2016年11月13日 (日)

D500復活

201611130001

というわけで、今日D500を引き取ってきました。6日の午後に電話かかってきたのですが用事があって受け取りに行けず、ウィークデーは普通に仕事ですから18:30に銀座に行けるわけがありませんです。でまぁ今日行ってきたわけで・・・起きたのが遅かったので、昼前にお出かけ。都営地下鉄だと東銀座の方が近いのでそちらで下車。徒歩数分で到着。中央通りは歩行者天国で賑わっていますが、サービスセンターは閑散としてました。日曜日の銀座SCだから混んでるだろうなと思ってたので肩すかしを食らった感じが・・・新宿SCだとすげぇ混んでると思うんですが・・・で、待ちなしであっけなく引き取り。

前ボディ交換・・・ってセンサーやシャッターユニットは大丈夫だったんかいなぁ・・・というか、そこまでまとめて交換になったのかなぁ?

で、東銀座で昼飯・・・そうだ、超久々に矢場とんに行くかぁ・・・と思ったら店舗が移転してました。最後に行ったのって4~5年前。店がなくなってたので、携帯で調べたら銀座1丁目の駅のそばに移転してました。

_dsc7431

復活D500で。うーん、高校の時に行ってた、昭和の矢場町の旧本店の雰囲気からすると何か別世界なんですが・・・

_dsc7434

で、本日のオーダーはこちら。ヒレカツ定食豚汁変更ご飯おかわりでした。さすがにわらじかつ頼むほど若くはないです。このくらいで胃袋にちょうどよいかと・・・

で、矢場とんの味噌だれは土手煮の煮汁といった感じのスープ状で、名古屋地元民にも賛否があって、味噌カツのたれはもっとどろっとしてて矢場とんのはちがうって人が結構います。まぁ、ルーツが昔の中日球場の外野スタンドで売ってた味噌おでんというか土手煮のたれに浸した串カツですからねぇ・・・そのタレをテーブルの上でカツにかけてくれます。その昔は味噌ダレがかかった状態で出てきてたと思うんだけどなぁ・・・記憶違いかな。

まぁ味噌カツのタレは普通に名古屋はスーパーで売ってるけど、そもそも各家庭で作るもんだから家庭の数だけ味とバリエーションがあるってわけで・・・近所のスーパーでは見かけないけど、カクキューの八丁味噌で作っておけばいろんな料理に使い回しが効くからなぁ(笑)お土産用とか通販のタレ高いし。

てなわけで、この後は有楽町へ。テスト撮影で交通会館テラスで新幹線を。レンズのオートフォーカス不具合・・・なんですが、撮っててそれを全く感じないです。

_dsc7435

まずはだんだん数を減らしてきた700系。AFポイントを前照灯の辺りに設定してシャッター優先フルオートで連写。ピントが外れる様子はありません。で、今や貴重になりつつある方向幕編成だったので・・・

_dsc7445

こんなカットも。これもロゴにピンあわせして連写。特にピントがずれているようには見えません。

_dsc7462

続いてN700。ノーズの辺りにAFポイントを設定しています。これも普通に合焦しています。

この後、北海道どさんこプラザに行くとサッポロクラシック富良野ビンテージ2016が置いてあったので6缶パック×2+ソフトカツゲンを買ってお帰りモードに。ホームに上がると・・・

_dsc7482

コレが来たのでとっさに構えてこんなんになりました。AFポイントは連結器の辺り。

さて、これから銭湯に行ってくるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

第9回 青函連絡船講演会

_dsg9378

というわけで、昨日船の科学館で第9回青函連絡船講演会が開催されました。今回は十和田丸就航50周年ということで高松から牧野船長を迎えての会となりました。

_dsg9385

十和田丸の操船の特徴や他船と比べてスピードが・・・とか、同じ四本線の制服の機関長との関係など、外部にはうかがい知れなかった興味深い話が続きます。ジャパニーズドリームのプレミアム招待にも乗って、重心が高くなって揺れるとか、神戸まで船乗りとして351マイル、20時間というのは身にしみていたので、改装で重たくなった十和田丸の足では21時間は相当きついスケジュールだと思ったなど、後の安田さんの講演に続くネタも登場しました。

