« 月光寺の桜 | トップページ | 大塩温泉露天風呂 その2 »

2008年4月19日 (土)

大塩温泉露天風呂

_dsc4278

 かつてはその筋でだけ有名だった大塩温泉露天風呂。春先になると自噴し、大地の恵みを堪能できるのですが、TVで紹介されたりして一躍有名になってしまい、万民の知るところとなってしまいました。
 今朝の朝日新聞にも記事が載っていて、これからたくさんの人が押し寄せるだろう事は容易に予想できます。只見線沿線に人が集まって地元が潤うのはよいことだと思うんですけど…でもねぇ…大して広くもない、湯船が一つしかないほとんど放置状態の露天風呂にマスコミにつられてやってきて汚いだの混浴はイヤだだの文句をたれる輩の姿が目に浮かびます。
 …その昔は勝手に入って地元の人とまったり話こんでたりなんてできたのですが、その感覚で去年だか一昨年だかに某氏と久々に入りに行ったらたつみ荘さんのおやじさんにここの露天はうちのものだから勝手に入るなと怒られました。後日話をする機会があったのですが、どうやらTVで紹介された後狼藉者が増え、たつみ荘さんが掃除やら管理をしているようで、一声かけろということになったんだそうです。権利関係がどうなっているのか実際のところはよくわかりませんが、かつて聞いた話では地元の共同管理ということでしたが…ここへ降りる小道も共同浴場とたつみ荘さんの敷地の間を通っていたのがたつみ荘さんの駐車場の奥からおりるようになっていたし…いいお湯なんですけどねぇ…

##エントリー時点でたつみ荘さんと書くべきところを岩崎屋さんと書いてしまいました。大塩の宿=岩崎屋さんというイメージが(激汗)飲みに行ってる間にteamの酒の師匠からメールが飛んできまして(激激汗)帰ってきて夜中の2時近くなって修正アップです。

 去年あたりはすでに人も多く、真っ裸で入るのには躊躇するような状況になっていました。早朝からカメラ持って湯船に浸かって7鉄橋の列車を…なんてのはもう無理でしょうね…

Oshioroten

自噴する大塩露天から桜と7鉄橋を…

|

« 月光寺の桜 | トップページ | 大塩温泉露天風呂 その2 »

コメント

おばんです。激多忙、爆死寸前の仕事何とか片付いて20日ぶりにPC起動しました。(汗)
確かにここはたつみ荘のオヤジさん相当ピリピリしてますな。昔のまったり感が無いのが残念ですが、気持ちいいんですよね・・・
清掃行き届いて写真みたいに鉄錆色じゃなく薄にごり白色だし、パイプ折れて噴出が弱くなったし・・・

投稿: かしゃ猫 | 2008年4月20日 (日) 22時06分

おばんです。
私も音楽専科で朝練なんぞやってるので7時ちょっと過ぎには学校にいます。で、帰宅が23時くらい…の毎日で体力的にかなりへろへろです。

湯自体は極上ですし、極楽なシチュエーションなんですが、まったり感がなくなってしまったのが残念です…日によってはあろうことか行列順番待ちとか…それって何か違うだろ?って…チームの面々だってはじめはここに入るの躊躇してましたから…喜々として湯に浸かってる私を奇異の眼でみてましたからねぇ…

パイプが折れてしまったのは残念です。あれのおかげで高々と湯が吹き上がっていたんですよね。ホントかどうかは分かりませんが、人が増えて湯の中で見えにくくて危ないので切ったという話も聞きました。

ま、何にせよ、現状致し方ないというところでしょうか…

投稿: 西乃湯 | 2008年4月20日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/40925939

この記事へのトラックバック一覧です: 大塩温泉露天風呂:

» 会津満喫中 [銘酒万歳、温泉万歳]
昨日はひたすら呑んでしまい、ブログ更新はお手軽に携帯から・・・ 只今、只見です。無線LAN完備の宿で快適快適! 駅では今日最後の列車が小出に向けて発車準備してます。カラカラとエンジンのアイドリング音が聞こえます。それに併せてカエルの合唱も・・・ そう言っているうちに発車しました。 昨日は朝六時に会津坂下に着いてから只見線の列車撮りながら只見まで下りました。 坂下方面へ戻りがてらに今年も有名な季節限定の大塩温泉露天に入りました。 TVや新聞でもさんざん宣伝しているためか多くの人が訪れて..... [続きを読む]

受信: 2008年5月 2日 (金) 20時17分

« 月光寺の桜 | トップページ | 大塩温泉露天風呂 その2 »