« 島原鉄道キハ20祭その3 67ポジ編 | トップページ | オロネ10 電燈スイッチの取り扱い »

2007年10月17日 (水)

あいづ秋祭りD51 6×6

いまさらですが、島原と一緒に現像してきたので。
会津秋祭り号のD51旧客。2眼のヤシカフレックス、スクエアフォーマットで撮った玉屋ポイント。半世紀前の古いレンズの発色や解像力をRVP-Fが補い、何とも味のあるものになっています。使える場面が非常に限定されてますけど、高発色のフィルムとの相性はすごく良いみたいです。

D5166

右側の縦スジはスキャナの調子がイマイチで…。空の青と雲の表情が何とも良い感じに出ています。

|

« 島原鉄道キハ20祭その3 67ポジ編 | トップページ | オロネ10 電燈スイッチの取り扱い »

コメント

おばんです。
その節は大変お世話になりますた。
やはりスクエアフォーマットは新鮮ですな。ワテも6×6買うてやってみたくなりますだ。

投稿: かしゃ猫 | 2007年10月21日 (日) 21時52分

おばんです。
こちらこそその節はお世話になりました。

これ、アングル決めたとき思わずニヤリとしてしまいました。鉄でスクエアフォーマットっつーか、2眼レフ使ってる人ほとんど見かけないので目立ちますねぇ(笑)

投稿: 西乃湯 | 2007年10月22日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/16789050

この記事へのトラックバック一覧です: あいづ秋祭りD51 6×6:

« 島原鉄道キハ20祭その3 67ポジ編 | トップページ | オロネ10 電燈スイッチの取り扱い »