_dsg9403

運営側から周遊航海について話してというリクエストが・・・ということで、晴海に来たときの出来事や北海道周遊の旅など航路外に出たときのエピソード。連絡船は使い方に特化された作りなので、一般の岸壁だと乗り降りや着岸操船など対応が大変だったとか、この北海道フェア、ポスターには「北海道を積んできた」とあるけど、生鮮品船じゃ運べないからほとんどトラックで搬入・・・とはいえ、全部というわけにも行かないので・・・というネタばらし・・・帰りの便にはツアー客を乗せていたので、時節柄台風の時の対応が・・・この晴海のフェアで大渋滞になったとか。

_dsg9399

十和田丸ということで、すでにおなじみのkeiichiさんの十和田丸の向こうで講演する牧野キャプテンの姿など。今回はふくうら丸も登場しています。

そんなこんなで1時間にわたる講演が終わり、休憩時間に超サプライズが。

_dsg9429

見た瞬間、「え!」と素っ頓狂な声を上げてしまいました。ここでこれかい!

_dsg9389

牧野キャプテンの講演のバックの画像にあるこの垂れ幕。まさに最終22便にあったものです。何でもNHK函館の倉庫に眠っていたとか。西澤キャプテンがサルベージしてきたそうです。話によると、預けた方はNHKならちゃんと保管してくれるだろうとの思いだったそうですが、この垂れ幕が何なのか、一体誰が何のために作ったのか当のNHKでもわからず、その調査が番組になってたとか。いや、よもや28年も経って目の前にこれがあらわれるとは思いませんでした。作者は羊蹄丸A組の小玉さんとのこと。会場に来ていた22便段ボールハウス組は自分入れて3人だけ。最終便戦友会欠席の某氏に空旅氏がメールを投げたら「なんじゃそりゃぁ!」な返事が返ってきました。

さて、休憩の後は安田さんの講演。十和田丸残照。

_dsg9433

安田さんからは事前に拙ブログの画像使わせてとリクエストがあったので、当然快諾、blog未公開のジャグジーの画像もどうぞとフィルムをスキャンしてデータを送っておきました。実はジャパニーズドリーム号処女航海のネガ、カビにやられてしまいました。連絡船最終便から数年分、フジカラーHRのみカビでご臨終です。同時期の他社フィルムは無事なんで、痛恨の極みです。

で、自分の写真使われてるシーン、1コマも撮ってなかった(爆)

3月18日の横浜初入港のあたりはコダクローム64で撮ってあるので保存状態はすごくよいです。前にシュプールニセコのニセコだか倶知安だかでのバルブ、後ろにサザンクロス上京@立川・・・

船名は「ジャパニーズ」と「ドリーム」の間に「・」は入りません。船名の規則で当時は使えない文字だったので正式名称は「ジャパニーズ ドリーム」号です。船名にローマ字や特定の記号を使えるようにする100年に1度レベルの船舶法施行細則で改訂が平成16年にあって云々など、当時なぜ船名の下に小さく書かれたカタカナを見て、なぜローマ字だけで表示しないんだろ?と思ってた謎が解けましたです。で・・・

_dsg9441

見ていて空旅氏と2人で腹抱えて笑いそうになったコマです。バブル絶頂期のノリですねぇ。「ケイコとマナブ号洋上セミナー 国際派淑女へのクラスアップ ディスコでワクワクレッスンスペシャル」というタイトルもそうですが、これ倍率15倍って・・・いや、リアルバブル世代としてはこのノリはある意味黒歴史です(爆)

で、髙橋船長シリーズのコレも見た覚えが・・・平成頭ならビデオデッキ持ってたし、どこかに録画してあるんじゃないかと思う・・・

_dsg9443

この後、佐世保に回航、係留されてるのを九州に行ったときに撮ってるはずなんですが、写真が見当たらない・・・未整理の1000本を超えるネガ・ポジから探すのは至難の業・・・

