2024年1月 1日 (月)

新年のご挨拶 令和6年 皇紀2684年

_dsj3175

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。画像は熱田神宮。

これがタイマーアップされる頃、例によって近所の神社に2年参りしています。

出かけられない日々が続いていますが、正月帰省の折には国鉄色やくもとしらさぎ・サンダーバードの撮り鉄、根室本線は何とかもう一度乗り撮りしたいと思ってます。昨年マイルタダ券3回キャンセルしてJALにキャンセル料お布施しているので・・・

| | コメント (0)

2023年12月31日 (日)

年末のご挨拶

09_20231230204201

あと数時間で令和5年が終わります。今年はようやくコロナ禍が明けてマスクもいらなくなりいろいろできる・・・と思ったのですが、忙しいのと加齢による体力の衰えで思うように動けず、週末は家で寝るばかりという体たらく。

で、今年の出撃記録。

1月2・3日 ワイドビューひだ 乗り鉄・撮り鉄
1月14日 青函連絡船講演会@鉄道博物館
3月4・5日 651系 草津 乗り鉄・撮り鉄
3月18日 ダイヤ改正 新横浜・のぞみ491号・和田岬線103系ラスト・梅北開業
5月27日 青函連絡船講演会@船の科学館
7月21~25日 リゾートビュー・黒部ダム・トロバス・黒部峡谷鉄道・温泉
8月2日 久留里線 乗り鉄
8月4日 湘南モノレール・江ノ電 乗り鉄・撮り鉄
8月6日 スペーシアX 乗り鉄
8月18日 青梅鉄道公園
8月29日 宇都宮ライトレール
12月29日 中央~身延~東海道 思いつき乗り鉄

日帰りでちょっと行ってきますが増えたなぁ・・・

今年、紅白にランちゃんが出演、キャンディーズ50周年メドレーって・・・これはガッツリ録画ものですなぁ。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

 

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

その後のまとめアップいろいろ/宇都宮ライトレール/青梅鉄道公園

3eb8118c463a4a86ad3f022945115a1e

しばらく多忙すぎてblogもYouTubeも放置でした。で、気がつけば年末。なので、以後のまとめアップです。

まずは宇都宮ライトレール。夏休み、初日は行けなかったので平日鉄で。宇都宮でてすぐの右90°コーナー。ぐわっと曲がっていきます。

68ca8c2dafb141498cc3180629f1aa35

コーナーを曲がったところにシーサスクロスが。車体をうねらせて曲がっていきます。

2527c7ae407f4ada9453ce2958863f74

このシーサスクロスの手前で通過待ち。

125e9de84b2e4ce380fd52aa1e543749

交差点も90°に曲がっていきます。1車1台車ならではですが、よく見ると先頭車の前半分以上宙に浮いています。ぱっと見安定性大丈夫?と思わせるような形状。

Caccb79866c742049b4f90c372a2ce94

で、お約束の急勾配区間。これ、よくもまぁ上り下りできるもんだと思います。登山電車か?って感じです。で・・・

 A66f19837ad24646a3a72b64c2f70702

何の偶然か、同じカラーリングの車と併走です。いや、これ、ツボです。

1601162d6f674d6f8bcbbbad12768ad4

終点。本田技研の工場の前で自販機があるくらいで見事に何もありません。さすがに白糠線の北進とか倉吉線の山守とかと比べたら怒られそうですが(笑)この後暑かったのでサクッとお帰りモードに入りました。

そして、青梅鉄道公園。一時閉園、中央線に特化した展示になるということで、0系とかE10とかどうなるんだろ?って思ったので久々に行ってみました。

_dsj7378

お約束の看板。十河総裁の時だったんですねぇ。それでE10

_dsj7298

板谷峠に北陸本線の田村交直接続で中央線とは縁もゆかりもない機関車。貴重な1両なだけにどうなることやら。

_dsj7524

0系。技研とからめて無理矢理中央線ということも言えないかもしれないけど、一時は緑に塗られてた扱いなのでこれもどうなるんでしょうねぇ。

_dsj7344

車内、オリジナルの椅子をキレイにリフォームしてます。頭の布を固定するマジックテープがないのは仕方ないかなぁ。背もたれ表裏両端の4カ所のピンポイント留めのはずだったけど、東海の新幹線ミュージアムのは横一線になってるし。

