2017年1月 4日 (水)

通りすがりで名鉄

_dsd0498

というわけで、正月帰省から帰ってきました。名古屋なので通りすがりに名鉄を。D500+16-80ナノクリだけ持って行きました。神宮前ホーム先で。ここの踏切なくなって、すげぇ立派なエレベーター付きの歩道橋になってました。名鉄=赤一色の電車というイメージがだいぶ薄れてしまってはいますが、それでも真っ赤な電車これでもかと行き交う複々線区間は見ていて面白いですね。

_dsd0475

ちょっとトリミングして面が揃ったところをクローズアップ。右側の5700系、昔のパノラマカーの則窓の系譜を引き継いでいて自分的には好みです。一応展望席もあるし。考えてみると2扉クロスシートの名鉄電車って指定席車を除けばこれしか残ってないんじゃないかと・・・旧5000系・5200系・5500系の足回り使った5300系はとっくに廃車になってるし。

_dsd0505

青いミュースカイ。中部国際空港行の全車指定特急。中部-羽田のJALの夜便は国際線機材なので一度乗ってみたいのですがねぇ・・・

_dsd0561

で、パノラマスーパー。えぇっと、いつから塗色変更始まったんでしょ?オール指定席の4連はだいぶ前になくなって4連をバラして方転して展望席が豊橋方に固められてるんで、岐阜方面の前展望はなくなってしまったわけで・・・

ちなみに、塗色変更前の1111F。逆向きですが・・・

Dsc_2369

2005年1月撮影。で、この頃はパノラマカー目的だったので1111Fは適当な画像しか・・・

Dsc_2415

面に架線柱の影が・・・

この日の本来の目的はこれでしたんで・・・・

Dsc_2345

パノラマDXの重連。

Dsc_2418

で、ついでにいまは懐かしいパノラマカー7500系6両貫通編成。7000系がジャンパ栓とか取り付けられていかつい顔になる中、7500系は最後までこの顔でしたからねぇ・・・

_dsc9248

こちらは7000系6両貫通編成。展望席が低床で顔つきがちょっと7500系とはちがうんですよね。これは2007年撮影。

うーん、自分も年を食うわけだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

予定外の撮り初め@浮島

_dsc0132

ANA JA819A B787-8 Dreamliner 排気煙の陽炎の中に上昇していく機体が。

というわけで、突如浮島で飛行機の撮影となりました。お年始のタオルもらって銭湯から帰ってきて楽譜書き~とやっていたら、昼過ぎに某氏から電話があり、奥さんと子ども連れて羽田で飛行機見てる・・・ので顔出す?というところから話が始まって、電話の向こうでキャッキャという声きいたら「カーシェア空いてたら浮島行くかぁ」となり、空いてたので羽田で拾って浮島へ。元日にもかかわらず蒼天に惹かれたその筋の撮影の方々がたくさん・・・かくいう私もD500+200-500という、どう見てもその筋の出で立ちだったわけですが(爆)

_dsc0051

SFJ JA07MC A320-200

_dsc0230

JAL JA327J B737-800 来るのがJALとANAばっかし。たまにSFJ。ソラシドはDから上がっていくくまモンを見ただけ・・・で、

_dsc0261

ベトナム航空 VN-A610 A321-200 色が違うのキター!

で、遠くから「パパーまだぁ」「あと15分位・・・」という会話が聞こえてきたので、何か来るのかなぁ・・・と思ったら

_dsc0378

AA N801AC 787-8 Dreamliner がやってきました。どうやら皆さんこれが目当ての一つだったようで、去年のスターウォーズジェットほどではないものの、シャッター音の響きが違います。

_dsc0389

音につられて連写連写(笑)

_dsc0410

管制塔をバックに。うん、社会科の教材に使えそうだな(笑)尾翼がいかにもアメリカで羽田の国際化・・・と。アジアのキャリアが多い中、欧米のキャリア見ること少ないし。

さて、頑張って楽譜書きに戻ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年参りと16-80テスト撮影

_dsc9999

明けましておめでとうございます。タイマーアップではなくてリアルアップです。先ほど2年参りから帰ってきました。ついでにD500+16-80ナノクリのテスト撮影をしてきました。いつも行きつけの近所の神社に参拝してからさてどこに行こうかと・・・大田区で初詣でメジャーなところ=それなりに明かりがある所ならここでしょう、というわけで池上本門寺へ。息を切らして石段を登って・・・山門は屋台に囲まれていて撮影困難、五重塔はライトアップっぽい状況ですが暗いしそっちまで参拝客が並んでたのでパス。まずは本堂をISO3200、スピードライトなしでフルオートでの1コマ。exif見るとISO3200 24mm(35mm換算36mm) 1/20秒 f/3です。フォトショップでcamerarawフィルターをオートでかけてこうなりました。続いて階段を降りて大坊へ。その途中にあるライトアップされている宝塔。