_dsg9447

続いてはレギュラー西澤キャプテンの四方海話「船員教育」戦後の復興期から津軽丸型の増強で船員教育をどうしていったかという話です。後ろのパネルに訓練の様子や設備ができたときの写真がたくさんありました。

_dsg9466

カッターで訓練する設備を有川桟橋に作って、自分が指導して訓練したとかオールの動きを揃えるのがなど、船員の訓練の話が続きます。給料日に函館桟橋までの3キロを訓練がてら漕いで取りに行ったとか船が沈むくらいたくさん給料もらいたいとか当時の世相を物語るエピソードも。訓練によせてというキャプテンの寄稿文も掲示されていました。

_dsg9477

で、ラストはこれもレギュラーの飾り毛布。今回は上杉先生も森本支配人もいないので、自称「ひとりぼっち」でとのこと。司会が安田さんというレアケース。まずは吉田さんから宣伝が・・・

_dsg9475

飾り毛布の本、第2弾発売となりました。会場で配られたチラシ。

201611060002_2

で、今回は「花二輪」に特化してということになりました。これまでの体験会などで一番評判がよく、お母さんや子どもたちが喜んでくれたということで。

_dsg9482

使っているのは大阪商船の毛布。花二輪と言いながら最後は「羊」とか「マンタ」とかサクッと折れるバリエーションを披露していました。

さて、今回の展示物は持ち寄り展の様相となっていました。壁面は船の科学館が戦艦陸奥のイベントをやったときに作ったものがそのまま使え、面積が大幅拡大しました。

_dsg9437

左は十和田丸の一般配置図。左側が竣工時、右側がサロン海峡と自動車甲板増設後のもの。

_dsg9438

クリックで横1200pixになります。

_dsg9448

訓練の様子。月間訓練予定の青刷りは自分の家にあったもののコピー。昭和61年8月の周遊便が記載されています。大神さんの本によると61年の東京秀郵便は8518~8519便となっているのですが、この8月の青刷りには8000番台の便名が並んでいますが、その便名がありません。発行日が7月26日ですので、このあたり今度大神さんに訊いてみようっと。

_dsg9452

ジャパニーズドリーム号のチラシ類。

_dsg9453

この一角は自分が持って行ったジャパニーズドリームのパンフやロイヤルジャスパクラブの募集パンフレットのコピー。会費480万円。入会申込書にはたしなむ酒、タバコの銘柄、購読する新聞や雑誌名も記入するという・・・個人情報てんこ盛りに描き込む仕様です。まぁ、それに合わせて個人的なセレブサービスをという考えだったんでしょうが・・・

_dsg9373

で、晴海のポスター。曜日の周りが今年と28年前と同じです。

_dsg9487

おなじみ、keiichi氏作成の十和田丸と牧野キャプテン。撤収完了前にセッティングを変えて撮影会となりました。この後作者のkeiichi氏と牧野キャプテンの2ショット撮影会も。

_dsg9459

堅田キャプテン持参の八甲田丸終航記念のロープ結びのレリーフ。包んでいた袱紗に刺繍が。

_dsg9488

今回は展示ケースが十和田丸とジャパニーズドリームに分けてありました。このケースの奥の方にある立っているのは一番左の以外は自分のものです。通信長引継簿2冊、就航記念のしおり、竣工記念しおり、就航当日の船スタンプ、最終日63年9月18日の十和田丸の青函くつろぎカード・・・

_dsg9491

こちらはジャパニーズドリーム。大神さんが持ってきた船長の制服。奥の方にある右側のポストカード、お土産のキーホルダー、処女航海の船長サイン入り半券、未使用のコーヒーシュガーなどが自分が持って行ったもの。食器は大神家で現役使用中のジャパニーズドリームの食器。今日の朝ご飯で使った後、洗って持ってきたとか。恐るべし大神コレクション・・・