個人的にツボだったのはコレ。

_dsj7365

赤いNSマークも鮮やかに現役の100系・・・の遊具。いや、これデフォルメよくできてます。思わず

_dsj7364

こんなカットを撮ってしまいました。さらにコレ。

_dsj7370

なぜにここでF4ファントム?思わず乗りそうになりましたが、自重しました。空旅氏とかと一緒だったら勢いで乗ってしまったかも。

で、昔の青梅鉄道公園の写真探してたらこんなものが。写真は見当たらなかったのですが・・・

202312300001

202312300012 202312300002 202312300003 202312300004

最後のこだまは当時のNiftyの鉄道フォーラムの団枠で乗ったのですが、さよなら臨時ひかりも乗ってたんですねぇ。すっかり忘れてました。しかも記念オレカの台紙に車掌さんのサインしっかりもらってました。

さて、年賀状・・・ネタがない・・・

 

 

| | コメント (0)

2023年9月18日 (月)

35年目の9月18日 銀箱のステッカー

Img_3826

35年前に使っていた銀箱です。ステッカー貼りまくってて今となっては(笑)

正面、でいいのかな?は前にアップしたステッカーと3月13日22便の記念品袋に貼ってあったシール。

Img_3828

上には金属製のプレート。これ、未使用品がどこかにあるはずですが・・・銀箱の上面ですから、脚立やベンチ代わりに使っていたのでこすれてこんな姿に。

Img_3825_20230918141101

こちらは側面。十和田丸と羊蹄丸のステッカー。この銀箱、撮影だけでなくてバンドの機材入れにも使っていたのでYAMAHAとかBOSSとかのステッカーも貼ってあります。で、そのステッカーのアップ

Img_3829

Img_3831

あれから35年、この銀箱を見ると、若かった頃、夜行連泊・野宿・駅ネと今考えると無謀と思える旅を思い出します。今は戸棚の上の飾りになっていますが、確かに日本全国を自分と共に駆け回った相棒だったわけで、とりわけ連絡船のステッカーが多いのはその思いが強かった証かな。

思い出は刻の彼方へ・・・なんてのは嘘で、歴史のページがめくられたその場に居合わせたことは刻が経ってもいつでも鮮明に思い出せます。あの時、35年後にこんなblog書いて思い出を共にする新たな友人ができているなんて想像もしなかったこと。運命とは数奇なものです。

昭和63年9月18日18時 4便到着時刻にタイマーアップです。

| | コメント (0)

2023年9月 7日 (木)

