« 汽笛 | トップページ | N700系試乗会その2 »

2007年5月26日 (土)

N700系試乗会

 今週はいろいろありすぎて精神的にへろんへろんでした。話し合いましょう、でも自分の言い分100%実現以外は話し合いの結果として認めないって…それは話し合いとは言いませんがな。権利を主張するんはいいんですけどね、その相手も権利を持っているんだということを全く考えてないっていうか何というか…疲れます…

 でもって本題。友人がN700系関係者試乗会に行ってきまして、いいだろ~あげないよ~んとスキャンさせてくれた試乗券とお帰りよう乗車券。カテゴリーのコレクションではありませんが、せっかくなので今宵のネタにしてみます。いろいろオフレコな話もあるようですが、グリーン車の座り心地はよかったそうです。

N70001

首から下げるカードフォルダに入っていて、これの裏面はこんなんでした。

N70002

でもって、お帰り用乗車券。指定席とは大盤振る舞いですが、きっぷの名前もさることながら、発行箇所に注目。通常目にすることがない「提販」扱いです。

N70003

何でもJR東海ではエクスプレスカード会員向けに試乗会募集してるとか。7月1日に運転開始といえども1番列車乗りに行こうって気にならないのは…(以下自粛)

私にとってインパクトのある新幹線って言ったら乗り慣れたオリジナルの0系と2階建ての食堂車込み豪華100系、あまりにかっこいい500系、そして東北上越のアルミニウムエクスプレス200系と2階組み込み編成かなぁ…

お裾分けしてもらったグッズは次回にでも…

|

« 汽笛 | トップページ | N700系試乗会その2 »

コメント

おばんです。
新幹線の試乗会は東北新幹線大宮暫定開業前に大宮⇔那須塩原に乗っただけです。
何か我が家も「影響を受ける近隣住民」ってエリアだったらしく、「何枚でもどうぞ!」ってんで、友人と6名で行ってきました。

実家から歩いて30秒の所を新幹線が走る様になりましたが、絶好のポイントらしく、土日は子供連れでにぎわってますね。
騒音に関しては都内は速度規制があるから、家の中にいても全く聞こえないです。

当時、0系に乗り慣れた体は200系のすべる様な乗り心地に萌え萌えでした。
「テーブルに立てたタバコが倒れない」って試乗客から拍手喝さいでしたね。

投稿: 鉄たま | 2007年5月27日 (日) 21時03分

おばんです。
東北新幹線の工事は騒音公害反対で大変でしたからねぇ…国鉄も神経使っていたんじゃないかと思います。おかげで埼京線の快速に抜かれるやまびこ号になってしまいましたが。103系爆走の音の方が200系よりやかましかったような気がします(苦笑)

東北新幹線と200系は東海道や0系の反省生かして贅沢に作っていましたし、何てったって基本がスラブ軌道ですから乗り心地はすごくよいですね。

投稿: 西乃湯 | 2007年5月27日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/15213634

この記事へのトラックバック一覧です: N700系試乗会:

« 汽笛 | トップページ | N700系試乗会その2 »