_dsg9497

片付けが全て終わった後、改めてこれを出して広げました。

_dsg9501

当時の羊蹄丸A組乗組員一同の署名・・・ですが、大神さん曰く、1人名前がないんだよなぁ・・・その事情は・・・(以下高度に政治的な事情により省略されました)

この後、撮影会・・・

まずは段ボールハウス組3人だけで撮ってもらい・・・その後

_dsg9505

みんなで撮りました。飲み会の前に撮って出し画像でコンビニでプリントアウトして配布。ちょっとトリミングして色直ししてここに出しました。この後盛大な飲み会が・・・その後さるびあ丸に横浜まで乗っていった人も・・・いや、1時間半のクルーズで大桟橋23:30頃着岸なんで乗ろうかと一瞬思ったのですが・・・寝過ごしたらシャレになりません・・・

<<業務連絡>>写ってる人で、データ欲しい人はメールください。またはメール欄にアドレス入れてコメントしてくださいませ&飲み会欠席された方は吉田さんまで連絡してプリントしたのをもらってくださいませ。

というわけで、皆様ありがとうございました&お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

三式戦 飛燕 展示会

_dsc7225

日帰り特攻で行ってきました。川崎重工創立120周年記念展の目玉、陸軍三式戦「飛燕」の展示です。授業参観の振休に行くつもりだったのですが無理・・・で、11月3日までなので、この週末を逃すともう後がない。次はいつ見られるのか・・・

で、昨日飛行機を見ると、ANAの始発便がスカイマークより安いじゃないですか・・・思わずポチッとな・・・7時半前に神戸空港についても早すぎるのでちょっと飛行機なぞ撮ってからポートライナーで移動。現着9時ちょっと過ぎ・・・げ!もう20人位並んでる・・・とりあえず並んで・・・後から後から人がわらわらと湧くようにやってきてあっという間に後ろがどこか分からない行列に。オープンの10時で先頭グループで会場入りできたのでこんな画像を撮ることができましたが・・・

_dsc7231

KawasakiNinjaのバイクも並んでます。

_dsc7235

_dsc7242

あれよあれよという間に人が増えてきています。

_dsc7247

ハ140エンジン。DB601のライセンス生産品。

_dsc7285

過給器。

_dsc7277

コックピットの計器盤。

_dsc7262

人が増えてきました。そして・・・

_dsc7358

開場から約30分、すさまじい人・人・人・・・この段階で入場規制、順番待ちになっていました。ざっと見て入れないで外で待ってる人は100人位はいたんじゃないかな・・・

この後は姫路モノレールの残骸めぐりしに行ってきました・・・が、D500のミラーが外れるというアクシデント。帰り決めてなかったのが幸いし、姫路からさくらとのぞみを新神戸で乗り継いで品川へ。その足でニコン銀座の営業終了直前に滑り込んで修理依頼となりました。保証期間中なのでタダではありますが、1万コマ切る前にミラーがはがれるって何なんだかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

第9回 青函連絡船講演会(予告)

50thtowadamaru

というわけで、タイトルの通り、9回目の連絡船講演会のお知らせです。いつものように大神さんから連絡が来ていたのですが、アップが遅くなってしまいました。今回は十和田丸就航50周年ということで、牧野キャプテンの特別講演があります。このために上京していただいて…ということなので、楽しみです。

十和田丸は9月18日の4便で乗ってますし、ジャパニーズドリーム号の処女航海にも乗ってるので、羊蹄丸と同様、特別な船です。11月1日が就航50周年。自分より1歳年下の連絡船の末っ娘の十和田丸。どんな思い出話が出るのでしょうか。

===============================

超久々のエントリーとなりました。いや、本当に忙しくて戦闘不能状態です。

今日は土曜授業参観の代休で貴重な平日休み…地獄進行に一息ついたので、気合いの早起きをして日帰り神戸で三式戦を見に行こうと思っていたのですが、体ボロボロ疲労困憊の極みで起き上がることができず、昼過ぎにようやく郵便局へ実家との現金やりとり用の通帳の更新に行ってきた次第で・・・