あぁ夏休み その4 スペーシアX乗り鉄

854528a4f3cb4e938fade3d886a1d9f1

スマホいじっていたらプレミアムシートの一人がけが空いていたので無計画な乗り鉄。

0000002

74705d1c570b4241974f624966be68b1

浅草の入線。

D33e469386b44e16b03b0d81b632a81f

側面のロゴ。

77d762463bc246b6b734876d8e2c8160

プレミアムシート。早めに浅草駅にいたので車内スッキリと撮影できました。

Fd5fa63118ae4100b2610a7d919e842a

普通車。

00e624eecdb74c82bc4abe0aa7a235d7

ラウンジ。切符持ってないと入れません。カウンター前におねえさんいたのでこんな絵に。

93addf9b973e49eb873ab498843d389f

さて、禁断の1号車。

9f5b969cdb5b44af9c97777a302ea9a9

個室。広角が足りなくってこんな絵に。

で、一番奥のお部屋がこちら。ドアが開いてたので写真だけ撮ってサクッと撤収。

2717efad936b42f48566ee8569839d6e

わずか2時間足らずでこれは贅沢でしょう・・・

D51fea7e7b6648919ce711a284581681

で、カフェの整理券。受付開始からあっという間に満員。行ってみれば売り切ればっかりという・・・

日光についてそのまま折り返し。その間に

32f8c4cf31ed457db6680d0f2cbb8161

3世代の並び。

C92cf015aff5486cac8e828ac1ea8601

新旧スペーシアの並び。帰りは普通車でした。下今市で見かけたコレ。

A284c87c863d4b5994f4b512051cbf39

試運転ヘッドマーク。これ分かってたらキックターンしないでレンタカーで撮影でした。手遅れ・・・

| | コメント (0)

2023年9月 6日 (水)

あぁ夏休み その3 湘南モノレール&江ノ電乗り鉄

_dsj6820

夏休みその3は湘南モノレールと江ノ電乗り鉄。ふらっと思い立って昼前に出立。久々の湘南モノレール。車両変わってから乗ってなかった気がします。で、大船駅で。ガラガラに空いてて、ボックスシートに足を投げ出してまったりです。

B1335758ac4e4f04b1b50d020de68302

Cb54e4ae7ece43888ba6ad4c548772d4

で、ホームの端で。その後ちょっと歩いて江ノ電へ。

1a936e0040374c439f090aa8453d4c0a

鎌倉高校前。人多い・・・で、怖いもの見たさでココへ。

84502fe8144f4229b44fd63eb17ff3ef

んっと、日本語が聞こえてこないのですが・・・海と江ノ電なら隣の踏切でスッキリ撮れるんですがねぇ・・・

B39ccd603b554887bd4dd5f67a0d4ed9

それから併用軌道部分で。いい加減暑くてやる気なし。

7b08e9f934ea462b80ef7bd49c0c361f

スッキリと。で、待つことしばし、300型。

Ff43e8ef598c4d5a83f8eb45c3ce3955

Fbaa5a5adf2742ba90083b73779aeb14

A644e04d79d442dfbfd076b555343dc2

と、連写して撤収しました。いや、人多い、暑いでへろへろでした。

| | コメント (0)

2023年9月 5日 (火)

あぁ夏休み その2 久留里線乗り鉄

_dsj6532

夏休みその2は久留里線乗り鉄。午前中にちょっと用事があって時間が空いたので、品川駅からアクアラインバスで木更津へ。いいあんばいに久留里線の上総亀山行に接続。まーったり乗り鉄。

_dsj6514

向こう側を回送が走って行ってかえってきて入線。まぁ、ロングシートなんで慌てることもなく、ラインデリアの風が当たる席を確保。

_dsj6518

久留里駅で。

_dsj6524

平日鉄なので夏休み中といえどもそれほど混まずにのんびりローカル線乗り鉄。

で、終点上総亀山で1枚目のカットです。

_dsj6549

線路の果てはこんな感じ。振り返って駅を見ると・・・

_dsj6542

こんな感じになります。前に来たのって30年くらい前の気がします。

で、帰りは木更津から羽田空港行きのバスで爆睡してました・・・

 

| | コメント (0)

2023年9月 4日 (月)

あぁ夏休み その1 黒部峡谷鉄道

_dsj6187

すでに9月になりました。夏休み中blog放置してたんで、先日「生きてるか?」と電話が・・・というわけで、ちょっとずつ夏休みシリーズ。
まずはその1 黒部峡谷鉄道&展望ツアー。

欅平の先、関西電力専用線の高熱隧道は何度応募しても当たらない・・・で、ちょっとだけ専用線、竪坑エレベーター、上部軌道ちょっと歩いて裏立山を見に行く、往復の黒部峡谷鉄道の運賃込みで7000円也のツアー。何となく申し込んでしまいました。