_dsd0006

ライトアップされるのは限られた日だけだったかと。10月のお会式の日は扉も開けられる・・・んだったっけかな。ISO1000 56mm(35mm換算84mm) 1/15秒 f/3.8です。スピードライト無し。フルオートで。

で、階段を降りきって大坊へ。日蓮入滅の地です。

_dsd0010

こちらは本門寺の喧噪が嘘のような静寂の世界です。これもスピードライト無しISO1000 22mm(35mm換算33mm) 1/20秒 f/2.8です。ここにはお会式桜といって季節外れの秋に咲く桜があります。いつもの年より多く咲いているように思います。

_dsd0017

こちらはISO4000 スピードライト使用補正-2 80mm(35mm換算120mm) 1/60秒 f/10

んー、やっぱしレンズの更新を進めないとなぁと思った2年参りでした。

おまけ。せっかくなので御朱印を頂いてきました。

201701010001

まずは池上本門寺。

201701010002

続いて大坊本行寺。この界隈お寺だらけですが、本門寺はともかく、大坊で深夜に御朱印をいただけるとは思ってませんでした。行きつけの近所の神社は家バレ防止でナイショです。

さて、とりあえず寝て、朝湯に行って、楽譜書き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 平成29年 皇紀2677年 丁酉




_dsc0332_2

あけましておめでとうございます。これがタイマーアップされる頃は例年通りの2年参り中です。

キハ29のビバウエストの画像があるはずなんですが、すぐに出てこなかった。残念(滝汗)

ので、その昔使ったアルコンのオレカの画像で。中間車がキハ29。

Alcon7

では。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

平成28年の終わりに

0001

 あと数時間で平成28年が終わろうとしています。線路端に撮影に出ることがほとんどできなくなってしまっていてご無沙汰の限りの方が増えました。とはいえ、今年もいろいろな方にたくさんお世話になり、感謝に堪えません。

 画像は平成28年なのでキハ58+28で。今年6年ぶりに復旧、運転を再開した名松線伊勢奥津駅・・・の約30年前の画像。

 歳をとるなりに仕事の責任が重くなり、やらねばならないことが増え、クオリティの高さも要求されます。好きでやってる音楽とはいえ、子供を育ててるわけですし、音楽には対外発表がつきものです。そういう場で「そんな程度があなたの指導力ですか?」と言わせたくない、子供たちに残念な思いをさせたくない、というポリシーをもってボカロ使って合唱の音取り用のカラオケやら合奏や吹奏楽の楽譜を自力アレンジしているわけですから、自分のリソースの配分として鉄分にかける時間が激減するのはこれはもうしょうがないかな、と思っています。

 時間だけは生きとし生けるものすべてに平等に与えられているものですから、それを今目の前にあるやらねばならないことや志に費やすのは至極当然のことかと・・・

 とはいえ、今年は贅沢なことができたと思います。何と言っても勤続25年の連続5日間の特別休暇を土日をかませて使って7泊8日の宗谷ラッセル遠征が最高でした。通常は夏休み中に書類上休暇を取った事にしてうやむやにしてしまうのが業界標準なのですが、学校営業中にしかも教務主幹が1週間まるまる休むという、学校業界の常識では暴挙としか思えないことを快く許してくれた職場の皆さんや子供たちに感謝の限りです。何せ、勤務時間がぁとか権利がぁとか声高に叫ぶ組合の活動家系の人ですらこういう永年勤続休暇の取り方してるの一度も見たことないですから。撮りたい1枚は天気に負けて撮れなかったけれど、正直、夢のような日々でした。次にこれだけの遠征ができるのは退職後しかないでしょう。その頃には体力もラッセルも、そもそも北海道の鉄道がどれだけ存続しているかも怪しいのですから。

で、今年のお出かけ実績。

1/9 浮島で飛行機撮影
1/17 海保こじま公開
1/ 23~30 宗谷ラッセル
3/12・13 鉄道博物館 連絡船講演会
3/25~27 北海道新幹線開業
4/9 零戦着座撮影会@鹿児島
4/23 日帰り熱海
5/22 日帰り奥入瀬&蔦温泉(JR株主優待券消化)
5/29 只見蒸機(運動会翌日日帰り特攻)
6/28 船の科学館 連絡船講演会
8/15 靖国神社早朝参拝
9/3 新橋停車場 連絡船講演会
10/9 京都鉄道博物館
10/10 しまかぜ&賢島クルーズ
10/11 伊勢神宮
10/30 神戸飛燕公開&姫路モノレール跡
11/5 連絡船講演会

