« 磐西DD51 | トップページ | 湧網線 »

2007年3月18日 (日)

ハンドル

 真鍮製の列車のハンドルです。どこからもぎ取ったかはわからないのですが、サイズから考えると電車や気動車のブレーキではないでしょう。おそらく機関車の単弁か蒸機の操作ハンドルの一つかと思われます。この辺は詳しくないので誰か教えてクレクレ(爆)
 だいぶ昔のことですが、北海道に行ったとき、偶然即売会に出くわし買ったモノです。何でこれを買ったのか、いくらで買ったのかは覚えていないので、まぁそんな高額ではなかったし、ほかにめぼしいモノがなかったんじゃないかとは思います。そして、鞄に放り込んだまま忘れていたのが後で一騒動の元に…

Hundle

 帰りの千歳空港、セキュリティーチェックで持ち込み鞄からフィルムを出してオープンで…なんて言ってゲートをくぐり、鞄が出てくる…と思ったら、いきなりX線の機械のてっぺんの赤ランプ点灯とともに大音響の警報が。いきなり警備員に囲まれました。
 何が起こったかわからず????な顔しながらモニター画面見ると鞄の底にくっきりとハンドルの陰。モニター前に座ってるおねいさんがそれを指さしてました。強面の警備員が「鞄あけてすべて出してください。」
 数人の警備員に囲まれ、鞄のご開帳。貴重品入ってるセカンドバックを出すと、「その中も全部出してください」…保険証、はんこ、乗車券、預金通帳、ATMのご利用明細の紙切れや駅弁の包み紙に箸袋、入場券、スタンプノート、カード入れ…一つ一つ紙切れ1枚に至るまですべて広げて並べられていきます。マニアなモノが多いだけに見守る警備のおぢさんや尾根遺産、野次馬の視線が…
 で、このハンドル。「何ですか?これ?」…「列車のハンドル…だと思いますが…」モノの概要と入手について説明するのに一苦労でしたが、話聞いて一同力が抜けたのか苦笑いしてました。本当のところはわかりませんが、後から考えるとどうやら金属の固まり&形から、機械が武器拳銃類似と判断して警報を鳴らしたと思われます。で、ハンドルを抜いて荷物を鞄に詰めて再度X線チェック。今度は問題なし。ほかの客からも注目されてえらく目立ってしまいました。
 この荷物チェック受けてるおかげで搭乗遅れてヒコーキの出発も遅れました。グランドのおねいさんにせかされ先導されて搭乗、私が乗るのと同時にドアクローズ、モードをアームドへ…でした。せっかくスーパーシート奮発したのにラウンジも使えず…クラシックの飲み納めもできませんでした。
 例のテロ以前の警備体制でこれだけの騒ぎになったんだから今これやったらどうなるんだろう?とちょっといたずら心が…ではすまない騒ぎになりそう…(爆)

|

« 磐西DD51 | トップページ | 湧網線 »

コメント

西乃湯さま、おばんでございます~
私も千歳空港で同じような体験いたしました。(^^ゞ
ゼミの宿題が終わらなかったので、旅先で続きをば・・・
これが間違いの元でした。
カバンの中にノート、資料のコピー、筆箱を入れて出かけました。
行きの羽田ではノートラブルだったので油断しました。
帰りの千歳で、ゲートをくぐると・・・
あとは西乃湯さまと同じです。
X線画像に写った四角い物が包丁に見えたようです。
カバンの中から缶ペンケース登場!
現場は大爆笑でした。
スカイメイトが使えた年齢ゆえに乗れた飛行機でした~~
現地では、道東周遊券+道内時刻表で乗り鉄でした。

投稿: やま | 2007年3月19日 (月) 21時53分

昨年「SLすずらん」を乗りに行った際、列車愛称票と客車車票を購入、かばんの中に入れていたら、空港の保安検査で「かばんの中に鉄板が入っている。鉄板を出して確認させてほしい」と言われたので出しました。
特に問題はなかったですが「鉄板がある」「中から出せ」と言われた時は「鉄板」が何なのかピンと来ずに??状態でした。
まさか、列車愛称票がねぇ。。。

投稿: くりはし | 2007年3月19日 (月) 22時55分

 おばんです。

 みんなけっこう同じようなことやってるんですね(笑)
 でもあのばかでかい警報音はびっくりしましたけど…缶ペンケースのシルエットが包丁…確かに菜切り包丁に似てますね。愛称板は中華のでっかい四角い包丁サイズかも。

 以来、ゲートで鳴りそうというかやば気なモノは事前申告するようにしています(笑)ペットボトルが機械に反応しなくてその場で飲まされたこともあります…

投稿: 西乃湯 | 2007年3月19日 (月) 23時22分

セキュリティゲートといえば・・・・

 メカレリーズの先端が雷管に見えたらしい・・・・
 ブローニフィルムのアルミパックがショットガンの弾に見えたらしい・・・・
 プラスティックのケースに淹れたボールペンがグロッグ17に見えたらしい・・・

 色々と笑えない話があります、はい
 

投稿: ふうらいぼ | 2007年3月20日 (火) 00時25分

それって…笑えないレベルを超えてるような気もしますが…
確かに見えないこともないでしょうけど…グロッグ17ってどうやったらそんな見え方するんだ???そりゃプラと金属の合成体だけどさぁ…

あのX線検査、もちょっと速くするかゲートの数増やすかして欲しいですねぇ。

投稿: 西乃湯 | 2007年3月20日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205227/14307919

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル:

« 磐西DD51 | トップページ | 湧網線 »