宇奈月温泉に前泊、お約束のお立ち台でちょっと撮り鉄して、宿に行って、ビール飲んで温泉入って爆睡・・・

_dsj5976

_dsj6029

天気もよく、お約束の絵が撮れました。今回は撮り鉄ではなく、乗り鉄なので宇奈月温泉徒歩圏内のここだけ。欅平までまったり乗って、改札出ずにヘルメットもらって待つことしばし。凸型電機の登場です。

_dsj6115

これが専用線に行くツアー列車。ちょっと走ってスイッチバックして下りたところがココ。

_dsj6254

_dsj6121

欅平下部駅。この先の竪坑エレベーターに乗ります。

_dsj6127

ドアが開くとこんな感じ。

_dsj6137

で、欅平上部駅。この奥が高熱隧道に続くのですが、そちらには行かず反対側へ。トンネル内を歩いてこんな所を登っていくと

_dsj6194

そこにはこんな光景が。

_dsj6155

さらにちょっと山歩きをして・・・最初のパノラマ展望台に到着。天気よかったので山が全部キレイに見えました。案内人の方曰く、来年高熱隧道が観光ルートとして開放されたらこっちのツアー亡くなるんで失職してしまう(笑)とか。

_dsj6173

で、戻って欅平上部駅。

_dsj6223

黒四ダム方面ですが、今日は行けません。来年以降、根性で行きたいですな。

で、高熱隧道用の客車。耐熱構造になっていますが、この車両、見納めです。一般公開に当たって脱出路を確保するために貫通路をつけた新型客車を製造中で、すべて入替とのこと。

_dsj6145

_dsj6164

車内はこんな感じ。狭いです。

_dsj6205

_dsj6206

で、竪坑エレベーターで下りて専用線で欅平へ。まったりと宇奈月温泉まで戻った次第です。

あずさ~リゾートビューふるさと~カーシェアで扇沢車中泊~立山黒部貫光のトロリーバス~大町温泉泊~大糸線沿いに北上~宇奈月温泉~黒部峡谷鉄道~長野~善光寺と長野県立美術館~新幹線で帰るというまったりツアー。トキ鉄の急行をノーマークで見る鉄・・・でした。

 

| | コメント (0)

2023年6月12日 (月)

第18回 青函連絡船講演会

_dsj5115

というわけで、遅くなってしまいました。第18回青函連絡船講演会。久ふりの船の科学館での開催でした。

この日、前任校の運動会に出席していたので現地到着が14時近くなってしまい、髙橋さんの「係船当番」の話は聴くことができませんでした。まぁ、大神さんから酒席でいろいろな話を聞いてますし、ドラマロケでキャンディーズのスーちゃんが来たときの写真とか垂涎なものも見せてもらっているし・・・で、今回期待の安田さんの大作GHQ占領下の青函連絡船第1弾からの参戦となりました。今回久々の船の科学館で空旅氏と自分が設営にいないのが相当ヤバかったと後で聞きました。

今回、画面の撮影はOKですが、blogなどに二次使用は・・・ということで、安田さんの作成した文字ベースのスライドを基本にいきます。

_dsj5125

まずは戦時中の決戦輸送と空襲による連絡船全滅。

_dsj5142

各船の犠牲者一覧です。

_dsj5156

空襲から終戦にかけての運行状況。最後は7・8青函丸と傭船の樺太丸と軍艦千歳丸が残っていたことになります。

そして、8月15日。

 _dsj5159

樺太丸の中でも玉音放送を船長室で聞いていたことが書かれていますが、この書き方だと船客はリアルタイムで玉音放送を聞いていなかったことになります。

そしてその後の運行。

20230527_1405251

終戦後、輸送逼迫であちこちから船をかき集めてきて・・・

_dsj5160

GHQの指令で運行状況が変わってきます。画面に映る船腹にSCAJAPナンバーがでかでかと・・・

そして、自分の中でかなり謎だった小湊桟橋とLST

20230527_1405252

青函連絡船「栄光の功績」にはサクッとしか書かれていないので、何となくしか知らないし、2016年の夏に安田さんや大神さんと一緒に小湊桟橋跡に行ってはいるのですが、その顛末は過去のエントリーで。