この後、学芸会、吹奏楽部の区演奏会、成績・・・と仕事三昧でした・・・日帰り熱海はあと2~3回やってるような気がする。仕事帰りの銭湯めぐりは基本だし。まだ入浴券30枚くらいあるし。明日は近所の元旦朝湯に行ってこようっと。

そして、今年は大散財もしてしまいました。

撮影機材散財編

NIKON D500
NIKON MB-D17
NIKON SB-700
NIKON AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

パナソニックHC-VX980M 4Kビデオカメラ

 何と言ってもD500。最初は買うつもりがなかったのですが、FM2~F5~D200~D700と縦グリップに馴染んでしまっていたのでMB-D17も買ってしまいました。

 で、広角が欲しくなってシグマの10-20mmF3.5なんぞも・・・移動教室の撮影には非常に重宝しました。お値段純正の半額でF値通しなんで、ハズレでもまぁいいかって感じで。10mmの広角端では絞っても四隅に流れや色収差が出るんで等倍にするとちょっと気になりますが、blogで使う分にはまぁ問題ないでしょう。とはいえ、近い将来使用頻度の少ない機材を売り払って純正APS広角を買ってくるんじゃないかという気もします。でもって内蔵ストロボが無いんで、家に転がってた大昔のサンパックのフラッシュを・・・と思ったらご臨終していたので勢いでSB-700買ってしまいました。

 その後、D500ミラーレス事件でD200と一緒に買った18-200mmのピント不具合修理に5万くらいかかると言われ、ちょっと見にはAFおかしくないのでそのまま使っていたのですが、ご臨終になってからでは手遅れなので、勢いで常用レンズとして16-80ナノクリを買ってしまいました・・・なら最初からレンズキットで買っとけばよかったような・・・まぁたまってるポイントで半額以下だったので・・・んーテスト撮影したら別世界のようにクリアです。

 こうなってくると手持ちレンズの更新を進めたいですね。80-200mmF2.8の白玉を11月に出た70-200mmF2.8にしたいところですが、お値段30万は出せないなぁ・・・F4のナノクリで妥協かなぁ・・・それにしてもヨドバシ価格で18万弱。簡単に手が出せる値段ではありません。が・・・Nゲージのど派手な散財考えたら買えない値段じゃないよなぁ・・・

 ビデオカメラはD500の4Kがとんでもなくキレイだったのですが30分しか撮れないので、演奏会用にビデオカメラが欲しくなり安くなってたパナソニックを。USBバッテリーで長時間駆動できるのが最大のメリット。ソニーの100とか55とかも考えたのですが、予算が・・・編集用にPCのグラボも強化してしまいました。新マシン組む予算はもちょっと待ちですね。

 で、そのNゲージは・・・ツッコんだ総額、あまり考えたくありません・・・リストから想像してくださいませ。出かけられない反動が思いっきり出てます・・・うー、住宅ローンの繰り上げ返済用に貯めてる資金を2年連続で使い込んでしまおうか・・・カメラ本体の更新に合わせてレンズの更新も必至となってきてるように思います。便利ズームとは根本的に写りが違うしなぁ。

Nゲージ散財編

KATO EF13
KATO ED16
KATO EF30
KATO EF58大窓青
KATO EF65 1000番台 後期型
KATO EF70 1000番台
KATO ED73 1000番台
KATO ED75 700番台
KATO ED75 1000番台 前期形
KATO ED76 500番台
KATO DD51 500番台 中期 耐寒形 (3灯形)
KATO DD51 500番台 中期 耐寒形
KATO DD13後期形
KATO C62 呉線
KATO スーパーエクスプレス・レインボー 7両セット
KATO 14系500番台寝台急行 利尻 8両セット
KATO 50系51型客車 5両基本セット
KATO 寝台急行音戸8両基本セット+4両増結セット
KATO 20系寝台特急日本海7両基本セット+6両増結セット
KATO 14系15型寝台特急あかつき長崎編成7両セット+佐世保編成6両セット
KATO スハ32系中央本線普通列車7両セット
TOMIX 名鉄7000系パノラマカー2次車基本4両セット+増結2両セット
KATO 500系新幹線のぞみ 4両基本セット+8両増結セット+4両増結セット
KATO 581系7両基本セット+581系モハネ2両増結セット+583系3両増結セット
KATO 80系300番台 飯田線 6両セット
KATO 80系300番台 飯田線 4両セット
KATO クモハユニ64+クハ68400 飯田線 2両セット
KATO クモハ51200+クモハ47100 飯田線 2両セット
KATO 165系急行アルプス8両セット
KATO 急行アルプス用事業用車3両セット
KATO 165系急行こまがね4両セット
KATO 165系急行伊那4両セット

