« ノスタルジック急行チョロQ | トップページ | JALテスト航空券 »

2007年5月13日 (日)

老沢温泉旅館

 たまには温泉ネタで。
 柳津の奥の西山温泉。外湯のせいざん荘さんも循環の割にはなかなかですが、ここはひとつ掛け流しの旅館の内湯へ。とはいえ、外来を積極的に受け入れているわけでもなさそうなので時間を選んで行かないと「泊まりのお客さんが…」とあっさり断られてしまったり、留守にしていて玄関先で立ちつくし…となってしまいますので、入浴難度が高いです。この老沢温泉旅館も前述の理由で2回振られました(笑)

 さて、まずは宿の全景です。うーん、渋い。渋すぎる。

Oisawa1

玄関先で何度か声をかけ、ようやく裏口から戻ってきた女将さんにお代を払って薄暗い風情のある廊下を進むと効能書きが。これは…格調高いです。

Oisawa2

ちなみに、廊下の反対側にはなぜか鉄道カレンダー…きしむ階段を下りるとそこは温泉好きにはたまらない空間です。

Oisawa3

掛け流しの浴槽が3つ。左手の湯路を通って各浴槽に注ぎ込まれているのですが、分岐路をふさいだり開いたりして流入量を調節することで温度を整えています。手前から激熱、やや熱、熱いという感じでした。奥の温泉神社にお参りしてから湯船に出たり入ったり…あぁ極楽極楽…

|

« ノスタルジック急行チョロQ | トップページ | JALテスト航空券 »

コメント

おばんです。
ここの卵スープ状のお湯、非常によろしいですね。
私もちょうど浴槽掃除中とやらでふられた経験あります。。。
それにしても激熱!
ちなみに以前弊ブログにも記事書いてます。
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/527479.html

投稿: かしゃ猫 | 2007年5月13日 (日) 22時48分

おばんです。
このところ忙しくてPC起動する余力もありませんで…レス遅くてすみませんです。

ここのお湯、大変によろしいです。で、湯船ですけど、流入量調節コマがその時々で違う開き方をしているようで行くたびに激熱の湯の場所がちがうようです(笑)

blog拝見しました。やはりキモは3つある浴槽と温泉神社ですね!

投稿: 西乃湯 | 2007年5月18日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/15058418

この記事へのトラックバック一覧です: 老沢温泉旅館:

« ノスタルジック急行チョロQ | トップページ | JALテスト航空券 »