« 東海道新幹線料金補助券 | トップページ | 新幹線30周年記念品1 »

2007年8月 2日 (木)

銀河51号指定券

懐かしいモノが続きます。Ginga51

 22年前の今日使った臨時急行銀河51号の指定券。全車寝台の銀河は貧乏学生には高嶺の花でしたが、大垣夜行が激混みの夏休みのシーズン、周遊券を持っていれば1700円の追加投資で大阪まで14系着席保証でした。全席指定なので車内もゆったり。

 この時代、臨時列車は50番台の番号を振られていました。L特急といえども定期列車で50号になるほど特急インフレになっておらず、急行が特急を補完する設定になっていた末期の国鉄ダイヤでした。

 その後、特急インフレ増発で定期列車でも50番台を使うようになり、臨時列車の番号は80番台になりました。今や定期列車でも100番台があるようになり、古い時刻表を見ていると隔世の感があります。

|

« 東海道新幹線料金補助券 | トップページ | 新幹線30周年記念品1 »

コメント

何処まで行っても山手線並みの混雑をしていた165系しか乗ることの
出来なかった私は座席夜行でも着席保証のある銀河51号は羨望の眼差しで
見送るばかりでした。その後大垣夜行の救済臨が出るようになっても
あの混雑はそれほど緩和されませんでした。今ではやれと言われても
到底出来る芸当ではありません。特急と急行と普通のすみわけが
はっきりしていた時代は特別列車としての品格がありましたね。
増収目当てで急行を全て特急にしてしまった今では急行並みの標定速度で
平然と特急料金を徴収する似非特急のお陰でインフレ番号となり、季節
列車でもないのに50番台を平然と名乗る節操の無さには魅力を感じられなく
なっています。

投稿: JZX81 | 2007年8月 3日 (金) 18時41分

こんばんは。ようやく林間学校疲れから半分復活です。

18きっぷで165系にも大概お世話になったんですが、周遊券の時は大垣夜行のグリーン券か銀河51号か大いに迷いました。あの激混みはいくら体力勝負の学生といえどもこたえましたから。時給650円のバイト3時間分の贅沢です。結局、大阪到着の時間差で銀河51号を選択することが多かったです。

特急ではなく、「特別急行」、急行ではなく「普通急行」っていう方がふさわしい列車って少なくなりました。新幹線はともかくとして、未だにインフレ番号には違和感を感じます。…おやぢの戯言になってしまいますね。

投稿: 西乃湯 | 2007年8月 6日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/15963527

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河51号指定券:

« 東海道新幹線料金補助券 | トップページ | 新幹線30周年記念品1 »