うーん・・・大増備。物欲に負けてます・・・TOMIXのキハ26系の急行色バス窓やらC11325、KATOのオハ61系セットとかも予約済・・・

というわけで、チラシの裏にでも書いておけという平成28年の総括でした。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

さて、楽譜書きの続き・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

姫路モノレール跡

_dsc7516

はい、久しぶりです。ようやく怒濤の2学期が終わって冬休みモードです。とは言っても学校が閉鎖になる日以外は基本的に出勤・・・来年度の計画とか事務仕事山積みです。ついでに予定より遅延進行の楽譜書きも・・・

で、10月末に飛燕に行ってきたときについでにかの大将軍駅のある高尾アパートの解体工事が始まったというのもあったので、姫路モノレール跡もうろうろしてきました。

今年、大将軍駅の公開はハズレで行けなかったのが残念でした。その前の1日限りの車両公開も行けず・・・新幹線が岡山までしかなかった頃、姫路駅発車直後に新幹線の線路の下をくぐっていくモノレールを見た記憶があるのですが、その期間は1972~1974までのわずか2年間。小学校入った頃です。後は軌道跡がいつまでも残っていて子供心に不思議に思っていたものです。

_dsc7381

大将軍駅を内包する高尾アパート。10階建ての3・4階部分が駅となっています。1・2階は店舗などが入居していたのですが、2000年頃には2階にあったビジネスホテルも閉鎖になって、老朽化が進む一方でした。すでに解体の足場が組まれていて、低層階の解体が始まっています。足場の上端がちょうどモノレールの軌道、大将軍駅のあたりまで組まれています。

_dsc7383

ホーム端と軌道跡。

_dsc7417

角度を変えるとホーム天井も若干見えます。フォトショップで加工しましたが、蛍光灯の管球が残っているのがなんとも・・・最後の公開、行きたかったなぁ・・・

_dsc7410

反対側から。こちら側から見るとビルのようですが、裏側から見るとまさに公団住宅の装いでした。今回はすでに解体の足場が組まれていてその様子を撮ることはできませんでした。だいぶ昔に一度行ったときに撮ってあるはずなのですが、まだデジタルカメラになる前、フィルムなので探すのが・・・というか、廃線廃墟にコマを費やすほどお大尽ではなかったので・・・

_dsc7397

解体工事の看板。この画像の右手開口部が駅への入口になります。廃墟マニアの無断侵入を厳重警戒してか、監視カメラが複数から死角がないように見張っています(笑)

_dsc7396

その開口部から見えている駅への階段とホームへ続く通路の柵。手前左は拡大すると・・・

_dsc7395

レールが。これは軌道上にあったモノレールのレールそのものでしょう。1枚目の画像にも断面が写っています。

_dsc7430

さて、高尾アパートから先、手柄山の方へ向かうと川の中に橋脚が立っています。そして・・・

_dsc7429

新幹線の下をくぐるように軌道が残っています。これが幼少の頃新幹線の窓から見えていたものです。川の対岸から撮ると・・・

_dsc7431

こんな感じになります。画像の右側、川の対岸には山陽色素の赤煉瓦工場があったはずなのですが、いつの間にかなくなってました。

ここで姫路駅方面へUターン。

_dsc7454

奥の山陽電車の線路をオーバークロスしてモノレールの軌道跡があります。この長細い商店街の長屋の屋上に突き出ているのが橋脚。この橋脚と一体化して建物が作られているので、そのまま残っています。

_dsc7449

商店街というか飲み屋街という方がしっくりくるのですが、昭和のいい味が・・・

_dsc7485

で、バスに乗って改めて手柄山へ。かつてのホームが整備されてモノレールの車両が展示されています。

_dsc7479

運転台。

_dsc7476

客室。窓の外の広告、時代を感じます。このあたりでD500のミラーが外れて、ライブビューでの撮影に・・・D500ミラーレス事件・・・最初何が起こったか理解できませんでした・・・

_dsc7484

入口側。開業ヘッドマークが復元されています。

_dsc7498_2

反対側は軌道跡を埋められています。広告が時代を感じます。なんせ、閉鎖されたときのまま30年以上眠りについていたわけで、それをそのままキレイにして展示ですから・・・