9月頭からハードなスケジュールで・・・3泊4日移動教室の引率、学校公開週間、地域イベントでの吹奏楽演奏に加えて、学芸会の劇中歌のカラオケ作成やら楽譜作成やら・・・他校のビデオから耳コピーで採譜してカラオケ作ってなんてのもあって、すでに18曲。さらにバックオーダーが…頼むから台本探すときに楽譜もいっしょに入手してくださいよぉ。ヒステリックなおばちゃんの音楽の先生なんかにそんな頼み方したら・・・(以下高度に政治的な事情により削除)さらに体育館のボーダーライトの修理やら何やら「教務主任」と書いて「すきまさんぎょう」「こうむてん」「でんきてん」「あいてぃさんぎょう」・・・な状態で・・・

夏休み終わり頃から平均睡眠2時間行くか行かないかの世界です。学芸会の次の週の土曜日は吹奏楽部の区の演奏会。翌月曜日が成績提出・・・間髪を入れず来年度の計画作成・・・うーん、どこぞで教員の相当数が過労死レベル残業80時間超えうんたらとあったけど、毎月普通に150時間近く残業モードの私って・・・

これから銭湯にでも行ってこよう。入浴券たくさんあるし。三式戦、11月3日までなんで、見に行けるかなぁ・・・1泊して大阪にいる教え子と飲んでくるのも手かなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

28年目の9月18日

201609191002jpg

今年も9月18日がやってきました。28年前と同じ日曜日になりました。4便出航14:15にタイマーアップです。

画像は十和田丸。すれ違う船の上から撮ったもの。

201609191001jpg

復活運航の青函くつろぎカードで泊まったときに、青森でバルブしたもの。

201609191003jpg

十和田丸のボート。これ、新居浜で売りに出てたけど、最終的にどうなったんだろう・・・

201609191004jpg

9月18日4便出航時のかつとし丸。プリントされた原版は逆光で黒かったのでフォトショップでおめかししてみました。垂れ幕に「この公開でお別れです。ご協力ありがとうございました。」と書かれています。

あれからまた1年歳を重ねました。それでも歴史の彼方へ忘れ去られずに未だに連絡船の下に人が集まり続ける、モチーフにドラマが作られる・・・そういう想い出の時間の共有ができることを幸せに思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

青函連絡船講座@旧新橋停車場歴史資料室

_dsc3042

ビルの中に埋もれた感のある鉄道発祥の地、旧新橋停車場。そこの歴史資料室で青函連絡船講座が行われました。大宮の鉄道博物館の「海を航る」の展示を一部移設して公開しているのですが、9月3日にいつものメンバーで「連絡船教室」が行われました。

_dsc3039

13時と15時の2回講演でしたが、学校のPTAまつりのオープニングイベントで吹奏楽部を11:30から演奏なので、子供共々暑さに耐えてステージをきっちりと終えてそれなりに片付けてから速攻でこちらへ向かい、15時ちょっと前に到着。この段階で暑さでへろへろでした・・・今年、屋外のステージ、5月、7月、9月と3本とも酷暑・・・楽器にやさしくないですねぇ・・・10月にもあるし。地域や学校イベントで出番が多いので忙しいです・・・同じ曲ばっかりというわけにもいかないし・・・今回は新曲2曲やったし。さて、話を戻して・・・

Scan0001

Scan0002

チラシです。縮小スペースになったとは言え、内容は展示替えもあるので一通り鉄道博物館のものを見ることができそうです。しかもタダ(笑)

で、講演は西澤キャプテンのお話と吉田さんと上杉先生の飾り毛布という定番、会場が狭いので、立ったままキャプテンのそばに集まってギャラリートークといった感じで話が進みました。飾り毛布は後ろに吉田さん出演のVTRがいいタイミングで流れて・・・小学生位の子が体験で羊をつくってました。もちょっと時期が早ければ夏休みの自由研究のネタに(笑)という声も・・・