_dsj5166

LST12隻貸与・・・が実際は2隻。その問題点。

_dsj5167

決定から返還までの年譜。

20230527_1405253

実際の運行。有川-小湊で7時間半、まぁ、上陸用舟艇ですからせいぜい10ノットしか出ないわけで、さらに貨車の積み下ろしも仮設の線路のような状態で半人力なので時間がかかる・・・と。小湊の可動橋は第六青函丸がテスト接岸したっきりで使わなかった・・・その写真もスライドにはあったのですが、先述のようなわけでここではお蔵入り。

で、LSTの寸法や乗員。

20230527_1405255

20230527_1405254

船内は3線指揮として、船首にバウランプを設置。狭い船首扉から出し入れするので、石炭輸送の無蓋車のトムが基準になっています。

_dsj5178

_dsj5177

そのLSTの船首部分の図面。

_dsj5176

日本国有鉄道百年史にある石炭輸送の写真。LSTの特徴的な船首が開いています。

_dsj5179

緊締具はこんな感じ。

20230527_1405259    

着岸操船。現地に行ったときにドルフィン跡から見える沖合があまり広く感じられなかったのと元が上陸用舟艇で砂浜に乗り上げる船体構造だけに相当操船が難しかったんじゃないかなぁ、と思います。

20230527_14052512

わずか1年だけの運航で、日の目を見ることがない小湊桟橋とLSTですが、戦後の混乱期をどう乗り切っていったかという史料として貴重なものだと思います。

さて、続いては飾り毛布実演。今回は摩周丸に展示してあるミニ飾り毛布の再現。

_dsj5189

上杉先生の解説で吉田さんのパフォーマンス。

_dsj5194

展示されている作品群。

_dsj5195

_dsj5204

画面には摩周丸船内に展示されているミニ花毛布。目の前でリアルに折られていく毛布。

_dsj5211

この作品、摩周丸での展示には連絡船の模型が置いてあって、「模型は・・・」客席から「あるある・・・」「あれ・・・」とどよめきとも笑いとも何とも言えないリアクションがあり、毛布に鎮座したLSTの模型。

_dsj5224

こんな感じになりました。そのLST模型は・・・

_dsj5105

こんな感じに船内も作られていました。これ、フルスクラッチですよねぇ・・・

さて、今回の展示、コレ、ほしいなぁ・・・

_dsj5103

_dsj51032

_dsj51033

すごすぎです。ケース内展示は安田さんが青森ヒストリーアーカイブ所蔵品を借用してきた貴重品。写真撮るのはOKだけど、紙がボロボロなので折り曲げるコピー不可。二次使用はきちんとキャプション入れてください、とのことです。

_dsj5107

_dsj5109

_dsj5111

Img_3562

このあたり、6年生の社会科の史料としても使えますねぇ・・・と。

そして、楽しい飲み会となりました。

お会いした皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2023年4月22日 (土)

予告 第18回 青函連絡船講演会@船の科学館

20230527

久しぶりに船の科学館での開催です。・・・が、自分、前任校の運動会と重なってますのでおそらく欠席か大幅な遅刻です・・・

GHQと連絡船なんて小湊桟橋とかLSTとかおいしいネタが安田さんクオリティなのになんともったいない・・・

さて、本日、区長選挙と区議会議員選挙行ってきました。糖尿通院→薬局処方箋長時間待ちの間に→期日前投票→銭湯→薬受け取り→椎間板ヘルニア牽引リハビリ→痛み止め処方薬局→スーパーで食料調達→帰宅という半日仕事でした。糖尿通院の前日に歓送迎会って・・・目の前に酒肴でおあずけってどんだけ・・・

202304220001

にしても、国政選挙と比べてなんと豪華な投票済証。サイズもでかいし厚紙だし、カラーだし。

| | コメント (0)

«和田岬線103系