« 今でも売ってます。 | トップページ | スクエアフォーマット »

2007年5月 9日 (水)

釧網本線グルメ

ご存じの通り釧網本線の各駅は喫茶店にラーメン屋、レストランとなっております。

藻琴駅の喫茶、浜小清水…道の駅になってしまいました、北浜駅の食堂、止別駅のラーメン、川湯温泉のレストラン…と食い倒れ御免ですね。かつて周遊券を駆使して1日で全駅食べ歩いたことありますがさすがに苦しかったです。

で、今回の渡道で数年ぶりに川湯温泉のオチャードグラスでビーフシチューを食べてきました。

Beef

変わらぬ味と肉の柔らかさでした。ちなみに、ハンバーグセットはこんな感じ。

Hhumburg

 ボリュームはこちらの方があります。デミグラスソースはいずれも同じですね。

 で、さらに止別駅のラーメン。豪華な駅長ラーメンやかにラーメンよりはネギがたくさんのっかってる塩味のツーラーメンが私的には好みですね。朝一の便で女満別へ降りて昼飯食べに行く筆頭候補のひとつです。今回はバターをトッピングしてみました。

Turamen

 初めて行った頃はまだ旅の情報誌なんかにもほとんど載っていなかったのに、今や有名店です。ヘタに昼時に行くと行列…それでも変わらぬマイペース営業と味に何となくホッとしています。なんだかんだ言っても周遊券片手に旅していた頃の記憶を今でもたどってしまいます。進歩がないのか年食って懐古趣味になっているのか…

|

« 今でも売ってます。 | トップページ | スクエアフォーマット »

コメント

釧網本線の駅グルメ、最近すっかり有名になりましたね。
そうですか~止別の「えきばしゃ」は、「ヘタに昼時に行くと行列」ですか~>最近。
ラーメンもさることながら、地元産のじゃがいもをオーブンで焼き、牛乳とセットで出てくる「ジャガイモ街道」が気に入ってます。

オーチャードグラスのほうは、なぜかいつも「ソーセージカレー」のオーダーとなってしまいます。
で、仕上げ(?)のデザートに「くりーむ童話」まで行ってアイスクリームを食べるパターンが定着(爆)。

懐古趣味、いいじゃあないですか!
釧網本線に初めて乗ったのは昭和58年の夏、急行「しれとこ」で一気に全線乗りとおしてしまいました。
網走から釧路まで、ボックス席にちょうど同世代の旅人(「鉄」ではなかったです)がいて、いろいろ話してるうちにあっというまに釧路に着いてしまったのを、20年以上も前のことですが今でも覚えてます。

投稿: くりはし | 2007年5月10日 (木) 20時50分

毎度です。
ジャガイモ街道もうまいですけど、それはおやつでして(笑)それにしてもくりーむ童話ですか…濃いですねぇ…

私も見ず知らずの行きずりの人と車中で…って想い出はたくさんあります。列車に揺られること自体が旅の楽しみでしたから。ひたすら揺られ続けぼんやり車窓を眺め続ける毎日…何と贅沢な時間の使い方をしていたんだろうって思います。

投稿: 西乃湯 | 2007年5月10日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/15016401

この記事へのトラックバック一覧です: 釧網本線グルメ:

« 今でも売ってます。 | トップページ | スクエアフォーマット »