0003

0004

おなじみの船長サインカードです。

今回は出演も観客も少人数でしたが、もともと人が来ない歴史展示室としては賑わった方だそうで。第五青函丸の船長さんの娘さんが船長姿のお父さんの写真を持って訪れていたり、翔鳳丸型のブリッジの一部の写真を見せてこれは何丸かと訊く人がいたりと、安田さんが「話を聞かなきゃ」と探究心を燃やしていましたので、いずれその成果を聞かせてくれると思います。

さて、次回の船の科学館での連絡船講演会の日程です。

11月5日(土) 時間は・・・いつもだと午後ですね。多分午後でしょう。

今年は十和田丸50周年ですので、盛大にやりたいねぇ・・・と大神さんが言ってました。ゲストは十和田丸にちなんだ超大物を予定しているとか。誰かはまだナイショ、想像してみてください。分かる人はあの方かも?とピンとくると思います。後の飲み会でいろいろとネタが出てたのですが、今オープンにしてよいのは日程のみなので・・・乞うご期待。

講演会、後の宴会でお会いした皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

新橋停車場企画展イベント

Shinbashi

大神さんからお知らせが来ましたです。鉄博の展示を新橋停車場に移して展示をしているのですが、そこでミニイベントを行います。

・・・この日は学校の校庭でやる夏祭りで吹奏楽部のステージがお昼に・・・終わってから15時の回ギリギリだなぁ・・・学校を14時に出られれば何とか間に合うかな。多分あるであろう夜の飲み会は確実に間に合うな、うん。

===============================

夏休み最後の週末、マンションの大規模修繕で玄関ドアのペンキ塗りで終日自宅待機・・・ってまだ来ないんですけど・・・楽譜書きが進まないし・・・フレーズやアレンジのイメージが湧いてこない・・・データ打ち込んでみてもコレじゃない感満載でやり直し三昧・・・夏祭りの次の月曜には配れないとまずいよなぁ・・・12月の区の演奏会用だし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

クラス会~12年ぶりの再会~

28class

はい、画像はわざとぼかしてあります。顔出しはまずいですからね(笑)

13日の土曜日に自分が担任として最後に卒業させた子たちのクラス会がありまして、朝まで飲んだくれてました。当時の6年生は2クラスですが、この学年、4~6年までクラス替えを挟んで3年間担任したんで、学年の4分の3は自分が担任してる・・・のと、算数の習熟度別少人数が始まった頃だったのでクラス関係なく授業はしていたし・・・隣の担任が6年の時に病気で倒れた・・・等々なんだかんだで学年を全部見ていたようなもので、担任してない子も来て、1次会は30人、2次会、3次会・・・と人が増え、それはもう賑やかな会になりました。

画像左上のモニターと正面奥のスクリーンには我が家のハードディスククラッシュをくぐり抜けた当時の映像をBGVにしながら盛り上がってました。保護者では撮影不能な屋上からの組体操や体育館ギャラリー上からの卒業式など、各種とりまとめてDVD3枚組にして量産してプレゼントしましたです。当時は気軽に自宅でDVDなんて作れなかったですからねぇ。ようやくデジタルビデオカメラが廉価になってきたかって時代。欲しい人はビデオテープ持ってきてもらって1本ずつダビングしてた頃でしたから。でまぁ、林間学校のきもだめしのシーンや1年生の時の動画やら卒業式の泣きながらの退場シーンなんかはそれはもう盛り上がって「○○かわいー!!(はぁと)」「それやばい(汗)」「センセー見た目変わってねー(爆笑)」・・・当時はまだ30代ですからねぇ・・・今や50過ぎてるし・・・

で、もらった名刺見たり、話をしたりすると、みんなちゃんと就職してるし、やりたいことをがっつり叶えてたり、次のステップを目指してたりと、苦労はしてるんだろうけど前を見て充実した人生を歩んでるんだなぁと思いました。

