« 青森輸送郵便局スタンプ | トップページ | ジャパニーズドリーム処女航海その2 »

2008年3月24日 (月)

ジャパニーズドリーム処女航海

Jd0001

十和田丸を大改装したジャパニーズドリーム号。終航2年後の1990年3月24日16時に横浜から神戸へ向けて処女航海に旅立ちました。画像は3月18日の横浜初入港の時のもの。客船事業に縁がない外食産業が手がけただけに予約やらセレモニーやらでいろいろとトラブルも多く、ホントに大丈夫かいな?と思っていましたが、無事予定通り就航することができました。

えぇ、乗りましたとも。ようやく処女航海のチケットを押さえました。で、乗船手続きの際にもらった搭乗券の半券がコレ。

Jdticket

船内見学ツアーもあり、船長さんと通信長さんのサインをいただくことができました。何よりも燦然と輝く「JMUK」。紛れもなく十和田丸の船名符号です。

…ちなみに、「BOADING」となってますが、これ「BOADING」の間違いです。ついでに船のタラップに掲げられていた横断幕、「welcome」が「wellcome」になってたりとそりゃないでしょってミスが多かったです…気がついのか速攻で横断幕外してましたが…

で、ジャパニーズドリーム号の各種コレクション。

Jd1men

Jd2men

パンフレットです。TVCMで田村正和が「その船の名は…」ってやってたの覚えてる人どのくらいいるでしょうか。ビデオ撮っとけばよかったと…

さらにハガキ大のPRカード

Jdhagakiomote

Jdhagakiura

ディナーチケット。お願いしてもらってきました。処女航海の1stだけあって各種挨拶が華やかに行われました。…写真撮れる雰囲気じゃなかったです…

Jddinner

で、会員制のロイヤルジャスパクラブの募集もありました。ホテルニューオータニなんかがバックについていましたが、入会金480万円也。その後どうなったんでしょうねぇ?

船内の写真はまた明日…

 

|

« 青森輸送郵便局スタンプ | トップページ | ジャパニーズドリーム処女航海その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/40525780

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパニーズドリーム処女航海:

« 青森輸送郵便局スタンプ | トップページ | ジャパニーズドリーム処女航海その2 »