_dsc7511

天井から時刻表が下がっています。1時間に3本。姫路行き始発が9:20で最終は17:50。通勤には使えません。

_dsc7502

サボ。2駅、1.6キロです。これで鳥取まで延長してって計画があったこと自体が驚きです。ロッキード式モノレールは向ヶ丘遊園とここの2ヶ所のみでいずれも廃止されてしまって現存しませんです。

何にせよ、幻の・・・と言われていた姫路モノレールがこのような形で公開されたのは有り難いことですが、高尾アパートのような昭和の遺構がひとつひとつなくなっていくのは時の流れで致し方ないとは言え、残念ですねぇ。

そういや、今日はクリスマスイブだっけ・・・か?世間と隔離した生活してると何が何だかよく分からなくなってくる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

D500復活

201611130001

というわけで、今日D500を引き取ってきました。6日の午後に電話かかってきたのですが用事があって受け取りに行けず、ウィークデーは普通に仕事ですから18:30に銀座に行けるわけがありませんです。でまぁ今日行ってきたわけで・・・起きたのが遅かったので、昼前にお出かけ。都営地下鉄だと東銀座の方が近いのでそちらで下車。徒歩数分で到着。中央通りは歩行者天国で賑わっていますが、サービスセンターは閑散としてました。日曜日の銀座SCだから混んでるだろうなと思ってたので肩すかしを食らった感じが・・・新宿SCだとすげぇ混んでると思うんですが・・・で、待ちなしであっけなく引き取り。

前ボディ交換・・・ってセンサーやシャッターユニットは大丈夫だったんかいなぁ・・・というか、そこまでまとめて交換になったのかなぁ?

で、東銀座で昼飯・・・そうだ、超久々に矢場とんに行くかぁ・・・と思ったら店舗が移転してました。最後に行ったのって4~5年前。店がなくなってたので、携帯で調べたら銀座1丁目の駅のそばに移転してました。

_dsc7431

復活D500で。うーん、高校の時に行ってた、昭和の矢場町の旧本店の雰囲気からすると何か別世界なんですが・・・

_dsc7434

で、本日のオーダーはこちら。ヒレカツ定食豚汁変更ご飯おかわりでした。さすがにわらじかつ頼むほど若くはないです。このくらいで胃袋にちょうどよいかと・・・

で、矢場とんの味噌だれは土手煮の煮汁といった感じのスープ状で、名古屋地元民にも賛否があって、味噌カツのたれはもっとどろっとしてて矢場とんのはちがうって人が結構います。まぁ、ルーツが昔の中日球場の外野スタンドで売ってた味噌おでんというか土手煮のたれに浸した串カツですからねぇ・・・そのタレをテーブルの上でカツにかけてくれます。その昔は味噌ダレがかかった状態で出てきてたと思うんだけどなぁ・・・記憶違いかな。

まぁ味噌カツのタレは普通に名古屋はスーパーで売ってるけど、そもそも各家庭で作るもんだから家庭の数だけ味とバリエーションがあるってわけで・・・近所のスーパーでは見かけないけど、カクキューの八丁味噌で作っておけばいろんな料理に使い回しが効くからなぁ(笑)お土産用とか通販のタレ高いし。

てなわけで、この後は有楽町へ。テスト撮影で交通会館テラスで新幹線を。レンズのオートフォーカス不具合・・・なんですが、撮っててそれを全く感じないです。

_dsc7435

まずはだんだん数を減らしてきた700系。AFポイントを前照灯の辺りに設定してシャッター優先フルオートで連写。ピントが外れる様子はありません。で、今や貴重になりつつある方向幕編成だったので・・・

_dsc7445

こんなカットも。これもロゴにピンあわせして連写。特にピントがずれているようには見えません。

_dsc7462

続いてN700。ノーズの辺りにAFポイントを設定しています。これも普通に合焦しています。

この後、北海道どさんこプラザに行くとサッポロクラシック富良野ビンテージ2016が置いてあったので6缶パック×2+ソフトカツゲンを買ってお帰りモードに。ホームに上がると・・・

