« 銀河鉄道999号運転記念入場券 | トップページ | はと »

2007年7月23日 (月)

急行佐渡

Sasosabo

 我が家にはサボが何枚かあります。公開1号は急行佐渡の愛称板。今から30年ほど前に入手したモノです。この頃は国鉄の職員さんと仲良しになるとタダでもらえてしまったり、即売会でも並ばずに数百円で買えたりしたものでした。

 で、田舎が西日本に偏っている私としては、北へ向かう上野発着の特急・急行列車は乗る機会がないあこがれの列車でした。手に入れるチャンスがあれば少ない小遣いから1枚、また1枚と買っていたのですが、国鉄が部品が商売になると気がついたのか、いつの頃からか手が届かないものになっていきました。

 あの頃、上野駅13番線倉庫には膨大な量の不要になったサボやヘッドマークが寝ていて、番人のような職員さんがいて、絶対に即売会などに放出させないんだって話をいろんな人から聞きましたけど、今で言う都市伝説なんでしょうね。

 今や放出部品即売会といったら数日前から名簿作って整理券、高騰した価格にもかかわらず罵声飛び交いその日の夜にはヤフオクに転売…というふざけた光景が多く見られるようになったようです。蒸機のナンバープレートに至っては100万円以上なんてのも…
 会津で撮影の時にちょっと話した親父さんの話だと、その昔、会津若松機関区では下駄箱の横に解体した蒸機のプレートが山積みになっていて勝手にもってってよかったらしく、「俺も何枚かもらってきたよ。」だそうです。
 ありえねぇ~と思うでしょうが、今から25年ほど前、乗り鉄に行った廃止半月前の路線のサボは、「譲っていただけます?」って聞いてみたら「あー、もうすぐ廃止だから全部もってっていいよ。どうせ乗る人はいつも同じだからサボなくても大丈夫だし(笑)」…半月前で葬式鉄がいないってのも今では考えられませんが、ぜんぶタダでもってっていいって…客車4両分8枚も重くて持てないので1枚だけもらってきましたが…重くても全部もらってくればよかったかなぁ…

|

« 銀河鉄道999号運転記念入場券 | トップページ | はと »

コメント

列車愛称板。今ではイベント列車なんかに乗ると(もしくはその沿線駅等)、プラ製のもので「○○~○○ご乗車記念 NRE」つーて1500円という法外な売値で売られてますなぁ。

前コメのレスになりますが、厨房時代ゆえに、さすがに乗ってはいません。

この列車自体、鉄に関係ない人にも話題となり、1週間前には在京キー局のマスゴミが「アンドロメダ駅先行調査」と称して駅周辺を映し出すなど、その筋の人が見ればいかにも「か○す○ま駅」とわかるように紹介、当日は「999号実況!」などと抜かしてルートを暴露し「宇宙食」の件も「これが宇宙食か?」などとケチをつけた取材をしとったのをよう覚えてますわ。

その後「ミステリー列車」ブームとなり、各地で「行先不明列車」ツアーが流行りましたが「行先を知らせない旅行商品は不適切だ」と、これまたマスゴミの勝手なバッシング報道により衰退してしまひました…

投稿: くりはし | 2007年7月24日 (火) 01時22分

毎度です。
まぁ、おみやげ価格ですし、限定品ですからそんなもんでしょ。北斗星1・2号の個室キーホルダーもけっこういい値段するし。乗って自分の分を買うんならまだしも、大量に買い占めてネットダフ屋する輩とか何考えてるんでしょうね。
ま、マスゴミは今も昔も変わらず…ねぇ…(以下高度な政治的事情により省略)…

投稿: 西乃湯 | 2007年7月25日 (水) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/15851039

この記事へのトラックバック一覧です: 急行佐渡:

« 銀河鉄道999号運転記念入場券 | トップページ | はと »