愛用のANAはイマイチ変化に乏しい。子会社にF-50なんてのもいますがマイナーすぎて・・・。

投稿: kokubu | 2008年10月26日 (日) 23時23分

毎度です。
まぁ確かに久々のお出かけでしたのでちょっとハイになってました。
有川に万代埠頭とは懐かしいですね。私も連絡船をそこから撮ってます。有川はかつての面影はなくなってしまいましたねぇ…

ナッチャンは1万トンありますし、燃費悪いので使える航路が国内にはたしてあるんでしょうかねぇ。PRや売り方をもっと何とかすればよかったのにと思います。首都圏でもTVCMやってはいたんですけど…今回は両ナッチャンにはもとより、摩周丸と八甲田丸の両方を久々に訪ねてきました。それも後日アップ予定です。


JALの国際線は行き先の需要に合わせてコンフィグの種類が増えてったんでしょうねぇ。国内は旧JASの機材をそのまま使ってるのもあるし、そっち系の板なんかだと目撃や運用情報が鉄と同じノリで見たまま報告されてますね。もっとも、国際線機材乗りつぶし系にかかる費用は鉄ヲタの比ではありませんが。

投稿: 西乃湯 | 2008年10月27日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/42915273

この記事へのトラックバック一覧です: ナッチャンWorld:

« ナッチャンに乗りに来ました。 | トップページ | ナッチャンRera 船内 »