_dsc7482

コレが来たのでとっさに構えてこんなんになりました。AFポイントは連結器の辺り。

さて、これから銭湯に行ってくるかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

第9回 青函連絡船講演会

_dsg9378

というわけで、昨日船の科学館で第9回青函連絡船講演会が開催されました。今回は十和田丸就航50周年ということで高松から牧野船長を迎えての会となりました。

_dsg9385

十和田丸の操船の特徴や他船と比べてスピードが・・・とか、同じ四本線の制服の機関長との関係など、外部にはうかがい知れなかった興味深い話が続きます。ジャパニーズドリームのプレミアム招待にも乗って、重心が高くなって揺れるとか、神戸まで船乗りとして351マイル、20時間というのは身にしみていたので、改装で重たくなった十和田丸の足では21時間は相当きついスケジュールだと思ったなど、後の安田さんの講演に続くネタも登場しました。

_dsg9403

運営側から周遊航海について話してというリクエストが・・・ということで、晴海に来たときの出来事や北海道周遊の旅など航路外に出たときのエピソード。連絡船は使い方に特化された作りなので、一般の岸壁だと乗り降りや着岸操船など対応が大変だったとか、この北海道フェア、ポスターには「北海道を積んできた」とあるけど、生鮮品船じゃ運べないからほとんどトラックで搬入・・・とはいえ、全部というわけにも行かないので・・・というネタばらし・・・帰りの便にはツアー客を乗せていたので、時節柄台風の時の対応が・・・この晴海のフェアで大渋滞になったとか。

_dsg9399

十和田丸ということで、すでにおなじみのkeiichiさんの十和田丸の向こうで講演する牧野キャプテンの姿など。今回はふくうら丸も登場しています。

そんなこんなで1時間にわたる講演が終わり、休憩時間に超サプライズが。

_dsg9429

見た瞬間、「え!」と素っ頓狂な声を上げてしまいました。ここでこれかい!

_dsg9389

牧野キャプテンの講演のバックの画像にあるこの垂れ幕。まさに最終22便にあったものです。何でもNHK函館の倉庫に眠っていたとか。西澤キャプテンがサルベージしてきたそうです。話によると、預けた方はNHKならちゃんと保管してくれるだろうとの思いだったそうですが、この垂れ幕が何なのか、一体誰が何のために作ったのか当のNHKでもわからず、その調査が番組になってたとか。いや、よもや28年も経って目の前にこれがあらわれるとは思いませんでした。作者は羊蹄丸A組の小玉さんとのこと。会場に来ていた22便段ボールハウス組は自分入れて3人だけ。最終便戦友会欠席の某氏に空旅氏がメールを投げたら「なんじゃそりゃぁ!」な返事が返ってきました。

さて、休憩の後は安田さんの講演。十和田丸残照。

_dsg9433

安田さんからは事前に拙ブログの画像使わせてとリクエストがあったので、当然快諾、blog未公開のジャグジーの画像もどうぞとフィルムをスキャンしてデータを送っておきました。実はジャパニーズドリーム号処女航海のネガ、カビにやられてしまいました。連絡船最終便から数年分、フジカラーHRのみカビでご臨終です。同時期の他社フィルムは無事なんで、痛恨の極みです。

で、自分の写真使われてるシーン、1コマも撮ってなかった(爆)

3月18日の横浜初入港のあたりはコダクローム64で撮ってあるので保存状態はすごくよいです。前にシュプールニセコのニセコだか倶知安だかでのバルブ、後ろにサザンクロス上京@立川・・・

船名は「ジャパニーズ」と「ドリーム」の間に「・」は入りません。船名の規則で当時は使えない文字だったので正式名称は「ジャパニーズ ドリーム」号です。船名にローマ字や特定の記号を使えるようにする100年に1度レベルの船舶法施行細則で改訂が平成16年にあって云々など、当時なぜ船名の下に小さく書かれたカタカナを見て、なぜローマ字だけで表示しないんだろ?と思ってた謎が解けましたです。で・・・

_dsg9441

見ていて空旅氏と2人で腹抱えて笑いそうになったコマです。バブル絶頂期のノリですねぇ。「ケイコとマナブ号洋上セミナー 国際派淑女へのクラスアップ ディスコでワクワクレッスンスペシャル」というタイトルもそうですが、これ倍率15倍って・・・いや、リアルバブル世代としてはこのノリはある意味黒歴史です(爆)

で、髙橋船長シリーズのコレも見た覚えが・・・平成頭ならビデオデッキ持ってたし、どこかに録画してあるんじゃないかと思う・・・

_dsg9443

この後、佐世保に回航、係留されてるのを九州に行ったときに撮ってるはずなんですが、写真が見当たらない・・・未整理の1000本を超えるネガ・ポジから探すのは至難の業・・・

_dsg9447

続いてはレギュラー西澤キャプテンの四方海話「船員教育」戦後の復興期から津軽丸型の増強で船員教育をどうしていったかという話です。後ろのパネルに訓練の様子や設備ができたときの写真がたくさんありました。

