« 0系新幹線 | トップページ | 0系新幹線その3 »

2008年8月14日 (木)

0系新幹線その2

_dse5019

今朝の一発目はここしかない!と思っていた吉井川橋梁。雨がぱらつく…暗すぎです。

_dse5044

で、対岸へ…またもどんぐもり…長い橋に6連だとイマイチ物足りないなぁ…

_dse5086

で、千種川。直前まで日が出ていたのですが…

_dse5152

で、高速走って徳山へ。逆光だったのですが、いいあんばいに薄ぐもりに。

_dse5173

明日の撮影のためにロケハンかねて登ってみました。ものすごい蚊の大群!

明日天気がよいといいのですが…ピンポイント予報だと0系の来るころは晴れとなってますけど…

 今宵は徳山の東横インです。先ほど0系バルブしてきました。ビデオのパンズーム失敗…orz
 明日は天気がよければ海バック俯瞰で撮ってから新山口の0系の500系追い越しかなぁ…と思っています。
 それで鉄分終了、その後は本家墓参りです。それにしても蒸し暑い…

|

« 0系新幹線 | トップページ | 0系新幹線その3 »

コメント

怨念雲&雨は私ではありませんよ~(笑)
こちらもぐつついた天候です。
職場の窓から西の空(只見川方面)をみつめ、
川霧を想像して一人悶絶状態です。

0系と500系の面一致、おみごと!です。

投稿: やま@0系同級生 | 2008年8月15日 (金) 19時22分

熱く暑く撮り倒してますね~
ワタシはちょっと会津行っただけで後は地蔵。
ハイオク200円リーチ!の価格では活動を制限せねばなりません(泣)
今宵も会津で仕入れた飛露喜で一献。のんべぇモードです。たまには会津へ来らんしぇ。

投稿: | 2008年8月15日 (金) 19時40分

久々に西の湯さんの5連写なんぞ拝見しますと鉄にとって最高の養生は線路際と温泉だなという感じが伝わってきますです。
 それにしても0系は6連ですか・・・なんか「昔花形、今ドサまわり」みたいな雰囲気。すると500系は「美人薄命」かな。実際乗ると狭苦しい、荷棚が小さい等、あまり評判は芳しくなかった気がします。それでも一番写欲をかき立てられた新幹線ですが、東京住まいからはなかなか手の届きにくい所まで都落ちしてしまいましたね。
 

投稿: kokubu | 2008年8月15日 (金) 23時01分

おばんでございます。
本家で海の幸たらふく食って酒飲んでべろべろでした今時圏外のド田舎(笑)

>やまさん
何か東北方面は雨で大変なことになっていたようで…こちらは天気予報は雨といいながらもどんぐもりと怨念雲でした。只見川の川霧、今年見てないです…
徳山駅は通過ののぞみの速度が若干遅いのでタイミングを合わせるのが気持ちだけ楽です。昔ながらのジョイント通過音も聞けます。

>名無しさん…たぶんかしゃさんでしょ(笑)
ガソリンの値段、ハンパなく高いです。岩国市内セルフ172円が見かけた最安でした。メンバー限定プリカで169円ってのもありましたが旅人がプリカ買ってどうするって…列車の速度速くてなかなか慣れません。会津に行かないとなぁ…

>kokubuさん
まさに線路際と温泉は最高の養生です。肉体的な疲れはともかく精神的な開放感がたまりませんです。
0系、最後の花道をしっかり記録しておこうと…富士山をバックに爆走する姿もその昔きっちり撮ってます。今回は500系も合わせて撮ってます。0系シリーズの後に公開しようかと思ってます。…私的には新幹線の華は100系だったと思います。2階グリーン、食堂車、個室…X編成の食堂壁面の故黒岩保美画伯のエッチング、V編成の堂々たる4連の2階…今となってはとても贅沢な空間でした。THE SHINKANSENの代名詞0系、未来の図鑑から飛び出してきたようなスタイリッシュな500系は被写体としてよいですね。500系は乗るならグリーン車…最新型とはいえN700系のあのデザインはどうも…ねぇ…

投稿: 西乃湯 | 2008年8月16日 (土) 21時26分

名無しスマソですconfident

会津ののんびりした撮影に慣れると、新幹線って速過ぎですね。タイミングが難しいでしょう・・・
これだけ撮れれば鉄分たっぷりですね。

投稿: かしゃ猫 | 2008年8月16日 (土) 23時17分

おばんです。名無しはやっぱり…でしたか。
まぁ、ダイヤ見るとぎっしりですし、スピードは速い…っつーか南下の間違いだろってくらいですから。今回は新幹線ばっかりという非常に偏った鉄分でした。(笑)

投稿: 西乃湯 | 2008年8月17日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/42168529

この記事へのトラックバック一覧です: 0系新幹線その2:

« 0系新幹線 | トップページ | 0系新幹線その3 »