・・・自分のせいで音楽関係へなんて子もいたりするんで、人生のほんの数年間だけ軌跡が重なった偶然ではあるのですが、この仕事しててよかったなぁと思えるひとときでした。・・・それにしても鉄道やら交通関係がそれなりにいるって・・・会社間のつながり考えたらどこかで鉄な友人と仕事で接点があるんじゃないかと思ったりする・・・2代目卒業生は弟と仕事で一緒になった・・・ってのがあったし。ま、もらった名刺の会社名や役職見ると「うぉ!」というのがけっこうあったし、自分よりももっともっと高みに登っていく教え子を後ろから見る・・・酒がうまかったです。

何かしゃべれって言われたんで「この仕事やってて何が楽しいかって、こうやって卒業生と酒飲めるのが嬉しいし楽しいんだ!」と言っておきました。卒業の時に「10年後に飲もうぜ」って話してたし、ビールの泡なくなりかけてたし、しんみりとマトモなこと言うのもなんか気恥ずかしいし。

遠方から新幹線でGO!な子もいたし、卒業以来初めてって子がけっこういました。それぞれの道を歩いてちりぢりになっているのに、よく連絡が付いたなぁと思います。幹事やってくれたMさん、ありがとう!

始発が出る頃、「じゃ、またね!」で解散しました。

さて、楽譜書こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

71回目の終戦の日

_dsg9342

早朝5:20 靖国神社です。日中の大混雑を避けるために開門と同時に参拝に行きました。この時間だと電車では行けないのでカーシェアで。さすがにコインパーキングは近いところでも空いていました。一族に軍関係者もいるので行けるときは靖国神社に参拝していたのですが、終戦の日は激混みなので、それを避けるために開門狙い。去年は寝坊して激混み激暑の中の参拝だったので今年はがんばってみました。

鳥居の前で一礼、左側の手水舎で身を清めて開門を待ちます。手水舎の前の団体は報道陣。

_dsg9353

神門前にはすでに並んでいる人がいるのでうまくよけながらこんな感じで・・・

5:50頃、「開門は6時ですので・・・」の案内があり、待つこと約10分。

_dsg9358

門が開きます。一礼して進み・・・

_dsg9363

拝殿へと向かいます。ノーファインダーで撮影。前の方にはいたのですが、先頭ではないので、かなりトリミングして人のいない写真にしました。カメラ持ってるのは報道の人。先に入ってるのでこれはどうにもなりませんです。どこの新聞なり何なりに写ってるかも・・・

で、参拝して・・・

_dsg9368

これもノーファインダーで。6:05。この段階で中門の鳥居の外まで行列ができています。車へ向かって歩くとすでに周囲のコインパーキングはほぼ満車。サクッと撤収して外堀通り、青山通り、外苑東通り・・・と30分もかからずに自宅まで帰ってきました。

天気は曇りですが、早朝の静かな境内で落ち着いて参拝するのは清々しく、よい心持ちになります。

学校の教員という立場上、政治的な中立というのが求められますし、18歳選挙権でよりシビアに見られるでしょうから、おおっぴらに自説を唱えるわけにはいかないのですが、個人的な思想は当然にあります。まぁ、今日参拝している段階でこの業界にしては珍しい・・・ということになるでしょうが・・・靖国神社の参拝は終戦の日ではなく例大祭かみたままつりでしょ、という人も多いですが、やはり歴史の区切りの日ということもあるので、先人へ頭を垂れる、そんな時間があってもよいのではと思います。

あまり思想的な事を書くと立場上NGが出そうなのでここまでで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

SL只見線新緑号 …今更ながら…

_dsg9226

5月29日、逆瀬川橋梁への築堤を登っていくSL只見線新緑号。何も考えずにドサイドから水鏡にしました。

ご無沙汰です。某氏から「blog何もしてないけど生きてるのか?」と電話が来ました・・・

ようやく実質的な夏休みです。校舎改築に伴う仮設校舎への引越準備、各種研修事務仕事、吹奏楽部等々・・・仕事爆裂していて・・・で、16日から出勤です。で、引越本番。スケ管やってる教務主任としましてはですね・・・(以下高度な政治的事情により省略・・・)