_dsg9466

カッターで訓練する設備を有川桟橋に作って、自分が指導して訓練したとかオールの動きを揃えるのがなど、船員の訓練の話が続きます。給料日に函館桟橋までの3キロを訓練がてら漕いで取りに行ったとか船が沈むくらいたくさん給料もらいたいとか当時の世相を物語るエピソードも。訓練によせてというキャプテンの寄稿文も掲示されていました。

_dsg9477

で、ラストはこれもレギュラーの飾り毛布。今回は上杉先生も森本支配人もいないので、自称「ひとりぼっち」でとのこと。司会が安田さんというレアケース。まずは吉田さんから宣伝が・・・

_dsg9475

飾り毛布の本、第2弾発売となりました。会場で配られたチラシ。

201611060002_2

で、今回は「花二輪」に特化してということになりました。これまでの体験会などで一番評判がよく、お母さんや子どもたちが喜んでくれたということで。

_dsg9482

使っているのは大阪商船の毛布。花二輪と言いながら最後は「羊」とか「マンタ」とかサクッと折れるバリエーションを披露していました。

さて、今回の展示物は持ち寄り展の様相となっていました。壁面は船の科学館が戦艦陸奥のイベントをやったときに作ったものがそのまま使え、面積が大幅拡大しました。

_dsg9437

左は十和田丸の一般配置図。左側が竣工時、右側がサロン海峡と自動車甲板増設後のもの。

_dsg9438

クリックで横1200pixになります。

_dsg9448

訓練の様子。月間訓練予定の青刷りは自分の家にあったもののコピー。昭和61年8月の周遊便が記載されています。大神さんの本によると61年の東京秀郵便は8518~8519便となっているのですが、この8月の青刷りには8000番台の便名が並んでいますが、その便名がありません。発行日が7月26日ですので、このあたり今度大神さんに訊いてみようっと。

_dsg9452

ジャパニーズドリーム号のチラシ類。

_dsg9453

この一角は自分が持って行ったジャパニーズドリームのパンフやロイヤルジャスパクラブの募集パンフレットのコピー。会費480万円。入会申込書にはたしなむ酒、タバコの銘柄、購読する新聞や雑誌名も記入するという・・・個人情報てんこ盛りに描き込む仕様です。まぁ、それに合わせて個人的なセレブサービスをという考えだったんでしょうが・・・

_dsg9373

で、晴海のポスター。曜日の周りが今年と28年前と同じです。

_dsg9487

おなじみ、keiichi氏作成の十和田丸と牧野キャプテン。撤収完了前にセッティングを変えて撮影会となりました。この後作者のkeiichi氏と牧野キャプテンの2ショット撮影会も。

_dsg9459

堅田キャプテン持参の八甲田丸終航記念のロープ結びのレリーフ。包んでいた袱紗に刺繍が。

_dsg9488

今回は展示ケースが十和田丸とジャパニーズドリームに分けてありました。このケースの奥の方にある立っているのは一番左の以外は自分のものです。通信長引継簿2冊、就航記念のしおり、竣工記念しおり、就航当日の船スタンプ、最終日63年9月18日の十和田丸の青函くつろぎカード・・・

_dsg9491

こちらはジャパニーズドリーム。大神さんが持ってきた船長の制服。奥の方にある右側のポストカード、お土産のキーホルダー、処女航海の船長サイン入り半券、未使用のコーヒーシュガーなどが自分が持って行ったもの。食器は大神家で現役使用中のジャパニーズドリームの食器。今日の朝ご飯で使った後、洗って持ってきたとか。恐るべし大神コレクション・・・

_dsg9497

片付けが全て終わった後、改めてこれを出して広げました。

_dsg9501

当時の羊蹄丸A組乗組員一同の署名・・・ですが、大神さん曰く、1人名前がないんだよなぁ・・・その事情は・・・(以下高度に政治的な事情により省略されました)

この後、撮影会・・・

まずは段ボールハウス組3人だけで撮ってもらい・・・その後

_dsg9505

みんなで撮りました。飲み会の前に撮って出し画像でコンビニでプリントアウトして配布。ちょっとトリミングして色直ししてここに出しました。この後盛大な飲み会が・・・その後さるびあ丸に横浜まで乗っていった人も・・・いや、1時間半のクルーズで大桟橋23:30頃着岸なんで乗ろうかと一瞬思ったのですが・・・寝過ごしたらシャレになりません・・・

<<業務連絡>>写ってる人で、データ欲しい人はメールください。またはメール欄にアドレス入れてコメントしてくださいませ&飲み会欠席された方は吉田さんまで連絡してプリントしたのをもらってくださいませ。

というわけで、皆様ありがとうございました&お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

三式戦 飛燕 展示会

_dsc7225

日帰り特攻で行ってきました。川崎重工創立120周年記念展の目玉、陸軍三式戦「飛燕」の展示です。授業参観の振休に行くつもりだったのですが無理・・・で、11月3日までなので、この週末を逃すともう後がない。次はいつ見られるのか・・・

で、昨日飛行機を見ると、ANAの始発便がスカイマークより安いじゃないですか・・・思わずポチッとな・・・7時半前に神戸空港についても早すぎるのでちょっと飛行機なぞ撮ってからポートライナーで移動。現着9時ちょっと過ぎ・・・げ!もう20人位並んでる・・・とりあえず並んで・・・後から後から人がわらわらと湧くようにやってきてあっという間に後ろがどこか分からない行列に。オープンの10時で先頭グループで会場入りできたのでこんな画像を撮ることができましたが・・・

_dsc7231

KawasakiNinjaのバイクも並んでます。

_dsc7235

_dsc7242

あれよあれよという間に人が増えてきています。

_dsc7247

ハ140エンジン。DB601のライセンス生産品。

_dsc7285

過給器。

_dsc7277

コックピットの計器盤。

_dsc7262

人が増えてきました。そして・・・

_dsc7358

開場から約30分、すさまじい人・人・人・・・この段階で入場規制、順番待ちになっていました。ざっと見て入れないで外で待ってる人は100人位はいたんじゃないかな・・・

この後は姫路モノレールの残骸めぐりしに行ってきました・・・が、D500のミラーが外れるというアクシデント。帰り決めてなかったのが幸いし、姫路からさくらとのぞみを新神戸で乗り継いで品川へ。その足でニコン銀座の営業終了直前に滑り込んで修理依頼となりました。保証期間中なのでタダではありますが、1万コマ切る前にミラーがはがれるって何なんだかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

第9回 青函連絡船講演会(予告)

50thtowadamaru

というわけで、タイトルの通り、9回目の連絡船講演会のお知らせです。いつものように大神さんから連絡が来ていたのですが、アップが遅くなってしまいました。今回は十和田丸就航50周年ということで、牧野キャプテンの特別講演があります。このために上京していただいて…ということなので、楽しみです。

十和田丸は9月18日の4便で乗ってますし、ジャパニーズドリーム号の処女航海にも乗ってるので、羊蹄丸と同様、特別な船です。11月1日が就航50周年。自分より1歳年下の連絡船の末っ娘の十和田丸。どんな思い出話が出るのでしょうか。

===============================

超久々のエントリーとなりました。いや、本当に忙しくて戦闘不能状態です。

今日は土曜授業参観の代休で貴重な平日休み…地獄進行に一息ついたので、気合いの早起きをして日帰り神戸で三式戦を見に行こうと思っていたのですが、体ボロボロ疲労困憊の極みで起き上がることができず、昼過ぎにようやく郵便局へ実家との現金やりとり用の通帳の更新に行ってきた次第で・・・

9月頭からハードなスケジュールで・・・3泊4日移動教室の引率、学校公開週間、地域イベントでの吹奏楽演奏に加えて、学芸会の劇中歌のカラオケ作成やら楽譜作成やら・・・他校のビデオから耳コピーで採譜してカラオケ作ってなんてのもあって、すでに18曲。さらにバックオーダーが…頼むから台本探すときに楽譜もいっしょに入手してくださいよぉ。ヒステリックなおばちゃんの音楽の先生なんかにそんな頼み方したら・・・(以下高度に政治的な事情により削除)さらに体育館のボーダーライトの修理やら何やら「教務主任」と書いて「すきまさんぎょう」「こうむてん」「でんきてん」「あいてぃさんぎょう」・・・な状態で・・・

夏休み終わり頃から平均睡眠2時間行くか行かないかの世界です。学芸会の次の週の土曜日は吹奏楽部の区の演奏会。翌月曜日が成績提出・・・間髪を入れず来年度の計画作成・・・うーん、どこぞで教員の相当数が過労死レベル残業80時間超えうんたらとあったけど、毎月普通に150時間近く残業モードの私って・・・

これから銭湯にでも行ってこよう。入浴券たくさんあるし。三式戦、11月3日までなんで、見に行けるかなぁ・・・1泊して大阪にいる教え子と飲んでくるのも手かなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«28年目の9月18日