で、今更ながら5月の只見蒸機のアップです。えぇ、運動会の翌日、日曜日だけ参戦の夜走り日帰り特攻です。D500の鉄運用シェイクダウンです。

_dsc2350

続いては八坂野踏切の奥。水鏡の目測を誤って中途半端な絵に。この間に坂下の蛭川踏切のところで飯豊山をバックに築堤を駆け上がっていく・・・を狙ったのですが、草生えすぎで終了(爆)

_dsg9253

で、中川の先。花を入れてみました。花ピンはカマがバックに埋まってなんだか分からなくなってました・・・

_dsc2454

で、おふくろでカレーラーメンを食してから皿回し。いつものパターンです。で、返しをどうしようかと思って、大志の対岸俯瞰に行ったのですが木が伸びてて只見川の水面の見える範囲が狭くなっていたのでパス。

_dsc2514

で、人が多く、車止める場所もあまりないので、早戸の手前。桐の花と一緒に撮ってみました。D500+200-500ズームで。

_dsc2527

で、お約束の鹿さんポイントへ。脚立の上から人の隙間を縫って何とか。対岸の旧道どんつきの下にも人がいます。まだ行けたんですねぇ。

_dsc2553

で、最後は蓋沼森林公園の俯瞰。何でも前日は車止める場所どころか上がってくるのにも困難なカオス状態だったとか。途中のカーブだけでなく、線路が見えるところは至る所に車が止まってまして、これは・・・と思ったのですが、てっぺんの公園駐車場はまだ大丈夫でした。

_dsc2589

で、煙を出すのが高田手前のカーブへ向かう登りなので、その辺りに狙いをつけてたのですが、太陽が雲にお隠れになってしまったのでこんなんでした。この後、下山渋滞を避けるために閉鎖直前までローカル撮ってました。

今回、D500のシェイクダウンで4K動画も撮ってみました。ついでに4K動画からの切り出しもやってみました。逆瀬川で4K動画から切り出したのがこれ。

Movie_0811

4KUHD動画のコマですので、3840×2160pixの約829万画素ということになります。横4096のDCI4Kのカメラはさすがに予算がないです(苦笑)で、自分の初代デジ1のD70が600万画素、まだ現役のD200が3872×2592の1020万画素という事を考えると動画から切り出してこの画質なら十分に使えるように思います。動画自体はHDモードにして撮り比べてもビデオカメラより圧倒的にキレイです。

その4K動画ですが、編集するためのスペックが厳しいです。5年ほど前に作ったGIGABYTEのP67-UD3Rにcorei7 2600kをOCして乗っけて、メモリ16Gはそのままに、グラボをNVIDIAのGTX960に交換して何とかストレスフリーとまでは行かないものの許せる範囲になりました。正直新マシン組もうかと思ってるのですが、その前に4Kビデオカメラを買おうかと・・・D500、画質はよいのですが、30分しかもたないので、コンサートの録画が苦しい・・・LGA2011-V3マザボでi7 6800kメモリ64Gとかにしたいのですが、そりゃ無理な相談で・・・予算がありません・・・

で、その →4KUHD動画← HEVC(H265)でエンコード。約208MB。ビットレート約33MB。マシンスペックが低いと再生できないと思いますが、とりあえずアップしてみました。自宅のマシンでインストールそのままでまともに再生できたソフトは→メディアプレーヤークラシック←でした。WINDOWS MEDIA PLAYER 12は→codecpack←(英語のサイト)を入れるとOK、GOM PLAYER・VLC PLAYERは最新バージョンでもうまく再生できませんでした。divxXは試してません・・・

さて、13日は平成15年度、最後に6年を担任した子たちのクラス会。当時はDVDを自宅で作るなんてできなかったので、当時の林間学校や運動家などのVTRをDVD化、量産しておみやげです。

夏休み中にあと2曲は吹奏楽アレンジ書いておかないとなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第8回 青函連絡船講演会